2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古き良き”Slackware”総合スレ 2.0

1 :login:Penguin:04/08/31 00:00 ID:aMxWMqTe
Slack好き集まれ!

前スレ
古き良き”Slackware”総合スレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/linux/980585420/

Slackware
http://www.slackware.com/
Swaret(パッケージ管理ソフト)
http://swaret.sourceforge.net/index.php


2 :login:Penguin:04/08/31 00:54 ID:94LzcYAp


3 :login:Penguin:04/08/31 02:59 ID:GzYoNmNn
あれ、もう前スレ落ちたの?
1-1000まで何年かかったか知りたかったが。

$ echo z >> 1

4 :3:04/08/31 03:00 ID:GzYoNmNn
あ、勘違いしてた。まだあった。

5 :login:Penguin:04/08/31 16:14 ID:N+20Wywo
祝新スレ兼即落ち防止カキコ。
で、ようやく10.0でslackboxを作り始めている最中だす。前のslackboxはHDが逝ったので
(電源が死んでHD3つ道連れ)まっさらから。
で、いろいろwebで情報仕入れています。

「逆襲のslackware」の中の人、ここ見ているかな。
自分のある環境では、Packagesのページの左側一般パッケージで、スクロールバーがないので
sylpheed以下が見れない…
まーソースを見ればなんとかなるんですけどね…


6 :login:Penguin:04/08/31 16:47 ID:1j4BBOjG
I Love Slackware!

ttp://www.distrowatch.com/table.php?distribution=slackware

7 :login:Penguin:04/08/31 22:22 ID:bLqf62mE
祝!新スレ。ちゅうか、なんで前スレDAT落ちしたんですかね?

>>5
firefox使ってますが、てきとうにtab押してから↑↓で、スクロールさせられました。
まあ、ホイールがあるのを前提にされてるんでしょうかね。
それはさておき、Slackware10.0ベースでインストール中との事、がんばってください。
日本語に対応させるのも昔ほど難しくないし、割りとすんなり行くと思います。
わからんことがあったら質問ドゾ。答えられる事は答えますので。

まあ、私のレベルは非常に低いのでアレかもしれませんが。

8 :login:Penguin:04/08/31 22:28 ID:lUGq+ZGo
>>7
> なんで前スレDAT落ちしたんですかね?
レス数が980を越えて一定期間書き込みがなかったから。

9 :login:Penguin:04/09/01 11:33 ID:DpaWIxJ9
>>8
全スレは、俺の手持ちdatでは、8月27日の>>974が最終だった。
土日の間に980まで逝ったのか…

10 :7:04/09/01 11:43 ID:0+ktGgcJ
>>8
なるほど、そうなんですか。28日の時点で982だった。知ってたらなんか書いてたのに。

11 :login:Penguin:04/09/02 14:47 ID:ojBjuZQp
>>1


12 :login:Penguin:04/09/03 19:04 ID:XeqxMIY9
slack 10.0インストールしてみました。きちんとnetconfigで設定しているつもりなのですが
% domainname↓
(none)
となってしまいます。これはこういうものなんでしょうか?
/etc/defaultdomainって無くてもいいんでしたっけ?


13 :12:04/09/03 19:22 ID:UXCL9Aox
あ、dnsdomainnameに反映されていた。ふーん。
netconfig はdomainnameではなく、dnsdomainnameをしているわけね。


14 :login:Penguin:04/09/04 01:03 ID:D3uNUfTI
>>13
man hostname とすると、
hostname - show or set the system's host name
domainname - show or set the system's NIS/YP domain name
dnsdomainname - show the system's DNS domain name
nisdomainname - show or set system's NIS/YP domain name
ypdomainname - show or set the system's NIS/YP domain name
nodename - show or set the system's DECnet node name
と、でますね。
/sbin/netconfig で、設定されるのは、/etc/HOSTNAME ですね。
つか、dnsdomainname とか、そんなコマンドしらんかったんで、私も勉強になったす。

15 :login:Penguin:04/09/05 15:32 ID:tJXQ1Bnj
変なツールが増えたのか。。。

16 :login:Penguin:04/09/10 11:20 ID:ElufWdrA
DAT落ち阻止sage

17 :login:Penguin:04/09/11 14:38:23 ID:5OSutbFp
slack の apache tgz って使ってる人いる?あれ危なくねぇ?

18 :login:Penguin:04/09/11 18:01:29 ID:GbHRgrRT
>>17
mod_sslのこと?mod_proxyのこと?
mod_sslなら対策済みのモジュールが提供されていますね。>mod_ssl-2.8.19_1.3.31-i486-1.tgz
mod_proxyは、使わないようにすればなんとか回避できませんか?
もし、他に問題がありそうなら教えていただけませんか。自宅サーバをSlackwareであげているので
ちょっと心配です。

19 :login:Penguin:04/09/13 22:22:58 ID:WeXyJifJ
>>18
ServerRoot "/usr" のことです.

20 :login:Penguin:04/09/14 08:48:27 ID:efwU2z48
>>19
御返事ありがとうございます。確かに、httpd.confを見るとそうなっていますね。
これは、apache本体を"/usr/sbin"に置いてるからなんでしょうか?他に適当なところって"/etc/apache"
とかでしょうけど。パッケージ作り直しですね。いまのまま対応するならモジュールを移動してパスを
絶対位置指定に書き換える等で可能ですかね。
いや、そもそもなぜこれが危ないのかがわたしは判っておりません。
DocumentRootは別に指定されているので、httpによる不正なアクセスができる訳ではないですよね。
ドシロウト丸出しで申し訳ないです。

21 :login:Penguin:04/09/18 02:12:36 ID:c/XRZepe
どうもいまいち活性化しないようですな.

個人的には zipslack を USB メモリで動かそうとかいう話は――ないですか…

22 :login:Penguin:04/09/18 06:19:26 ID:dv6ya5r9
その前にインストールCDをUSBデバイス対応に……

23 :Slackwareユーザ:04/09/18 17:13:20 ID:GtthrYhz
>>22
> その前にインストールCDをUSBデバイス対応に……

10.0でUSB CD-ROM対応になってます。

24 :login:Penguin:04/09/18 20:28:40 ID:RkKttHFP
>>23
USBメモリはどうですか?

25 :24:04/09/18 20:31:47 ID:RkKttHFP
ごめん、とても馬鹿な勘違いを書いてしまいました。
ZipSlackの話ではないですね。

26 :Slackwareユーザ:04/09/18 21:10:18 ID:GtthrYhz
>>25
> ごめん、とても馬鹿な勘違いを書いてしまいました。
> ZipSlackの話ではないですね。

ZipSlackをUSBメモリから起動・・・という意味で質問されていたんですね。

ちょっと趣旨から逸れますが、USBメモリからBoot可能なSlackwareベースのPuppy Linuxというのがあります。
http://www.goosee.com/puppy/index.shtml


27 :login:Penguin:04/09/19 05:16:43 ID:4asRFb8I
あぁ…
fluxbox 0.1.14 --> 0.9.10 していて(いつのまに…)
さっきの db 更新の後に X.org が強制落ちですよ…

# bg jobs たちは screen のおかげで助かった:D

つぅかタブが出ねー日本語メニューいらねー

28 :login:Penguin:04/09/19 05:31:09 ID:K0KmL1Gs
なんか Layer とかいう6層奥行構造に変わったのか?タブがない…orz

# 夢でも見ているようだ

29 :login:Penguin:04/09/19 16:39:56 ID:IIEDDZyE
tag ?

30 :25:04/09/19 19:09:25 ID:BBJwuU0p
>>26
> ZipSlackをUSBメモリから起動・・・という意味で質問されていたんですね。
はい、そうなんです。ああ、でも私は21さんではないです。横槍すみません。

> ちょっと趣旨から逸れますが、USBメモリからBoot可能なSlackwareベースのPuppy Linuxというのがあります。
この情報はありがたいです。仕事で使うのに小さいパッケージが欲しかったので参考にします。

31 :login:Penguin:04/09/20 09:14:45 ID:78wzKC23
前スレの変遷

2001-01-27T17:50+09:00[ 1] Slackwareについての話題どうぞ。 [名無しさん@お腹いっぱい。]
2001-06-24T21:15+09:00[148] Slackware 8にむけてCurrentがFreezeした模様。 [login:Penguin]
2001-07-02T00:45+09:00[158] やっと8.0でたよう
2001-07-25T23:23+09:00[178] Linux Japanの9月号の付録CDにSlack8.0が収録されてるぞ。
2001-10-24T10:44+09:00[227] slackware-current に emacs-21.1 が入った age [ID]
2001-12-26T20:13+09:00[245] slackware.comアタックを受けて落ちてます。たしか去年も落とされてたような…(涙)
2002-01-25T10:29+09:00[253] Slack復興age
2002-04-13T15:17+09:00[308] Slackware 8.1-beta2 ageかなり気合い入ってる模様。久々のパッケージ全面刷新。
2002-06-19T11:56+09:00[344] slackware 8.1 リリース
2002-10-12T19:17+09:00[438] ちょっと遅いが Linux magazine 11月号 age付録CD: Slackware 8.1
2002-12-15T21:48+09:00[457] www.slackware.comまた落ちてるよ
2002-12-22T22:54+09:00[458] www.slackware.com復帰あげ
2003-03-19T18:08+09:00[488] キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!でも繋がんねぇ。
2003-05-28T14:35+09:00[554] さようならi386
2003-09-27T16:55+09:00[604] 祝! 9.1 release
2004-03-01T16:07+09:00[785] 暫く見ないうちにDistroWatchでの順位が上がってますな。(8位)
2004-03-30T22:40+09:00[795] XFree864.4.0採用。
2004-04-01T10:46+09:00[797] おまいら、一大事ですぞ。"Slackware Founder announces retirement!!!"
2004-06-01T20:44+09:00[850] Slackware, FreeBSDもX.org採用
2004-06-17T00:22+09:00[867] 10.0rc1
2004-06-21T00:28+09:00[874] 10.0rc2
2004-06-24T09:09+09:00[880] 10.0キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
2004-08-28T23:44+09:00[982] Keith Packerdは自分の拡張ライブラリをあれで管理してますよね。

32 :login:Penguin:04/09/20 09:15:33 ID:78wzKC23
前スレより(1/3)

- Slack大好き。でもデフォでNFS関係のデーモンたてるのやめれ
- rc.local に直書きだけど(藁
- slackware.comのcurrentに行くと、毎日のようにchangeしているんだけど、
 これに付いて行っている人ってほんとにいるのかな?
- このスレの結論: Slackware面倒くさい
- やっぱスラックのいいところは、今となっては根性あるヤツしか使わないから赤帽等のように教えてくんがいないこと。
- SlackwareはなぜGRUBを使わないの?
- LJという雑誌が、既に使命を終えた感があるな。
- slackってがんがんmakeしまくったらもうslackwareって呼べなくなってしまわない?
- slack を使う、ってことはそういうことなんじゃないかな。
- つまり、makepkgを使って自分でパッケージをつくってこそslackwareというわけですな。
- 最近のソフトは ./configure;make;make install で簡単にインストールできるので、rpmと何ら変らん。
- ちなみに私の場合だと、slackだと、A,AP,D,Nくらいしかインストールしてないので、
 たぶん、80%くらいは自分でいれてるような気もしないでもないが。slack使ってる人ってみんなこんなもんだよね?
- # 昔は、なんでもかんでも /usr/local に入れてたんだけどな…
- そういえば、lessの日本語対応をしていなかった……が、日本語の文章ならw3mで十分ですな。
- rpm をバラして tar.gz 形式に再アーカイブ。中身自体は変更しない。
 rpm だろうと deb だろうと、一旦 /tmp あたりでバラして手動で cp するのが心意気ってもんよ。
- 俺はXなんかは立ち上げずにコンソールからEmacs使ってすべてをやるタイプ
- サーバ系や英語の達者な人は日本語がジャマで重く(大きく)なるデメリットを感じてSlackwareを選ぶだろよ


33 :login:Penguin:04/09/20 09:15:56 ID:78wzKC23
前スレより(2/3)

- Linux Counter projectの登録者のうち12%がSlackだって。
 このプロジェクトに登録する人→アレゲ気味→Slackもちと多いカモってところか。
- (´-`).。oO(ChangeLogくらい読め! > 俺。)
- ./configure; するだけで、すんなり make できるなら充分初心者向けだと思うが
- Slackware の vi って elvis だったんですねぇ。
- おれは邪悪なelvisは消してvimに入れ替えてる。
- slackpkg は使ったことねーや。swaret にしたら?
- ウオオオッッtぅ!swaret(・∀・)イイ!!!!早速使ってみるよ!サンクス!
- swaretイイね。debian並みに楽だ。さすがにカーネルは自動で更新されないのね。
- swaret.conf の EXCLUDE。swaret(8)、swaret.conf(5) ぐらい嫁。
- うっ、真面目に一大事です。次のリリースが最後とは...で、2.6系じゃない...
- でも、オフィシャルサイトには、何のアナウンスメントも出てない....
 これを機に、Patrick一人のプロジェクトから、複数人のメンテナによるプロジェクトに移行してくれたら、
 Patrickも幸せではないかと。
- やれやれだぜ。 > Thu Apr 1 00:10:53 2004 今日は何月何日?
- げっ、そういうことか!!!なんてこったい!!(笑)
- Slackware でこのネタは洒落になってないよなー いつ無くなるかドキドキしながら使ってるのにw
- SlackwareってPAM標準搭載していないけど、みんな追加してインストールしているの?
- PAMは、Patrickの意向で導入されていません。Patrickは、PAMの安全性について非常に懐疑的です。
 これは、slackware-currentの昨年9月30日のn/openssh-3.7.1p2-i486-1.tgz:のところを読んでください。


34 :login:Penguin:04/09/20 09:16:18 ID:78wzKC23
前スレより(3/3)

- slackwareの一体どこがいいんですか?雑誌などのディストリの説明には「昔はメジャーだった」みたいな
 書き方されてますが、今は一般受けしないんですね?
- シンプル少ないリソースで使える
- 慣れてるから。 rpm とかよーわからんし、なんか面倒。(覚えるのが)
- なにがなんだかわからなくなるって聞いていたけど。本当にわけわからなくなって来た。
 HDDの中ぐじゃぐじゃ。OTL再インスコする時のこと考えると恐い…。
- 自分でコンパイルしたプログラムをパッケージ化するには checkinstall がずいぶん便利.
 何も考えなくても Slackware 形式のパッケージが作ってくれて uninstall も容易だし.
- Slackwareの魅力は、RedHat系やDebian系と違って、簡単にパッケージが作れる事。
- ライブラリの依存関係のチェックがうんぬんかんぬん言う人もいますが、configureの時点で気づけるし、
 使わないオプションライブラリは外せる選択の自由がある。他のディストリビューションでは、
 使わないライブラリが依存関係チェックでどんどんインストールされていって重くなる罠。
- 基本をしっかりと押さえずに、バイナリインストールのコマンドだけでLinuxを使うくらいなら、
 Windowsに戻ることを勧めます。
- README、INSTALLファイル以外に、configureとMakefineは必ず読む習慣がつきました。


35 :login:Penguin:04/09/20 09:17:20 ID:78wzKC23
前スレより(適当に)

ttp://www.userlocal.com/
ttp://www.distrowatch.com/
ttp://www.slackware.com/pb/
ttp://slax.linux-live.org/
ftp.riken.go.jp/pub/Linux/slackware/

以上.

36 :login:Penguin:04/09/20 23:42:56 ID:w3FTqbAs
10年ぶりにSlackware導入しようと思っているんですが、
「今日の一言」みたいなやつ、まだあるのかしら?
SPOCKなんで出てくると大喜びだったんだけど。

37 :login:Penguin:04/09/20 23:48:06 ID:9vqLvuit
fortuneの事?

38 :login:Penguin:04/09/21 00:36:59 ID:qZm3t6GD
Current ChangeLog で cups の Security fix が報告されているので
ついでに CUPS で印字してみようかと思たが頓挫w

# BSDlpr しか触ったことないもんで(^^; 当分嵌まりそう…




39 :login:Penguin:04/09/21 12:24:49 ID:EsMfhu+J
最近はfortuneないねえ。
入れるにしてもどこにあるのやらさっぱり分からんし

40 :login:Penguin:04/09/21 12:36:28 ID:4+b5EJ7P
え?何もやってないけど出てくるよ。

41 :login:Penguin:04/09/21 13:49:32 ID:wwSw5QBk
>>38
うはー、glibcからmozillaからgtk+2からkernel-2.6.8.1から...
盛りだくさんやな...

42 :login:Penguin:04/09/21 20:19:06 ID:t21HsEpf
Looking Glass をフルスクリーンで動かせた人、
いらっしゃいますか?

43 :login:Penguin:04/09/21 23:48:25 ID:S1xfSTvf
>>39

% cat /var/log/packages/bsd-games-2.13-i386-6 | grep fortune$
usr/doc/bsd-games-2.13/README.fortune
usr/games/fortune

44 :login:Penguin:04/09/22 18:17:55 ID:UPS53v55
g に入ってたのか!
見落としもはなはだしい。dクス。


45 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :04/09/24 14:46:26 ID:+GlX3P8y
>>44
ファイル名が分かってるんなら、bzgrep MANIFEST.bz2 で(゚Д゚)ウマー


46 :login:Penguin:04/09/29 21:40:05 ID:mG3PG/u8
なんとなく X の日本語化メモ

/usr/X11R6/lib/fonts/TTF/ に日本語 ttf (TrueType font) を置く
fonts.dir に使うフォントを適当に書く(総行の書き換えも)のを忘れずに

x/x11-6.8.1-i486-1
x/x11-devel-6.8.1-i486-1
x/x11-fonts-misc-6.8.1-noarch-1
x/x11-fonts-scale-6.8.1-noarch-1

# /usr/X11R6/bin/xorgconfig (適当に)

/etc/X11/xorg.conf いぢり

in Section "Module":
#Load "freetype"
Load "xtt"

in Section "Files":
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TTF/"

/etc/fonts/fonts.conf チェック
<dir>/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TTF</dir>

# /usr/X11R6/bin/fc-cache

おわり

# もうすぐか?(apache2 は?)
# n/php-4.3.9-i486-1.tgz, testing/packages/php-5.0.2/php-5.0.2-i486-1.tgz

47 :login:Penguin:04/09/30 08:33:40 ID:2rnFjfUU
>>46
気がついたら入ってますね。xttも問題なく動きますか?
acecadのドライバモジュールも入れやすくなった事だし、入れ換えてみようかなぁ。
アプリケーションとの互換性でここ気を付けたらいいよってのがあったら教えてください。

48 :login:Penguin:04/10/01 00:16:08 ID:Cq8Oj9i/
>>46
おとといSlackware10.0をインスコして、日本語設定に手こずってたので、
渡りに船とはまさにこの事
激しくサンクス(・∀・)b


49 :login:Penguin:04/10/01 01:40:00 ID:OW4zQydz
>>47
> アプリケーションとの互換性でここ気を付けたらいいよってのがあったら教えてください。
個人的に嵌まったのは ptex 関連でのフォントと gtk2 系アプリの表示かな.
どちらも前スレで喚きましたが(^^;

50 :login:Penguin:04/10/01 01:56:14 ID:ZZ4wXYbl
>>46

x/x11-6.8.1-i486-1からはxtt (libxtt.a)なくなってますよー
(ほかにspeedoモジュールも)
xtt使うなら一つ前のx11-6.7.0-i486-4で止めておくが吉。

あとは6.8.1にしたらキーボードドライバのモジュール名が
"keyboard"から"kbd"に変わったのもはまりどころ。
(こっちはSlackware Changelogにも書いてあるけどね)


51 :login:Penguin:04/10/01 02:08:36 ID:OW4zQydz
>>50
あ,xtt 無くなってるね.でも TTCap で書いてなんで通るの?
てか XOrg 本家に逝ってきます…

52 :login:Penguin:04/10/03 19:38:03 ID:gvfW6UTm
オイオイ

53 :login:Penguin:04/10/05 15:59:48 ID:g1CVgBW/
xtt が無くなったのでGTK系が壊滅的に(鬱)

54 :login:Penguin:04/10/05 20:04:24 ID:zZFwzPZe
>>27,28
自己解決。埋め込まれてただけだった。

In versions up to 0.1.14 the tabs actually were attached to the
window, from 0.9.x tabs are embedded into the window titlebar.

