2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Oracle 総合 Session6

1 :NAME IS NULL:2006/10/30(月) 22:45:48 ID:???
Oracle Database の総合スレッドです。

■公式
ttp://www.oracle.co.jp/

■前スレ
Oracle 総合
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/db/1056940159/
Oracle 総合 Session2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1091508494/
Oracle 総合 Session2 (実際はSession3)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1111185428/
Oracle 総合 Session4
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1132407420/
Oracle 総合 Session5
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1147922010/


2 :NAME IS NULL:2006/10/30(月) 22:48:14 ID:???
■トライアル版のダウンロード
ttp://otn.oracle.co.jp/software/index.html

■Oracleに関する質問はここで捜してから汁
ttp://support.oracle.co.jp/ind_faq.html

■Oracle Technology Network - 掲示板
ttp://otn.oracle.co.jp/forum/

■関連スレっぽい
Oracleの30日間トライアル版について
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1137897918/l50

Oracle>>>>>>SQLServer
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1057151330/l50

Oracle 儲かって儲かって、うはうは
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1057074520/l50

oracleの信憑性について
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1057104131/l50

ORACLEの一風変わった使い方の事例
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1088123938/l50

Oracleがベンチマーク結果を隠したがる理由
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1057759566/l50

【レア技術者】 ORACLE DEVELOPER R6i 【狂え!】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1077801021/l50

今時Oracleを使ってない企業は貧乏人(w  
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1062386250/l50

【Oracle】 オラクルマスター 【Master】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/db/1059136831/

3 :NAME IS NULL:2006/10/30(月) 22:49:39 ID:???
質問テンプレっぽいもの

■どの様な問題が起きて、どんな結果を得たいのか?
■フロントエンド、バックエンドどちらの問題か?
■フロントエンドのプラットフォームは何か?
■バックエンドのプラットフォームは何か?
■フロントエンドはどの様なドライバ/ソフトウェアを使用してアクセスしているか?
■Oracleのバージョンは?(バージョンと一言で言っても、フロントエンドなのかバックエンドなのか色々ある)


4 :NAME IS NULL:2006/10/31(火) 00:01:21 ID:???
>>1

乙。

毎回の事だけど補足ね。

OTNからダウソ出来るソフトは、使用期限がついているものの、これは紳士協定に
なっていて、機能的に使えなくなるというものではない。


5 :NAME IS NULL:2006/10/31(火) 06:22:54 ID:???
データファイルや制御ファイル、ログファイルって、
どれかひとつでRAWデバイスにすると、全てのファイルをRAWデバイスにしないといかんの?


6 :NAME IS NULL:2006/10/31(火) 12:39:10 ID:???
>>5

別に全部を統一する必要は無い。

7 :NAME IS NULL:2006/10/31(火) 13:41:23 ID:???
おけ、さんくす


8 :NAME IS NULL:2006/10/31(火) 23:22:45 ID:???
まあ、混合はあんまりやらんけどね。

9 :NAME IS NULL:2006/11/01(水) 00:03:59 ID:???
制御ファイルやspfileは普通のファイルの方がいいだろ。


10 :NAME IS NULL:2006/11/02(木) 09:29:01 ID:???
ASMって、未知の機能で、なんか面倒だったんだけど
実際に使ってみたら、簡単で便利だってことがわかった。
ついでにRMANも覚えることができたし。
自分のPCで動かしてるORACLEもASMにしてみようかな。

11 :NAME IS NULL:2006/11/02(木) 09:52:11 ID:???
WindowsとLinuxでは積極的に使うべきだね。
Unixでは、好みでいいと思うが。


12 :NAME IS NULL:2006/11/02(木) 11:31:31 ID:???
どういう理由でASMをインスタンスにしたのか?

米オラクルの開発エンジニアと納得のいくまで議論したいね。

英語? 英検4級だから大丈夫だと思うけど、だめ?


13 :NAME IS NULL:2006/11/03(金) 02:39:51 ID:???
ASMらくちんだけどなぁ、トラブルとマンドクセ
それよりOSX版10gR2マダー?チンチン

14 :NAME IS NULL:2006/11/03(金) 11:07:36 ID:???
ASMで管理した場合、データファイル(普通のOS管理)の出し入れって
簡単にできるのですか?それができないとなんか不安で。

15 :NAME IS NULL:2006/11/03(金) 12:12:31 ID:???
普通のO/Sコマンドは通らんよ。
RMAN使えばコンバージョンは出来るけどね。

16 :NAME IS NULL:2006/11/03(金) 12:24:36 ID:???
>>14

10g R2 の asmcmd を使えば管理はできるよ。


17 :NAME IS NULL:2006/11/03(金) 17:10:34 ID:4bUUtL+9
ExpressEditionでNLS_CHARACTERSET を変更するにはどうしたらいい
ですか?
色々やってみましたがわかりません。

18 :NAME IS NULL:2006/11/03(金) 17:20:27 ID:???
> 色々やってみましたがわかりません。

何をやったの?


19 :NAME IS NULL:2006/11/03(金) 18:17:11 ID:???
それより、Express Editionの制御ファイルってデータファイル(dbf)になってて
v$datafileにも含まれてる理由がわかんないよー。


20 :NAME IS NULL:2006/11/04(土) 01:01:25 ID:???
>>18
drop databaseしてcreate databaseしてみました。
そしたら、ORA-01092が発生してデータファイル等は作成されているんですが
ちゃんと最後まで処理が完了していないようです。

出来てる人っています???

21 :NAME IS NULL:2006/11/04(土) 08:17:50 ID:???
XEは単純に「最大仕様の制限」だけにしてほしかったな。
機能的な違いがあると勉強にならない。

22 :NAME IS NULL:2006/11/04(土) 08:21:40 ID:???
勉強用には、普通のバージョンを使う。

XEは機能的な制限があるけど、業務にもただで使えるバージョンだから。


23 :NAME IS NULL:2006/11/04(土) 14:04:21 ID:???
>>20
漏れのところ(WinXP SP2, CPU Pen3)では問題なくSJIS DBを作れたよ。
ただし漏れの場合はデフォのDB(XE)を消さずに新たに作成した。
手順はこんな感じ。

1. XEサービス停止、XEサービスの起動を手動にしてからマシン再起動。
2. admin/NEWDB/{adump,bdump,udump,cdump,pfile}フォルダ作成
3. oradata/NEWDBフォルダ作成
4. iniファイル作成 (とりあえずadmin/NEWDB/pfile/init.ora に置いた)
(以降、コマンドプロンプトで作業)
> SET ORACLE_SID=NEWDB
> cd C:\oraclexe\app\oracle\product\10.2.0\server\database
> orapwd file=PWDNEWDB.ORA password=change_on_install entries=5
> oradim -NEW -SID NEWDB
> sqlplus "/ as sysdba"
SQL> CREATE SPFILE FROM PFILE=pfile='C:\oraclexe\app\oracle\admin\NEWDB\pfile\init.ora'
SQL> STARTUP NOMOUNT
SQL> CREATE DATABASE NEWDB …
SQL> @?/rdbms/admin/catalog
SQL> @?/rdbms/admin/catproc
SQL> quit
> sqlplus "/ as sysdba"
SQL> STARTUP

ちなみに 1.だけど、expressEditionってサービスが複数立ち上がらないように
物理的に制限されてるようだね。
しかも不便なことにサービス停止だけじゃダメで、再起動しないともう片方を
使用することができない。

24 :20:2006/11/04(土) 17:47:40 ID:???
>>23
マジでありがとう。
やってみます。

25 :20:2006/11/04(土) 19:43:09 ID:???
ダメだった(TT
create database時にORA-01092が発生してしまう。
-----------------------------------------
CREATE DATABASE NEWDB
USER SYS IDENTIFIED BY sys
USER SYSTEM IDENTIFIED BY system
LOGFILE GROUP 1 ('c:\oraclexe\oradata\NEWDB\redo01.log') SIZE 100M,
GROUP 2 ('c:\oraclexe\oradata\NEWDB\redo02.log') SIZE 100M,
GROUP 3 ('c:\oraclexe\oradata\NEWDB\redo03.log') SIZE 100M
MAXLOGFILES 5
MAXLOGMEMBERS 5
MAXLOGHISTORY 1
MAXDATAFILES 100
MAXINSTANCES 1
character set JA16SJISTILDE
national character set AL16UTF16
DATAFILE 'c:\oraclexe\oradata\NEWDB\system01.dbf' SIZE 325M REUSE
EXTENT MANAGEMENT LOCAL
SYSAUX DATAFILE 'c:\oraclexe\oradata\NEWDB\sysaux01.dbf' SIZE 325M REUSE
DEFAULT TABLESPACE tbs_1
DEFAULT TEMPORARY TABLESPACE tempts1
TEMPFILE 'c:\oraclexe\oradata\NEWDB\temp01.dbf'
SIZE 20M REUSE
UNDO TABLESPACE undotbs
DATAFILE 'c:\oraclexe\oradata\NEWDB\undotbs01.dbf'
SIZE 200M REUSE AUTOEXTEND ON MAXSIZE UNLIMITED;
-----------------------------------------
これどっかマズイ??

>23
止めるサービスってOracleServiceXEだけでよいんですよね??

26 :NAME IS NULL:2006/11/04(土) 22:22:05 ID:???
>>25
ごめん。具体的にどこが悪いのかはよくわからない。
(tbs_1のDATAFILE指定がないのは記述漏れだよね?)
とりあえず、漏れのほうはこれで作れてる。
-- iniファイル
*.compatible='10.2.0.1.0'
*.db_name='NEWDB'
*.audit_file_dest='C:\oraclexe\app\oracle\admin\NEWDB\adump'
*.background_dump_dest='C:\oraclexe\app\oracle\admin\NEWDB\bdump'
*.user_dump_dest='C:\oraclexe\app\oracle\admin\NEWDB\udump'
*.core_dump_dest='C:\oraclexe\app\oracle\admin\NEWDB\cdump'
*.DB_RECOVERY_FILE_DEST_SIZE=10G
*.DB_RECOVERY_FILE_DEST='C:\oraclexe\app\oracle\flash_recovery_area'
*.job_queue_processes=4
*.open_cursors=300
*.os_authent_prefix=''
*.pga_aggregate_target=40M
*.remote_login_passwordfile='EXCLUSIVE'
*.sessions=20
*.sga_target=140M
*.undo_management='AUTO'
*.undo_tablespace='UNDOTBS'
*.control_files='C:\oraclexe\oradata\NEWDB\control.dbf'
*.db_block_size=8192
-- create db 文
CREATE DATABASE NEWDB
LOGFILE GROUP 1 ('C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\REDO01.DBF') SIZE 20M,
GROUP 2 ('C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\REDO02.DBF') SIZE 20M,
GROUP 3 ('C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\REDO03.DBF') SIZE 20M
MAXLOGFILES 10
MAXLOGMEMBERS 2
MAXLOGHISTORY 0
MAXDATAFILES 100
MAXINSTANCES 1
CHARACTER SET JA16SJIS
NATIONAL CHARACTER SET AL16UTF16
DATAFILE 'C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\SYSTEM.DBF' SIZE 256M
EXTENT MANAGEMENT LOCAL
UNDO TABLESPACE "UNDOTBS"
DATAFILE 'C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\UNDO.DBF' SIZE 60M
DEFAULT TABLESPACE "USERS"
DATAFILE 'C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\USERS.DBF' SIZE 10M
SYSAUX DATAFILE 'C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\SYSAUX.DBF' SIZE 60M
DEFAULT TEMPORARY TABLESPACE "TEMP"
TEMPFILE 'C:\ORACLEXE\ORADATA\NEWDB\TEMP.DBF' SIZE 40M
EXTENT MANAGEMENT LOCAL UNIFORM SIZE 640K
/
あと、止めるサービスだけど、XEサービス止めないとNEWDBのサービスが
起動しないというだけだからORA-0192とは関係ない。

27 :NAME IS NULL:2006/11/09(木) 01:54:53 ID:V4gf/njK
8Gもメモリあればオラクルもサクサク動くかな?
ttp://www.hikakuserver.com/


28 :NAME IS NULL:2006/11/09(木) 03:11:32 ID:???
>>27

96GBぐらい積んでおけ。

29 :NAME IS NULL:2006/11/10(金) 19:24:44 ID:???
来年早々、会社でRACを導入する予定なんだけどさ、
本屋に行ってもRACに関する本って2冊しかないんだ。
しかも、どっちも内容がいまいち。(値段は高いけど)
OTNからマニュアル落とすしかねえか。

30 :NAME IS NULL:2006/11/10(金) 23:44:30 ID:???
( ´∀`)つ ttp://hp.oracle.co.jp/

31 :29:2006/11/11(土) 12:40:21 ID:???
>>30
ありがと!

32 :NAME IS NULL:2006/11/16(木) 05:36:16 ID:???
osxなんて変態環境で動かすくらいなら、XPでいいよ。
おまいら、RACは何のOSで組んでる?

HP-UXぐらいしか選択枝無い?
今更ソラリスって感じ?