本家のdocs嫁 >>自分

55 :login:Penguin:04/10/10 10:33:03 ID:eeqWz7ZF
>>53
FireFoxとかも駄目か?

56 :login:Penguin:04/10/10 14:45:20 ID:FnQdYLTj
>>55
それは無問題です。
よくわかりませんが gtk+ を使うのが駄目(sweep など)で
gtk+2 を使うのは文字化けしません(firefox など)。
.gtkrc や .gtkrc-2.0 はいぢっていません。


57 :login:Penguin:04/10/13 04:21:06 ID:pUySM3iN
> Mon Oct 11 23:41:16 PDT 2004
> a/glibc-solibs-2.3.3-i486-2.tgz: Updated from CVS. Added the files
> in /usr/lib/gconv to glibc-solibs. (thanks to Tomas Matejicek)
> n/rsync-2.6.3-i486-1.tgz: Upgraded to rsync-2.6.3.
> From the rsync NEWS file:
> A bug in the sanitize_path routine (which affects a non-chrooted
> rsync daemon) could allow a user to craft a pathname that would get
> transformed into an absolute path for certain options (but not for
> file-transfer names). If you're running an rsync daemon with chroot
> disabled, *please upgrade*, ESPECIALLY if the user privs you run
> rsync under is anything above "nobody".
> Note that rsync, in daemon mode, sets the "use chroot" to true by
> default, and (in this default mode) is not vulnerable to this issue.
> I would strongly recommend against setting "use chroot" to false
> even if you've upgraded to this new package.
> (* Security fix *)
> +--------------------------+
> Mon Oct 4 11:57:38 PDT 2004
> d/j2sdk-1_5_0-i586-1.tgz: Upgraded to Java(TM) 2 Software Development
> Kit Standard Edition, Version 1.5.0.
> l/zlib-1.2.2-i486-1.tgz: Upgraded to zlib-1.2.2. This fixes a
> possible DoS in earlier versions of zlib-1.2.x.
> (* Security fix *)

58 :login:Penguin:04/10/15 18:27:46 ID:F+N0G/am
> kde/qt-3.3.3-i486-3.tgz: Recompiled. Note that this includes the change
> previously in /testing where the libqt.so -> libqt-mt.so symlinks have
> been removed. (this shouldn't affect any recent binaries, but might
> break some old ones)

59 :login:Penguin:04/10/16 16:24:23 ID:ZpWLrGNQ
current でコミットして欲しいパッケージ

1 /extra/grub ---> /a
2 (linuxpackages)freetype --> /l
3 /extra/checkinstall ---> /d
4 exim --> /n
5 Zope --> /n
6 (linuxpackages)firefox --> /xap
7 swaret --> /extra
8 (linuxpackages)MPlayer --> /extra

60 :login:Penguin:04/10/20 08:08:40 ID:X+JYaYiq
> Mon Oct 18 23:48:13 PDT 2004
> a/sysvinit-2.84-i486-51.tgz: In rc.S, make sure /tmp/.ICE-unix and
> /tmp/.X11-unix exist and have proper permissions. X.Org no longer
> creates these if they are missing which is a problem for users who
> are using a tmpfs on /tmp. Reported by Alexandre Pinaffii Andrucioli,
> Stefano Mangione, and Luigi Genoni.
> In rc.S and rc.6, check /proc/ioports to make sure that the RTC lists
> ports, and if so use a workaround to prevent hwclock from hanging.
> Thanks to Piter PUNK for the bug report and patch.
> In rc.M, don't start acpid if apmd is already running regardless of
> the perms on rc.acpid (thanks again to Piter PUNK).
> x/x11-6.8.1-i486-2.tgz: Rebuilt. X.Org made a few minor slient fixes to
> the X11R6.8.1 (like the version number), so it seemed like a good idea
> to rebuild. Thanks to Sergei Mutovkin for reporting this situation.

61 :login:Penguin:04/10/22 20:51:32 ID:ov0Vh3um
tgz の mysql で初期化できますか?

62 :login:Penguin:04/10/23 10:50:47 ID:AqqV47ns
> Fri Oct 22 15:28:06 PDT 2004
> xap/gaim-1.0.2-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.0.2 and gaim-encryption-2.32.
> A buffer overflow in the MSN protocol handler for GAIM 0.79 to 1.0.1
> allows remote attackers to cause a denial of service (application
> crash) and may allow the execution of arbitrary code.
> For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0891
> (* Security fix *)


63 :login:Penguin:04/10/23 23:34:13 ID:ratGo76C
>>61
>tgz の mysql で初期化できますか?
パッケージのって事ですかね。もちろん問題ないですよ。
手順は、
1. /etc/my-*.cnf から目的にあったものをmy.cnfにコピー
2. ユーザーmysqlになってmysql_install_dbを実行。
これで、/etc/rc.d/rc.mysql から起動できるはず。
あと、rootのパスワードを変えるなり、細かい設定は御自由に。注意点は、rootで初期化すると
動かせなくなること。そのときはdbを削除してやり直すこと。
わたしはこれで、mythtvとか、movabletyupeとか自前のスクリプトとか動かしてます。
もしかして、バージョンがどうとか言うことなら最新のは試してないので。わたしの勘違いならスマソ。

64 :login:Penguin:04/10/24 13:00:00 ID:X0/Tvhdj
>>63
> rootで初期化すると動かせなくなること。そのときはdbを削除してやり直すこと。
thx

65 :login:Penguin:04/10/26 20:04:51 ID:ck5jLJ0G
> Mon Oct 25 16:35:04 PDT 2004
> n/apache-1.3.32-i486-1.tgz: Upgraded to apache-1.3.32.
> This addresses a heap-based buffer overflow in mod_proxy by
> rejecting responses from a remote server with a negative
> Content-Length. The flaw could crash the Apache child process,
> or possibly allow code to be executed as the Apache user (but
> only if mod_proxy is actually in use on the server).
> For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0492
> (* Security fix *)
> n/mod_ssl-2.8.21_1.3.32-i486-1.tgz: Upgraded to mod_ssl-2.8.21-1.3.32.
> Don't allow clients to bypass cipher requirements, possibly negotiating
> a connection that the server does not consider secure enough.
> For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0885
> (* Security fix *)


66 :login:Penguin:04/10/31 22:07:13 ID:Cxkwtw49
x11-6.8.1-i486-2 の日本語化が分かりません。


67 :login:Penguin:04/10/31 22:52:15 ID:F7uLJwMy
Plamoのパッケージをまるごといれるといいよ。

68 :login:Penguin:04/10/31 23:31:10 ID:Cxkwtw49
Plamo は古いからいれません。

69 :login:Penguin:04/11/01 04:10:35 ID:4YxUBY5o
>>66
日本語化ってどの程度よ?ウィンドウマネージャのメニューが文字化けしてる
だとか何だとか言うなら、それはすでにXが日本語のlocaleを優先してる証拠。
で、ウィンドウマネージャや個々のソフトウェアの日本語化については、質問
を具体的に絞ったほうが良いだろうね。


70 :login:Penguin:04/11/02 03:47:42 ID:OaN+Hd26
> Sun Oct 31 22:03:05 PST 2004
> ap/mysql-4.0.22-i486-1.tgz: Upgraded to mysql-4.0.22.
> l/libtiff-3.7.0-i486-1.tgz: Upgraded to libtiff-3.7.0.
> This fixes several bugs that could lead to crashes, or could possibly allow
> arbitrary code to be executed. For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0803
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0804
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0886
> (* Security fix *)
> n/apache-1.3.33-i486-1.tgz: Upgraded to apache-1.3.33.
> This fixes one new security issue (the first issue, CAN-2004-0492, was fixed
> in apache-1.3.32). The second bug fixed in 1.3.3 (CAN-2004-0940) allows a
> local user who can create SSI documents to become "nobody". The amount of
> mischief they could cause as nobody seems low at first glance, but it might
> allow them to use kill or killall as nobody to try to create a DoS.
> Mention PHP's mhash dependency in httpd.conf (thanks to Jakub Jankowski).
> (* Security fix *)
> n/mod_ssl-2.8.22_1.3.33-i486-1.tgz: Upgraded to mod_ssl-2.8.22_1.3.33.

71 :login:Penguin:04/11/02 15:51:30 ID:suekkNOK
バージョン10インストールしたが随分とrc.inet1変わってるな(;´Д`)
読みづらい(;´Д`)

72 :login:Penguin:04/11/02 17:17:35 ID:KFbCWA2O
rc.inet1.conf をいぢればよいでしょう

73 :login:Penguin:04/11/02 22:09:40 ID:suekkNOK
いやそれrc.inet1の可読性とあまり関係ないし……
やっぱ起動スクリプトくらい読み下したいジャン。
自分でザッと書いておいて後で弄りやすいようにrc.inet1.conf作るならいいんだけど。

74 :login:Penguin:04/11/03 13:22:57 ID:/UIZMWKR
>>73
むしろ、変更が要る部分が分けられた事でよっぽどわかりやすくなったかと。
conf書き換えて一発ネットワーク立ち上げ直し出来そうだし。
わたしはこれで、rc.inet1を直接いじる習慣を止めることが出来ました。

75 :login:Penguin:04/11/03 14:37:58 ID:1AB7W48a
dhcpcd に -N オプション加えなきゃならないんで結局 rc.inet1 をいぢってしまったワタクシ。

76 :login:Penguin:04/11/03 22:12:38 ID:/UIZMWKR
>>75
どひ、そっそれはしかたナインじゃないかと(w)

77 :login:Penguin:04/11/07 04:45:31 ID:Q4s5/2GY
> Wed Nov 3 22:48:47 PST 2004
> a/pkgtools-10.1.0-i486-1.tgz: Patched pkgtools to dramatically improve the
> speed of the "View" option. The patch was written by Jim Hawkins and
> forwarded to me by Stuart Winter. Thanks much!
> Fixed a typo in pkgtool.8. (thanks to "ldconfig")
> n/tcpip-0.17-i486-30.tgz: Upgraded to ethtool-2 and tftp-hpa-0.40.
> Fixed a DoS bug in ntalkd. Thanks to Mauro Persano who discovered the bug
> nd sent in a patch, and Dmitry V. Levin who ref

78 :login:Penguin:04/11/07 09:04:10 ID:HzEVGr0y
すんません、/etc/ld.so.conf についてです。
ld.so.conf にどのような順序でライブラリを書けばよいかをお訊きしたいです。
異なるディレクトリに同じライブラリが異なるバージョンで存在しているときに
ld.so.cache にキャッシュされた順番でこの優先順位が決まるかどうかが知りたいのです。

etc-5.1-noarch-9 のデフォの ld.so.conf は
/usr/local/lib
/usr/X11R6/lib
/usr/i486-slackware-linux/lib
で、これを # ldconfig すると ld.so.cache に
/usr/local/lib --> /usr/X11R6/lib --> /usr/i486-slackware-linux/lib
--> /lib --> /usr/lib
の順にたまります(# ldconfig -v | less)。
仮に ld.co.conf を空にしてキャッシュを更新してみると
/lib --> /usr/lib
の順にたまります。

例えば A というライブラリが /usr/lib にも /usr/local/lib にもあったとして
/usr/lib の A が /usr/local/lib の A よりもバージョンが古いとき
ld.so.conf に
/usr/lib
/usr/local/lib
と書いて ld.so.cache に /usr/lib --> /usr/local/lib の順でキャッシュされると
システムは A の古いバージョンの方のものだけを使うのでしょうか?

79 :login:Penguin:04/11/07 13:20:11 ID:EzNd75Fr
1.自作ライブラリAとBを作る。サポートしている関数は別。
2.同じ名前で両方に置く。
3.てきとーなプログラムを作る。Aの関数とBの関数を両方呼ぶ
4.どっちがないといわれるでしょーか。

80 :login:Penguin:04/11/07 17:42:37 ID:/YnYyTRq
Slackware10.0でOpenLDAPを使ってみようと思ったのですが、
思うようにconfigureが行われず、コンパイル出来ません。

dbは
db3-3.3.11-i486-4 、db31-3.1.17-i486-1 、db4-4.2.52-i486-2
以上のパッケージをインストールしているのですが
OpenLDAP-2.1.30、OpenLDAP-2.2.18共に下記のようなエラーを吐いて強制終了してしまいます。

--OpenLDAP-2.1.30--
checking for Berkeley DB link (-ldb-4.2)... yes
checking for Berkeley DB thread support... no
checking Berkeley DB version for BDB backend... no
configure: error: BDB: BerkeleyDB version incompatible

--OpenLDAP-2.2.18--
checking for Berkeley DB link (-ldb-4.2)... yes
checking for Berkeley DB version match... Berkeley DB version mismatch
expected: Sleepycat Software: Berkeley DB 3.3.11: (July 12, 2001)
got: Sleepycat Software: Berkeley DB 4.2.52: (December 3, 2003)
no
configure: error: Berkeley DB version mismatch

どの様にすればよいのでしょうか。

81 :login:Penguin:04/11/07 18:51:52 ID:6mwnnMFH
>>80
/usr/include/db.h は何処にリンク張られてる?
もしも db3/db.h に張られているようだったら、
db4/db.h に張りなおし。

82 :login:Penguin:04/11/07 21:18:12 ID:RyhwNACn
libpcapについて質問です
pcap.hを利用したソースファイルがあるのですが、
$gcc -lpcap hogehoge.c
とすると、
hogehoge.c: In function `main':
hogehoge.c:4: warning: return type of `main' is not `int'
/tmp/ccYRVfwX.o(.text+0x52): In function `main':
: undefined reference to `pcap_dump_open'
collect2: ld returned 1 exit status

と、なってしまいます。
何か解決策はありますでしょうか。

83 :82:04/11/07 21:18:33 ID:RyhwNACn
ソースファイルは

#include<stdio.h>
#include<pcap.h>

void main()
{
  char WFileName[256];
  pcap_t *pd;
  pcap_dumper_t *p;

  strcpy(WFileName, "file");
  printf("%s\n", WFileName);
  pcap_dump_open(pd, WFileName);

  if (p == NULL){
    //error("%s", pcap_geterr(pd));
    //printer = pcap_dump;
    //pcap_userdata = (u_char *)p;
  }
}


84 :82:04/11/07 21:19:07 ID:RyhwNACn
環境は、Slackware9.0
$ gcc --version
gcc (GCC) 3.3.4
Copyright (C) 2003 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions. There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

# swaret --search tcpdump
swaret 1.6.2-1

Listing available Packages matching Keyword: tcpdump...
tcpdump-3.8.3-i486-2 (388 kB) [Status: INSTALLED]


%改行が多すぎると怒られたので、分割投稿しました
%長々とすみません

85 :login:Penguin:04/11/07 22:15:05 ID:4/iTYk7Y
>>82
gcc hogehoge.c /usr/lib/libpcap.a
かなぁ。

86 :login:Penguin:04/11/07 22:16:35 ID:uhdGLdWc
何の参考にもならんねんけど、Slackware8.0, 10.0の
ノーマルの環境ではそのソースでa.out作られるで

87 :login:Penguin:04/11/07 23:12:37 ID:EzNd75Fr
俺も昔(Slackware9の頃)nmapコンパイルしたときにnmかますと
存在しているはずの関数がldさんににないとか言われたことが
あったな……あれは謎だった。
結局nmapのバージョン変えたけど。

88 :82:04/11/07 23:13:57 ID:RyhwNACn
>>85-86
私の方で、Slackware9.0, 9.1それぞれで
コンパイルしてみましたが、
undefined reference to `pcap_dump_open' が出ました。

また、tcpdumpのパッケージ(tgz)を消して、
libpcapをソースから入れてみたのですが、同様のエラーが出ました。

いろいろ試した結果、
http://fr2.rpmfind.net//linux/RPM/fedora/development/i386/libpcap-0.8.3-7.i386.html
から、rpmパッケージをDLし、
$rpm --nodeps libpcap-0.8.3-7.i386.rpm
をしたところ、なぜかコンパイルできるようになりました…。


私の力量では、謎です。。。

89 :82:04/11/07 23:14:44 ID:RyhwNACn
>>87
やっぱりSlackware10にした方が
良いんでしょうかね。。。

90 :80:04/11/07 23:57:15 ID:/YnYyTRq
>>81
ご指摘の通り、db3/db.h にリンクが張られていました。
db4/db.h に張り直したらバッチリ!やっとmakeできる。゚(; ´∀⊂

即レス、有り難うございました。

91 :login:Penguin:04/11/08 01:15:12 ID:yWOmjCGw
>>89
私の環境は、10のcurrentですが、結果は同じです。
89さんの環境には、libpcap.aしかなく、libpcap.so.xx とかがないのでは?
88さんのダウンロードしたrpmファイルには、共有ライブラリが含まれていますね。
そういうことではないかなぁ。
解決方法としては、共有ライブラリを作る/入れるか、スタティックリンクをするか
ですね。

92 :login:Penguin:04/11/17 09:45:47 ID:+QQ8Q0hK
なんだかパトリックさんが病気だそうです。ちょっと心配。


93 :login:Penguin:04/11/17 11:59:49 ID:Ka8M9qM0
単なる風邪でせう。

94 :Slackwareユーザ:04/11/17 14:23:32 ID:6YDwkTmj
>>93

事態はもっと深刻なんですけど。


95 :login:Penguin:04/11/17 14:34:29 ID:MKTZ7WwJ
>>94
もう復活してるやん。

96 :Slackwareユーザ:04/11/17 14:45:37 ID:6YDwkTmj
>>95
復活したという情報のソース開示よろしく。
ちなみに、原因不明の病気(本人は放射菌症ではないかと思っている)で医療情報を求める告示は、昨日付けなんですが。

http://www.slackware.com/changelog/current.php?cpu=i386

多くの医者に診てもらって、緊急治療室にも何度か入って、それでも手の施しようがなくて医療情報を求めてる人が、そう簡単に復活するんですかね?

97 :login:Penguin:04/11/17 15:37:02 ID:R8dosQZj
肺癌治療後に感染症を罹ってさあ大変。という認識で良いですか?
白血球値云々は抗生物質で叩いてるからそういう生体反応なんじゃないの?
仮にMRSAとかだったらもっと必死になってるはずだし。症例レビューを書いて
る段階で復活とみて良いでしょう。代理でアプロードしてないならば。

98 :login:Penguin:04/11/17 15:50:24 ID:J9YuNXrk
すぐに命に関わるような状況ではないけど,かなり長い間苦しんでられるみた
いですね.

# 医者が分からなかった病気を google で検索して見つけた,というのは笑え
# るが..

ざっと放線菌について調べてみたらペニシリンがよく効くように書いてあるけ
ど,Cipro が原因で体内常在菌のバランスが崩れたのでは,,と心配している
ようだから,あまり抗生物質を使いたくないのだろうか?


99 :login:Penguin:04/11/17 16:04:04 ID:R8dosQZj
菌体というものは亜種がかなり存在するのでペニシリンのような昔からある物
質では耐性菌には全く効かないような気がするけどね。p53を直接患部に注入
したりするほうが効果的じゃないの?


100 :login:Penguin:04/11/18 01:41:33 ID:B17+M8DV
ここはやはり、東洋医学で漢方薬にした方ががいいんじゃないだうか。


101 :login:Penguin:04/11/23 21:50:31 ID:YeCLCCQy
メンテナ療養中でとても不安だよ・・・

102 :login:Penguin:04/11/27 00:05:57 ID:Jmh43MJp
なんか書いてる

kde update

103 :login:Penguin:04/11/27 13:29:47 ID:VriG45x2
slack10のmozilla使ってるんですけど、kinput2 v3.1で
日本語入力するときに、変換候補が3つめくらいにな
ると選択ボックスが左下に出ますよね。

これが出ちゃうと次からkinpu2がまともに動かなくて
mozillaへの入力ができなくなっちゃうんです。
他のgnome-terminalとかには日本語入力ができます。

しかたないのでmozillaを再起動すると直ります。
どなたか同じ方いらっしゃいますか?

104 :login:Penguin:04/11/28 02:28:42 ID:aeQQ2rtK
>>103
user_pref("xim.input_style", "over-the-spot");

俺の場合skkinputの挙動が怪しいから、この設定をprefs.jsに入れてたよ。
kinputはここ数年全く使ってないから分からんけど。

105 :102:04/11/28 18:42:14 ID:LXDxnqy0
>>104
アドバイスありがとうございます。
しかし残念ながらこれを設定しましたがダメでした。

103で書いていた私の手順がちょっと正確では無かったです。

1.例えばgoogleとかで、kinpu2経由で検索ボックスに何か入れる。
2.選択候補が複数あるので、数回スペースキーを押すと、画面左下
に選択ボックスが表示される。
3.スペースキーやctrl-f等で選択ボックス内でカーソルを動かす。
4.候補から該当文字を確定するためにenterキーを押す。
5.さらにenterキーを押すと、本当にunencryptでsubmitしていいか
どうかのcontinue/cancelボックスが出る。
6.continue/cancelキーのどちらかをenterキーで選択した後、kinput2
が起動しなくなり(いくらshift-spaceしても左下に[あ]が出ない)、
英数半角の入力もおかしくなる。しかしこれはmozillaの上だけで
他のアプリ(gnome-terminal)は問題なくkinput2から日本語入力が
できる。
7.しかたいのでmozillaを再起動。

とりあえず、continue/cancelボックスを出さないような設定にして
ごまかそうと思います。


106 :103:04/11/28 18:43:00 ID:LXDxnqy0
すみません、>>105は102ではなく103でした。

107 :login:Penguin:04/11/28 18:51:03 ID:fE/4SHVB
>>103
同じ現象です。
gtk2 アプリではそうなる気がします。
とりあえず、 .Xresources に以下を追加することでなんとかなります。
*SeparateConversion.input: false
*selectionShell.input: false
*auxShell.input: false

>>104
gtk2 アプリに kinput2 で over-the-spot はできない模様…

108 :104:04/11/29 00:57:51 ID:BIAWdggH
すまんぬ。混乱させてしまったみたい。結構曖昧な記憶で書いてしまった。

俺の場合focus周りで妙なことが起きていて、その時にほどこした設定が
prefs.jsの設定だった。他にも色々とskkinputとmozillaの相性が悪かったんで、
firefoxに乗り換えたんだけど、それ以来文字入力で全く悩まされなくなった。
prefs.jsにもfirefoxの場合は特に何も記述してない。

うちの場合、あきらかなgtk+2アプリというのはochushaしか入ってないんだけ
ど、gtk.immodulesを記述してあるので特に不都合は感じてないです。


109 :login:Penguin:04/11/29 07:05:20 ID:tpN5rCLD
prefs.jsは直接いじらない方がいいよ。
user.jsをつくってそこに書くようにした方がいい。
つか、最近はabout:configで設定できるんだけどね。

110 :login:Penguin:04/11/29 10:58:31 ID:if8EN8HI
>>107
うおーありがとうございます。直りましたーー。

111 :login:Penguin:04/12/02 18:02:05 ID:zt9RV96u
先のメッセージを読む限り,この手の病気なんだろうな

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000212-yom-soci

# 「高齢者」ではないと思ふが...


112 :login:Penguin:04/12/02 18:55:52 ID:qbVDGUrX
さて、current が滞ってもうすぐ1ヶ月が経とうとしているのだが・・
pat の承認なしにパッケージが上がらないのはまぁ仕方がないとして
でも linuxpackages だけではなんとも物足りないね。

# 関係ないけど最近 cvs --> svn に変えた

113 :login:Penguin:04/12/06 11:16:35 ID:bfRyCdmD
slackware10でOS起動時に/etc/resolv.confが自動的に書き換えられないようにしたいのですが、
どの様に設定すればよいのでしょうか。

プロバイダからDHCPでIPを取得している為にこのようなことが起こるみたいなのですが
slackware以外の対処法しか見つけられませんでした。

114 :login:Penguin:04/12/06 12:29:24 ID:1yLfrikq
>>113
/etc/rc.d/rc.inet1 で /sbin/dhcpcd を呼び出しているところに
-R オプションを追加。

115 :113:04/12/06 13:20:36 ID:bfRyCdmD
>>114
速レスサンクス

おかげさまで解決しました!

116 :login:Penguin:04/12/06 13:29:28 ID:rPrytGEw
man dhcpcd くらいしようゼ
resolvで検索すればすぐその箇所にたどり着ける。

117 :login:Penguin:04/12/16 14:58:01 ID:rnXsyFOp
そろそろPatが完全復活の兆し@linuxpackages

118 :login:Penguin:04/12/17 12:15:17 ID:dwrVx3KQ
SlackwareってPatrick一人で管理していたのか

数人のチームで管理していると思っていたからパッケージの更新がストップするなんて思っても見なかった・・・
復活してくれ〜〜〜

119 :login:Penguin:04/12/19 22:03:19 ID:qTtltUHo
〜〜〜〜〜〜〜〜
ーーー終了ーーー


120 :login:Penguin:04/12/19 23:34:43 ID:c1PNXDbt
Patキタ━━━━━━━━━━(´Д(○=(♥∀♥)=○)Д`)━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!

121 :login:Penguin:04/12/20 02:02:34 ID:nslZUZbk
> Sat Dec 18 23:22:21 PST 2004
> a/syslinux-2.13-i486-1.tgz: Upgraded to syslinux-2.13.
> d/gdb-6.3-i486-1.tgz: Upgraded to gdb-6.3.


122 :login:Penguin:04/12/20 23:23:45 ID:wcwHin2a
Patrick Volkerding Back to Work
http://slashdot.org/article.pl?sid=04/12/19/2251212

123 :login:Penguin:04/12/21 09:00:23 ID:liKAWsBt
とりあえず openssl, gaim, gtk+, gimp, ImageMagick, mysql あたりは
早く upgrade して欲しいな

124 :login:Penguin:04/12/22 12:58:35 ID:dmPGaRKi
slackwareってそのうち無くなるの?


125 :Slackwareユーザ:04/12/22 16:51:55 ID:jFOsl0Xo
>>124
> slackwareってそのうち無くなるの?

また、どっからそんな話がどういう根拠で・・・
煽りですか?

126 :login:Penguin:04/12/22 17:36:13 ID:BT+WVgFf
> Tue Dec 21 19:07:25 PST 2004
> a/openssl-solibs-0.9.7e-i486-1.tgz: Upgraded to openssl-0.9.7e.
> a/tar-1.15.1-i486-1.tgz: Upgraded to tar-1.15.1.
> l/atk-1.9.0-i486-1.tgz: Upgraded to atk-1.9.0.
> l/glib2-2.6.0-i486-1.tgz: Upgraded to glib-2.6.0.
> l/gtk+2-2.6.0-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+-2.6.0.
> l/libpng-1.2.8-i486-1.tgz: Upgraded to libpng-1.2.8.
> l/pango-1.8.0-i486-1.tgz: Upgraded to pango-1.8.0.
> n/lftp-3.0.13-i486-1.tgz: Upgraded to lftp-3.0.13.
> n/openssl-0.9.7e-i486-1.tgz: Upgraded to openssl-0.9.7e.
> n/php-4.3.10-i486-1.tgz: Upgraded to php-4.3.10.
> This fixes a lot of bugs... for a full list, see the PHP ChangeLog.
> (* Security fix *)
> xap/gimp-2.2.0-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.0.
> testing/packages/gcc-3.4.3/gcc-*.tgz: Upgraded to gcc-3.4.3.
> testing/packages/php-5.0.3/php-5.0.3-i486-1.tgz: Upgraded to php-5.0.3.
> This fixes a lot of bugs... for a full list, see the PHP ChangeLog.
> (* Security fix *)


127 :login:Penguin:04/12/24 12:21:33 ID:JbsQXMtj
> Wed Dec 22 19:50:57 PST 2004
> a/openssl-solibs-0.9.7e-i486-2.tgz: Rebuilt.
> d/automake-1.9.4-noarch-1.tgz: Upgraded to automake-1.9.4.
> n/openssl-0.9.7e-i486-2.tgz: Small in patch in Makefile.org to
> prevent some symlinks that point to a library that doesn't exist.
> Thanks to /i. for pointing that out!

128 :login:Penguin:05/01/02 18:41:10 ID:b4mg04Of
> Sat Jan 1 22:56:49 PST 2005
> a/module-init-tools-3.1-i486-1.tgz: Upgraded to module-init-tools-3.1 and
> modutils-2.4.27.
> a/util-linux-2.12p-i486-1.tgz: Upgraded to util-linux-2.12p.
> d/binutils-2.15.92.0.2-i486-2.tgz: Upgraded to ksymoops-2.4.10.
> Tried the newer binutils, but it couldn't compile ksymoops due to missing
> symbols in libbfd.so we'll stick with 2.15.92.0.2 for now...
> d/cvs-1.11.18-i486-1.tgz: Upgraded to cvs-1.11.18.
> d/doxygen-1.4.0-i486-1.tgz: Upgraded to doxygen-1.4.0.
> d/perl-5.8.6-i486-1.tgz: Upgraded to perl-5.8.6.
> d/python-2.4-i486-1.tgz: Upgraded to python-2.4.
> d/python-demo-2.4-noarch-1.tgz: Upgraded to python-2.4 demos.
> d/python-tools-2.4-noarch-1.tgz: Upgraded to python-2.4 tools.
> l/libxml2-2.6.16-i486-1.tgz: Upgraded to libxml2-2.6.16.
> l/libxslt-1.1.12-i486-1.tgz: Upgraded to libxslt-1.1.12.
> xap/gaim-1.1.1-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.1.1.


129 :login:Penguin:05/01/04 19:05:25 ID:QQUem/vw
> Mon Jan 3 22:29:13 PST 2005
> l/taglib-1.3.1-i486-1.tgz: Upgraded to taglib-1.3.1.
> Thanks to Fedele Liberatoscioli for mentioning this fixes some crashes
> in the 1.3 version of taglib.
> extra/bittorrent/bittorrent-3.4.2-noarch-2.tgz: Rebuilt for Python 2.4.


130 :login:Penguin:05/01/17 07:15:25 ID:MoUBUIt7
> Sat Jan 15 12:59:47 PST 2005
> a/cups-1.1.23-i486-1.tgz: Upgraded to cups-1.1.23.
> a/udev-050-i486-1.tgz: Upgraded to udev-050.
> ap/mdadm-1.8.0-i486-1.tgz: Reverted to mdadm-1.8.0. It turns out that
> mdadm-1.8.1 is a new and unstable branch. Sorry about that -- from the
> version number it looked innocent enough to me. :-)
> l/glib2-2.6.1-i486-1.tgz: Upgraded to glib2-2.6.1.
> l/gtk+2-2.6.1-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+2-2.6.1.
> l/libtiff-3.7.1-i486-1.tgz: Upgraded to libtiff-3.7.1.
> n/gnupg-1.2.7-i486-1.tgz: Upgraded to gnupg-1.2.7.
> (see also gnupg-1.4.0 in /testing below)
> n/stunnel-4.07-i486-1.tgz: Upgraded to stunnel-4.07.
> xap/gimp-2.2.1-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.1.
> testing/packages/gnupg-1.4.0-i486-1.tgz: Added gnupg-1.4.0.
> This is a new stable version of GnuPG. Please test it out. If no problems
> are reported it will replace gnupg-1.2.7 in slackware/n/ soon.

131 :sage:05/01/22 00:21:48 ID:6AsjwNPh
USB-FDD 2枚目の罠に嵌ってしまいました。
山葡萄へ逝って来ます。

132 :login:Penguin:05/01/22 12:10:53 ID:43KShqsu
> Thu Jan 20 22:37:36 PST 2005
> n/gnupg-1.4.0-i486-1.tgz: Moved gnupg-1.4.0 from /testing.
> xap/gimp-2.2.2-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.2.
> xap/imagemagick-6.1.9_0-i486-1.tgz: Upgraded to ImageMagick-6.1.9-0.

133 :login:Penguin:05/01/23 15:06:46 ID:gORdcYuL
> Sat Jan 22 18:12:37 PST 2005
> n/gnupg-1.2.7-i486-1.tgz: Reverted to gnupg-1.2.7 since it produces
> working signatures for Slackware packages. GnuPG 1.4.x will not be
> considered for slackware/n/ again until after the 10.1 release.
> This version works fine.
> xap/fluxbox-0.9.12-i486-1.tgz: Upgraded to fluxbox-0.9.12.
> xap/gimp-2.2.3-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.3.

134 :login:Penguin:05/01/25 23:34:08 ID:7Tyw1Hrc
Slack10.1,そろそろ出そうだね。

135 :login:Penguin:05/01/26 11:49:29 ID:dtOgB35/
> Mon Jan 24 20:41:03 PST 2005
> a/aaa_base-10.1.0-noarch-1.tgz: Bumped version number to 10.1. Edited
> initial email.
> a/aaa_elflibs-10.1.0-i486-1.tgz: Updated initial library collection.
> Please remember that (as the package description notes) this package is
> only intended to be installed at an initial installation, and attempting
> to "upgrade" it later may copy over newer libraries and cause damage to
> your system. Some broken upgrade tools haven't learned this fact...
> a/pkgtools-10.1.0-i486-2.tgz: Fixed a couple bugs and sped up pkgtool more.
> Thanks to Jim Hawkins and Lasse Collin for the pkgtool patches.
> Add a patch for removepkg to rmdir directories containing spaces.
> Thanks to Thomas Pfaff for this patch.
> f/linux-howtos-20050124-noarch-1.tgz: Upgraded to Linux-HOWTOs-20050124.
> l/libtiff-3.7.1-i486-2.tgz: Patched a transparency bug in libtiff.
> (Thanks to Piter Punk)
> n/dnsmasq-2.20-i486-1.tgz: Upgraded to dnsmasq-2.20.
> n/tcpip-0.17-i486-31.tgz: Applied a couple of netconfig patches.
> Thanks to Daniel de Kok.
> x/x11-6.8.1-i486-3.tgz: Applied CAN-2004-0914 patch to libXpm. Unlikely to
> ever be used in the real world other than (also unlikely) through a crash,
> but I'm trying to pay attention to detail. :-)
> (* Security fix *)
> x/x11-devel-6.8.1-i486-3.tgz: Applied CAN-2004-0914 patch to libXpm.
> xap/gaim-1.1.2-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.1.2 and gaim-encryption-2.33.
> xap/xpdf-3.00-i486-3.tgz: Added three patches that prevent xpdf crashes.
> extra/bittorrent/bittorrent-3.9.1-noarch-1.tgz: Upgraded to bittorrent-3.9.1.
> This is a beta, but the stable version does not work with Python 2.4, so
> it seems prudent to switch (and it works fine here).


136 :login:Penguin:05/01/26 14:19:06 ID:uWgsTdc9
>>134
どうせ current 追っかけてるから割とどうでも…。
あ、でもついでだし、そろそろ入れ替えようかな(*´Д`)


137 :login:Penguin:05/01/26 14:31:53 ID:dtOgB35/
% cat /etc/slackware-version ~
Slackware 10.1.0

(*´ω`*)

138 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/26 15:40:02 ID:uWgsTdc9
$ cat /etc/slackware-version
Slackware 10.1.0

(*´ー`)

testing の kernel も 2.6.10 になってて(゚Д゚)ウマー


139 :login:Penguin:05/01/26 16:05:30 ID:lF/SxDxY
また少し更新したな。
ところで、
a/aaa_elflibs-10.1.0-i486-1.tgz: Updated initial library collection.
Please remember that (as the package description notes) this package is
only intended to be installed at an initial installation, and attempting
to "upgrade" it later may copy over newer libraries and cause damage to
your system. Some broken upgrade tools haven't learned this fact...
これなんだけど、単純にupgradepkgしてもOK?
英訳に自信がないのだが、
「初期インストールされるべきパッケージなのでアップグレードしたら問題でるかもネー」
てなことが書いてあるの?

140 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/26 16:50:49 ID:uWgsTdc9
>>139
問題ナシ(゚Д゚)

…多分(笑)。swaret でインスコしたけど、今のところ普通に使えてるよ。


141 :login:Penguin:05/01/26 23:10:09 ID:yAcUvFeV
> Tue Jan 25 21:29:12 PST 2005
> a/aaa_base-10.1.0-noarch-2.tgz: Fixed email date and a couple typos.
> a/hdparm-5.8-i486-1.tgz: Upgraded to hdparm-5.8.
> ap/mysql-4.0.23a-i486-1.tgz: Upgraded to mysql-4.0.23a.
> I know there are newer production branches than 4.0.x, but don't think
> such a change would be good at the last minute. It will be one of the
> first orders of pre-11-current business, though.
> n/popa3d-0.6.4.1-i486-1.tgz: Upgraded to popa3d-0.6.4.1.

142 :login:Penguin:05/01/27 11:49:13 ID:9SgMM6tj
>>140
ウホッ
$ cat slackware-version
Slackware 10.1.0
(*´Д`)

143 :login:Penguin:05/01/27 13:32:23 ID:CwmsD+Rg
質問です。
slackware10.0使ってるんですが、gnome-terminalからsshを起動してとあるサーバ
にログインしようとパスワードを入力するときに、やっぱやーめたっと言ってCtrl-c
すると、その後ターミナルに文字を入力しようとすると表示がされないような現象に
なったかたいらっしゃいますか?