33 :NAME IS NULL:2006/11/16(木) 05:45:04 ID:???
オイラの実経験としては、こんな感じ。

HP-UX => 9i RAC (最大4ノード)、10g RAC (最大2ノード)
Linux => 9i RAC (最大2ノード)、 10g RAC (最大2ノード)
AIX => 9i RAC (最大2ノード)
Windows 2000 => 9i RAC (最大6ノード)、10g RAC (最大2ノード)

太陽系は使ったことないや('A`)

34 :NAME IS NULL:2006/11/16(木) 06:45:55 ID:klQ0Bo0L
WindowsServer2003にOracle8.1.7クライアントを入れて使いたいのですが、実際に入れてみると
WindowsXPと認識しています。
もちろん、Oracle8.1.7のサポート対象にWindowsServer2003は入っていないということはわかっているのですが
実際の問題としてどのようなことが起きるかご存知の方、いらっしゃいますでしょうか。

35 :NAME IS NULL:2006/11/16(木) 08:16:46 ID:???
>>32
「いまさらSolaris」いうなら、「いまさらHP-UX」も同じことだ。

これからは、RAC使うんならx86系(Linux、Windows、Solaris)ってことになるんだろうな。
SEのコア数上限が少し大きいとか、ライセンス料が安いとか。


36 :NAME IS NULL:2006/11/16(木) 20:06:31 ID:???
ここで聞くのもどうかと思うのだが、元Oracleの木○さんて
現在、何をされているのでしょう!!

37 :NAME IS NULL:2006/11/17(金) 00:40:01 ID:???
AIXなら無条件にDB2って訳でもないのか。

富士通とか日電に組ませると、自動的にHP-UXになるって訳でもないのか。
x86が安いのは分かってるけど、苦労することを考えると高くてもx86は避けたいのが現場の本音。

ミラクルとオラクルで組んでオラクル専用機器と割り切って扱うのが良いのかな?

38 :NAME IS NULL:2006/11/17(金) 06:46:51 ID:???
自動的にHP-UXになるとは限らんと思うが。

多分、こちらから頼めばLinux(redhat等)にしてくれるとオモ。
友人が言うにはHPの鯖だとOSのインスコが楽らしいから、組む側からすると微妙ラシーク

ただ、そのOracle組んでる友人からすると「Oracleのどこがいいか解らん、
設定めんどいし。DB2でいいだろ、っていうかむしろAS400を買ってくれ」らしい。(w

まあ、漏れもOracleならソラリスだろ、って思うけどな…。

39 :NAME IS NULL:2006/11/17(金) 13:30:49 ID:???
どなたか、centos4.3にInstantClientをいれて、perlのDBI+DBD::Oracleを入れる方法
教えておくれ。
DBD::Oracleのperl Makefile.plでうまくいかないんですよね〜。


40 :NAME IS NULL:2006/11/17(金) 23:28:13 ID:???
>39
仮にも技術系板で
>うまくいかないんですよね〜
などと書いて答えが返ってくると思ってるのか?
いいからMakefile.plの実行結果晒せ。

41 :NAME IS NULL:2006/11/17(金) 23:28:34 ID:???
>39
仮にも技術系板で
>うまくいかないんですよね〜
などと書いて答えが返ってくると思ってるのか?
いいからMakefile.plの実行結果晒せ。

42 :NAME IS NULL:2006/11/17(金) 23:31:22 ID:???
二重カキコスマンカッタorz >39

43 :39:2006/11/18(土) 10:21:07 ID:???
でけた。

http://www.issociate.de/board/post/250435/Recipe_to_build_DBD::Oracle_against_Instant_Client???.html
ほぼここの記載通りにしたらOK。
instantclientは10.2.0.2を使用。
DBD::Oracleは例にあわせて1.16まで落とした。

Makefile.PLの改変も必要で、さらにはこのページには書いていないんだけど
perl Makefile.PL -m /usr/local/src/instantclient_10_2/demo/demo.mk -l
最後の「-l」が必要。(じゃないとMakeできなんだ。)

>>41 ありがとう。気にかけてくれるだけでも嬉しい。

44 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 17:21:09 ID:M2XHbJ0g
重いSQLが動いても、システム全体が遅くならない方法ってありますか?

45 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 20:05:25 ID:???
SQL鯖を停止させれば?

46 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 20:07:16 ID:5l7MVBKi
上と同じ質問ですが
Viewで10以上UNION ALLとSelectでFuctionをたっぷりつけてるアホsqlどうすればいいんでしょか?
Viewを小分けにしろ?それは結構工期がかかってできない...


47 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 20:59:39 ID:???
>>44

だーかーらー、RAC!!

48 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 21:32:28 ID:44SU/418
Oracleって時間のかかるクエリは実行させないって機能ないの?
DB2にはあるんですけど。

で、DB2使いから素朴な質問なのですが、
HP-UX+Oracle8.1.6でS-JISなDBがあるのですけど、
バイナリで0x20(' 'ASCIIコードで半角ブランク)なデータをCHAR(1)なカラムに送ると
そのカラムはnullになるんですか?

業務でOracleの人がCOBOLで生成したようなパック十進数とASCII文字が
混在の固定長バイナリ送ってきたんですけど、Oracleで上記のデータを
ロードするとnullになるらしく、DB2でロードすると' '(半角ブランク)になって
イヤーンな状態なのですが…。

49 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 21:48:17 ID:???
>>48

DB2なんか使うから悪い。己の不幸を呪うが良かろう。

50 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 22:03:07 ID:???
>>49
え、いや悪いもなにもこの場合はOracleの動作がおかしいのでは?
一瞬、「これなんてMS Access?」って挙動に思えるのですが。

insert into hoge(CHAR_1_COLUMN) VALUES(' ');

insert into hoge(CHAR_1_COLUMN) VALUES(null);
とが同じ結果になっていると言う状況なんですけど。

51 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 22:14:36 ID:???
>>50
Oracleのchar形についてはそういう動作をします。
空文字とnullの区別が無い。(こう書くと突っ込まれるけど)

DB2は嫌いだけど、この辺に関してはOracleが間違っていると思う。

52 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 22:31:06 ID:???
ちなみに、NUMBER型に対しても、''(長さ0の文字列)でNULLとして代入できる。

しかし、Oracleでも半角ブランクは半角ブランクで、決してNULLではない。


53 :48:2006/11/19(日) 22:40:41 ID:???
DB2は融通がきかないので嫌いな人も多いだろうとは思いますけど
にしてもOracleのCHARの挙動は違うと思いますが。

そもそもDB2はNUBMER(DECIMAL)型に対して''ってinsertしようなら
クエリが例外返すけど。

ちなみにCHARが半角ブランク(null?)のテーブルに
select count(*) from hoge whre CHAR_1_COLUMN = ' ';
って照会したら見事に0件でしたけど…。ナニコレ。

54 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 22:59:38 ID:???
Oracleは、''(長さ0の文字列)はNULLなんだって。
つまり型に関係なく(CHARだろうがNUMBERだろうが)代入できてしまう。
NULLで代入されているから、where hoge = '';で検索されない。
これはそういう仕様なのでしょうがない。あきらめるしかない。

で、それとは関係なく、
insert文が作られた時点ですでに半角ブランクが、''になってしまっている可能性が高いんだから、
ロードするプログラムをまず見直してみる必要もある。
っていっているわけだが。


55 :48:2006/11/19(日) 23:11:24 ID:???
>>54
説明ありがとうございます。

いや、不思議なのはお客の要望と言うかコード表には
'1':区分1
'2':区分2
' ':その他区分
null:null

と定義つけられていて、顧客から投入されるデータは半角ブランク
なので、そのとおりにデータをロードしたら、Oracleだけが結果が
違うので、ハァ?と思ったしだいです。

しかし普通nullってnull領域にフラグを持つかカラムを0x00でフィルするのが
一般的(?)だと認識していたので、Oracleの仕様には驚きです。

まあ、半角ブランクをコードに使用するテーブル設計も頭悪いとは
思うのですが、昔ながらの人は結構好きっぽいので悩みます。

VARCHARでそういう挙動は納得できない事もないですけど…。

ロードするプログラムはこっちで見直します。と言うかOracleに
CSV作らせます。(w

56 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 23:39:08 ID:???
>>55

'' と ' ' の区別がついてない?


57 :48:2006/11/19(日) 23:47:42 ID:???
>>56
いや、Oracleの仕様は理解しました。
ただOracleが現状間違った仕様(?)でも、もう実稼動に入っており、
今更Oracleのテーブルに対してどーこー言っても仕方ないので
DB2をOracleにあわせます。

今回は顧客から「OracleトロいからDB2で動かせない?」が発端の
案件なので、顧客がOracle慣れしているのでなるたけOracleに
合わせる事にします。

58 :NAME IS NULL:2006/11/19(日) 23:50:32 ID:???
たしかMS-Accessのフォームからブランク1つを入力しようとしても勝手に右側がTrimされて結果NULLになってしまう。
そういう話をしてるんじゃないの。プログラムから操作すればブランク1つは入力できる。

59 :48:2006/11/19(日) 23:59:22 ID:???
えと、顧客の環境はまず基幹システムのホストがあって、ホストに本来のデータが
あり、サブシステムとしてOracleとかDB2があり、そしてサブシステムである
Oracleに対して顧客がAccessで簡単なクエリを投げてデータを分析する
と言う流れです。

で、ホストの時点で半角ブランクが入っているはずなのに、Oracle(だけ)で消えている。
と言うのが今回の事象です。Accessからデータを投入する事はあまりありません。
まあ、Accessも半角ブランクと思ってnull送っているから、今のところ問題が
出てないのだと思います。たぶん。
#まあ、そこのOracleチームはよくデータセット間違えるのでそもそもが信用ならないですが(w

60 :NAME IS NULL:2006/11/20(月) 00:02:01 ID:???
char形だったら
insert into XXX (COL1) values('');
insert into XXX (COL1) values(' ');
insert into XXX (COL1) values(NULL);

は同じ動きするでしょ



61 :48:2006/11/20(月) 00:22:41 ID:???
>>60
試しに家のDB2で実行してみますた。

select count(*) from hoge where COL1 is null;
結果:1
select count(*) from hoge where COL1 = '';
結果:2
select count(*) from hoge where COL1 = ' ';
結果:2

です。
ここら辺は方言だと思いますがDB2はクエリ投入時に
値を省略されると前もって設定されたデフォルト値が
セットされるので、デフォルトのデフォルト値(?)が
CHAR型の場合はブランクなので空白ブランクがセットされます。

CSVで見てみたら
-----ここから----
" "
" "

-----ここまで----
でした。

まあ、そういう事で。

62 :NAME IS NULL:2006/11/20(月) 00:26:45 ID:???
SQL> CREATE TABLE test
2 ( M0101 number (2,0),
4 M0102 varchar2 (3) ,
5 M0103 char (3) );

表が作成されました。

SQL>
SQL> INSERT INTO test VALUES ('','','');

1行が作成されました。

SQL> INSERT INTO test VALUES (1,' ',' ');

1行が作成されました。

SQL> SELECT * FROM test WHERE M0101 = '';

レコードが選択されませんでした。

SQL> SELECT * FROM test WHERE M0102 = '';

レコードが選択されませんでした。

SQL> SELECT * FROM test WHERE M0102 = ' ';

M0101 M0102 M0103
---------- ------ ------
1

SQL> SELECT * FROM test WHERE M0103 = '';

レコードが選択されませんでした。

SQL> SELECT * FROM test WHERE M0103 = ' ';

M0101 M0102 M0103
---------- ------ ------
1

SQL> SELECT * FROM test WHERE M0101 IS NULL;

M0101 M0102 M0103
---------- ------ ------


SQL> SELECT * FROM test WHERE M0102 IS NULL;

M0101 M0102 M0103
---------- ------ ------


SQL> SELECT * FROM test WHERE M0103 IS NULL;

M0101 M0102 M0103
---------- ------ ------


SQL>


63 :60:2006/11/20(月) 00:33:03 ID:Gzz+3k/K
>61
うん、DB2はそうなるよね。

やっぱりこの辺はOracleが変だと思う。
(とか言ってOracleでテストしたら>60の通りにならなかったら恥ずかしいけど)

64 :48:2006/11/20(月) 00:35:20 ID:???
>>62
実験ありがとうございます。
ちゃんと' 'もinsertしselectされる場合もあるのですね。
しかし、nullと''の挙動は個人的には好きくないです。

で、もう寝ます。おやすみなさい。

65 :60:2006/11/20(月) 11:08:55 ID:Gzz+3k/K
以下oracle10gでテスト

create table TESTTBL1
(
KEY1 numeric,
COL1 char(1)
)

insert into TESTTBL1 values (1,null); ・・(1)
insert into TESTTBL1 values (2,''); ・・(2)
insert into TESTTBL1 values (3,' '); ・・(3)

■CSVで出してみた
-------------------
"1",""
"2",""
"3"," "
-------------------

■検索してみた
select * from TESTTBL1 where col1 is null
→(1),(2)がHIT
select * from TESTTBL1 where col1 = ''
→検索結果0
select * from TESTTBL1 where col1 = ' '
→(3)がHIT

おいら、勘違いしてました。orz

66 :48:2006/11/20(月) 22:40:06 ID:???
と言いますかOracleにNUMERIC型があることも驚きだったり。

しかも数値項目なのに""付きでCSV作るんだ…。
#解らなくもない仕様ですけど、

しかしCOBOLerやホスト上がりの人がOracle使うと
独特の世界に驚くだろうなぁ。

と言いますかだからウチのOracle管理チームはOracleの全カラムが
NULL可で主キーなしでテキトーにindex貼ってあるだけなのか…。

67 :NAME IS NULL:2006/11/20(月) 23:09:45 ID:???
Oracleを含め、RDBMSから入った人間にとっては階層型DBの方が
訳分からないけどね。
ホスト上がりの人が、そのまま設計すると、ひとつの表にカラムが
50ぐらい作ってあって、それがすべてVarchar2で出来ていたなんて
話もザラ。
それでパフォーマンスが出ないとかってキティな事を言う。

68 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 00:19:58 ID:???
うちの奴はひとつのテーブルに100ぐらいカラムがあって全部Numberだな
速度でねぇよwといつもいってるよw

69 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 01:10:59 ID:oMxqKf+1
客が、間違ってデータを消した。
今朝までのデータバックアップは残ってるんだが、昼過ぎからのデータが重要だったらしく、どうにかならないかと言って来た。
誰が、何時に消したかも知りたいらしい。

わかるもんなの?

70 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 02:00:39 ID:???
>>69

( ・∀・)つArchivelog Mode + Logminor
( ・∀・)つRMAN + Point-In-Time Recovery

71 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 02:45:30 ID:???
俺、一度表の定義を変えてパフォーマンスがめちゃくちゃ悪くなった事があってさ。
誰が変えたのかを探すよう俺が言われてしまって・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
犯人は当然分かっていたんだけど、Logminor使って分からなかったら、黙って
おこうと思ったんだけど、実際に使ってみたらものの見事に俺の使っていた
端末が出てきてしまって、仕方なく観念したよ・・・。

72 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 08:14:07 ID:???
>>69

flashback query とか。

73 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 09:10:02 ID:???
>>69
10gじゃなかったら、難しいかな?

74 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 09:53:37 ID:0SmuBuhM
>69です。

バージョンは9iです。
9iでもログが見れるかどうか試して見ます。

ありがとうございました。

75 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 12:01:44 ID:???
>>74

9iでもLogminorは使えるよ。
面倒なツールではあるけれど、バージョンとプラットフォームさえ同じなら、
テストインスタンスにArchivelogをコピーして解析とかも出来る。

76 :NAME IS NULL:2006/11/21(火) 21:51:34 ID:???
log-miner

77 :NAME IS NULL:2006/11/22(水) 00:03:39 ID:OVUyKwp6
フリーのLinuxにoracle10gを入れたいと思います。
簡単に入るディストリビューションは何でしょうか?


78 :NAME IS NULL:2006/11/22(水) 00:09:54 ID:???
>>77

White-Box、Centでは9i/10g RACまで組めるのを確認したことがある。

79 :NAME IS NULL:2006/11/22(水) 06:36:51 ID:???
>>78
Centは大丈夫なんですね。
ありがとうございます。

80 :NAME IS NULL:2006/11/22(水) 20:14:02 ID:???
共有ディスクは

FireWire? SCSI?

RACに挑戦してみようかな?

81 :NAME IS NULL:2006/11/22(水) 21:24:18 ID:???
SCSIだったよ。

まあ、それとその気になればVMWareでもCentとWhiteBoxでRAC組める。
遊び環境として、4 CPUのLinux鯖上にVMWare入れて2 Nodes RAC組んで、
VMWare動かしているLinux鯖上にはデータガードのロジカルスタンバイ作った。
一台でRAC+データガードが出来るから、遊ぶには十分。


82 :NAME IS NULL:2006/11/22(水) 22:48:03 ID:???
VMWare より Xen のほうが軽いかな。

RAC + DataGuard + GridControl とか。
ここまでくると趣味だね。


83 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 02:18:58 ID:???
>>54
NUMBER型にnullが入っている行を select した場合
この値は null で返ってくるの?

Java からDB接続していて、取得したNUMBER型の列を数値型でキャストしてるんだけど
nullが入っているデータは、キャストエラーが発生しちゃってる。
空文字で返ってくるって事はないよね?

MySQL だと同じデータでも null が返ってくるので、それをキャストしても例外は発生しないんだけど。
(代わりにその後の処理でヌルポが発生してるけど・・・)

84 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 08:20:44 ID:???
俺もVMwareでRACにチャレンジしようと思ってるんですけど
ORACLE10gだと1GBのメモリが必要になるんですね。

ってことはですよ、2ノードだと2GB必要で、ホストOSの分も
合わせると、3GB位は実装する必要があり。。。。

そんなにメモリ増設する金がないです。

85 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 09:56:30 ID:???
>>84
これでも読んで糞して寝ろ、馬鹿。

ttp://otndnld.oracle.co.jp/products/database/oracle10g/clustering/pdf/VMware-LinuxVer1.40.pdf
ttp://otndnld.oracle.co.jp/products/database/oracle10g/clustering/pdf/VMware-Win32Ver1.20.pdf

こ、これ読んでも出来ないんだったら知らないんだからねっ

86 :84:2006/11/23(木) 12:05:18 ID:???
10gのR1だと512MBでインストール可能なんですけど
10gのR2だと1GBのメモリがいるわけで。。。。

それから、寝る前は糞じゃなくてオナーニしてます。
最近は、安藤サヤカの画像で抜いてます。いいですよ〜!


87 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 13:55:46 ID:???
安藤サヤカってKOTOKOや椎名へきると似てますよね。かわいい。


88 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 13:57:08 ID:???
オラクル10gを使用しているのですが、バックアップはRMANでするのが一般的なのでしょうか?

89 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 15:25:42 ID:???
うんにゃ。


90 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 17:24:22 ID:???
RACって、どういったシステムに使うんですか?

91 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 17:27:03 ID:3WEZ3cLu
管理を楽(RAC)にしたいシステム


92 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 17:29:50 ID:???
そりゃラックマウントサーバに使うに決まってるじゃん。

93 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 19:53:14 ID:???
普通に4GBぐらいメモリ積むよな。

DB2はゴミ。
Oracleで遅いって、ハードが遅いとかRACにしてない悪寒。

94 :48:2006/11/23(木) 20:14:42 ID:???
>>93
そんなのHP-UXでOracle8.1.6を使いつづけているチームに言ってください。w

ウチのはDB2と言ってもUDBでないRS/6000の微妙なヤツなんで
そんなに早くないと言うかトランザクションが100個くらい走っても重くならんだけだし。
そこそこのDBAがカリカリにチューンしたOracleだと最大瞬間風速(?)
はOracleの方が上だと思う。

ただ、なんにせよDBの速い遅いはいいチューナーとDB設計の方が
比重が大きいと思う。

正直、そこのOracleチーム相手だったら漏れがカリカリにチューンした
MySQLの方が速度出せると思うし。

95 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 20:30:34 ID:???
MySQLやPostgresなら無料で利用できるのに
数百万もするOracleを使う理由って何ですか?
単に安心感だけ?

まぁ、大企業にしてみたら、Oracle費用なんて
屁みたいなもんか?

96 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 20:43:47 ID:???
サポート面、機能面が大きいと思うけど。
フリーじゃ安心して使えない。
サポートは高いけど、すごく親切だしね。

97 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 20:46:36 ID:???
有償ものだとオラクルとSQLServer、DB2が有名が有名ですが
なぜ、オラクルが圧倒的人気なんでしょうか?
SQLServerはWindowsだけなので、環境によっては使えないと思いますが、
DB2とオラクルはよく似てると思います。
差は何ですか?

98 :48:2006/11/23(木) 20:52:42 ID:???
>まぁ、大企業にしてみたら、Oracle費用なんて
>屁みたいなもんか?

その後の開発費用とか保守費用とかでウン百万、ボッているから
Oracle費用が屁とは言わんが、システム全体を数年使う事を
考えるとたいした額でもないな。

あと、フリーが安心して使えないとは思わんけど、困ったときに
自力で解決できる兵(つわもの)でないと使えないのはあるな。

とは言えDB2使っているとあまりの情報の少なさに、
サポート無くてもいいのでMySQL使いたいと思う事は激しくある。(w

あとMySQLも今はエンタープライズ商売しているので
お金払えばサポート受けれる。受けた事ないけど。

99 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 20:59:59 ID:???
Oracleが一番早くUnixに目をつけてスタートダッシュに成功したってことじゃないかな?


100 :48:2006/11/23(木) 21:04:31 ID:???
>DB2とオラクルはよく似てると思います。
>差は何ですか?

正直、似てない。
思想が違うとオモ。
以下は個人的な意見

DB2は基本的にIBMのハードと技術員込みで買うモノ。
そしてIBMの関連子会社の営業はムカつくヤツが多い。
ただ贔屓目もあるが大抵の会社にOracleは必要ない。
DB2の方が値段安くて使いやすい。そして安定しているとオモ。
オマケもいっぱいつけてくれる。

Oracleはソフトウェアベンダーが良く指名してくるのが
人気の秘訣だと思う。あの資格商売は個人的にどーかと思う。
なんにせよとりあえずユーザーが多いのが強みで
営業も「Oracleにしとけば大丈夫」と魔法の呪文の様に
使うし、営業的に数字が大きいので売る気がでるらしい。
納品する技術者からすると「DB2(OS/400)の方が楽でいい」と
言うくらい初期導入がマンドクセらしい。

101 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 21:13:15 ID:???
オラクルゴールド所持者が、バックアップの取り方も知らなかった。
あの資格って意味あるのかどうか。


102 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 21:23:07 ID:???
>>98

> あとMySQLも今はエンタープライズ商売しているので

今は?
ずっと昔からやってるが。

まぁ俺は Oracle 使うけどね。SE One とか SE なら安いし。



103 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 21:24:02 ID:???
>>101

旧Goldとか。


104 :48:2006/11/23(木) 21:27:59 ID:???
>>102
>ずっと昔からやってるが。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061025/251807/

漏れはこのニュースでエンタープライズだと思いますた。

105 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 22:08:16 ID:???
>>103
いや、10g。
RMANとか何も知らなかった。
本だけで受かって、実務経験は無いんだって。
簿記のように、実務に沿った試験にすればよいのにね。


106 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 22:27:26 ID:vAKY1SSE
俺もGoldもってるけど、開発なんでバックアップはしらんな。。
Goldもってることをプレッシャーに頑張るためにとったって感じかな。

107 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 22:48:47 ID:???
ユーザが多いってのは実績があることであり、ノウハウ持ってる香具師が多いってことでもある。
DB2なんてマイナーDBではIBM方面しか選択しないし、競争も無いから延々ボラレ続ける。

業務システムとかだと、企業の根幹の金絡みだから、システムが止まりましたとか、数字が合いませんじゃ駄目だと思う。
そういうときに、すぐエンジニアが飛んでこないMySQLと、SIerのエンジニアが飛んでくるオラクルでは、金出してくれる決済者の経営者の評価も違うでしょ。

108 :48:2006/11/23(木) 23:07:28 ID:???
>>107
まー、世間ではそのように評価されているのでOracleが突っ走っているワケだが、
真にユーザーが多く実績がありノウハウ持っている香具師が多いなら、
DB2使いの漏れがOracleのシステム開発&指揮をとらされる事もないんだが。w
今、あいつらの開発中のソースの90%はDB2/400で出来てるよ…。

MySQLはまー、その通りだが、ウチのOracleチームは普通で数字間違えるし、
JOBは平気で半日ほど止めるしな。デスマ続きで正常な判断力がないんだろうが。

ある程度まともトコからDB2(IBM)を仕入れればそんな事はIBMの意地にかけて
止まる事もないしシステム的な障害はOracleに比べれば少ない、つーか無いに近い。
ハード込みのシステムだから当たり前だが。

ただ、IBMのボラれる辺りは真実だな。
技術畑連中はいいんだが本家IBM以外の営業関連のヤツは寝言が激しい。

109 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 23:30:51 ID:???
MySQLはなんか変な方にいっちゃったな。
わざわざ金出して、MySQLなんか使いたくないし。
かといって、Communitiy版(実験版)なんか絶対使いたくないし。
お手製のやつは、根こそぎPostgreに乗り換えるか。


110 :NAME IS NULL:2006/11/23(木) 23:38:36 ID:???
Fedoraとredhatみたいなモンだしなぁ。

まあ、漏れは使い方が甘いのかFedoraでもカーネルパニック
なんかお目にかかったことないけど。

111 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 01:20:43 ID:???
>>88

RMANを使いこなせるのなら、楽でいいと思うぞ。
俺も最初は「なんだ、この糞ツールは?」と思っていたけど、
DuplicationやらDB Block Verify機能とか意外と役に立った
経験があり。

まあ、DB止めてもいいのなら、何にも考えずにコールドバック
アップが楽なのかも知れないけど、不完全回復してDBを
open resetlogsで開く時に、ドキドキするなんて事があっても
いいんじゃないか思うw

俺の8年に渡るOracle DBの実務経験でも、Production環境を
Open resetlogsで上げた事は3回しかないけどねw

112 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 01:24:08 ID:???
>>90

高い鯖を買えないけど、中くらいや小さい鯖を複数買って大規模ユーザーを
サポートしたい人達や、一個インスタンス死んでも大丈夫なようにHAを重視
したい人達が使っているね。
ゲームのFF IXの鯖もRACだった記憶があるよ。

113 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 06:42:37 ID:???
IBMの意地にかけてまともなシステム作ってくれる ある程度まともトコってどこ?
オラクルの維持にかけて(以下略

114 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 07:34:32 ID:???
>>113
目の前の金か、あとに続く甘い汁がないと(以下略


115 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 14:09:07 ID:???
Ver8.1.7です。

MAX関数を使用するときに、カラム名にAS区を使用し、MAX値を
取得したカラム名と同じ名前をつけると、上手く処理ができません。

例:
テーブル:T
カラム:C

SELECT MAX(C) AS C FROM T

のような場合に、MAX値ではなく、全レコードを取得してきます。

私の環境に依存しているのでしょうか?


116 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 14:17:38 ID:???
>>115
自己レスです。

oo4oの場合のみでした。

もう少しぐぐってみます。

117 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 14:57:12 ID:???
Cを""でくくってみるとか?
もしくはasはずしてみるとか?

一応参考までに9iでの結果を載せる。


SQL> select max(bytes) from v$datafile;

MAX(BYTES)
----------
2097152000

SQL> select max(bytes) as bytes from v$datafile;

BYTES
----------
2097152000

SQL> select max(bytes) "Bytes" from v$datafile;

Bytes
----------
2097152000

SQL> select max(bytes) as "Bytes" from v$datafile;

Bytes
----------
2097152000

118 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 15:15:59 ID:???
ASMつかうとRMANでしかバックアップできねーっつうのもアレだな
まあRMAN楽だとは思うよ。最初だけ激しくダルいけど、覚えちゃえば便利

119 :48:2006/11/24(金) 18:42:55 ID:???
>>113
まともな営業がいて、まともな開発がいて、まともな運用がいる会社。(w
IBM特約店かどーかはあんまし関係ないとオモ。
漏れの運が悪いだけかもしれんがJBCCですら半数以上はアフォがいる気ガス。

Oracleはパートナーとか特約店とかあるんだっけ?