144 :login:Penguin:05/01/27 14:29:15 ID:GAvLKoNH
gnome-terminalに限らず他のエミュでもなるよ。
Slack以外でもなるし。

145 :login:Penguin:05/01/27 14:40:28 ID:CwmsD+Rg
>>144
ありがとうございます。
対処どうしてますか?slackware9.0では大丈夫なのですが。

146 :login:Penguin:05/01/27 15:06:23 ID:GAvLKoNH
>>145
( ´∀`)つ ドゾー。
http://216.239.57.104/search?&q=cache:http://www.hh.iij4u.or.jp/~kazaan/old/OtherThings.html

147 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/27 15:38:42 ID:dC2jQIJV
ターミナルで表示がおかしくなったら reset しておくと間違いないよ。
stty でもいいけど。

148 :login:Penguin:05/01/27 15:42:00 ID:GAvLKoNH
>>147
シランカッタ Σ(´Д`; )

149 :login:Penguin:05/01/27 22:30:11 ID:1DqHq0ky
10.1 はよ出ておくれ。 SATA な機械に入れたいのよ。


150 :login:Penguin:05/01/27 23:16:23 ID:TzARS0ps
SATA は kernel 2.4.27 でマージされたはずだが?

151 :149:05/01/27 23:34:24 ID:1DqHq0ky
わざわざブートディスク作るのめどいので。
キリも悪いし。

152 :login:Penguin:05/01/28 00:23:24 ID:mLTfGVVc
少なくとも月1の頻度で kernel.org をチェックして
パッチを貼り直したり再構築したりするのは異常ですかあぁそうですか・・

153 :login:Penguin:05/01/28 17:46:42 ID:TZFhdUDM
> Thu Jan 27 15:30:49 PST 2005
> a/openssl-solibs-0.9.7e-i486-3.tgz: "ldconfig ." no longer works as the
> man page says that it should, and so the library links were not being
> created in the package by openssl.SlackBuild. This has been changed to
> "ldconfig -l *" which fixes the issue. (Thanks to Mark Post).
> a/pkgtools-10.1.0-i486-3.tgz: Reverted /sbin/pkgtool to the version used in
> Slackware 10.0. While this version is slower to build the list of packages
> when viewing or removing packages, it is far more forgiving of a slightly
> corrupted or out of spec package database. There are many tools (like
> checkinstall) that do not build packages the same way that Slackware's
> makepkg does, and when these packages are installed the optimized version of
> pkgtool runs into problems. These problems are caused by installing broken
> packages, and should not be blamed on pkgtool (there are many ways to build a
> tar+gz package that does not conform to the rules as defined by a makepkg
> built tgz package, and it would be impossible to "fix" pkgtool to handle all
> of them properly). Perhaps these optimizations will be looked at again for
> Slackware 11, but IMHO a faster way to get a list of packages is to go into
> /var/log/packages and use "ls" and "less", and a better way to remove them
> is with removepkg. In any case, this version of pkgtool works better so
> that's what will ship with Slackware 10.1.
> d/jre-1_5_0_01-i586-1.tgz: Replaced j2sdk 1.5.0 with jre-1.5.0_01.
> The full J2SDK is not needed by most people, and is making the first
> Slackware test ISO too large (size limit on a replicated ISO is 670MB), so
> an updated version of the JRE will replace it. If you need the full J2SDK,
> it is easily obtained from Sun (at java.sun.com).
> n/openssl-0.9.7e-i486-3.tgz: Rebuilt.

154 :login:Penguin:05/01/29 18:15:02 ID:4IlrOk6a
> Fri Jan 28 20:24:09 PST 2005
> a/glibc-solibs-2.3.4-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> a/glibc-zoneinfo-2.3.4-noarch-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> l/glibc-2.3.4-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> l/glibc-i18n-2.3.4-noarch-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> l/glibc-profile-2.3.4-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.

155 :login:Penguin:05/01/30 01:03:52 ID:/sQEhyjQ
glibc とかのシステム根幹のパッケージを入れ替えるときは
なぜか鼻血が出るほど興奮するよ!

156 :login:Penguin:05/01/30 08:40:27 ID:vLYPEZ0s
>>155
(`・ω・´)ガンガレ

157 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/31 17:34:59 ID:sxpgA5/Z
>>152
俺は一時期、常用のノートPCで毎日 bk 追っかけてたぜ(゚∀゚)ヒャッハー!!

……たまに起動しなくなって困ったこともあるが(;´−`)y-~~


158 :login:Penguin:05/02/01 03:56:26 ID:4K+F6JuF
> Sun Jan 30 17:41:11 PST 2005
> a/pkgtools-10.1.0-i486-4.tgz: Removed obsolete (and usually non-functional)
> LILO and simple bootdisk options from the "makebootdisk" menu.
> l/jre-1_5_0_01-i586-1.tgz: Moved from d/.

159 :login:Penguin:05/02/02 03:37:42 ID:w0cx4Fkt
SlackはAMD64対応せんのかのう?

160 :login:Penguin:05/02/03 18:21:26 ID:SkInJJbx
>>159
それくらい自分でやれよ

161 :login:Penguin:05/02/05 03:04:15 ID:luDMESQV
>>160
入れた後に片っ端からコンパイルして回るのはつまらんのだが。

162 :login:Penguin:05/02/07 17:15:54 ID:VCXXMRMN
10.1age

163 :login:Penguin:05/02/07 18:51:25 ID:2XWf1rSZ
上がってないのでage!

164 :login:Penguin:05/02/07 19:54:55 ID:dqvC91d7
>>158
> a/pkgtools-10.1.0-i486-4.tgz: Removed obsolete (and usually non-functional)

これ、installpkg まわりが無くなるってこと?
RPMか?

165 :login:Penguin:05/02/07 19:58:03 ID:oYGNfmnG
see ttp://distrowatch.com/table.php?distribution=slackware

166 :login:Penguin:05/02/07 20:44:40 ID:dqvC91d7
slackpkgなるものに代わったってことかな

167 :login:Penguin:05/02/07 21:57:21 ID:/EqmrOAQ
あまってるパーティションにSlackware、
ひさしびりに入れてみたりした。

んで、あらためて思ったりした。
俺はgentooでヘタレになった(w

168 :login:Penguin:05/02/09 00:46:15 ID:sZRUvjBr
>>164 >>166

> a/pkgtools-10.1.0-i486-4.tgz: Removed obsolete (and usually non-functional)
> LILO and simple bootdisk options from the "makebootdisk" menu.

ここまでで一文じゃねーの?

169 :ot22:05/02/09 08:30:04 ID:uW4wreZJ
>> 159
中途半端なtarballでしたら
ftp://ftp.tohoku-gakuin.ac.jp/pub/Linux/packages/Slackware/TarBall.Linux64/
にあります. カーネルを作ってくださいね. How2Make.amd64 に作り方があります.
パッケージではないので自己責任で!!


170 :ot22:05/02/09 09:47:51 ID:uW4wreZJ
>> 169
ftp://ftp.cs.tohoku-gakuin.ac/jp/pub/Linux/packages/Slackware/TarBall.Linux64
でした


171 :login:Penguin:05/02/12 09:32:15 ID:xjAW/1uU
10.1公開と同時に更新がぱったりと止んだ・・・l|li_| ̄|○il|li

172 :Slackwareユーザ:05/02/14 00:53:22 ID:zslbHlDk
>>171
> 10.1公開と同時に更新がぱったりと止んだ・・・l|li_| ̄|○il|li

え?いつもの事です。
リリース後は、暫く、Patrickは休養に入ります。


173 :login:Penguin:05/02/14 18:07:47 ID:QIgPVBJB
Slackwareは4.0から一気に7.0に飛んでいますが、
5と6はなぜないのですか?

174 :login:Penguin:05/02/14 19:23:51 ID:bY9oalwP
>>173
RHにバージョン番号で並ぼうと思ったため(w

175 :login:Penguin:05/02/14 20:05:50 ID:uxyr5rcZ
番号なんて所詮は識別用にすぎないのですよ

176 :login:Penguin:05/02/14 22:51:26 ID:2gvGKiTx
んだんだ
J2SEなんて1.4から一気に5.0ですよ
Windowsなんて3.1から一気に95ですよ


177 :login:Penguin:05/02/14 23:42:59 ID:bY9oalwP
>>176
3.1-->95に爆笑
約30倍。

さらに98--->2000
ここで約20倍。

締めて600倍。
5年で600倍か。
さすがM$。インテルを越えた。
ムーアの法則をはるかに凌駕(w

スレ違いスマソ

178 :login:Penguin:05/02/15 08:22:55 ID:4q0QPg12
>>176-177
ワロス

179 :login:Penguin:05/02/15 10:28:02 ID:KtcYf5rZ
10.0がリリースする前に9.1→9.11と予想していた漏れが馬鹿でした。

180 :login:Penguin:05/02/15 12:02:35 ID:X1BZBvRE
初めて建てた自宅鯖が Slack 3.9 、P120、128MB、3GB。
延べ6年稼動中。
現役引退させようかな。

181 :login:Penguin:05/02/15 12:05:42 ID:x34XdyY3
それをいんたいさせるなんてとんでもない

182 :Slackwareユーザ:05/02/15 16:05:29 ID:9/vkWUP1
>>174
> >>173
> RHにバージョン番号で並ぼうと思ったため(w

当時のChange.logに、Patrickがそう書いてたね・・・
あれを読んだときは、そういうの気にするんだ・・・って、思いました。

183 :login:Penguin:05/02/15 18:23:16 ID:WkG9z5Tw
>>182
当時はRHが、がんがんVer上がってたからねぇ。
俺はTL2(雑誌付録!)でLinuxに触れてインスト厨化(w
結局、Slack3+PJEでしばらく遊んでたんだけど、その後RH7の誘惑に負けた。

してみると、Patrickは正しい(w


184 :login:Penguin:05/02/16 04:44:08 ID:NKBaCLIF
> Mon Feb 14 10:31:43 PST 2005
> Upgraded to X11R6.8.2 (these new -current X11 packages will also work just fine
> on Slackware 10.1 since no libraries have changed since the 10.1 release)
> x/x11-6.8.2-i486-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.
> x/x11-devel-6.8.2-i486-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.
> x/x11-fonts-misc-6.8.2-noarch-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.
> x/x11-fonts-scale-6.8.2-noarch-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.

185 :login:Penguin:05/02/16 14:07:16 ID:AmJc7eEH
>>180
常時稼動中?uptimeが気になる。

186 :login:Penguin:05/02/17 01:07:39 ID:yZJaDY7d
>185 
固定IPにて常時稼動中です。
自宅鯖ですから月1回は電源を落としてPCの埃掃除しています。

最初は独立した3台のPCでサーバー(DNS,Mail,Web)を建てていましたが、
Slack3.9にしてから1台に統合しました。
今は無き秋葉原高架下のT-zoneアウトレット店で購入したPackard Bell Force120というPCですが、
CD−ROMドライブを交換した以外に故障することなく今日に至っています。
ここだけの話、ほとんどメンテナンスをしていないのでセキュリティ的にはかなりまずいとおもいますが(^^;


187 :login:Penguin:05/02/17 21:05:22 ID:fw5a0Jsn
Slack3.9
T-Zone アウトレット
Packard Bell
あぁ、すべてがなつかすぃ

188 :login:Penguin:05/02/17 21:57:40 ID:fw5a0Jsn
概出かもしれんが、ここ、いい
http://mirror.etf.bg.ac.yu/linuxpackages/Slackware-10.0/
なんと、ユーゴスラビアだったりする

189 :login:Penguin:05/02/25 16:51:01 ID:idWrysbh
currentが更新されるまで
_∧∧__   / ̄ ̄ ̄
|( ーд)| < 寝る
|\⌒~\  \___
\ |⌒⌒|

190 :login:Penguin:05/03/01 17:22:11 ID:AjfJCpnC
_∧∧__   / ̄ ̄ ̄
|( ゚∀゚)| < キタ!
|\⌒~\  \___
\ |⌒⌒|

191 :login:Penguin:05/03/01 21:09:33 ID:Fz5z2vtT
> Mon Feb 28 20:56:58 PST 2005
> a/udev-054-i486-1.tgz: Upgraded to udev-054.
> ap/espgs-8.15rc2-i486-1.tgz: Upgraded to espgs-8.15rc2.
> d/flex-2.5.4a-i486-3.tgz: Replaced old "lex" script with a symlink.
> (Thanks to Mike Sullivan)
> d/gcc-3.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.3.5.
> d/gcc-g++-3.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.3.5.
> l/glib2-2.6.3-i486-1.tgz: Upgraded to glib-2.6.3.
> l/gtk+2-2.6.3-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+-2.6.3.
> t/tetex-3.0-i486-1.tgz: Upgraded to teTeX 3.0.
> t/tetex-doc-3.0-noarch-1.tgz: Upgraded to teTeX 3.0 documentation.
> xap/gaim-1.1.4-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.1.4 and gaim-encryption-2.35.

192 :login:Penguin:05/03/02 01:05:43 ID:BKeyHohH
ttp://slashdot.jp/article.pl?sid=05/02/28/073214&topic=2

193 :login:Penguin:05/03/08 20:52:14 ID:FDhD7Q4L
この寂れっぷりは如何なものかと

194 :login:Penguin:05/03/08 21:00:04 ID:IYM4KwwC
> Mon Mar 7 22:16:12 PST 2005
> a/udev-054-i486-2.tgz: Removed udev.permissions file and merged the
> permissions configuration into the udev.rules file. Also, added support
> for numbering multiple cdrom and dvd devices at boot time (thanks to
> Michal Kosmulski for sending in the starting diff). Let me know if any
> permissions bugs remain... sorry about that last batch 'o bugs -- my
> fault for not reading the instructions carefully.
> xap/jre-symlink-1.0.1-noarch-1.tgz: Adds a symlink to the Java(TM) plugin.
> xap/mozilla-firefox-1.0.1-i686-1.tgz: Added Mozilla Firefox (from the
> official binary distribution.) Thanks to the Mozilla Foundation! :-)
> xap/mozilla-thunderbird-1.0-i686-1.tgz: Added Mozilla Thunderbird (also
> from the official binary distribution.)
> xap/mozilla-1.7.5-i486-1.tgz: Removed.
> xap/mozilla-plugins-1.7.5-noarch-2.tgz: Removed.
> xap/netscape-7.2-i686-1.tgz: Removed.

195 :login:Penguin:05/03/08 22:40:12 ID:lT3wTdAc
俺的にどうでもいいパッケージばっかり更新している・・・('A`)

196 :login:Penguin:05/03/08 22:51:27 ID:bSmrl2v2
>>59のロードマップの一つが埋まった(moz→fx)

# zsh とかは上げて欲しいね

197 :login:Penguin:05/03/09 23:32:56 ID:lusIOJrt
> Tue Mar 8 14:23:58 PST 2005
> xap/mozilla-firefox-1.0.1-i686-2.tgz: Fixed default mailto: pref to use
> Thunderbird. (thanks to Steven E. Woolard)
> xap/mozilla-thunderbird-1.0-i686-2.tgz: Fixed default URL handler to use
> Firefox for https:// as well as http://. (thanks to Steven E. Woolard)
> Fixed background transparency of icon used by the thunderbird.desktop
> file. (thanks to Jason Edson)

198 :login:Penguin:05/03/10 19:51:28 ID:6+IAbWdo
> Wed Mar 9 21:15:23 PST 2005
> a/udev-054-i486-3.tgz: Fixed make_extra_nodes.sh to not require expr, which is
> under /usr and might not be available. (thanks to Daniel de Kok)
> n/nmap-3.81-i486-1.tgz: Upgraded to nmap-3.81.
> n/openssh-4.0p1-i486-1.tgz: Upgraded to OpenSSH 4.0p1.
> extra/bittornado/bittornado-0.3.10-noarch-1.tgz: Upgraded to BitTornado-0.3.10.
> extra/bittorrent/bittorrent-4.0.0-noarch-1.tgz: Upgraded to BitTorrent-4.0.0.

199 :login:Penguin:05/03/11 22:06:16 ID:NzuPy+ZJ
んーなんでdonationに送料が取られるんだろう…

200 :login:Penguin:05/03/19 15:51:06 ID:MKY01yhe
200 days 経過
特にネタが無いので slackware.com や linuxpackages に無い
今入れている自前パッケージ化(といっても単なる checkinstall 産物です(^^;)の一部を。

R-2.0.1-i686-1
rrdtool-1.0.49-i686-3
mytop-1.4-i686-1
cvs2svn-1.2.1-i686-1
esvn-0.6.8-1-i686-1
w3m-0.5.1-cvs-1.942-i686-2
qiv-2.0-i686-1
libiconv-1.9.2-i686-2
mlterm-2.9.2-i686-1
texmaker-1.11-i686-1

# freetype は aaa_elflibs と x11 の中にあることを最近知った・・

201 :login:Penguin:05/03/19 23:37:52 ID:/9w4c7Fr
>>200
各ぱけじの概要を書いてくれるとありがたいですねぇ。
Rって、統計のやつですか?よく知らんけど。
libiconvは、うちでも使ってます。ms漢字対応して、sambaのパッケージにちょっと手を入れて
リビルドして使ってます。
slackware用の日本版追加パッケージを集められると良いかなぁと思わなくもないです。


202 :login:Penguin:05/03/20 00:47:55 ID:h27Q5+xU
>>201
概要は checkinstall を使い始めたときはいちいち書いてましたけど今は書いてません(^^;
R は統計のやつです。あとはググって下さい。
> slackware用の日本版追加パッケージを集められると良いかなぁと思わなくもないです。
個人的にはフォント以外は特に何もやっていないのですが・・(除くパッチ貼り等)

203 :login:Penguin:05/03/20 03:09:46 ID:ztL/16KX
>>201
ttp://www.asahi-net.or.jp/~wp7s-mrn/sap.html


204 :login:Penguin:2005/03/21(月) 10:24:25 ID:y10CnQDn
>>202
>概要は checkinstall を使い始めたときはいちいち書いてましたけど今は書いてません(^^;
わがまま言って申し訳ないです。ぱけじ名から調べればわかりますね。
>> slackware用の日本版追加パッケージを集められると良いかなぁと思わなくもないです。
>個人的にはフォント以外は特に何もやっていないのですが・・(除くパッチ貼り等)
確かに日本語環境の整備というほどしなければいけないことは少なくなった気がしますね。
日本語フォントとIMEを入れてやれば大抵問題なく使える気がします。

>>203
何度か紹介されたとこがありますね。

205 :login:Penguin:2005/03/25(金) 17:20:54 ID:K3zO5F1l
くだらない質問で申し訳ないのですが、
viで拡張子が.htmlのファイルを開くとタグが全く見えない状態で開かれました。
これを抑制するにはどうすればよいのでしょうか。

206 :login:Penguin:2005/03/25(金) 18:18:05 ID:K3zO5F1l
とりあえずvim使うことにしました。
vimはX専用じゃなかったんだね。

207 :login:Penguin:2005/03/25(金) 18:21:51 ID:Dp+5ZDgn
それはviじゃないんじゃないか……

208 :login:Penguin:2005/03/25(金) 18:23:12 ID:Dp+5ZDgn
ほぼオリジナルに近いvi
http://ex-vi.sourceforge.net/

209 :login:Penguin:2005/03/25(金) 21:32:57 ID:jkZz3Y/q
>>205
Slackwareでは、viはデフォルトでelvisかなんかにリンクを張ってるはずです。
わたしゃ、とっととvimにリンクを張り替えました。

210 :login:Penguin:2005/03/28(月) 00:46:08 ID:nvFk6AvL
> Sat Mar 26 23:04:41 PST 2005
> a/hotplug-2004_09_23-noarch-2.tgz: Blacklisted a few more modules:
> snd-atiixp-modem, snd-intel8x0m, snd-via82xx-modem, and intelfb.
> a/infozip-5.52-i486-1.tgz: Upgraded to unzip-5.52 and zip-2.31.
> a/gettext-0.14.3-i486-1.tgz: Upgraded to gettext-0.14.3.
> ap/mysql-4.0.24-i486-1.tgz: Upgraded to mysql-4.0.24.
> d/automake-1.9.5-noarch-1.tgz: Upgraded to automake-1.9.5.
> d/gettext-tools-0.14.3-i486-1.tgz: Upgraded to gettext-0.14.3.
> d/libtool-1.5.14-i486-1.tgz: Upgraded to libtool-1.5.14.
> gnome/*: Removed from -current, and turned over to community support and distribution.
> kde/qt-3.3.4-i486-1.tgz: Upgraded to qt-3.3.4 (with -stl).

211 :login:Penguin:2005/03/28(月) 00:46:27 ID:nvFk6AvL
> l/atk-1.9.1-i486-1.tgz: Upgraded to atk-1.9.1.
> l/expat-1.95.8-i486-1.tgz: Upgraded to expat-1.95.8.
> l/gtk+2-2.6.4-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+-2.6.4.
> l/libart_lgpl-2.3.17-i486-1.tgz: Upgraded to libart_lgpl-2.3.17.
> l/libglade-2.4.2-i486-1.tgz: Upgraded to libglade-2.4.2.
> l/libidl-0.8.5-i486-1.tgz: Upgraded to libidl-0.8.5, moved from /gnome.
> l/libmikmod-3.1.11a-i486-1.tgz: Upgraded to libmikmod-3.1.11a, moved from /gnome.
> l/libxml2-2.6.18-i486-1.tgz: Upgraded to libxml2-2.6.18.
> l/libxslt-1.1.13-i486-1.tgz: Upgraded to libxslt-1.1.13.
> l/pango-1.8.1-i486-1.tgz: Upgraded to pango-1.8.1.
> l/startup-notification-0.8-i486-1.tgz: Upgraded to startup-notification-0.8.
> xap/gaim-1.2.0-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.2.0 and gaim-encryption-2.36.
> xap/gimp-2.2.4-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.4.
> xap/jre-symlink-1.0.2-noarch-1.tgz: Upgraded Java link for Firefox 1.0.2.
> xap/mozilla-firefox-1.0.2-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.0.2.
> Fixes a GIF heap overflow and some other security issues.
> Please see mozilla.org for a complete list.
> (* Security fix *)
> extra/k3b/k3b-0.11.23-i486-1.tgz: Upgraded to k3b-0.11.23.
> testing/packages/gnupg-1.4.1-i486-1.tgz: Upgraded to gnupg-1.4.1.

212 :login:Penguin:2005/03/28(月) 22:24:38 ID:3fdnsAWl
> gnome/*: Removed from -current, and turned over to community support and distribution.
GNOME死亡っすな

213 :login:Penguin:2005/03/28(月) 22:29:29 ID:jbZjzC1z
>>212
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1063983495/787

214 :login:Penguin:2005/03/30(水) 00:10:37 ID:CcLfd80d
古いゲートウェイのジャンクノートを\2.5kで買ったので、
手元にあったSlack 10.0をインスコしてみた。
環境はMMX Pentium 233;160MB RAM;440TX;TI 1220 CardBus

いやー、8.0のころと比べると細かいところがずいぶん変わったね。
インストーラが日本語キーマップ認識するし、
デフォルトの状態でSandiskのSDメモリリーダ/ライタ(USB)が
すんなり認識されて。

これからkernel 2.6にうpしてみる。

215 :login:Penguin:2005/03/30(水) 00:36:29 ID:XWtN3WGw
Slackware10.1インストールして、w3mとかそろえようとしたら、激しくエラーがでます。
どうもgdk-pixbufあたりが問題なようで、ヘッダーファイル開いてみたら^Lとか入っていたり。
消してみても相変わらず激しくエラー。
これは何故に?

216 :login:Penguin:2005/03/30(水) 09:27:26 ID:vS/5HAnV
>>215
currentですが、特に問題なくmake出来ました。w3m-0.5.1です。なんか壊れてませんか?
まずはどんなエラーがでてるのかがわからなければ誰も答えようがないですよ。
とはいえ、古い環境を引きずったままディストリビューションのアップデートを繰り返しているといろいろと問題が出てくるのはありえるかもですね。localにゴミがあったりとか。

217 :215:2005/03/30(水) 22:50:41 ID:XWtN3WGw
>>216
そうですか・・・
はじめてインストールしたんですが、激安CD-R使ったんですよね。
それがまずかったのかも。
焼きなおしてやってみます。
どうもありがとうございました。

218 :login:Penguin:2005/04/06(水) 01:55:48 ID:ut+2yFKK
一応貼っておきますね・・・
ttp://freshmeat.net/projects/slax/?branch_id=38778&release_id=192564

# USB mem boot も可能らしいのでいろいろ遊べるかも・・・

219 :login:Penguin:2005/04/08(金) 12:27:44 ID:9PX/jFAU
> Tue Apr 5 12:52:00 PDT 2005
> n/php-4.3.11-i486-1.tgz: Upgraded to php-4.3.11.
> (* Security fix *)
> testing/packages/php-5.0.4/php-5.0.4-i486-1.tgz: Upgraded to php-5.0.4.
> (* Security fix *)

220 :login:Penguin:2005/04/08(金) 19:08:54 ID:OyJt0DnZ
slackware(10.1)にncurses-devel入れるにはどうしたらいい?
カーネルのソースをmake menuconfigしようとしたら無いって言われたんだけど。
なんか調べてもapt-getの方法ばっかりで無理。

221 :login:Penguin:2005/04/08(金) 19:29:01 ID:bJ4dpaDY
lのncurses-5.4-i486-2
これ入れればいいんじゃないの?
そんなこと言われたことないからよく分からないけど

222 :login:Penguin:2005/04/08(金) 20:40:39 ID:YCXjBO63
>>220
>>221 でFAかと。漏れはそれでOKだった。

223 :login:Penguin:2005/04/09(土) 18:02:54 ID:LYgw2C6L
>>221
thx
うまく起動した。

224 :login:Penguin:2005/04/13(水) 22:47:17 ID:Ik3PN8sf
逆襲の〜、更新しなくなっちゃったね(´・ω・`)

225 :login:Penguin:2005/04/18(月) 23:16:42 ID:xAGqbNzj
linuxpackages.netにJapanキター(・∀・)!!

226 :login:Penguin:2005/04/19(火) 22:45:29 ID:lfpO5ql+
unofficialだけどx86-64なslackを見つけたので張っておく。

http://www.slamd64.com/

Athlon64とか持ってるヤシ人柱キボン

227 :login:Penguin:2005/04/21(木) 01:51:39 ID:Z3tthfCG
>>226
>>159

レポよろ

228 :login:Penguin:2005/04/22(金) 20:48:04 ID:CTDyBtb6
> Thu Apr 21 14:26:29 PDT 2005
> d/binutils-2.15.92.0.2-i486-3.tgz: Upgraded to ksymoops-2.4.11.
> d/cvs-1.11.20-i486-1.tgz: Upgraded to cvs-1.11.20.
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2005-0753
> (* Security fix *)
> d/python-2.4.1-i486-1.tgz: Upgraded to python-2.4.1.
> http://python.org/security/PSF-2005-001/
> (* Security fix *)
> d/python-demo-2.4.1-noarch-1.tgz: Upgraded to python-2.4.1 demos.
> d/python-tools-2.4.1-noarch-1.tgz: Upgraded to python-2.4.1 tools.
> l/glib2-2.6.4-i486-1.tgz: Upgraded to glib-2.6.4.
> l/gtk+2-2.6.7-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+-2.6.7.
> l/libxml2-2.6.19-i486-1.tgz: Upgraded to libxml2-2.6.19.
> l/libxslt-1.1.14-i486-1.tgz: Upgraded to libxslt-1.1.14.
> xap/gaim-1.2.1-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.2.1.
> (* Security fix *)
> xap/gimp-2.2.6-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.6.
> xap/jre-symlink-1.0.3-noarch-1.tgz: Upgraded Java(TM) symlink for Mozilla
> Firefox and added an additional link for the Mozilla Suite.
> xap/mozilla-1.7.7-i486-1.tgz: Upgraded to mozilla-1.7.7.
> http://www.mozilla.org/projects/security/known-vulnerabilities.html
> (* Security fix *)
> xap/mozilla-firefox-1.0.3-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.0.3.
> http://www.mozilla.org/projects/security/known-vulnerabilities.html
> (* Security fix *)

229 :login:Penguin:2005/04/28(木) 13:07:48 ID:YEAbc7tv
slackware10.1 で SATAにインストールしたいんだけどうまくいかない。
scsi.i を選ぶのかな?

チップセットは
intel E7221

230 :login:Penguin:2005/04/28(木) 13:45:18 ID:lW8nYMlp
sata.i を使うんじゃないか?

231 :login:Penguin:2005/04/30(土) 08:17:04 ID:hHB79/Qa
今になって xfce4 の良さが理解できた。
> Sat Mar 26 23:04:41 PST 2005
> xap/xfce-4.2.1.1-i486-1.tgz: Upgraded to xfce-4.2.1.1.

232 :login:Penguin:2005/04/30(土) 16:06:38 ID:VcKGVrAY
いやあまいったバックアップ機がクラッシュしたので修復してたら間違えてメイン機のHDD飛ばしちまった・・
そこでどうせならと10.1にしてみたのよ、そしたらpppd でlocal側のIPを指定するとリモートに拒否されて繋ぐことができじゃあ〜りませんか・・お〜の〜
カーネルの都合なのかpppdの都合なのか悩む〜、元の設定ファイルも消失しちゃったしな〜ぐぐってもこれといったのは出てこないし
なにかヒントもってるかたいませんか?





233 :login:Penguin:2005/04/30(土) 16:22:58 ID:9/ddCFra
構成図がよく分かりませんが fowarding した方が宜しいかと。
あとは ppp の場合は gw の設定は厳禁で。

234 :login:Penguin:2005/04/30(土) 18:43:42 ID:VcKGVrAY
>>233
構成はルーターマシンでIP8個の回線を使ってる
プロパからはWAN側(ppp0)にネットワークアドレスにあたるIPが払い出される
ところがLAN側のインターフェイスがアクティブになってるとそのネットワークアドレスにあたるIPが割り当てられた
ppp0をゲートウエイに設定できない(ppp0を先にアップしとくといけるが非常に不便)
そこでpppdのオプションにこのIPにしてよぉ〜とお願いを書いておくと以前はそのIPでネゴが成立していたので
すべてが丸く収まっていたわけ、ところが今回は、これにして、だめです、これにして、ダメです、これにして、ダメです・・・・・・と
延々拒否され続けて繋がらなくなってしまったというわけ、元の環境がきれいさっぱりなくなってしまったのが痛いです
とりあえずスクリプトでLAN側を落としてからpppするという手でしのいでいますがなんかすっきりしないし
ネットワークアドレスのIPで外向きにパケットが飛んでるし(いいのか?)なんか気持ち悪い







235 :yuka:2005/05/02(月) 18:22:29 ID:1z4fhsre
slackware 10.1を使用しています。現在使用中カーネルは2.4.30なんですが、これを2.6系にアップグレードしたいと考えています。
ところがこれがなかなかうまくいかず・・・。誰かお助け願いたいのです。
なにがうまくいかないのかと言いますと、カーネル2.6で起動すると、root以外でXが使用できないのです。
KDMを使用しているのですが、そこまでは問題なく立ち上がっています。
しかし、ユーザー名を入力し、パスワードを入れてログインしても、KDEが起動しません。もちろんその他のfluxbox等のウィンドウマネージャも試しました。
試しにランレベル3で立ち上げ、startxしてみましたが、やはりXは起動しませんでした。
.xsession-errors を見てみると、/dev/null のパーミッションが不適切、みたいなエラーメッセージがあったので ls -l /dev/null してみるとroot以外には書き込み権限がなかったので、chmod a+w /dev/null で書き込み権限を与え、再度startxしてみました。
それでもやはりXは起動せず、再度 .xsession-errors を見てみると kdeinit でエラーが発生しているようです。
ただし、この状態ではfluxboxは起動できました。しかし、起動できただけで、fluxbox上でrxvtを起動してもエラーが出て起動しません。なぜかktermは起動しました。
いったいなぜカーネル2.6では以上のような状態になるのか、さっぱり分かりません。
rootでは問題なく使用できるあたりが、かなり特徴的で、パーミッションか何かの問題なのではないかと思われるのですが、エラーメッセージからではさっぱり原因が突き止められません。
ぜひヒントをいただきたいのですが。
よろしくお願いいたします。

236 :login:Penguin:2005/05/02(月) 19:32:02 ID:wGn88q2t
>>235
2.6 系を使ってませんし、生ログを見ていないのでよく分かりませんが、
udev は入れてあるんだよね?あと、module も 2.6 用にビルドして、それを使ってるんだよね?

> rxvtを起動してもエラーが出て起動しません。なぜかktermは起動しました。
% ldd `which rxvt`
% ldd `which kterm`
で何が足りてないのか分かるかも。

237 :login:Penguin:2005/05/02(月) 19:38:47 ID:UFHhwApD
> Sun May 1 22:10:17 PDT 2005
> a/hdparm-6.1-i486-1.tgz: Upgraded to hdparm-6.1.
> l/gmp-4.1.4-i486-2.tgz: Recompiled with --enable-mpfr.
> l/libgtkhtml-2.6.3-i486-1.tgz: Added libgtkhtml-2.6.3 (needed for GIMP's
> help browser plugin).
> l/librsvg-2.8.1-i486-1.tgz: Added librsvg-2.8.1 (needed for GIMP's SVG
> support plugin).
> n/bind-9.3.1-i486-1.tgz: Upgraded to bind-9.3.1.
> /getmail-4.3.7-noarch-1.tgz: Upgraded to getmail-4.3.7.
> xap/gimp-2.2.6-i486-2.tgz: Rebuilt to include SVG and help browser plugins.
> xap/gimp-help-2-0.7-noarch-1.tgz: Added help files for the GIMP image editor.
> xap/jre-symlink-1.0.3-noarch-2.tgz: Make sure the directories for the symlinks
> are there. (thanks to Eric Le Bras for the bug report)

238 :login:Penguin:2005/05/02(月) 19:57:34 ID:UFHhwApD
> /getmail-4.3.7-noarch-1.tgz: Upgraded to getmail-4.3.7.
> n/getmail-4.3.7-noarch-1.tgz: Upgraded to getmail-4.3.7.
^^;

239 :login:Penguin:2005/05/02(月) 22:03:22 ID:Vj57vU1W
つーか/dev/nullって通常は777じゃなかったっけ?

240 :yuka:2005/05/03(火) 00:37:51 ID:fyEgsk4S
udevはインストール済みです。モジュールも2.6用をビルドして使用しています。調べてみたところ、
2.4と2.6ではls /dev の結果 が全く違っていました。2.6のほうがかなり少なくなっていました。
udevを使用するとデバイスファイルを動的に作成するとのことですので当然といえば当然なのでしょうけど
grep udev /etc/rc.d/* で調べたところ、/etc/rc.d/rc.S にしか/sbin/udev を呼び出しているところがないのです。
/etc/rc.d/rc.S は /etc/inittab からシングルユーザーモードの時しか呼ばれないはずなのに
2.6で確認したランレベル3の時にどうして有効になっていたのかが疑問です。
まだまだ調査の余地ありなんでしょうね。ちなみにカーネル2.4で通常通りXが使用できている環境での
/dev/nullのパーミッションは666でした。もっとがんばります。


241 :yuka:2005/05/03(火) 01:27:14 ID:fyEgsk4S
今度はSlackware test sourceに入っている.configを使用して2.6.11.8のカーネルをビルドし直してみました。
今度もやはり、Xは起動しませんでした。というより、マウスカーソルまでは現れるのですが
ウィンドウマネージャが起動しない様子。
そして、なぜかudevが起動していないのか、/dev以下に大量のデバイスファイルが作成されていました。
さらに、chmod 666 /dev/null としてstartxするとウィンドウマネージャは起動しましたが、マウスが操作不能。
調査したところによると、マウスのデバイスファイルを変更する必要がありそうです。
そのときの.xsession-errors は以下のようになっていました。
stderr is not a tty - where are you?
xset: bad font path element (#88), possible causes are:
Directory does not exist or has wrong permissions
Directory missing fonts.dir
Incorrect font server address or syntax
xset: bad font path element (#88), possible causes are:
Directory does not exist or has wrong permissions
Directory missing fonts.dir
Incorrect font server address or syntax
startkde: Starting up...
kbuildsycoca running...
KDirWatch: /home/username/.config is a file. Use addFile!
kdecore (KLibLoader): WARNING: KLibrary: /opt/kde/lib/kde3/kcm_kdnssd.so: undefi
ned symbol: init_kdnssd
どなたかSlackwareでカーネル2.6に移行された方はいらっしゃらないのでしょうか。

242 :yuka:2005/05/03(火) 21:07:49 ID:fyEgsk4S
何とか カーネル2.6.11.8に移行できました。
結局やったのは、udev のバージョンアップだけでした。
細かいことを言うと、それだけではマウスがしよう出来なかったのですが、
マウスの接続をPS2 -> USB にする事で使用できるようになりました。
現状ではxorg.confにはマウスのデバイス名を、/dev/mouseと設定していますが
これを変更してやる必要がありそうです。
アドバイスありがとうございました。

243 :login:Penguin:2005/05/04(水) 12:03:06 ID:7qbhPc1N
>>240
> /etc/rc.d/rc.S は /etc/inittab からシングルユーザーモードの時しか呼ばれないはずなのに
> 2.6で確認したランレベル3の時にどうして有効になっていたのかが疑問です。
/etc/inittab を読みませう。
> # System initialization (runs when system boots).
> si:S:sysinit:/etc/rc.d/rc.S

244 :yuka:2005/05/07(土) 05:24:38 ID:tlU2Q3mU
>>243
あ、なるほど。。。ブート時はいつでも呼ばれるのですね。
勉強になりました。

しかし、、、いまだにPS/2接続でマウスを使用する方法が分からないです。
いろんなところで調べたところ、/etc/X11/xorg.conf でマウスのデバイス名を
/dev/input/mice にすれば良さげなのですが、うちの環境ではうまくいかないようです。
もうちょっと調査してみます。

245 :login:Penguin:2005/05/07(土) 14:12:45 ID:tWb3mHXf
/dev/mouse -> psaux

246 :yuka:2005/05/10(火) 06:04:22 ID:oRVIpqsU
/dev/psaux としても、PS/2マウスを使用することは出来ませんでした。
いまだに解決していません。
また何かソフトウェアをバージョンアップする必要があるのでしょうか。。。

247 :login:Penguin:2005/05/10(火) 12:32:27 ID:fPeKTJuH
Xの問題かそうでないのか確認するために、gpmだかなんだかという名前の、
コンソールでマウスを使うデーモンを試してみてはどうか。

248 :yuka:2005/05/10(火) 22:36:57 ID:oRVIpqsU
みなさん、御迷惑おかけしました。
カーネルが原因でPS2マウスが使用できなかったのです。本当に馬鹿でした。
カーネルコンフィグを見てみると、PS2マウスのドライバがモジュールになっていました。
ためしに modprobe psmouse としてみると。。。PS2接続で使用できました。
助言してくださった方々、本当にありがとうございました。

249 :login:Penguin:2005/05/11(水) 03:02:05 ID:DOneseo7
unicode があって unifont がないのは極めてナンセンスだ.