120 :NAME IS NULL:2006/11/24(金) 22:27:24 ID:???
win版Oracle9iのバックアップとリストアについて質問です。
マシン入れ替えで現在ドライブD:で動いているデータベースを別のマシンのドライブC:にコピーしたいんですが
どうすればいいでしょうか。
oracleはまったくの素人でどこから手をつけていいかわかりません。


121 :NAME IS NULL:2006/11/25(土) 00:22:30 ID:???
Cドラにコピーするのもあれだが、そもそもウィンドウズの時点で(ry

122 :NAME IS NULL:2006/11/25(土) 00:24:45 ID:???
素人にH/WのMigrationをさせるというのもなんだねぇ・・・。
現実的なものとしては、オラクルのソフトウェアをインストールした後に・・・

a. 新しい鯖上で新規DB作成後にExport/Import (簡単だけど時間はかかる)

b. oradim使ってサービスを作成後、全データファイル、コントロールファイルをコピーして
  DBをマウントモードで起動してから、ファイルの位置をRename (まあまあ、簡単)

c. .oradim使ってサービスを作成後、データファイルだけをコピーしてコントロールファイルの
  再作成 (まぁまぁ簡単だし早い)

d. RMAN Duplication (使われていないブロックはコピーされないから早いけど難易度は高い)

123 :NAME IS NULL:2006/11/25(土) 11:04:13 ID:???
Cドラにデータ置いたらさ、システムのスワップファイルが作られるたびに書き込めなくなったり速度落ちたりしないか?

124 :NAME IS NULL:2006/11/25(土) 18:41:44 ID:my0eYT2b
>>123
それ、ノートン先生入れてないか?

125 :NAME IS NULL:2006/11/26(日) 00:39:20 ID:???
コールドバックアップならRMANは必要ないんですか?
いつも、DataPumpExportで取得してるんですけど。

126 :NAME IS NULL:2006/11/26(日) 11:25:07 ID:???
必要ないね。
大体RMANはインスタンスがマウント状態以上でないとバックアップは取れない。

127 :NAME IS NULL:2006/11/26(日) 14:59:13 ID:???
RMANってGUIで使えると書いていたんですが、マニュアルはあるのでしょうか?

128 :NAME IS NULL:2006/11/26(日) 16:01:20 ID:???
ウィンドウズにウイルスソフト入れるのは鉄則。つーか社内規定で決まってる。
オラクルってウイルスソフトで駆除されたりするの?

129 :NAME IS NULL:2006/11/26(日) 16:03:38 ID:???
>>128
Anti VirusとVirusの区別をつけられる呼び方した方が良いぞ。


130 :NAME IS NULL:2006/11/26(日) 16:13:30 ID:bCvUbFDN
>>128
 うちの会社じゃウイルスソフト入れておいて、Oracleのデータを入れるパーティションは検索対象外に
していますよ。
 だから、どうしてもCドライブには入れておけないんですよね。

131 :NAME IS NULL:2006/11/26(日) 23:06:12 ID:???
>>127

OEMの話か?

132 :NAME IS NULL:2006/11/27(月) 19:46:08 ID:???
>>122
ありがとうございました。
無事aの方法で移行できました。

>>123
そうなんですか。まあ、あまり使わないテスト環境なので大丈夫でしょう。




133 :NAME IS NULL:2006/11/27(月) 20:19:41 ID:???
Solaris on x86版のOracle10gってOTNのアメリカのほうにしかない?

134 :NAME IS NULL:2006/11/29(水) 09:33:10 ID:???
普通はsparcしか使わないからねえ。
x86でよければミラクルで良いじゃん。日電でも富士通でも丸ごと面倒見てくれるよ。

135 :NAME IS NULL:2006/11/29(水) 15:44:40 ID:???
MAX(DISTINCT 列名)

ってどういう意味ですか?

重複しない、最大値を取得??

136 :NAME IS NULL:2006/11/29(水) 20:17:00 ID:???
>>135
それであってる。実用性はなさそうだけど。
よく使うのは COUNT(DISTINCT 列名) とか。

137 :NAME IS NULL:2006/11/29(水) 20:31:11 ID:9HeSHKfV
UNIX版Oracle7.3.4をLinuxで動かしたいのですが、どなたかご経験ありませんか?

138 :NAME IS NULL:2006/11/29(水) 20:47:37 ID:???
>>135
ありがd

既存の根幹SYS改修中で、何か意味があるのかと思って
子一時間悩んだ・・・。

139 :138:2006/11/29(水) 20:48:25 ID:???
アンカーミスッタ

>>135 → >>136

140 :NAME IS NULL:2006/11/29(水) 20:54:40 ID:???
最大値を取るのに DISTINCT するかしないかは無関係だと思うけど。
作った奴はよほどのアホだね。



141 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 01:12:01 ID:???
漏れは、
SELECT DISTINCT a,b,c
FROM tbl
ORDER BY a,b,c
というものを突きつけられて悩んだ。
ORDER BY は 必要か不要か?



142 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 01:27:04 ID:???
必要。
無くてもOracleを含め大抵の処理系はその順番で並んでいるが、
ORDER BY なしで並び順は保障されないのが建前。

143 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 02:40:02 ID:???
>141
DISTINCT a,b,cってことは「a,b,cの組み合わせで一意」だお
だからa列だけ見れば同じ値が複数行に現れる可能性だってあるお

144 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 05:46:35 ID:???
>>141
ORDER BY と書かれていても処理がスキップするから
ORDER BY と書くのが大人のマナー

自殺と通知されても保険金支払いには
自殺と通知しないのが高利貸しのマナー

145 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 19:59:37 ID:+EMnfi/S
ちょっとトラブルです。ver9iです。

DB構築しようとCREATE DATABASE文実行したら、エラーが出て失敗。
オラクルエラーと一緒にOSのエラーも出たので見てみると、
キャラクタデバイスの権限がないみたいな事を言っているので
ひとまずアクセス権を与えて、再度sysユーザで入ろうとしたら、
入れません。
ちなみにプロセス上がってます。
再作成するにもsysユーザでログイン出来ないことには。。。
どなたか対処法をご教示お願いします。

146 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 21:21:42 ID:sCDWundV
今度オラクルシルバー受けようと思ってるんですけど
ゼロからだとどのくらい勉強すれば合格しますか?

147 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 21:50:24 ID:YQx+oXB3
ORA-XXXXに何がでてるかわからんが。。。 >>145

148 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 22:13:00 ID:YQx+oXB3
プロセスを停止してみる。(shutdown abort) と書いてみた。

149 :NAME IS NULL:2006/11/30(木) 22:40:11 ID:+EMnfi/S
確か
ORA-301
ORA-1503
ORA-27041
OSのエラー
だったと思います。

いろいろ試しても埒があかなかったので、
無茶と承知で対象プロセスをkill、制御ファイル削除、
パスワードファイル再作成してみたのですが
sysユーザでログイン出来ませんでした。。
自分ではDB作成前の状態に戻り、再ログイン出来るかと思ったのですが。。。
そもそもキャラクタデバイスのアクセス権が無かっただけで
何でログイン出来なくなるんでしょうか?

150 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 04:19:24 ID:???
DB作成前なんだろ?
そんなお上品なことしないで、プロセスKillっちまえばいいじゃん?

151 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 04:20:24 ID:???
全プロセスKillって、それからstartup nomountであげれないのか?

152 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 09:50:40 ID:eA/dAjrd
いやそれが、
環境変数ORACLE_SID設定
sqlplus /nolog

connect sys/dba as sysdba

とやっているのですが、つながりません。。
パスワードをchange_on_installに変えてもダメです。
失敗したインスタンス名は認識してくれないのでしょうか?

153 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 10:19:52 ID:???
つながりませんだと分からないからエラーとか書いてもらえると
共有メモリ上にプロセスが残ったぽいから、1度リブートしてみるとか。

154 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 10:20:53 ID:???
connect時のエラーメッセージを書け
dbaグループ osdbaグループに属しているアカウントではどうだ?
OSは何だ

155 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 10:38:27 ID:eA/dAjrd
>>153
サーバリブートは他で試験しているのでちょっと無理です。
共有メモリに残っているかってどうやったら見れます?

>>154
接続時のエラーは権限が不足していますが出てます。OSはHP-UXです。
CREATE DATABASE実行するときにはsys/dbaで入れました。

156 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 11:05:24 ID:???
>>155
dbaグループ osdbaグループに属しているアカウントではどうだ?

157 :156:2006/12/01(金) 11:13:03 ID:???
osdba は Windows だけで 名前も oradba の間違いだった。
スマソです。

HP-UX なら dba グループに所属するアカウントを使って
OS認証でログオンする

% sqlplus /nolog
SQL> connect / as sysdba

158 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 11:49:37 ID:???
>>155
ipcsで残っているか確認、ipcrmで削除出来る。
ipcrm oracleでぐぐったり、manページで確認。

159 :NAME IS NULL:2006/12/01(金) 13:35:17 ID:eA/dAjrd
元々、複数のインスタンスが起動しているので、
ipcs実行してもどれがどのインスタンス
なのか見極められません。
全部所有者はoracleと表示されてしまうので、、、

今とりあえず、インスタンスに割り当てようとしてたディレクトリ、lvolを削除してみました。

一番はじめからやってみようかと。

160 :NAME IS NULL:2006/12/02(土) 10:30:27 ID:???
oraアカウントじゃないのか。。。

リナックスで動かしてる時点で信頼性を損なう。

161 :NAME IS NULL:2006/12/03(日) 08:21:51 ID:jHKXe0y/


ORACLE 10Gの値段っておいくRぐらいですかね....


162 :NAME IS NULL:2006/12/03(日) 08:49:40 ID:hjLK3wUG
>>161
CPUライセンス?
1CPU500万くらいじゃないの?

163 :161:2006/12/03(日) 12:20:25 ID:jHKXe0y/
11G待ちにしようか やめようか会社として悩み中です
10Gにないものが多い気がする


164 :NAME IS NULL:2006/12/03(日) 13:23:47 ID:???
>>161-162

10g SE One
http://www.oracle.co.jp/products/price/dbse_one.html

10g SE
http://www.oracle.co.jp/products/price/dbse.html

10g EE
http://www.oracle.co.jp/products/price/dbee.html

こんな感じだ。

SE なら RAC がついてくるし、要らなければ SE One でいいのでは。




165 :NAME IS NULL:2006/12/03(日) 15:01:17 ID:???
個人的な見解ですが、使えるのはR2から
特に新機能

166 :NAME IS NULL:2006/12/04(月) 05:21:20 ID:???
10Gって、外部結合がらみでバグ多くないですか?
マスタとJOINしてコードから名称持ってくるようなときにレコード数がおかしかったり・・。
SELECT句に持っていけば良いみたいなんだけど。

167 :161:2006/12/04(月) 23:31:28 ID:MYOQKPHk
>>164,165
どうもです SEでいいかな... しかし高いな
Oracleで見積もりとか出したことないけどuser 分とられるの?
200人規模で実使用者は130人ほどどうでしょ??

168 :NAME IS NULL:2006/12/04(月) 23:53:11 ID:???
金額が気になるならとりあえずpostgresかMySQLでも使っとけ。
貧乏でもOracleがいいっていうんならExpressEditionって選択肢もあるぞ。
まぁサポート料とか安心とかの金額だけどな。

169 :NAME IS NULL:2006/12/05(火) 00:24:57 ID:???
>168 残業中か?プッ

170 :NAME IS NULL:2006/12/05(火) 21:12:08 ID:QKTSK6i8
すいません、初歩的な質問ですが、セミコロンで区切って複数のSQLを実行するにはOracleでは
どう記述するのでしょうか?なぜか検索しても出てきません。

171 :NAME IS NULL:2006/12/05(火) 21:46:36 ID:???
> セミコロンで区切って複数のSQLを実行するには

意味がわからないんだけど。


172 :170:2006/12/05(火) 22:08:57 ID:???
>>171
すいません、マルチプルステートメントとかバッチクエリとか言われてるものです。
ずっと検索していたらやっと見つかりました。。orz

>PostgreSQL、Microsoft SQL Serverなどがこれをサポートしている。



173 :NAME IS NULL:2006/12/05(火) 22:43:43 ID:???
無名プロシージャはどう?

174 :NAME IS NULL:2006/12/05(火) 23:15:26 ID:???
オラクル9iGoldを持ってるんだけど10gに移行すべきなの?


175 :NAME IS NULL:2006/12/06(水) 00:10:20 ID:k+sphHjH
RAWデバイスについてお聞きします。
RAWデバイスは、UFSのファイルシステムに比べて、どれだけパフォーマンスが向上するかベンチマークで試された人はいますか?