250 :login:Penguin:2005/05/12(木) 10:31:38 ID:U7E9u88F
10.0の頃からcurrent追いかけまくっていたらApacheのmakeが出来なくなってしまいました。

Apache2.0.53公開当時のcurrentでは普通にmake出来たのですが、(現在2.0.53を運用しています)
2.0.54にバージョンアップさせようとmakeしてみたところエラーが出てストップ。
2.0.54固有のトラブルかと思い2.0.53でもmakeしてみたところ同じエラーが出てストップ。
ちなみに、configureの段階ではエラーは出ません。

原因として何が考えられますでしょうか?

exports.c:115:2: #endif without #if
make[2]: *** [exports.lo] エラー 1
make[2]: Leaving directory `/home/src/httpd-2.0.54/server'
make[1]: *** [all-recursive] エラー 1
make[1]: Leaving directory `/home/src/httpd-2.0.54/server'
make: *** [all-recursive] エラー 1

251 :yuka:2005/05/12(木) 17:33:10 ID:/Q957mdk
/home/src/httpd-2.0.54/server/exports.c の115行目を見てください。
エラーの内容より、#if がないのに #endif があるよと言っています。
ですので115行目をコメントにしてしまえばOKですよ。
うちでは Slackware 10.0 上で 2.0.53 でもエラー吐いてましたけどね。

252 :250:2005/05/12(木) 23:55:17 ID:U7E9u88F
>>251
レス有り難うございます!
make出来ました!てっきりSlack側の問題かと思ったのですがそうではなかったんですね。

これでようやくパッケージ作成出来る・・・
有り難うございました。

253 :login:Penguin:2005/05/13(金) 23:53:06 ID:isDWAwGh
slackware持ってないからそのソース見てないんだけど、たぶん環境の問題の希ガス。
defineに不整合があるのでそうなってるんじゃないの?要はシステムヘッダの問題。

254 :login:Penguin:2005/05/14(土) 01:34:40 ID:/Z1ICB2F
>>253


255 :login:Penguin:2005/05/14(土) 05:22:06 ID:4aB8Uj2d
slackware用のrubyのバイナリってどこかにありませんか?

256 :yuka:2005/05/14(土) 08:09:33 ID:IqsgVneC
>>255
こんな感じでソースからコンパイル→パッケージ作成→インストールじゃダメですか。
$ tar zxf ruby-1.8.2.tar.gz
$ cd ruby-1.8.2
$ ./configure --prefix=/usr --enable-pthread --enable-setreuid \
--enable-shared --with-default-kcode=euc
$ make
$ su
# make install DESTDIR=/tmp/ruby-1.8.2
# cd /tmp/ruby-1.8.2
# makepkg ruby-1.8.2-i686-1.tgz
# chmod 755 ruby-1.8.2-i686-1.tgz
# installpkg ruby-1.8.2-i686-1.tgz

257 :login:Penguin:2005/05/14(土) 09:34:21 ID:ZE3FtVaM
Fri May 13 12:51:03 PDT 2005
Here's the (I'm sure) long awaited upgrade to Slackware's glibc to
include support for NPTL (the Native POSIX Thread Library).
(以下中略)

a/glibc-solibs-2.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5 shared libs.
a/glibc-zoneinfo-2.3.5-noarch-1.tgz: Upgraded to time zone files from
glibc-2.3.5.
l/glibc-2.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5.
l/glibc-i18n-2.3.5-noarch-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5 i18n files.
l/glibc-profile-2.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5 profile libs.

258 :login:Penguin:2005/05/14(土) 09:38:34 ID:wJH++vTi
>>255
slackwareは、コンパイルを楽しむディストリだとずっと思っていたんだが

259 :255:2005/05/14(土) 14:12:57 ID:4aB8Uj2d
>>256
ありがとうございました。
でもplamo用のパッケージを使ってできました。

260 :login:Penguin:2005/05/14(土) 14:27:05 ID:hz/6pdsF
> Fri May 13 12:51:03 PDT 2005
> upgrade to Slackware's glibc to include support for NPTL.
> NPTL works with newer kernels to provide improved performance for threads.
> for high traffic servers, databases, or anything that runs large numbers of threads,
> NPTL should bring big improvements in scalability and performance.
> the new NPTL versions are installed in /lib/tls.
> -I/usr/include/nptl -L/usr/lib/nptl

> a/glibc-solibs-2.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5 shared libs.
> a/glibc-zoneinfo-2.3.5-noarch-1.tgz: Upgraded to time zone files from glibc-2.3.5.
> l/glibc-2.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5.
> l/glibc-i18n-2.3.5-noarch-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5 i18n files.
> l/glibc-profile-2.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.5 profile libs.
> xap/gaim-1.3.0-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.3.0.
> (* Security fix *)

261 :yuka:2005/05/14(土) 15:10:59 ID:IqsgVneC
>>258
たしかに。やっぱり自分の好きにオプションを設定できるのは楽しいです。
255さんはどうしてslackwareを使っているのでしょうね。
コンパイルがいやなら、もっと楽出来るディストリがあるでしょうに…。

262 :login:Penguin:2005/05/14(土) 21:28:37 ID:/Z1ICB2F
>>261
だな。Slack、Serioはμsの違いが分かる男達のみに許されたディストリ。


263 :login:Penguin:2005/05/15(日) 09:41:06 ID:NUbbgEm9
Slackから結局、RedHat系行っちゃうと思うんだよなあ…
debianが無くなってもSlackは残ると思うな

264 :login:Penguin:2005/05/15(日) 10:34:14 ID:N5Q8rLU2
kern2.4系でNPTLの恩恵が受けたいのだが・・・

265 :login:Penguin:2005/05/15(日) 12:55:02 ID:OgZMhZAa
不可能


266 :login:Penguin:2005/05/15(日) 15:23:36 ID:rVhgR8Uc
>>260のパッケージって2.4系だと入れない方が良いの?

267 :login:Penguin:2005/05/15(日) 17:06:58 ID:KO8h3qSg
>>266
一応 /lib 下にも作られている。
が、/lib/tls 下のとどこかどう違うのか不明(いや、NPTL サポか否かってことは分かるが実際に、ね)

268 :login:Penguin:2005/05/17(火) 15:51:09 ID:WZhRrdx5
> Mon May 16 15:27:24 PDT 2005
> a/glibc-solibs-2.3.5-i486-2.tgz: Recompiled including a patch found
> in Debian's glibc sources that fixes an issue with TLS that breaks
> X and XMMS on machines that use nVidia's X drivers.
> a/glibc-zoneinfo-2.3.5-noarch-2.tgz: Rebuilt.
> l/glibc-2.3.5-i486-2.tgz: Recompiled with TLS fix.
> l/glibc-i18n-2.3.5-noarch-2.tgz: Rebuilt.
> l/glibc-profile-2.3.5-i486-2.tgz: Recompiled with TLS fix.

> Sun May 15 20:12:03 PDT 2005
> n/ncftp-3.1.9-i486-1.tgz: Upgraded to ncftp-3.1.9.
> (* Security fix *)
> xap/jre-symlink-1.0.4-noarch-1.tgz: Upgraded Java(TM) symlink for new
> versions of Mozilla Firefox and the Mozilla Suite.
> xap/mozilla-1.7.8-i486-1.tgz: Upgraded to mozilla-1.7.8.
> (* Security fix *)
> xap/mozilla-firefox-1.0.4-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.0.4.
> (* Security fix *)

269 :login:Penguin:2005/05/18(水) 11:29:19 ID:FOE0QndD
> Tue May 17 17:51:29 PDT 2005
> xap/xfce-4.2.2-i486-1.tgz: Upgraded to xfce-4.2.2.

270 :yuka:2005/05/29(日) 20:29:51 ID:wJV7n8oD
ふと低消費電力、静音PCに興味が湧きまして、只今Slackware環境を構築している所です。
ひとつ。。。(いやひとつ以上ですが(^^; いま問題にぶつかっていまして、お力をお貸し願えないかと。
OSはSlackware10.1 マザーは 静音定番の EPIA ME6000、メモリー256MBといったところです。
詳しくはこちら
http://www.unitycorp.co.jp/products/via/detail/epia600_933/epia600_933.html
Xまでは問題なく起動するのですが、xine、MPlayerを起動するとフリーズしてしまうのです。
xmmsでMP3の再生は出来ていますので、オーディオ系のドライバの問題ではないような気がしています。
調べて見ましたが、有用な情報にはたどり着いていません。
一人同じような現象でお困りのかたをみつけましたが、そのかたの環境はFedora3のようです。
うーん、むずかしい〜〜〜。ひきつづき調査します。

271 :Slackwareユーザ:2005/05/29(日) 21:15:07 ID:t9+X9fIO
>>270

とりあえず、何が原因でXがハングしてしまうのかを判別するために、ローカルマシン上からではなく、別マシンからsshでログインして、そちらからXを起動してログを見てみては如何でしょう?
また、もう1つリモートからsshでログインして、そっちの方ではtopを走らせて、その上で、ローカルマシンのXでxineなどを起動してみては?
これで、結構情報が取れると思います。

272 :yuka:2005/05/30(月) 00:46:30 ID:MajMPyAq
お騒がせしました。xorg.conf でドライバをviaからvesaとした所解決しました。
そのうちMPEG2デコーダ機能を使用できるようにしたいのですが、私にできるのかなあ。。。

>>271
アドバイスありがとうございます。
実際やってみました。XのCPU使用率がほぼ100%になっており
ハングアップしていたのはXのプロセスのようでした。

273 :login:Penguin:2005/06/02(木) 15:02:14 ID:Iznr6HPs
(´・ω・`)ショボーン

274 :yuka:2005/06/08(水) 02:14:47 ID:f+G7KipG
先日xorg.conf でドライバをviaからvesaに変更しましたが、
もちろん汎用ドライバなのでろくな表示ではありませんでした。
その後はEPIA用のカーネル2.6構築ではまり、起動さえしない始末(^^;
結局起動しなかったのはカーネルのCPU設定で、VIAと名のつくものはNGでした。
最終的にi686でも駄目だったので、i586で構築しました。
なんとかUniChromeドライバ導入にも成功しました。
MPEG HWデコードも有効になってるはず。
次の難関はivtvドライバを入れてGV-MVP/RX2を使えるようにすることですね。
その後はMythTVをハードウェアMPEG2デコーダ機能有効状態でコンパイルして…。
linuxってネタがつきませんね。
私にとってこれ以上管理しやすいlinuxは無いので
意地でもSlackwareでいきます!
しかし、、、EPIA ME6000は遅いです。あとチップセットがCPUより熱い。
取り合えずコンパイルはPen4 2GHzマシンでやってパッケージ作ってます。
なんとなく報告しちゃいました。では。

275 :login:Penguin:2005/06/09(木) 18:33:58 ID:+OHJbAgv
> Wed Jun 8 22:25:08 PDT 2005
> l/lcms-1.14-i486-1.tgz: Upgraded to lcms-1.14.
> l/libexif-0.6.12-i486-1.tgz: Upgraded to libexif-0.6.12.
> l/libtiff-3.7.2-i486-1.tgz: Upgraded to tiff-3.7.2.
> l/libungif-4.1.3-i486-1.tgz: Upgraded to libungif-4.1.3.
> l/libwmf-0.2.8.3-i486-1.tgz: Upgraded to libwmf-0.2.8.3.
> l/mhash-0.9.2-i486-1.tgz: Upgraded to mhash-0.9.2.

276 :login:Penguin:2005/06/16(木) 07:02:06 ID:x0xTeSzl
> Tue Jun 14 18:40:39 PDT 2005
> l/glib2-2.6.5-i486-1.tgz: Upgraded to glib-2.6.5.

> Sun Jun 12 21:48:25 PDT 2005
> a/bzip2-1.0.3-i486-1.tgz: Upgraded to bzip2-1.0.3.
> a/openssl-solibs-0.9.7g-i486-1.tgz: Upgraded to openssl-0.9.7g libraries.
> a/tcsh-6.14.00-i486-1.tgz: Upgraded to tcsh-6.14.00.
> ap/espgs-8.15rc3-i486-1.tgz: Upgraded to espgs-8.15rc3, which should fix
> problems with PNG and PDF while we wait for a final release on this one.
> d/doxygen-1.4.3-i486-1.tgz: Upgraded to doxygen-1.4.3.
> l/jre-1_5_0_03-i586-1.tgz: Upgraded to Java(TM) 2 Platform Standard Edition
> Runtime Environment Version 5.0, Release 3.
> n/openssh-4.1p1-i486-1.tgz: Upgraded to openssh-4.1p1.
> n/openssl-0.9.7g-i486-1.tgz: Upgraded to openssl-0.9.7g.
> xap/gaim-1.3.1-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.3.1 and gaim-encryption-2.38.
> This fixes a couple of remote crash bugs, so users of the MSN and
> Yahoo! chat protocols should upgrade to gaim-1.3.1.
> (* Security fix *)
> xap/gimp-2.2.7-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.7.
> xap/imagemagick-6.2.3_0-i486-1.tgz: Upgraded to ImageMagick-6.2.3-0.
> extra/j2sdk-1.5.0_03/j2sdk-1_5_0_03-i586-1.tgz: Upgraded to Java(TM) 2

277 :login:Penguin:2005/06/20(月) 18:00:10 ID:CO4ssecY
Slackwareインストール完了したがブートしない。 orz
CDからブートしてみるとちゃんとインストールされているのだが
ブートディスクの作り方がわからない (´・ω・`)ショボーン
ググッテきますわ。

278 :login:Penguin:2005/06/20(月) 19:20:12 ID:uSnyDpPb
> Sun Jun 19 21:45:07 PDT 2005
> l/jre-1_5_0_03-i586-1.tgz: This already-issued package fixes some
> recently announced security issues that could allow applets to read
> or write to local files.
> (* Security fix *)
> extra/j2sdk-1.5.0_03/j2sdk-1_5_0_03-i586-1.tgz: Fixed the slack-desc
> to not include the release version to prevent future mishaps. :-)
> This already-issued package fixes some recently announced security
> issues that could allow applets to read or write to local files.
> (* Security fix *)

279 :login:Penguin:2005/06/20(月) 22:59:45 ID:VPcs70Sa
>>277
liloをインストール設定しました?
/etc/lilo.conf は設定されたいますか?それが問題ないなら/sbin/lilo を起動してエラーなく登録できるかを確認してください。
また、MBRでなくパーティションヘッダにliloを置くのならfdiskなどでパーティションをアクティブにしておく必要があるでしょう。(aコマンドだったかな?)
あとは、/boot/vmlinuz が正しくインストールされていないとか?

280 :login:Penguin:2005/06/21(火) 19:32:53 ID:FyrVWE5/
>>277
セットアップのliloをスキップしたんじゃないかな?

281 :login:Penguin:2005/06/22(水) 19:43:33 ID:oZXHbngy
> Tue Jun 21 21:56:16 PDT 2005
> l/gtk+2-2.6.8-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+-2.6.8.
> Fixed /etc/gtk-2.0/gdk-pixbuf.loaders to list the SVG
> loader (svg_loader.so).

282 :277:2005/06/22(水) 23:50:39 ID:/2HlyXaq
>>279
>>280
インストール先はMBRです。
も一度やってみたけど。
simple Try to install LILO automatically
の次でエラーが出てとまります。

/etc/lilo.confを確認してみてわからなかったら
ほかのディストリからLILOだけ持ってこよう・・・。


283 :login:Penguin:2005/06/23(木) 00:48:07 ID:lYF1k7n9
>>282
単にセットアップするだけでは駄目ですよ。
最後に「install」を実行して初めてMBRに書き込まれます。

automaticallyの画面見たことないで確信はもてない。


284 :yuka:2005/06/23(木) 07:32:28 ID:5bVfgbsK
Kernel-2.6 使用時に関する質問です。
デバイスファイル作成時のパーミッションをコントロールする方法で
適切なのは、どういう手順になるのでしょうか。
/etc/udev 以下のファイルが怪しいと思い、いろいろ試行錯誤はしてみましたが
全く思い通りに行きません。
例えばOS起動時に /dev/hdc をパーミッション 666 で自動的に作成するには
どうすればよいのでしょうか?
rc.local で chmod 666 /dev/hdc っていうのは思いつきますが
なんだか腑に落ちないのです。
ぜひお力をお貸しくださいませ。

285 :login:Penguin:2005/06/23(木) 08:12:51 ID:PXR/cvBq
>>282
出てるエラーは、どのようなものですか?
エラー内容が分かれば答えようも有ると思います。

286 :login:Penguin:2005/06/25(土) 00:25:40 ID:WL9qqG/S
> Thu Jun 23 16:06:53 PDT 2005
> ap/groff-1.19.1-i486-1.tgz: Upgraded to groff-1.19.1.
> I'd been putting this off upgrade off because of problems caused by
> newer groff versions defaulting to ANSI color output, but found a patch
> for man.local and mdoc.local that makes man pages render without color
> by default. Hopefully this new groff version won't contain any other
> surprises, but I think that was the big one...
> ap/man-1.5p-i486-1.tgz: Upgraded to man-1.5p.
> n/wget-1.10-i486-1.tgz: Upgraded to wget-1.10.

287 :login:Penguin:2005/07/11(月) 18:09:19 ID:UYSC6MlS
> Sun Jul 10 22:33:04 PDT 2005
> a/pkgtools-10.2.0-i486-1.tgz: In xorgsetup, don't load the freetype module
> twice in the outputted xorg.conf file.
> Also, fix the formatting of the xorg.conf file.
> d/gcc-3.3.6-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.3.6.
> d/gcc-g++-3.3.6-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.3.6.
> n/iptables-1.3.2-i486-1.tgz: Upgraded to iptables-1.3.2.
> n/rsync-2.6.5-i486-1.tgz: Upgraded to rsync-2.6.5.
> xap/gkrellm-2.2.7-i486-1.tgz: Upgraded to gkrellm-2.2.7.

> Fri Jul 8 13:44:53 PDT 2005
> l/zlib-1.2.2-i486-2.tgz: Patched an overflow in zlib that could cause
> applications using zlib to crash. The overflow does not involve user
> supplied data, and therefore does not allow the execution of arbitrary
> code. However, it could still be used by a remote attacker to create
> a denial of service.
> For more information, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2005-2096
> (* Security fix *)
> xap/gimp-2.2.8-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.8.