Oracleのインストレーションガイドでは、RAWについての記述はあるのですが
RAWを使用時の注意点ばかりで、具体的なパフォーマンスについては記述されてませんでした。
また家にあるショボイUNIX機器で試してみたのですが、特に変化が見られないのです。

RAWの効果は目に見えないくらい微小なものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

--------------------------
Oracle10.0.1.0
Solaris8


176 :NAME IS NULL:2006/12/06(水) 01:35:36 ID:???
RAW Devicec使用時にパフォーマンス向上が見られる状況というのは
当然I/Oバウンド及びCPUバウンドの時だけで、それ以外の時では
大差がないのは当然。
TPC-CベンチをHP-UXで取った時には、RawとFile Systemでは平均
して5〜10%ぐらいしか違わない。
ただしダブルバァッファのオーバーヘッドが無い分、同じプログラムでも
CPUの使用率が5%近くは下がる。

177 :NAME IS NULL:2006/12/06(水) 01:38:09 ID:???
RAWかその他かの違いなんて今はたいした問題じゃないよ。
ディスクドライブのランダムI/Oの遅さが先に問題になる場合が多い。


178 :NAME IS NULL:2006/12/06(水) 05:38:58 ID:???
HPのプラットフォームでinit.oraの中でhpux_sched_noageをセットしている人ってどれくらいいる?

179 :NAME IS NULL:2006/12/06(水) 20:59:54 ID:???
トリガでDB起動時にtruncateしたいんですがなんとかできませんかね
トリガでプロシージャ呼び出してもだめっぽいしなんとかできない?

180 :NAME IS NULL:2006/12/06(水) 21:07:56 ID:???
DB起動時に発生するトリガ内でできなかったってこと?


181 :NAME IS NULL:2006/12/06(水) 21:30:49 ID:???
そう。
create trigger startup
の中で
hoge.プロシージャを呼び出す。
プロシージャ内部ではtruncate tableとalter rename tableを行っているが
truncate実行時に失敗する。
なんとかしてDB起動時にテーブル内を削除したいわけだが・・・。
なんとかならんものか

182 :175:2006/12/07(木) 00:11:43 ID:J9p9JP33
>>176, >>177
ありがと。
CPUやディスクIOのリソースが十分なうちは、効果がはっきりとは表れないということですね。

しかし、聞いていた以上にRAWデバイスは管理し難いですね。
DBだけでなくOS絡みでも玄人でないと、RAWはやらない方が良いかと思いました。


183 :NAME IS NULL:2006/12/07(木) 00:43:09 ID:???
>>182

そんなにRAWを毛嫌いする必要はないと思うけどね。
基本的にO/Sではdd、DBではRMANがあればあんまり意識しなくてもいいかと。
RMANさえあれば、RAW<=>ファイルシステム<=>ASMも簡単にコンバートできるし。

184 :NAME IS NULL:2006/12/07(木) 01:13:48 ID:QBumZw87
RMANの使い方を詳しくのってるマニュアルか本を教えてくれませんか?
お願いします。

185 :175:2006/12/07(木) 01:15:59 ID:???
>>183
>そんなにRAWを毛嫌いする必要はないと思うけどね。

個人的にはやってみたいんだけどねw

ただパフォーマンスも大きく変わるわけでは無いし、
システムを収めてからは、Oracleには詳しく無いインフラサポートチームが運用していくことになる。
それを考えた場合、果たしてRAWを選択して良いものかと思いまして・・・・。
(ちゃんとドキュメントを作れば良いことかもしれませんが。)

私自身がRAWについて、まだまだ無知なところがあってナーバスになってるだけかもしれません。
OracleでのRAWの扱い方について記述されたマニュアルなり本などがあれば良いんですけど、なかなか無くて手探りな状態です。

というか、UNIXについてすら初心者状態なんで、道は険しいですね^^;
何とか足掻いてみます。


186 :NAME IS NULL:2006/12/07(木) 01:24:39 ID:???
確かにlsやcpなどの一般のUnixコマンドが通らないというのは、
ハンデかもね。
RACでもクラスターファイルシステム使うのが多くなってきているし。
ただDB+Unixで、RAWを使う方法も経験しておいて損はないと思うよ。


187 :NAME IS NULL:2006/12/07(木) 01:25:58 ID:???
>>184

ほれ( ・∀・)つttp://hp.oracle.co.jp/

RMAN+RACだけど、基本は一緒だ。

188 :NAME IS NULL:2006/12/08(金) 12:29:45 ID:wvKUaQJA
10gで表領域を新たに30GB確保しようとしてるんだが、これどれぐらい時間かかるものなんだろう。
現在EnterpriseManagerで作成ボタン押して、反応待ってるんだがぜんぜん返ってこない。

ずーっとHDDカリカリ動いてるから、何かやってるとは思うんだが・・・。
ちなみにスペックはアスロン 2.5G メモリ1GBぐらい。

Oracleの環境構築って初めて過ぎてワケワカメ。

189 :NAME IS NULL:2006/12/08(金) 19:33:57 ID:???
ん?
勉強用の環境作ってんのか?なら、そんな30GBなんてよくばりすぎ。1GBも必要ないな。

190 :NAME IS NULL:2006/12/08(金) 19:38:10 ID:???
>>188
別のディスクに30GBのファイルをコピーするのと同じくらいかかる。

191 :NAME IS NULL:2006/12/08(金) 22:40:39 ID:???
ディスクの性能によるよ。
OS上のコマンドでサイズがドンドン増えていくのが解る
それで完了時間を見積もるくらいしかないかも?

192 :NAME IS NULL:2006/12/09(土) 22:57:29 ID:Z0otFmfn
strutsでwebシステム作るんですがデータベースの文字セットはsjiSなんですね
「〜」が化ける問題がありますが
 ・文字セットをSJISTILDEにする
 ・アプリで変換する
のとどっちがいいでしょう

193 :NAME IS NULL:2006/12/09(土) 23:56:19 ID:AtT7YiO8
>>192

struts関係ないような気もするが、、
アプリ(fileter)で変換したほうがいいと思う。

194 :NAME IS NULL:2006/12/10(日) 07:19:09 ID:???
データベースをUTF-8にしとけ

195 :NAME IS NULL:2006/12/10(日) 10:49:04 ID:???
その程度も解決できずに。orz
SIerに丸投げした方が良いよ。

196 :NAME IS NULL:2006/12/11(月) 08:38:07 ID:???
system領域ってどういう時に拡張するの?

197 :NAME IS NULL:2006/12/11(月) 09:43:53 ID:???
足らなくなったとき。

198 :NAME IS NULL:2006/12/11(月) 12:16:41 ID:???
リモートでrmanを実行しようと思ってるんですけど、
バージョン違いで、「大は小をかねる」方法ってできないんですか?
10.2のクライアントで9.2や10.1への接続でエラーが出てしまう。


199 :NAME IS NULL:2006/12/11(月) 13:25:47 ID:???
>>198

プラットフォームとエラー番号ぐらい書けよ。
普通は下位互換で問題なく取れるはずだぞ?
まそかその10.2にはクライアントしかインストールしていないなんて事はないよな?

200 :NAME IS NULL:2006/12/11(月) 13:47:04 ID:???
うん。クライアントしか入ってない。
なんか入れない缶の課。


201 :NAME IS NULL:2006/12/11(月) 14:20:09 ID:???
せめてそこでDB作れるぐらいのバイナリは入れておけ。

202 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 00:50:38 ID:Uzndc809
Javaで複数結果の帰ってくるselect文のストアドプロシージャ(オラクル)をよんで
ResultSetに入れようとしています。
オラクルのストアドはselectで結果が返せないので、カーソルを返すしかないのでしょうか?
また、カーソルをストアドに宣言するとエラーになってしまいます。
パッケージの宣言句に書くと大丈夫でした。
これはオラクルの決まりなのでしょうか?

よろしくお願いします。


203 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 03:35:50 ID:xBdwFmsj
>>202
マルチ。

204 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 05:34:11 ID:???
特定プロセスのPGA_ALLOC_MEMを増やすことは可能でしょうか?
たとえばhoge1には常にPGAを100M以上割り振りたいのですが・・・。

205 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 06:06:53 ID:???
なんでそんなことする必要があるの?
pga_aggreagate_targetがセットされていてWORKAREA_SIZE_POLICY = AUTOで
適当に管理させればいいじゃん?

206 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 08:54:09 ID:???
>>182
事前の設計がちゃんとできてれば、RAWはそんなに難しくないよ。
ストレージのレプリケーション機能を使う場合はファイルシステム使用不可
(またはオプション要)なんて場合もあるしね。

207 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 23:26:53 ID:RfvhNHUe
Listener.ora 、sqlnet.ora が定義されている状態かつリスナーが立ち上がっている状態で、
tnsnames.ora に定義がなくても SQL*Plus から、インスタンス接続って可能なのでしょうか?
SQL*Plus リファレンスを見ると、それっぽいことが書いてあるものの、いまいちうまく
行かないです。
(ORAエラーが何回かでたが、失念してしまいました m(_ _)m )
tnsnames.ora に記述してあるインスタンスには当然接続できるのですが…。

<環境>
Solaris 9
Oracle 9.2
DB接続は、telnet で Solarisサーバにログインし、ttyから SQL*Plus を実行。


208 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 23:44:32 ID:???
必要な環境変数が設定されていれば、リスナーすら要らんわけだが。


209 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 23:48:33 ID:RfvhNHUe
>>208
もしかして、ORACLE_SID ?

210 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 23:48:48 ID:???
環境変数oracle_sid設定しろyo

211 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 23:54:53 ID:RfvhNHUe
>>208,210
情報どうもです。

>>210
確かに、env を確認したときに、ORACLE_SID がなかったので気にはしてましたが…。
1サーバに20個もインスタンスがあがってるので、あえて記述してなかったんかなぁ
(環境作ってないので、その辺はわからないが)。
いずれにしても、setenv して確認してみます。
どうも、IPアドレスで接続制限もしていたようなので、ORACLE_SID 入れてみてだめなら
IPアドレス追加してもらうしかないなぁ。


212 :NAME IS NULL:2006/12/12(火) 23:57:11 ID:???
すげーw


213 :NAME IS NULL:2006/12/13(水) 10:37:45 ID:???
>>208
BEQ接続?

214 :NAME IS NULL:2006/12/13(水) 14:46:48 ID:???
>>207
tnsnames.oraがなくてもsqlplusに接続文字列を直接書ける。
---
ローカル・ネーミング(・メソッド)
TNSNAMES.ORA ファイルを使用して、ネットサービス名から接続記述子
(接続文字列≠{ネットサービス名、接続識別子})を取得する方法
# sqlplus hoge/hoge_pass@接続記述子(接続文字列) と書くのが面倒なための
エイリアス名と考えるとわかりやすい。
実際に # sqlplus hoge/hoge_pass@接続記述子(DESCRIPTION = 〜 tnsname.ora の長い接続文字列....)
は有効な接続書式です。
--

>>208
今はBEQ接続って言わないと思った。IPCだったかな?違うかもしらんから確認してくれ。

215 :NAME IS NULL:2006/12/13(水) 15:09:33 ID:???
BEQ接続とIPCは別物だな。
前者がPIPEでリスナー不要、後者がUnixDomainで要リスナー。


216 :NAME IS NULL:2006/12/13(水) 15:25:40 ID:???
>>215
ごめん、UnixDomainってどいうこと?

217 :214:2006/12/13(水) 15:40:27 ID:???
>>215
最近のオラクルではBEQ接続がなくなったと思ってたが勘違いのようですね。

218 :NAME IS NULL:2006/12/13(水) 19:07:29 ID:???
TCP/IPのような、ソケットを使用した内部的なプロセス間通信(IPC)


219 :NAME IS NULL:2006/12/13(水) 21:11:37 ID:???
>>218
TCP/IPのような、ソケットを使用した内部的なプロセス間通信(IPC)
とUnixDomainって関係ないよね?

220 :NAME IS NULL:2006/12/14(木) 00:40:35 ID:???
IPとは別個。

221 :NAME IS NULL:2006/12/15(金) 02:03:02 ID:???
ある期間内に、どのテーブルが頻繁にアクセス・更新されたかを知りたいのです。

色々と調べた結果、Statspackを利用すれば表領域単位での物理・論理I/Oサイズを取得することが可能
というのは解りましたが・・・・、テーブルまでに落とした情報の取得は出来るものでしょうか?

宜しくお願いします。

Oracle10.2.0.2


222 :NAME IS NULL:2006/12/15(金) 07:36:06 ID:???
>>221
「Oracle 監査」でググれ

223 :NAME IS NULL:2006/12/15(金) 09:20:39 ID:???
>>235

ファイングレイン監査だとSQLレベルで取れるけどね。

後は湯水の様に金使っていいのなら、シマンテック社が出している
「i3」というサードパーティツールはそういった情報をレポジトリDBに
収集してくれる。

224 :NAME IS NULL:2006/12/16(土) 15:16:42 ID:???
DBのキャラクタセットがJA16SJISTILDEだと、Windows Vistaで
使えるようになるUnicode文字はきちんと保存できないって
ことでいいんでしょうか?


225 :NAME IS NULL:2006/12/16(土) 19:54:23 ID:???
utf8を使え。
電子メール(jis)が絡んだり、sjis携帯が絡むと化けるが。

226 :NAME IS NULL:2006/12/16(土) 20:36:56 ID:???
utf8では解決できんだろ


227 :NOT IN( 224, 225):2006/12/16(土) 21:34:59 ID:???
>>226
UTF8 じゃむりぽだけど
AL32UTF8 ならいけるのではないか?

228 :NAME IS NULL:2006/12/16(土) 22:22:17 ID:4ZspRBrb
すまね。
X$表とかって、マニュアルのどこらに載ってるの?

229 :NAME IS NULL:2006/12/17(日) 00:15:07 ID:???
>>242

DBの内部で暗黙的に使われるものだから、載ってないんでないの?

230 :NAME IS NULL:2006/12/17(日) 01:14:29 ID:???
V$系はリファレンスに載ってるけどX$系は無かったね

231 :NAME IS NULL:2006/12/18(月) 08:25:46 ID:9qdEhnfx
>229-230
ありがとう。やっぱ載ってないのかぁ。


232 :NAME IS NULL:2006/12/18(月) 23:33:13 ID:pDPTAIzI
オラクルマスター9iGoldって10gGoldより難しくね?

233 :NAME IS NULL:2006/12/20(水) 08:28:36 ID:???
V$SQL_WORKAREA_ACTIVEで
IDX MAINTENANCE (SOR
LOAD WRITE BUFFERS
GROUP BY (SORT)
GROUP BY (HASH)
HASH-JOIN
辺りがでてくるのだがIDX MAINTENANCE (SOR
とGROUP BY (HASH)ってなにをやってるの?
また、GROUP BY (HASH)のセッションがTEMPSEG_SIZEの値を持つのだが
これをメモリ内で行わせるためにはPGAを大きくするでよい?

234 :NAME IS NULL:2006/12/20(水) 08:58:51 ID:???
>>233

見たまんまだろ?
IDX MAINTENANCE (SOR => Indexの作成・再作成のためにSort処理が走った。
GROUP BY (SORT) => Group By句でSort処理が走った
GROUP BY (HASH) => Grouop By句でHash-join処理が走った。

pga_aggregate_targetを大きくすればin-memory sortが行われる可能性は
高くなる。


235 :NAME IS NULL:2006/12/21(木) 15:39:06 ID:DKSBuEic
oracle 10gにてEnterpriseManagerを使用した
レプリケーションの設定方法についてお聞きしたいです。
PC2台にてメインサーバ(Linux)、バックアップサーバ(Window 2003Server)
[共にoracle 10g EnterpriseManager]の形式で指定時間にメインサーバのDBを
バックアップサーバに反映するレプリケーションの設定を行おうと思っています。
(streamsの表領域レプリケーション・ウィザードを行い「成功」となって
 いるのですがお互いのDBが一致されておりません。資料を読んでいると
 取得、伝播、適用、とあるのですが、EnterpriseManageにて設定する
 場合にどの手順にて何を設定すれば良いのかお教え下さると助かります。)
初心者なのでお手数ですが手順をおってご説明して頂けると助かります。


236 :NAME IS NULL:2006/12/26(火) 08:37:06 ID:???
トリガーを一時的に無効にすることは可能でしょうか?
その場合、どのようなSQLで可能でしょうか?

よろしくお願いします。

237 :236:2006/12/26(火) 09:04:42 ID:???
じこかいけつしました。

238 :NAME IS NULL:2006/12/26(火) 09:48:33 ID:dl+xTnma
自己解決したら解決方法書けやー

239 :236:2006/12/26(火) 10:32:58 ID:???
ぐぐったら一発で出てきました。

240 :NAME IS NULL:2006/12/26(火) 20:26:31 ID:???
GPL厨みたいなこというなw


241 :NAME IS NULL:2006/12/27(水) 00:35:26 ID:???
>>235

OEMなんか使わないでマニュアルでやってみたら?
それで駄目だったらここでもう一回聞いてみるとか?

OEMのウィザードなんて使った事が無いという人がここではほとんど
だと思うよ。

242 :NAME IS NULL:2006/12/27(水) 02:12:57 ID:???
EnterpriseManagerか〜・・そんなのあった様な・・・
男ならsqlplusでそ。
dos版のsqlplusは使いやすいよ。


243 :NAME IS NULL:2006/12/27(水) 02:35:45 ID:???
普通、LinuxかSolaris。
WindowsならMSDBとかMDBで充分。

244 :NAME IS NULL:2006/12/27(水) 04:45:39 ID:???
>>243
クライアントの話ジャロ

245 :NAME IS NULL:2006/12/27(水) 04:56:22 ID:???
もう鯖なんて要らない。
クライアントの方がスペック高かったりしますよ。

246 :NAME IS NULL:2006/12/28(木) 00:25:46 ID:gdA8dnab
C#を使ってオラクルにアクセスしたいんですが、クライアントマシンにオラクルクライアントを入れずに接続する方法ないでしょうか?
Web等で紹介されてるのはオラクルクライアントがインストールされていることが前提の例ばかりなんですが・・・


247 :NAME IS NULL:2006/12/28(木) 02:32:25 ID:???
それは、一切のソフトウェアをインストールなしに?ってこと?
それとも、君のオラクルクライアントってのは、10gなら300MBくらいあるファイルのこと?

248 :NAME IS NULL:2006/12/28(木) 08:14:07 ID:???
Aスキーマに対してBスキーマにある全てのテーブルにSELECT権限を与えたい。
(今後Bスキーマに作成されるテーブルも含めて)
でもBスキーマ以外のスキーマのテーブルには権限を与えたくない。
こんなことできますか?


249 :NAME IS NULL:2006/12/28(木) 10:12:14 ID:???
できる。

さらに、ユーザBに対して、対象オブジェクト権限(SELECT)がWITH GRANT OPTION付きで、
付与されているれば、ユーザBが直接ユーザAに対して、権限を付与することも出来る。


250 :NAME IS NULL:2006/12/28(木) 10:55:05 ID:???
>>246
せめてインスタントクライアントくらい入れろやwww


251 :NAME IS NULL:2006/12/28(木) 21:48:19 ID:1E2uWzGC
>>249
できる?

質問者はオブジェクト単位に与えるのはいや、って書いているように見えるけど。

252 :NAME IS NULL:2006/12/29(金) 09:15:43 ID:???
ああ、「全て」っていうところが重要なのかw


253 :NAME IS NULL:2006/12/30(土) 23:52:56 ID:FqA3m+Sg
analyzeってどのくらいの周期で取るべき?
また何がどーなったら再編すればいいんでしょうか?

254 :NAME IS NULL:2006/12/31(日) 00:11:11 ID:rI2bYw3P
>>253
テーブルのレコードがどれだけ変わるかによる。
不変なら初回だけでOKだし、内容がガラリと変わるなら
その都度やらないと。


255 :NAME IS NULL:2006/12/31(日) 08:32:39 ID:???
>>253
RBOなら不要www

256 :NAME IS NULL:2007/01/03(水) 13:47:15 ID:???
>>253

表の再編は行連鎖、行移行が発生していたり、もしくは
Delte文などによって1ブロックの中にかなり空きが発生
したりしている場合かな。

257 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 04:54:05 ID:syH8zhZ/
Age

258 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 17:15:31 ID:???
oracleのゴールドが取れたら新卒の就職活動ではどれぐらい有利になりますか?

259 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 17:39:18 ID:???
すごいけど、あんまり意味ないだろう。
学生が持っててももろペーパーだって疑われるだけだし。
情報処理の方が遥かに受けがいいと思うよ。


260 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 17:59:26 ID:???
>>259
やっぱり思ったほど役に立たないんですかね・・

261 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 18:01:32 ID:???
>>258
少し鍛えるだけで安上がりに現場に投入できるから
配属先が入社前から運用管理系になる可能性が相当高い

会社に入りたいだけならメリットはあるけど
大手で開発やコンサルがしたい場合には出足でつまづくかも

262 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 18:48:51 ID:???
>>261
なるほど。まさに開発がしたいんですけど、まずは会社に入れないと意味がないので
とりあえずゴールド目指します。 
ありがとうございました。

263 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 23:29:16 ID:???
>>262
就職の面談で取得流を聞かれたらどう答えるつもり?

264 :NAME IS NULL:2007/01/05(金) 23:44:22 ID:???
それに、Oracleなどのベンダー系の資格は取得の補助がある会社が多いしね。


265 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 04:33:39 ID:???
>>262
お金持ちだなー。

266 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 08:41:50 ID:???
>>263
普通にスキルアップのためとか・・・
>>265
バイトしてるんで

267 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 12:28:30 ID:???
>>266
15万くらいの費用が必要だけどちゃんと講習費を見積もってる?
コナカやアオキのスーツなら1年分買えそうだ

268 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 13:11:11 ID:???
>>267
試験だけ合格して、履歴書には 「オラクルマスターゴールド(講習未受講)」
って書こうと思ってるんですけど、駄目ですかね?

269 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 13:12:11 ID:???
>>268

そりゃダメだ。さすが学生は考えることが違うな。


270 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 13:20:13 ID:???
>>269
まじですか。
さすがに講習費は自腹じゃ無理です。

271 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 13:47:35 ID:???
でも、面接で試験が受かってることをアピールので大丈夫です。

272 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 13:51:38 ID:???
いやいや、業務で使える見込みが無い香具師は採らない。
CCNA持ってますよって2514しか弄れない香具師と同レベル。

273 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 14:02:33 ID:???
>>272
新卒なんで、初めから業務では役に立たないことは面接官も分かってると思います。
勉強してることを伝えたいだけなので

274 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 15:16:44 ID:???
それならシルバーでも十分だろう。シルバーまでなら講習無しで取れる。

275 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 15:23:02 ID:???
開発目指したいならGoldなんていらないな
正直SQLをしっかりかける方がよいからブロンズとシルバー
のSQLだけあればいいよ。資格欄には書きにくいけど

276 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 16:21:25 ID:???
試しに設計してみて、自分なりの仕様書でも持参してアピールしてみれば?
どういうユーザを想定しているか。
発生するであろう問題点の予測。
日々の使い勝手についての予測。
種々様々な要求仕様に対する解決のための実装案
とか、出せると実践で使えそうかなとは思うかも。
実機で実際に組んでみてパフォーマンスとかも考察できるといいけど、これは実務経験が無いと辛いな。

277 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 16:38:57 ID:???
>>276
学生にゃ無理だろw

278 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 17:15:11 ID:???
>>276
新卒の内容ではない

無理というより、新卒でそこまですると専門でない面接官には特別視される
技術畑の偉い人が別枠で内線で呼ばれて面接にやってくる
即効でメッキが剥がれて、見透かされた気分になる

--- そんな苦い思い出もあったw

279 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 17:24:48 ID:???
資格をもつ事が不毛ってワケでもないのだが、
実務の経験のない人間の資格なんか技術畑の人間からすれば
価値はまったくないので、そこそこにしとけ。

営業畑の人間からすると名刺を埋める文字が増えるので
資格というのはそこそこに価値があるんだが。

どっちかと言うと開発に必要なのは一般的には奴隷根性とか
無限の体力だろうから、体を鍛えておいた方がいいぞw

280 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 20:28:22 ID:???
あと会社で寝袋とかで眠れる逞しさ。
床の上で寝ると全身筋肉痛ですよ。むちゃくちゃ汚れるし。

うまくプロジェクトが進んでるうちは良いけど、うまく逝かないときは時間かけるしか無いし。

281 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 20:47:13 ID:???
体力だけは自身があるので、他の学生に遅れをとることは無いと思いますw

282 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 21:19:13 ID:???
ここで、レスしてるやつもあんま人を見る目ないというかもってないな。
実務経験のない人間の資格は確かに技術畑の人間からすれば、価値は全くないかもしれんが、
自発的に資格をとったということで、少なくとも努力できるという事の証明にはなる。
だから、プラスには働くだろう。

283 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 21:31:38 ID:???
なんつーか、技術職なんかは「努力」なんて事は出来て当たり前だな。

そして学生のペーパー資格程度で「プラスに働く」なんて判断できる
ほどおめでたい職種じゃない事は技術畑の人間なら身に染みてるんだが。

284 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 21:47:22 ID:???
>>282
効果を考えず無駄な金と努力、時間を使う典型

この手の人間はプロマネやらしたら根性論でデスマする
超バカマネっぷりで優秀な中堅主力プログラマを潰して
周りにも会社的にも迷惑かけるタイプ

285 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 22:02:38 ID:???
まあ、学生さんは早いうちに自分の将来を決める事をせずに、
開発なんてヤクザな業種を選択する前に色々と経験してから
開発なり営業なり事務なり運用なり選択していけばいいと思う。

つか、開発ってマジでお勧めしない職種だと思うんだが・・・。

286 :NAME IS NULL:2007/01/06(土) 22:28:15 ID:???
学生なら情処系でいいんでは?ベンダー系までは不要な気がするな。

287 :NAME IS NULL:2007/01/07(日) 00:05:37 ID:???
まぁ取りたいという人を無理に否定することはないのでは。
損にはならないだろうし。


288 :NAME IS NULL:2007/01/07(日) 11:09:44 ID:???
俺の言うと通り>>284が一番人目を見る目がないね。


289 :NAME IS NULL:2007/01/11(木) 18:24:52 ID:???
SQL Serverにはプロファイラがついていて、DBで実行されたクエリとか、その時間などを
追うことが出来るのですが、Oracle10ではこういった事は行えますか?

290 :NAME IS NULL:2007/01/11(木) 21:26:29 ID:???
はい。できますよ。


291 :NAME IS NULL:2007/01/12(金) 12:13:30 ID:???
>>290
Oracleより自分自身を一度プロファイルされたらいかかでしょうか??
危険水域のような気がします。

292 :NAME IS NULL:2007/01/12(金) 16:28:37 ID:???
>>291
番号間違える辺り、あなたも危険水域のような気がしますよ。

293 :NAME IS NULL:2007/01/12(金) 16:32:46 ID:???
>>292
そういうつっこみをするあなたも相当きてますよ。


294 :NAME IS NULL:2007/01/13(土) 08:24:07 ID:???
少なくとも努力できるって、技術を切り売りして飯食ってる技術職なら当たり前だしなあ。
努力でき無い香具師は、切り売りする技術が尽きて、オペレータとかで夜中に働いて時間給の仕事で飯食うしか無くなるだけ。

295 :NAME IS NULL:2007/01/13(土) 14:32:38 ID:???
>>291-294
>>288 みたいなバカが、また湧くからもうやめてくれ

296 :NAME IS NULL:2007/01/13(土) 23:28:52 ID:???
DBサーバのキャラクタセットがJA16EUCで、
クライアントがJIS2004のWindowsVistaのとき、
クライアントがVista以前のWindowsである場合と比べて
何か問題発生する?