288 :login:Penguin:2005/07/12(火) 10:41:57 ID:o4W80nc4
なんか最近swaret1.6.2の動作が異様に遅くなった。
9.1から10.0までくらいはさくさく更新出来ていたのにcurrentが10.1に近づいてきたあたりからもたもたし始めた。
psやtopで調べてみたらgrepでかなりの時間掛けていることが分かった。

裏で重い作業しているわけでもないのに・・・なんでだろう。

289 :login:Penguin:2005/07/12(火) 18:09:06 ID:MZ4Qg6JS
grepを日本語で動かしてるんじゃない?
LANG=Cで動かしたときに比べて1万倍くらい遅くなると思ったけど

290 :login:Penguin:2005/07/12(火) 22:42:56 ID:o4W80nc4
レスサンクス。
.bashrcにexport LANG=Cにを加えてみたけど効果無かったです。
kernelのNLSをeuc-jpにしてあるんだけどこれがまずいのかな。

291 :login:Penguin:2005/07/12(火) 23:48:54 ID:MZ4Qg6JS
関係なかったのかな
それとgrep今やってみたら1万倍も違わなかった。
前測ったときはそのくらい差が出たような気がしたんだけど。
user 0m0.010s LANG=C
user 0m1.780s LANG=ja_JP.eucJP

292 :login:Penguin:2005/07/13(水) 02:34:05 ID:TMIdlmZY
> Mon Jul 11 15:06:22 PDT 2005
> n/php-4.4.0-i486-1.tgz: Upgraded to php-4.4.0.
> (* Security fix *)

293 :288:2005/07/13(水) 16:26:07 ID:WrJJp2uw
KernelのNLSをデフォルトに戻してみたんだけど、関係なさそう。
どれくらい時間かかっているのか測ってみた。鯖は理研。
real 4m47.747s
user 4m38.840s
殆どがgrepで費やした時間。遅い・・・

なぜかwgetのバージョンが1.10だとファイルリストの取得がまったく出来なくなってたので1.9.1に戻した。
なんか変わったのかな・・・

294 :login:Penguin:2005/07/15(金) 21:27:03 ID:Aq23bkpP
> Thu Jul 14 16:02:40 PDT 2005
> a/devs-2.3.1-noarch-22.tgz: Added /dev/ACM* devices.
> a/pkgtools-10.2.0-i486-2.tgz: Merged in Jim Hawkins' fixed speed optimizations for pkgtool.
> a/udev-062-i486-1.tgz: Upgraded to udev-062.
> ap/mysql-4.1.12-i486-1.tgz: Upgraded to mysql-4.1.12.
> ap/texinfo-4.8-i486-1.tgz: Upgraded to texinfo-4.8.
> d/perl-5.8.7-i486-1.tgz: Upgraded to perl-5.8.7, DBD-mysql-3.0002, and DBI-1.48.
> kde/qt-3.3.4-i486-2.tgz: Recompiled against mysql-4.1.12.
> n/php-4.4.0-i486-2.tgz: Recompiled against mysql-4.1.12.
> n/tcpdump-3.9.3-i486-1.tgz: Upgraded to libpcap-0.9.3 and tcpdump-3.9.3. (* Security fix *)
> n/vsftpd-2.0.3-i486-1.tgz: Upgraded to vsftpd-2.0.3.
> x/x11-6.8.2-i486-2.tgz: Reverted to the 6.8.1 version of the ATI Rage128
> DRI module, as there's an undefined symbol in the newer version that
> prevents it from loading and breaks direct rendering for these cards.
> xap/gaim-1.4.0-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.4.0.
> xap/imagemagick-6.2.3_3-i486-1.tgz: Upgraded to ImageMagick-6.2.3-3.
> xap/jre-symlink-1.0.5-noarch-1.tgz: Upgraded for firefox-1.0.5.
> xap/mozilla-firefox-1.0.5-i686-1.tgz: Upgraded to mozilla-firefox-1.0.5. (* Security fix *)
> xap/mozilla-thunderbird-1.0.5-i686-1.tgz: Upgraded to thunderbird-1.0.5. (* Security fix *)
> xap/xv-3.10a-i486-4.tgz: Upgraded to the latest XV jumbo patches,
> xv-3.10a-jumbo-fix-patch-20050410 and xv-3.10a-jumbo-enh-patch-20050501. (* Security fix *)
> extra/bittorrent/bittorrent-4.1.3-noarch-1.tgz: Upgraded to bittorrent-4.1.3.
> extra/slackpkg/slackpkg-1.4.1-noarch-5.tgz: Upgraded to slackpkg-1.4.1-noarch-5.
> extra/slacktrack/slacktrack-1.25-i486-1.tgz: Upgraded to slacktrack-1.25_1.


> bootdisks/*: Regenerated bootdisks with "Slackware 10.2" label.

295 :login:Penguin:2005/07/15(金) 21:28:08 ID:Aq23bkpP
> Fri Jul 15 00:31:30 PDT 2005
> testing/packages/gcc-3.4.4/gcc-3.4.4-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.4.4.
> testing/packages/gcc-3.4.4/gcc-g++-3.4.4-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.4.4.

296 :login:Penguin:2005/07/18(月) 12:43:18 ID:XWib9x7T
>>284
確かにudevは面倒だね。というか、/devfsの時もそうだったけど
動作原理を理解するにはソースを読むくらいしか無いほどに情報が乏しい。
ftpに新しいudevがアップされているようだけど、きちんと設定しないうちは
udev-054-i486-3で様子を見ておいたほうが良いね。

297 :yuka:2005/07/20(水) 04:09:07 ID:Putn2J24
なんとか、udevのデバイスファイル作成時のパーミッションコントロールがうまく出来るようになりました。
前回の質問に関しては、以下の手順でうまくいっています。
# vi /etc/udev/permissions.d/udev.permissions
dvd:root:cdrom:0660
以下のように変更
dvd:root:cdrom:0666
さらに以下を編集
# vi /etc/udev/rules.d/udev.rules
# permissions for IDE CD devices
BUS="ide", KERNEL="*[!0-9]", PROGRAM="/bin/cat /proc/ide/%k/media",
RESULT="cdrom*", NAME="%k", GROUP="cdrom", MODE="0660"
以下のように編集
BUS="ide", KERNEL="*[!0-9]", PROGRAM="/bin/cat /proc/ide/%k/media",
RESULT="cdrom*", NAME="%k", GROUP="cdrom", MODE="0666"

その他、サウンドデバイスの場合は /etc/udev/permissions.d/udev.permissions
の編集だけでいけるようです。
vi /etc/udev/permissions.d/udev.permissions
sound/*:root:audio:0666 <- 0662 から 0666 へ
snd/pcm*c:root:audio:0666 <- 0662 から 0666 へ
TVキャプチャーカードの場合
v4l/*:root:video:0666 <- 0660 から 0666 へ

デバイスの再作成
/etc/rc.d/rc.udev
わたしの調べた限りではこんな感じです。
参考になれば幸いです。

298 :login:Penguin:2005/07/21(木) 22:44:22 ID:VH4XNAtb
> Wed Jul 20 16:17:08 PDT 2005
> a/glibc-solibs-2.3.5-i486-4.tgz: Recompiled, as I forgot that with both
> linuxthreads and NPTL versions of glibc that the patch would have to be
> applied twice. Thanks again to Dirk van Deun for pointing out my error.
> a/glibc-zoneinfo-2.3.5-noarch-4.tgz: Rebuilt.
> l/glibc-2.3.5-i486-4.tgz: Recompiled.
> l/glibc-i18n-2.3.5-noarch-4.tgz: Rebuilt.

> Wed Jul 20 09:59:03 PDT 2005
> a/sysvinit-2.84-i486-52.tgz: In /etc/rc.d/rc.S, try to umount
> /initrd/proc/ before umounting /initrd/.
> a/udev-058-i486-1.tgz: Switched to udev-058, as newer versions still have
> problems (these are probably caused by the elimination of the
> /etc/hotplug.d/ directory, as this used to contain a link to udevstart).
> e/emacs-21.4a-i486-1.tgz: Upgraded to emacs-21.4a. (* Security fix *)
> f/linux-howtos-20050718-noarch-1.tgz: Upgraded to Linux-HOWTOs-20050718.
> n/dnsmasq-2.22-i486-1.tgz: Upgraded to dnsmasq-2.22. (* Security fix *)
> n/getmail-4.3.11-noarch-1.tgz: Upgraded to getmail-4.3.11.
> tcl/expect-5.43.0-i486-1.tgz: Upgraded to expect-5.43.0.
> tcl/tcl-8.4.11-i486-1.tgz: Upgraded to tcl-8.4.11.
> tcl/tk-8.4.11-i486-1.tgz: Upgraded to tk-8.4.11.

299 :login:Penguin:2005/07/23(土) 04:12:01 ID:wERfSOcg
298乙
パトリック乙

300 :login:Penguin:2005/07/23(土) 09:42:58 ID:+6/RAWEu
Slack3.1->3.5->Plamo2->4.1ときて、最近Slack10.1
に戻ろうとしています。インストールについて
質問があるのですが。

1) CD-ROMドライブはMitsumi FX-440の場合、bootdisk
はbare.iとold_cd.iで認識されませんでした。何かパラ
メータを渡すか、別のブートフロッピーを使用するので
しょうか。Plamoだと特に問題はありませんでした。

2) WDの1.6GB HDDを3台内蔵しており、SETUPの際マウン
トポイントを全て / にするとかで、仮想的に3台を1台の
HDDとして使用できないでしょうか。

今までPlamoで / /usr /home と分けていたところ、
/usr が一杯になり / が空いてしまったので、割り振る
加減が難しいと感じたので。

PenPro200MHzでメモリが128MBと、旧式な自作PCをADSLで
ダイアルアップルータ(でいいのかな)兼ファイヤウォール
にして、KDEも使用しFirefoxでWWWを楽しむ予定です。


301 :login:Penguin:2005/07/23(土) 12:47:56 ID:eacz6Ory
> Fri Jul 22 13:54:50 PDT 2005
> ap/mysql-4.1.13-i486-1.tgz: Upgraded to mysql-4.1.13.
> l/zlib-1.2.3-i486-1.tgz: Upgraded to zlib-1.2.3. (* Security fix *)
> n/fetchmail-6.2.5.2-i486-1.tgz: Upgraded to fetchmail-6.2.5.2. (* Security fix *)
> xap/xlockmore-5.18-i486-1.tgz: Upgraded to xlockmore-5.18.

> Fri Jul 22 10:33:41 PDT 2005
> a/udev-058-i486-2.tgz: Added a line to udev.rules to (hopefully) help with the ALSA issues.
> It works with previous versions of udev just fine, and this seems to me to be a udev bug.
> Oh well, give it a test and let me know if it's still causing any problems,
> in which case I'll probably go back to 054 for the Slackware 10.2 release.
> I'd rather not spend the next couple of months dorking around with udev problems
> and not getting a Slackware release out because of it.
> ap/groff-1.19.1-i486-2.tgz: Fixed missing gxditview man page.
> xap/fluxbox-0.9.13-i486-1.tgz: Upgraded to fluxbox-0.9.13.
> xap/jre-symlink-1.0.6-noarch-1.tgz: Upgraded for firefox-1.0.6 and Mozilla 1.7.10.
> xap/mozilla-firefox-1.0.6-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.0.6. (* Security fix *)
> xap/mozilla-1.7.10-i486-1.tgz: Upgraded to mozilla-1.7.10. (* Security fix *)
> xap/mozilla-thunderbird-1.0.6-i686-1.tgz: Upgraded to thunderbird-1.0.6.

302 :login:Penguin:2005/07/23(土) 22:20:57 ID:yU00arTn
>>300
> 2) WDの1.6GB HDDを3台内蔵しており、SETUPの際マウン
> トポイントを全て / にするとかで、仮想的に3台を1台の
> HDDとして使用できないでしょうか。

シリーズAPのパッケージlvmを使えば出来るかも。
ごめんなさいですが、使った事はないです。
パッケージの説明をコピペしておきますね。

lvm: lvm (Logical Volume Manager)
lvm:
lvm: Heinz Mauelshagen's LVM (Logical Volume Manager) for Linux.
lvm: LVM adds an additional layer between the physical peripherals and the
lvm: I/O interface in the 2.4.x kernel to get a logical view of disks.
lvm: This allows the concatenation of several disks (so-called physical
lvm: volumes or PVs) to form a storage pool (so-called Volume Group or VG)
lvm: with allocation units called physical extents (called PE). With LVM,
lvm: you can actually extend, resize, or relocate storage dynamically.
lvm:
lvm:

303 :login:Penguin:2005/07/23(土) 22:55:33 ID:6bFz71FQ
>>300
> 1) CD-ROMドライブはMitsumi FX-440の場合、bootdisk
> はbare.iとold_cd.iで認識されませんでした。何かパラ
> メータを渡すか、別のブートフロッピーを使用するので
> しょうか。Plamoだと特に問題はありませんでした。

念のため書いて置きますけれども、
old_cd.i は差分のディスクではなく、単体で使うものです。
最初から old_cd.i のディスクで起動すればOKだと思います。
的外れな事書いてたらごめんなさい。

304 :login:Penguin:2005/07/23(土) 23:43:01 ID:gq6u+M2b
>302,303 レスをありがとうございます。lvmについて、
少し調べてみます。これは期待が持てそうです。

最近は数十GBのHDDも随分安価ですけど、旧式を活用
してみたくて、というより必要に迫られて...

CDの件は、書き方がまぎらわしくてスミマセン。bare.i
とold_cd.iは単体で使用しました。rootdiskはinstall
の1と2の2枚です。

それとCDドライブの型番はFX-800Sの誤りでした。例えば
Slack3.xのbootdiskで起動させ、10.1のCD-Rからインス
トールできないかとか試してみます。

またDOSのフロッピーで起動後、CD-RをFATにフォーマット
したHDDにコピーして、内蔵HDDからインストールするとか
でしょうか。カーネルを再構築すれば、CDドライブは使用
できると思いますけど。

305 :login:Penguin:2005/07/24(日) 00:58:47 ID:P87fqgxZ
古いマシンでも設定さえちゃんとやれば、
小回りのきく都合のいい小鯖にいくらでもなりますよねー。

漏れはケーブルテレビでネットをやってて、IPアドレスが1つしかないんですが、
486 100MHz + 24M のマシンにNICを2枚差して、IPマスカレードしてます。
こういう時slackは超便利。

306 :login:Penguin:2005/07/24(日) 03:14:48 ID:SiKE/yL3
>>300
何が原因なんでしょうかね。
ノートなんかで外付けPCMCIAなCDの時ならide2=0x180,0x386とかやれば認識されますけどね。

307 :login:Penguin:2005/07/25(月) 09:31:25 ID:dsumeFef
>>305 IPマスカレード懐かしいですね。私もテレホーダイ
の時代に、i486マシンをダイヤルアップルータにしていました。
余談ですが486マシンは高級機のイメージが結構残っているので、
捨てづらいです。

>>306 どうも自作PCの組み方やら設定を間違っている可能性が
出てきました。あれからSlack4.0、Plamo4.0やWin95をインス
トールしようとしても、CDが認識されませんでした。

ケース内部を分解清掃後、結線やBIOSの設定をしくじったの
だろうか。現在マザボの取説で確認中。パラメータについても、
インストール本やJFで調べてみます。

308 :login:Penguin:2005/07/25(月) 19:37:38 ID:dAJ1f5ua
> Sun Jul 24 17:50:37 PDT 2005
> a/hotplug-2004_09_23-noarch-3.tgz: Modified net.agent to use the new
> rc.inet1 syntax (thanks to Eric Hameleers), and added several new
> framebuffer modules and the eth1394 module to the blacklist.
> a/pkgtools-10.2.0-i486-3.tgz: Added saslauthd and dnsmasq to the services
> setup menu.
> a/sysvinit-2.84-i486-53.tgz: Added support in /etc/rc.d/rc.M for
> starting /etc/rc.d/rc.dnsmasq and /etc/rc.d/rc.saslauthd.
> a/udev-064-i486-1.tgz: Upgraded to udev-064. With the help of two new
> lines in udev.rules, and a symlink added in /etc/hotplug.d/default that
> used to be added by earlier versions of hotplug, udev-064 appears to be
> working! Thanks to Piter Punk for the rules and Kris Karas for the link.
> l/libxml2-2.6.20-i486-1.tgz: Upgraded to libxml-2.6.20.
> n/tcpip-0.17-i486-32.tgz: Merged in many improvements to rc.inet1
> scripts to allow alternate interface names and better networking
> support. Thanks to Eric Hameleers for the really great job on this!
> When starting rc.portmap for NFS clients, also start rpc.lockd and
> rpc.statd, otherwise some Java applications may have problems due to a
> lack of locking. Thanks to Dominik L. Borkowski and Piter Punk for
> pointing out this issue.

last post.
NEXT>>> http://slackware.it/en/rss/

bye ;-)

309 :login:Penguin:2005/07/26(火) 01:21:06 ID:WPZVfSlF
乙!

310 :login:Penguin:2005/08/03(水) 10:07:05 ID:4+W+138x
>Tue Aug 2 15:34:18 PDT 2005
>Hi folks,
>I think it's time to consider this to be mostly frozen and concentrate on
>beta testing in preparation for the Slackware 10.2 release, so there won't
>be too many more upgrades and additions. Things are going to be pretty
>busy for me over the next couple of weeks besides working on getting 10.2
>finalized, but let me know about any issues that need fixing before the
>release and I'll get to them just as soon as I can. Have fun!

11.0じゃなくて10.2なんだな。

311 :login:Penguin:2005/08/07(日) 01:47:39 ID:hDZVoyTN
sf.net/projects/slackins 良さげ。
# required qt.

312 :login:Penguin:2005/08/18(木) 23:22:46 ID:okw/KbL6
age

313 :login:Penguin:2005/08/26(金) 13:27:05 ID:sHqLh+zT
>>307
IPマスカレードの何が懐かしいんだ?意味わからん。

314 :login:Penguin:2005/08/30(火) 22:52:26 ID:/40B+4+8
今やIPTABLESの時代という事では

315 :login:Penguin:2005/09/09(金) 10:11:47 ID:7DAWvEXK
>Thu Sep 8 13:24:58 PDT 2005
>OK folks, this is just about ready to go. Consider nearly everything to
>be set in stone at this point, especially the kernels. Zipslack has yet
>to be built, and some of the documentation needs minor updating, but for
>the most part this is how Slackware 10.2 is going to look. Expect a
>release to happen sometime within the next week or so.
> Also, a bit of advance warning: I'm going to be removing most of the
>ISO images for old Slackware releases from ftp.slackware.com in order to
>make room for the new release, so if you're running a mirror site and
>want to save those, move them elsewhere now before they go. The ISO
>images at slackware.osuosl.org in /pub/slackware-iso/ will remain, but
>the ones at ftp.slackware.com and other sites under /pub/slackware are
>all potentially on the chopping block.