297 :NAME IS NULL:2007/01/14(日) 10:33:22 ID:???
>>296
それはOiSCに訊いた方が良いと思われ

298 :NAME IS NULL:2007/01/14(日) 17:53:39 ID:???
>>295=>>288
乙。

299 :NAME IS NULL:2007/01/14(日) 23:13:14 ID:???
>>298 IN ( >>291-294) and >>298 = >>288
巣にカエレ

300 :NAME IS NULL:2007/01/15(月) 18:32:33 ID:???
>>299 ( >>291-294) and >>298 = >>288
巣にカエレ

301 :NAME IS NULL:2007/01/15(月) 19:46:40 ID:uGcaj6KT
だれか助けてください・・
HDDの容量チェックしてなくて
いつの間にかオラクルの領域の容量使い切ったようで
DBの起動が出来なくなりますた。。

容量減らそうにも、どのファイルを消せばよいのか分かりませぬ・・
管理者権限で入ろうにも

ORA-09817: Write to audit file failed.
Linux Error: 28: No space left on device
ORA-09945: Unable to initialize the audit trail file
Linux Error: 28: No space left on device

とエラーが出てログインできません。
こういう場合にはどうすれば良いのですか?

302 :NAME IS NULL:2007/01/15(月) 21:17:52 ID:???
とにかく、auditファイルのあるディスクのスペースを空けろw
initファイルのAUDIT_FILE_DESTパラメータで、どこに保存されているかわかるだろう。


303 :NAME IS NULL:2007/01/15(月) 21:19:34 ID:???
自分がけすのは$ORACLE_BASE/admin/dbname/配下のdumpファイルから消すな。


304 :NAME IS NULL:2007/01/15(月) 22:44:38 ID:???
>>299 に該当するバカは1件帰巣しました。
>>300 に該当する書き込みは選択されませんでした。

305 :301:2007/01/16(火) 00:29:44 ID:???
>>302-303
dクス!
おかげで帰れた.・・
本当に助かった。。



306 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 00:48:20 ID:???
教えて下さい。
いまさらですが8iはどうすれば入手出来るでしょうか?
Oracleのサイトからはダウンロード出来ませんよね?



307 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 02:28:28 ID:???
>>306

そういった質問はOracleに聞くしかあるまい?
しかし何でいまさら8iよ?

308 :306:2007/01/16(火) 13:51:32 ID:???
レスありがとうございます。
やはりOracleに問い合わせですかね....
客先でいまだに8iが動いてるんですが、それと同じ環境を用意する必要があるんですよー。

309 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 14:53:41 ID:???
>>299 に該当するバカは1件帰巣しました。
>>304 に該当する書き込みは選択されませんでした

310 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 16:02:41 ID:???
>>309=>>288
乙。

311 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 16:27:26 ID:???
>>309
コピペするのはお前の汚いソースの中だけにしろ

312 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 17:55:46 ID:???
>>308
8iはもう出荷停止してる。
http://www.oracle.co.jp/par_owa/PAR_NEW/version_out.disp


313 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 19:51:31 ID:???
>>306
WindowsかLinux版なら古いOracle本の付録CDにあるかも。
他のプラットフォームについては、昔のOOW等のイベントで配布された
メディアを探すとか。

314 :306:2007/01/16(火) 19:52:07 ID:???
>>312
あ、本当だ。
情報ありがとうございます。
中古でも探そうかな....

315 :306:2007/01/16(火) 19:53:11 ID:???
>>313
レスありがとうございます。
本の付録は考えたんですが、私が発見出来たのは全てPersonal Editiionでした。


316 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 20:54:26 ID:???
>>310=>>288
乙。

317 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 20:55:15 ID:???
>>310
コピペするのはお前の汚いソースの中だけにしろ

318 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 22:29:42 ID:???
同じ環境なら、中古の同型機種買ってきて、dump/restoreで同一環境作るしか無いと思う。
一応10g買って、10g構成も提案してあげたら?

319 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 22:50:39 ID:???
>>288 = 自他共に認めるバカ
乙。

320 :NAME IS NULL:2007/01/16(火) 23:38:14 ID:???
>>315
客先のメディアを拝借できないの?
Oracle専用本でなくても、古いLinux雑誌や
DBプログラミング本に着いてる場合もある。

321 :306:2007/01/17(水) 01:16:13 ID:???
レスありがとうございます。

>>318
9iと10gは購入済みで、近未来に客先も10gに上げる予定です。
それまでの間は出来るだけ同様の環境を用意したいと考えてます。

>>320
拝借したいのですが「貸して」って言いにくいですよね....

とりあえず書籍や雑誌を漁ってみます。
皆様、御助言ありがとうございました。

322 :NAME IS NULL:2007/01/17(水) 03:37:28 ID:???
>>321

窓版の8i EEのインスコメディアなら多分家に帰ればありそう・・・。

323 :NAME IS NULL:2007/01/17(水) 19:49:01 ID:???
>>321
>拝借したいのですが「貸して」って言いにくいですよね....

自分が客の立場だったら貸すよ。もちろん、運用前には消してもらうけど。
同じ Oracleバージョン+パッチリリース、同じプラットフォームで開発するメリットは大きいから。
ユーザへ言ってみたら?

324 :NAME IS NULL:2007/01/18(木) 09:07:36 ID:???
ライセンス違反の可能性を指摘せずに借用を気軽にいうのは如何なものかと。

325 :NAME IS NULL:2007/01/18(木) 21:10:17 ID:???
それを言うのに、雑誌付録のソフトで開発することは何も言わないというのは
一貫性がない気がするが。

326 :NAME IS NULL:2007/01/18(木) 22:44:33 ID:???
代理店言って借りれば?
10gへの移行を前提としての貸出しならしてくれるだろ。


327 :NAME IS NULL:2007/01/19(金) 13:54:12 ID:???
>雑誌付録のソフトで開発することは何も言わないというのは一貫性がない気がするが。
別に雑誌付録のソフトで開発することに何も言ってないとは一言もここに書いてないが。



328 :NAME IS NULL:2007/01/19(金) 21:13:26 ID:???
>>324

10gのライセンス買ってんだから、違反にはならんでしょ。
ライセンスのダウングレードは保障されていたはず。

329 :NAME IS NULL:2007/01/19(金) 22:17:38 ID:???
変な業者には貸したくないなあ。
せいぜい開発環境作って提供するぐらい。つまり客先作業前提。

330 :NAME IS NULL:2007/01/20(土) 11:30:49 ID:csJ+CraU
Database Configuration Assistantを使ってデータベースを作成するときに、
グローバル・データベース名とSIDを指定するのですが、両者の違いがよくわかりません。
グローバル・データベースの下に、複数のインスタンスを作れるのでしょうか?

+グローバル・データベース1
  +SID_1
+SID_2
+SID_3

みたいに。

331 :NAME IS NULL:2007/01/20(土) 13:05:59 ID:???
>>330
> グローバル・データベース名とSIDを指定するのですが、両者の違いがよくわかりません。
グローバルデータベースはネットワーク上で一意なサービス、SIDはマシン内で一意な識別子

> グローバル・データベースの下に、複数のインスタンスを作れるのでしょうか?
= RAC

332 :NAME IS NULL:2007/01/24(水) 02:07:28 ID:???
質問ですがソフトパースが発生し動的サンプリングが動かないときって
あるのでしょうか?
ソフトパースが発生するということは共有SQLに対象SQLがない
ということはハードパース発生で動的サンプリングが動きそう
なきがするのですが。この認識で問題ないでしょうか?

333 :NAME IS NULL:2007/01/24(水) 08:15:09 ID:???
皆、fast_start_mttr_targetってどれくらいにしている?
今管理しているDBってトータルのサイズが1.2TB超えたんだが、
どれくらいに設定しようかと迷っている。

334 :NAME IS NULL:2007/01/24(水) 09:09:33 ID:???
>>332
> ソフトパースが発生・・・ということはハードパース発生で・・・
この時点から理解不能

335 :NAME IS NULL:2007/01/24(水) 14:38:27 ID:???
だなぁ。
どこのDBの言い回しなんだろ。
「動的サンプリング」が「トレース」みたいなもの?
「共有SQL」が「ライブラリキャッシュ」のことかな?


336 :NAME IS NULL:2007/01/24(水) 15:56:33 ID:???
共有SQLは共有SQL領域のことじゃねぇ??


337 :NAME IS NULL:2007/01/24(水) 16:43:16 ID:rfZgmRGG
へんな社内用語使ってる会社って言えばH?

338 :NAME IS NULL:2007/01/24(水) 17:20:40 ID:A7vL61Fv
ソフトバングにバースが入って、ハードゲイがタンパリング?


339 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 01:27:01 ID:???
どこの人なんだろうな。
汎用機方面?

340 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 01:45:56 ID:???
あぁ、ごめん。
すごく意味を間違えていたみたい。

> ソフトパースが発生・・・ということはハードパース発生で・・・

確かに意味不明だ。
ごめんよ。忘れてくれ

341 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 01:52:32 ID:???
>335

動的サンプリングは
>どこのDBの言い回しなんだろ。
といわれるほど特殊な言い回しなのか
すいません。

別名はダイナミックサンプリング?
共有SQLは共有プールSQL
これも社内独特の言い回しなのかな。

342 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 08:37:24 ID:???
> これも社内独特の言い回しなのかな。

どこの会社かは知らないが
もっと中身を理解して一般的な言葉で話してくれないと
宇宙語にしか聞こえないよ。



343 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 09:01:47 ID:???
>>341
せめてOracle語でヨロwww

344 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 09:28:35 ID:+UvU2D1r
社内とかいうなら、会社名か何処系の仕事がメインか みか、H、N、F・・・。をさらすべきだろ?
あと何をメインDBとしてやってるか。
正直、きいたことねー。


345 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 09:30:23 ID:???
>>332
の人気に嫉妬だが少々脊髄反射ぎみでないかい。要はCBTの話だろ?
公式の日本語訳はしらないけどdynamic samplingやら
soft, hard parse の単語は普通に出てくるぞ。
共有SQLは>>335のいうとりライブラリキャッシュのことだろうな。

で質問の件だがこんな感じだと思う。
ライブラリキャッシュにSQLがある(soft parse) キャッシュされたプランはそのまま使用される。
ない(hard parse) 
   静的な統計情報があればそれが使われる。(オプションで調整可能)
   なければ動的に収集(dynamic sampling)



346 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 09:32:48 ID:???
>>345
ちょいミス
×CBT  ○CBO コストベースオプティマイザ

347 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 09:43:04 ID:???
>>345
うーん、おれのエスパー日本語解析によると違う答えになるな
動的サンプリングの統計情報は共有プールにキャッシュされる・・・以下略

つーか、質問する前に「動的サンプリング」とかでググルないか?
3番目くらいにそのまんま出てくるんだが・・・

動的サンプリングはパフォチューマニュアルにちゃんと出てくる用語だよ

348 :NAME IS NULL:2007/01/25(木) 18:48:21 ID:???
SQL投入→Parser→(ライブラリキャッシュなし)ソフトパース
            →(ライブラリキャッシュあり)ハードパース
という流れの中のものを

332の時点ではソフトパースという物を
Parserで共有プールにSQL情報がないときに起こる処理
と勘違いしていたため

SQL投入→Parser→(ライブラリキャッシュなし)ソフトパース→ハードパース
            →SQL情報が存在するためキャッシュを利用

というような流れと勝手に判断していた。
ハードパース時に動的サンプリングは行われるはずなのに・・
で332のような発言になってしまった。
質問が自分の認識間違いから起きた物だから忘れてくれ、正直すまんかった。

>345、347
背景はそんな感じです。あの宇宙語からそこまで読み取ってくれたのは乙です。

349 :NAME IS NULL:2007/01/26(金) 00:55:35 ID:???
オマイラ的にJPAってどうなん?

350 :NAME IS NULL:2007/01/26(金) 23:37:47 ID:???

オマイラ的に11gってどうなん?


351 :NAME IS NULL:2007/01/28(日) 09:57:48 ID:???
すいません質問です。

9iで一時表領域TEMPの拡張したいです。
最初に確保したのが1000Mなんですが
MINEXTENTSが1でMAXEXTENTSが指定されておらず実質1Mしか使えてません。
ALTERでMAXEXTENTSを設定したいのですがどうもうまくいきません。
どうしたら良いでしょうか?
よろしくお願いします。

352 :NAME IS NULL:2007/01/28(日) 11:38:08 ID:0/NH0qqR
>>351
うまくいかないなら、うまくいかなかったDDLくらい晒せよ。


353 :351:2007/01/28(日) 12:33:55 ID:???
すいません

alter tablespace TEMP
storage(INITIAL 1M NEXT 1M MINEXTENTS 1 MAXEXTENTS 121 PICTINCREASE 50
)

だと駄目でした。


354 :NAME IS NULL:2007/01/28(日) 22:53:31 ID:???
TEMPORARYなら一回消しても大丈夫だべ

355 :351:2007/01/28(日) 23:54:33 ID:???
ってことは消して再作成が一番スマートってことですね?
ありがとうございます。

356 :NAME IS NULL:2007/01/29(月) 01:20:52 ID:???
>>351

1MBしか使っていないってどうやって判断したの?
Sort処理やHash処理とかが行われていなければ、当然Temp領域か゛
使われる事はないし、インスタンス起動直後はTemp領域が解放されて
いるから、見た目にはエクステントが一個しか使われていないように
見えたりするけど?
もしそれで騒いでいるとしたらかなり痛いよ?

357 :NAME IS NULL:2007/01/29(月) 01:24:43 ID:???
1000MB指定って、メモリは4GBとかフル増設してるの前提だよな?
256MBとかしか積んでなくて出来ないとかほざいてたりして。orz

358 :NAME IS NULL:2007/01/29(月) 02:01:03 ID:???
>>353
ALTER TABLESPACE文はローカル管理の一時表領域に使用できません。
で検索しる

359 :NAME IS NULL:2007/01/29(月) 23:48:51 ID:Rr7+0KD9
データベースリンクごしにストアドプロシージャ呼べる?

360 :NAME IS NULL:2007/01/30(火) 00:21:46 ID:???
>>359


361 :NAME IS NULL:2007/01/30(火) 01:57:57 ID:70KAxeF4
>>360

ARI

362 :351:2007/02/01(木) 00:34:24 ID:???
>>358
ありがとうございます。
そこに乗ってるDDLで解決できました。
>>353のDDLではデフォルトの1Mでしか出来ないようでした。


363 :NAME IS NULL:2007/02/10(土) 00:00:24 ID:???
10.2.0.2 の DVD-ROM って作られないのかなぁ。
10.2.0.1 から Patch あてんの辛すぎ。。。


364 :NAME IS NULL:2007/02/10(土) 00:55:10 ID:???
いまは 10.2.0.3 じゃないのかな。

365 :NAME IS NULL:2007/02/10(土) 01:24:49 ID:???
10.2.0.3 がもう出てるのか。orz


366 :NAME IS NULL:2007/02/10(土) 04:47:17 ID:???
>>363
パッチあてるような現場に行ったこと無いけど
そんな辛いもんなの?

367 :NAME IS NULL:2007/02/11(日) 00:16:10 ID:???
何か当てなきゃ困るパッチあったっけ?
問題なければ弄らないが、安定運用の基本だしなあ。
ファイヤウォール噛ませて防御しとけばセキュリティの類いはそう問題にならないし、もし侵入されても個人情報とかは漏れないように分離したシステム構成にして、何十にも危機管理の対策済み。

368 :NAME IS NULL:2007/02/11(日) 11:50:24 ID:???
CPUとPSRを混同してるみたいだね。修行不足だな。


369 :NAME IS NULL:2007/02/11(日) 12:40:43 ID:???
修行とか言うと新興宗教臭い。
オラ教信者の巣窟ですか?

370 :NAME IS NULL:2007/02/11(日) 13:27:53 ID:???
修行するぞ〜修行するぞ〜

371 :NAME IS NULL:2007/02/12(月) 15:04:10 ID:???
尊師の御名を教えてください。

372 :NAME IS NULL:2007/02/12(月) 15:59:17 ID:???
>>371
Donald K. Burleson

373 :NAME IS NULL:2007/02/17(土) 02:18:06 ID:Q2XtoUUD
oracle 9i archivelogモードでrmanのバックをアップを試してみています。
インスタンスがオープンした状態で
rman > backup database format 'C:/backup/full1';
としてバックアップは作成されました。
これをもどそうと
rman> shutdown immediate
rman> startup nomount
rman> restore controlfile from 'C:/backup/full1';
とここまでうまくいきました。
しかし、
rman> alter database mount;
rman> restore database from 'C:/backup/full1';
RMAN-03002: failure of restore command at 02/17/2007 02:13:41
RMAN-06509: only SPFILE or controlfile can be restored from autobackup
で、データファイルが戻りません。
カタログというのは作っていないのですが、データはもう戻せないのでしょうか?


374 :373:2007/02/17(土) 03:23:26 ID:Q2XtoUUD
先に制御ファイルを潰しているからバックアップ情報が消えてるというのは分かりました。
restore controlfile...をせずに、
restore database;
でリストアはできました。

カタログなしで制御ファイルを潰した場合はRMANではリストアできない?
oracleのdbms_backup_restore.RestoreDatafileToパッケージで
データファイルを個別に取り出して手動での復元はできたのですが、
RMANから簡単戻す方法ってあるでしょうか?


375 :NAME IS NULL:2007/02/17(土) 04:12:37 ID:???
どういう単位でリストアしたいの?
ってか、それがはっきりしてるなら、それに対応するrestoreを発行すれば。

376 :NAME IS NULL :2007/02/17(土) 07:23:10 ID:???
>>374

確かにControl Fileを上書きした場合にはそうなるかもね。
そのために通常はバックアップセットにコントロールファイルのバックアップを
含めると思ったが?
というよりも、コントロールファイルをリストアする状況なんてミラー化してさえ
いればほとんど無いと思うが?

そもそも現行のRedoログファイル、現行のコントロールファイルが残っている
のならば完全回復目指すのが普通だしさ?

377 :NAME IS NULL:2007/02/17(土) 07:49:43 ID:???
>>374
取り敢えず、
configure controlfile autobackup on;
で制御ファイルのオートバックアップを
取得しておく事をお勧めする。


378 :373:2007/02/17(土) 21:32:53 ID:Q2XtoUUD
>>375
backup databaseとしました。
コントロールファイル、データファイル、
SPFILEがとられているみたいです。
>>376 >>377
わかりました。
が、仮に
元の制御ファイルが無い場合は、RMANが作ったバックアップファイルから
RMANだけでは復旧できないと思っていいのでしょうか?


379 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 01:01:41 ID:???
>>378

RMANが取ったControl Fileのバックアップを利用して
recover database using backup control file until cancel;で
最後はopen resetlogsでDBをopenする事になる。

380 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 09:37:33 ID:???
サーバがあって、ローカルセグメントのクライアントAと
ADSL・IPSec越しのクライアントBがあります。
Aは無通信で放置しててもなんともないですが、
Bは無通信で10分ほどたつと接続が切れるそうです。
サーバからセッションが消えているそうですが、
クライアントがそれを知らなくてエラーになるとか。
BがINS越しだったころはAと同様だったそうです。
こんなことってあるんですかね?
相談されたんですが想像もつきません。


381 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 09:59:40 ID:???
>>380

IPSecの設定じゃないのかな。

382 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 11:37:07 ID:???
ちゃんとルーティング設定せずにNATで誤摩化してる悪寒。
まあちゃんとネットワーク分かる業者に頼むなり、自分で勉強してなんとか汁!

AからBにネットで繋がらないでしょ?

383 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 11:50:49 ID:???
>>381
回線かIPSecとは言ってみましたけど、確信はないんですよね・・・
機器変えてテストしないとだめでしょうかね。

>>382
Bからサーバは、放置中もずっとpingが通ったそうです。
他は聞いてみないとわからなそうですけど、
図を見る限りは3台の間で相互に通るはず・・・


384 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 14:15:17 ID:???
アイドル状態のTCPコネクションを切断するやつが経路の途中にいると思われ。
ファイアウォールとか。



385 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 14:25:51 ID:???
>Bからサーバは、放置中もずっとpingが通ったそうです。
そりゃpingは永続的なセッションではないからな。
たとえば、sqlplusじゃなくて、telnetでBからサーバに接続放置してみ。
おそらく同じように切れるはずだから。
であれば、Oracleは全く関係なしで、ネットワーク設定の問題。
FWやNATをしているルータ、VPNソフト/装置、ADSLモデムなどなど。
途中のネットワークの設定変更が不可能な場合は、OSのパラメータ(TCPキープアライブ時間)を調整するしかないけど。
OracleNetのパラメータで調整できるかどうかは不明(マニュアルレベルではOSのマニュアルを参照しろと書いてあるだけ。


386 :NAME IS NULL:2007/02/18(日) 14:30:19 ID:???
TCP keepaliveのアイドル・タイムアウトはOS側のパラメータで調整よ。
Oracleの場合はOracleサーバー側のアイドル・タイムアウトを短くしておけば桶。

387 :386:2007/02/18(日) 14:31:53 ID:???
アイドル・タイムアウトっていうか、keepaliveプローブを出すまで待つ時間ね。デフォルト7200秒待ち。

388 :NAME IS NULL:2007/02/19(月) 15:33:53 ID:???
まあネットワークスキル低いってことだけは分かった。
手に負えないなら誰かに頼むか自分でなんとかするしかないと思う。

エスパでも無ければ変態ネットの原因なんて分かるはずが無い。

389 :NAME IS NULL:2007/02/19(月) 16:00:09 ID:???
サーバ側:EXPIRE_TIME
クライアント側:ENABLE=BROKEN、OSパラメータ

どっちかでNW機器の設定値より短い時間に設定汁。


390 :NAME IS NULL:2007/02/20(火) 01:55:13 ID:???
あんまり独自設定は辞めたほうが良いと思う。
他の人使ってないから変なバグに嵌る可能性高くなるし、バージョンアップの際に忘れて嵌まる原因に成る。

基本に忠実に、ネットをまずまともにしたほうが良い。
ネットがおかしいよね?

391 :NAME IS NULL:2007/02/20(火) 02:50:40 ID:???
ネットが「おかしい」んじゃなくて、機器が設定されてる通りに動いてるだけ。
ADSLルータあたりが気を利かしてアイドルTCPコネクションを切断するようになってると思われ。
ファイアウォール機器なんかでよくデフォルトで有効になってることがある。
その対策を独自設定と呼ぶのは修行不足。


392 :380:2007/02/20(火) 22:17:01 ID:???
384さん他が正解でした。

新しいルータがファイアウォール有効になってて、
そのときにTCPセッションを10分で切るようになってるみたいです。
そして、ファイアウォールを切らない限りこの機能は止められず、
時間も変更できない。

そういうわけでお騒がせしました。
さて、このルータをどうしてくれようか・・・


393 :NAME IS NULL:2007/02/21(水) 02:38:25 ID:???
捨てるしか無いでしょ。トラブルの元凶なんだし。
そのままで利用者は文句言わないの?

ネットが原因なのに、OSやオラクルやアプリケーション側で回避するのは辞めとけって話でしょ。
設定した香具師が資料も残さず辞めてしまって、後の香具師が苦労するのはよくあるパターン。

394 :NAME IS NULL :2007/02/21(水) 05:56:32 ID:???
>>392

取りあえず喰ってまえ。

395 :NAME IS NULL:2007/02/21(水) 11:04:32 ID:???
ファイアウォールはコネクション管理テーブルがあふれないようにアイドルコネクション
を切断するようになってる。
遅かれ早かれ切断される。ADSLルータを変えたところで解決にならん。

だからkeepaliveを出して、ファイアウォールにそのコネクションを使ってることを
教えてやる必要がある。




396 :NAME IS NULL:2007/02/21(水) 22:49:52 ID:???
>>395
コネクション管理テーブルはどれくらいまであふれないもんだろうか?
というか、あふれる気配ないのに切るもんなんだろうか?
もっと高いルータなら設定できたのか?
今回のは、テーブル数不明、タイムアウトが10分で固定、
機能が切れないあたりが地雷っぽい。

とりあえず今回に関しては構造上ファイアウォール切ってもよさそう。

ところで、keepaliveがサーバのパラメータって事は、
ファイアウォールの都合でkeepalive送るクライアントと、
従量制のINSでkeepalive送らないクライアントが混ざった場合に
どうするべきか気になる。


397 :NAME IS NULL:2007/02/21(水) 23:00:33 ID:???
なんでいきなりISDNの話が出てくるんだよw
どっちにしても、クライアント側でkeepaliveをすることもできるし。


398 :NAME IS NULL:2007/02/21(水) 23:27:13 ID:???
>394
別部品を食って改良して右手から出すのか?
……スマン、多分分からん椰子の方が多そうなネタでorz

399 :NAME IS NULL:2007/02/22(木) 04:02:51 ID:???
>>398

EATMAN分かる奴がこの刷れにいると思ったのか?

400 :NAME IS NULL:2007/02/23(金) 11:33:21 ID:???
素直にネット再構築汁!
普通は変な設定しなくても繋がるようにネットを作る。

401 :NAME IS NULL:2007/02/23(金) 15:00:49 ID:???
既にスレ違いの話題。

402 :NAME IS NULL:2007/02/27(火) 07:56:45 ID:???
ARC0: Media recovery disabled
アラートログにがずっと出続けます。(1分起きくらいに)

パラメータ設定が悪いんでしょうか?


403 :NAME IS NULL:2007/02/27(火) 11:02:22 ID:???
Media recovery disabledだからじゃないの?
ググるなり駅前留学すれば?

404 :NAME IS NULL:2007/02/27(火) 11:30:51 ID:???
>>402

DBがNo Archivelog Modeなのにinit.oraの中で「log_archive_start = true」が
設定されているからだろ。

405 :NAME IS NULL:2007/02/27(火) 23:51:54 ID:???
>>408
はは。バカだ。

406 :NAME IS NULL:2007/02/28(水) 00:27:00 ID:???
Cシェル、Oracle10gで
exp 〜 query\"where column_name in\( select col from tableB \) \"
みたくqueryパラメータで副照会できないようなんで
exp 〜 query\"where column_name in\( $COLUMN_NAMES \) \"
なんて具合に変数を埋め込みたい。
シェル変数が展開されてからexportに渡されるようにする方法ないかな?



407 :NAME IS NULL:2007/02/28(水) 01:20:11 ID:DcE1xTBj
>>405
408に期待.

408 :NAME IS NULL:2007/02/28(水) 01:20:25 ID:???
Cシェル得意じゃないけど、
query="where column_name in( $COLUMN_NAMES ) "

これでいいんじゃない?

余談だけど、公式マニュアルのデータベース・ユーティリティのexpの項目を書いた人も、
いまいちUnixのシェルをわかってないような気がする。
文字列全体を渡すために、特殊な文字を一個一個エスケープしてるし。
見づらいだけでなく、変な間違いを起こしやすい書き方だ。


409 :NAME IS NULL:2007/02/28(水) 03:24:43 ID:???
そもそもシェルスクリプトで遣るのが間違いでしょ。
文字列に日本語とか空白や記号使うアフォとか排除できれば、エスケープ無しでも良いけどね。
アフォのクレーム付ける論理は異常。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)