316 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:53:00 ID:1DwTuc7a
> d/subversion-1.2.3-i486-1.tgz: Added subversion-1.2.3. This will be the last
> last-minute addition in this release cycle. Suggested by many. :-)
thx >>Pat

317 :login:Penguin:2005/09/13(火) 20:45:03 ID:wCE8zli5
しばらくcurrentの更新止まっていたのに最近急に活気出てきたな・・・

318 :login:Penguin:2005/09/15(木) 09:43:30 ID:DhlQmqXi
>Tue Sep 13 12:24:53 PDT 2005
>Slackware 10.2 is released.
>Thanks to everyone to helped make it possible.
>Enjoy! :-)

10.2キタ━(゚∀゚)━!!!

319 :login:Penguin:2005/09/15(木) 17:34:36 ID:9xTS8OMD
11.0ではなかったのか・・・

320 :しろうと:2005/09/15(木) 20:22:10 ID:/DR/xEmj

Linuxで5インチFDを読む方法:

場違いであることお許し下さい。それだけピンチです!!

どなたかLinuxで5インチFDを読み込んだ経験があるかたおられますでしょうか?
それもwindowsOSができる以前の汎用機の独自のフォーマットで書かれた
(おそらくIBMフォーマットというもの。はっきりしたフォーマットが
わからない状態です。5FD自体はMD2ー256HDというもの)FDとかで
やられた経験があるかたおられないでしょうか?

IBMフォーマットの参考URL:http://www.edsoftz.com/diconvx/ibmformat.html

もし、おられたらレス下さい。よろしくお願い致します!!
修論で扱うデータなんです。これが読めないとやばいんです!!
助けて下さい!!

321 :login:Penguin:2005/09/15(木) 21:10:23 ID:b7ClWgRA
まるちはほーちのほーこーで

322 :login:Penguin:2005/09/15(木) 21:11:36 ID:mKJ59kbU
何でLINUX板なんだ……ちゃんと昔のPC板があるのに

323 :login:Penguin:2005/09/16(金) 06:16:05 ID:KyuoWmeH
slamd64も10.2出てますね。
http://www.slamd64.com/

日本のミラー
奈良先端科学技術大学院大学
http://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/Linux/Slamd64/
ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/Linux/Slamd64/

324 :login:Penguin:2005/09/16(金) 19:44:54 ID:hpy3hR74
>320 金払えよ

325 :login:Penguin:2005/09/16(金) 20:29:53 ID:7+800PSo
Slackware 10.2リリース
ttp://slashdot.jp/article.pl?sid=05/09/15/1637205

326 :login:Penguin:2005/09/18(日) 17:31:52 ID:UBX+iQHP
すらっくす日本語版getできずsage

327 :login:Penguin:2005/09/19(月) 13:54:09 ID:dIGNG+eu
>>326
日本語版なんてあるの?
つーかCDじゃない奴ないのかなSlax

328 :login:Penguin:2005/09/19(月) 17:12:52 ID:Eo0AyzNx
>>327
HDインストールできるから一緒ではないの?

329 :login:Penguin:2005/09/19(月) 18:37:52 ID:dIGNG+eu
HDインストールってどないすんねん
やりかたおしえてお

330 :login:Penguin:2005/09/19(月) 18:45:55 ID:Eo0AyzNx
>>329
ホームディレクトリにスクリプトがある(ファイル名にスペースが含まれているから注意)。
どうせするなら日本語版で。

ttp://2.csx.jp/livecdroom/#slax



331 :login:Penguin:2005/09/19(月) 19:00:22 ID:Eo0AyzNx
>>330
補足
デスクトップ上の”ホーム”を開くと"SLAX intstaller"というのがあるから
それを起動する。
インストール先のパーティションはインストーラーでは作れないから、
インストール前に作成しておくこと。

332 :login:Penguin:2005/09/20(火) 01:41:48 ID:mjgGfh8p
こえどらぐがSlaxの日本語版もどきつくってたもよう
コミケとOSC2005で出してたらしい

333 :login:Penguin:2005/09/23(金) 17:40:33 ID:zhih5F7r
slackwareに「ATOK for Linux」を
インストールする方法を解説している
ウェブサイトご存じの方いらっしゃいませんか?

ATOK X for Linuxの方法ならいろいろ出てくるのですが、
前者の方は全くないのです。

334 :login:Penguin:2005/09/23(金) 20:38:22 ID:REd2Iiwa
君の言う Slackware は Slackware Linux ではなかったのか?

335 :login:Penguin:2005/10/07(金) 20:57:43 ID:LD2Ebcwo
以前ここのくだらない質問スレにも書いて、解決しなかったんですけど
今alt.os.linux.slackwareを見ていたら、同じ現象が起きているようなので
再び質問してみます。

問題はコンソールにログインして、一回目に立ち上げたプログラムをC-zで止めると
psでそのプロセスを見たときの状態がT+ (T Stopped, + is in the foreground process group)
となって、そのコンソールが何も入力を受け付けなくなってしまうというものです。
(普通にfgで戻せるときは単にTとなっている)
こうなってしまったら、元に戻すには別の端末からkill -CONT pidとするしかありません。

どなたかこの現象を再現出来る、もしくは解決策をしっている方いませんか?
ログインして何もせずにviを立ち上げてからC-zとすると、簡単に試せると思います。

bashのバグのような気もするのですが、他のシェルを入れてないので試せていません。

336 :login:Penguin:2005/10/07(金) 21:32:16 ID:r4j6DUka
>>335
うーむ、再現せんかった

337 :login:Penguin:2005/10/07(金) 22:16:04 ID:LD2Ebcwo
>>336
早速試してもらってどうもです。
最初は困りましたけど、とりあえず制御を取り戻す方法は
分かっているので、altなんとかの方の様子を見てみます。

338 :login:Penguin:2005/10/07(金) 22:19:53 ID:nRUPIeAT
SLACKWARE系ってこれとPLAMO以外にあるの?

339 :login:Penguin:2005/10/07(金) 22:22:11 ID:BOZHJvem
>>338
http://distrowatch.com/search.php?basedon=Slackware

340 :login:Penguin:2005/10/08(土) 00:57:06 ID:7e0GV3eP
>>335
うちも10.2 にしてから起きています。
即終了するような単発のコマンド(ls とか)でも、何も受けつけなく
なるときがあります。(当然他のコンソールで ps とってもプロセス
は居ない)
このときは、そのコンソールから起動したプログラムをすべて終了すると、
治るようです。

bashが原因なんかなぁ

341 :login:Penguin:2005/10/08(土) 01:01:43 ID:09EYc52R
bashが原因だと仮定して果たしてX立ててない状態の場合でも再現するのか?

342 :login:Penguin:2005/10/08(土) 09:38:30 ID:6FTnJZfL
>>335
うちでも再現出来た。
ただ、これって10.2以前でも起きてた様な気がする・・・

ちなみにXは使ってないです。

343 :login:Penguin:2005/10/08(土) 23:11:31 ID:sag63i8J
>>335
うちでも起きた。っていうか、いきなりvi立ち上げたら
起こったっぽい。Ctrl-zまだ打ってないよー

環境は、W2K上のVirtual PCに10.2入れてます。
X使う予定無いんだけど、とりあえずemacsコンパイル
し直すまでつなぎでXは入ってます。

344 :login:Penguin:2005/10/09(日) 00:14:21 ID:1Bm5k9EM
結構起きてるようですね。
今tcshをログインシェルにしてみたら起きませんでした。
なのでやっぱりbashの問題のような気がします。

345 :login:Penguin:2005/10/09(日) 00:31:16 ID:++LmwG0n
zshなので被害とは無縁だよ。

346 :login:Penguin:2005/10/09(日) 00:42:17 ID:aGt0qZOd
>>343です。

すんまそん。怖い怖いと思っていたので、枯れ尾花が幽霊に見えたかも。
起きてないみたい。もう少し試してみます。



347 :login:Penguin:2005/10/09(日) 06:41:49 ID:W0CQDGxk
>>335
340です。
bash パッケージの source ディレクトリを眺めていたら、
bash999.glibc-wcontinued-bug.diff.gz として
http://lists.gnu.org/archive/html/bug-bash/2004-09/msg00081.html
が当ててあるみたいですが
代わりに
http://lists.gnu.org/archive/html/bug-bash/2005-05/msg01408.html
を当ててみたところ、うちでは解決のようです。

自己レスですが、
>なるときがあります。(当然他のコンソールで ps とってもプロセス
>は居ない)
は嘘でした。Z+ で defunct になってました。納得。

では。

348 :login:Penguin:2005/10/10(月) 17:42:54 ID:n63knyA0
>>347
解決策を見つけていただいて、ありがとうございます。
そこのリンク先によると、カーネルを2,6にしても問題は起きないようなので
2.6にして試してみたら、現象は起きませんでした。

349 :ummm:2005/10/28(金) 22:56:22 ID:vFl1DID8
slack の iso イメージを落とすのに一番速いサイトってどこなんだろう?
最近プラットで売ってないので、isoイメージに頼らざるを得ない。
支援の意味で買いたい気もするのだが・・・・・


350 :login:Penguin:2005/10/28(金) 22:58:40 ID:E0oT5FDL
>>349
ftp.riken.go.jp

351 :login:Penguin:2005/10/29(土) 01:03:34 ID:XsVQpMOr
>支援の意味で買いたい気もするのだが・・・・・
良い心がけだ。買ってやってくれ。

オレはSLAXをiPod shuffleに入れて使っている。
うーん、便利。

352 :ummm:2005/10/29(土) 08:48:57 ID:NOBZJ9QC
>>351
いやね、ぷらっとで売っていた頃はたいてい買ったけど、最近ぷらっとで売ってないんだよ。


353 :login:Penguin:2005/10/29(土) 11:05:16 ID:CXewaCcW
おととい行った時は売ってたぞ

354 :ummm:2005/10/29(土) 15:34:32 ID:NOBZJ9QC
>>353
Thanks.


355 :login:Penguin:2005/10/29(土) 18:37:56 ID:3k4nKDTD
>>333
Atok の件。Slackware-10.2 に Atok for Linux を入れてみました。Slack で動作させるためには、PAM と tcp_wrappers をインストールする必要がありました。あとは、tar ユーザーのためのドキュメントの通りでOK。


356 :login:Penguin:2005/11/15(火) 11:56:46 ID:bDzPeMqY
ぷらっとなくなっちまうなあ。
これからどこで買えばいいんだ


357 :login:Penguin:2005/11/17(木) 14:11:29 ID:73A4dLGf
何を?

358 :login:Penguin:2005/11/18(金) 10:12:52 ID:S1XSFFHW
SlackのインストCDって、ぷらっとでオンライン販売してるけど
通販ではダメかな。今後も通販はするらしい。

359 :login:Penguin:2005/11/18(金) 12:10:51 ID:7U7rVgSJ
普通にslackware.comで買えば?
海外発送は問題ないよ。


360 :login:Penguin:2005/11/28(月) 11:02:03 ID:hmI9kxUs
current全然更新されない・・・(´・ω・`)

361 :login:Penguin:2005/12/04(日) 17:36:54 ID:x84l9wYG
みんな死んだの?

362 :login:Penguin:2005/12/05(月) 01:00:32 ID:S4b5tg2Y
普通に生きてる。

363 :login:Penguin:2005/12/05(月) 03:25:56 ID:I4dz1shi
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

364 :login:Penguin:2005/12/05(月) 10:57:55 ID:Lt4RoPPQ
>>300で質問してお世話になったものです。旧いPCで、インストール
CDが認識されないという件です。あれから試行錯誤して、結局の
ところ、Slack10のイメージを焼いたCD-Rが、旧いPCのCD-ROMドライブ
で読めなかったというオチでした(すみません)。

今はLinuxJapan付録のCD-ROMで、Slack7と日本語化キットをインストール
しています。少しいじくってから、Slack10をダウンロードする予定です。

日本語化に取り組んでいるプロジェクトで、こういうのもありました。
ご存じの方も多いでしょうが。
ttp://openlab.plathome.co.jp/linux/index.html


365 :login:Penguin:2005/12/05(月) 13:42:22 ID:7+b3ksfk
既出かもしれませんが今はここが slackware 日本語化の HEAD らしいですよ。
http://sourceforge.jp/projects/sap/

まぁ何を以って日本語化とするのかは大いに疑問の余地ありですが(デフォでも日本語通りますし)

366 :login:Penguin:2005/12/05(月) 16:46:49 ID:d8+TA/cJ
>>365 レスどうもです。ご紹介のプロジェクトも参考にさせていただきます。
確かに日本語化の定義は様々ありそうですね。

私としては、EmacsやWWWブラウザ、ターミナル上で日本語を表示・入力でき
れば、取りあえずOKという感じです。デフォの状態も少し確認してみます。

Plamoも良かったのですが、Slackの持つあの雰囲気(書くと長くなりそうです
が)がふと懐かしくなりまして。

367 :login:Penguin:2005/12/05(月) 20:11:02 ID:EGQ+I3x+
sazanami, mplus, mlterm, w3m, a2ps.pl, uim, ...

>>366
> Slackの持つあの雰囲気(書くと長くなりそうですが)がふと懐かしくなりまして。
長くなっても構わないので語ってください。

368 :login:Penguin:2005/12/06(火) 20:49:58 ID:1Gdux4kv
>>367 大したことではないので、あまり期待しないでくださいね…
Linuxというと、私はSlackwareで主に学んだものですから。

97年頃に書店でLinux関連のインストール本等を見かけるように
なって、Slack3.1とRedHatを試したのだけれど、PJEをインストール
しても、なかなか日本語環境がうまく設定できませんでした。

Slack3.6で、ctrl+oを押したら、突然かんなでかな入力できたのには
驚きました。調べると、ホームディレクトリに各種ドットファイル
が出来ていたためだったからでした。続きはまたいつか〜

369 :login:Penguin:2005/12/07(水) 00:16:59 ID:0wDgbADs
僕はあの時代にトッパンのあの本で学んだ。
日本語関係については mule がグダグダだった頃である。
今でもその名残りで SKK ユーザなんだな。

370 :login:Penguin:2005/12/07(水) 03:11:23 ID:yLnxYyCQ
Slackwareって、make DESTDIR=/var/tmp/hoge installとか、
installpkgとかremovepkgとかを使いこなせるようになると
途端に面白くなるというか手に馴染む環境になる気がする。

どうしても/var/tmp/hoge以下でpkgを作れない時は
RedHatのspecファイルからinstallの部分をパクってみたりね。

371 :login:Penguin:2005/12/07(水) 10:09:45 ID:t2z3rBOr
今では chckinstall で pkg つくれるのでオモロくなくなったけどね。
依存関係も static で固めればそれで済むし。

個人的には環境構築よりも統合環境のシェイプアップの方に愉しみを見出せる。

372 :login:Penguin:2005/12/11(日) 00:15:20 ID:MHpRe8kE
特にネタがないので今後の要望/予想を。

1 fx1.5
2 rrdtool
3 R
4

373 :login:Penguin:2005/12/11(日) 17:03:58 ID:biDE9JZ/
>>369 私もトッパンの「Linuxインストールキット」という
薄い方の本で勉強しました。厚い方を買えば良かったかな
と悩むこともありましたね。Slack10をインストールする際
にも一部お世話になりました。

大した話題ではありませんが、カーネルを何度再コンパイル
しても更新されず焦りました。make dep; make clean; make
でmake bzliloしたんです。Slack7まではこれでOKでした。

ネットであれこれ調べて、/etc/lilo.confで/boot/vmlinuz
を/vmlinuzに直してOKでした。こちらでご案内のSlack
日本語キットをぼちぼちインストールして、各種設定中です。

PenPRO200MHzにisaのnicと、少し旧いPCをいじくってます。
起動時にpci周りのエラーが出ますね。

374 :login:Penguin:2005/12/11(日) 18:39:24 ID:60anWKUu
悪いことは言わん。grub 使え。

375 :login:Penguin:2005/12/11(日) 20:55:43 ID:vC6BcPbM
current更新キタ━━━━━━━━━━(´Д(○=(♥∀♥)=○)Д`)━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!

出産おめでたもキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

376 :login:Penguin:2005/12/13(火) 00:10:38 ID:7IQcgPNG
やっとgccが上がったか。

377 :login:Penguin:2005/12/28(水) 22:45:58 ID:uiwVomI9
>>370
オレ、zaurus にソースからコンパイルしてインストールする時は
その手を使ってるよ。

378 :login:Penguin:2005/12/30(金) 10:51:00 ID:Y5zcdLXH
>>374 grub のメリットとか、私が使う場合でも
あれば検討してみたいですね。以前かなり詳しそうな
方のご意見をネットで拝見したところ、liloはかなり
宜しくない仕組み云々ということでした。(具体的には
忘れました)

しかし例のトッパンの本等で学んだことから中々脱却
できず、また今まで特に不具合もなく、liloを使い続
けている次第です。

Slack関連の話題ですが、10.2をインストール後、
EmacsやFirefox上でかな入力できるところまで
進みました。今後も設定等にぼちぼち取り組む予定です。

379 :login:Penguin:2006/01/12(木) 01:43:01 ID:8dRHyjPI
赤バックの spider のデスクトップ環境が懐かしい...

380 :login:Penguin:2006/01/17(火) 23:56:29 ID:kf+1rrPI
current の Xorg-6.9.0 を入れました。
matrox のドライバが動かなくなりました。
元に戻しました。


381 :login:Penguin:2006/01/18(水) 23:47:56 ID:iNeE1rIb
>>380
module が *.o から *.so に変更になっているので、上書きインストールすると
競合を起こしてしまうと言うこともあるかもしれません。

382 :login:Penguin:2006/01/19(木) 10:24:15 ID:ZTRx831a
x11-6.9.0 に libdps* がなくて imagemagick 関係がリンク切れで使えない・・・

383 :login:Penguin:2006/01/24(火) 00:18:26 ID:n5aYOD0K
>>381
当方 FreeBSD なものですが、まさにそれでハマってました。
ありがとうございます。

384 :login:Penguin:2006/02/02(木) 23:52:09 ID:1UHhRrI3
最近、面倒になってきて Plamo から Gentoo に乗り換えたんだけど、Swaret なんてものがあったのか。
なんか個人的に最強くさい気が。久々に Slackware に戻ろかな。

ところで、pkgtools を他にディストリにインストールする方法ってありますか?

385 :login:Penguin:2006/02/05(日) 19:39:25 ID:65SrkNU6
swaretは超便利

386 :login:Penguin:2006/02/05(日) 22:18:06 ID:At0cpuzD
Slackgun

387 :login:Penguin:2006/02/11(土) 16:34:56 ID:FPln69Rf
>384
吾輩はソースから configure --prefix=/usr/local/anyname;make;make install
して使っています。
/etc/ld.so.conf と sh の path をいちいち設定しなければいけませんが、
anyname 以下にしか新ファイルができないのでバージョン管理が非常に楽

ld.so.conf に /usr/local/*/lib って書けて、path にも同様なことが
できるとパッケージツールっていらなくなるんじゃないのか?

388 :384:2006/02/11(土) 22:34:28 ID:3Otzoxkt
>>387
ありがとうございます。
すみませんが、ソースって何処を教えて頂けますか?
ftp://ftp.slackware.com/pub/slackware/slackware-current/source/a/pkgtools/
こういったところにある _pkgtools.tar.gz は、ソースじゃないですよね……

389 :login:Penguin:2006/02/12(日) 15:52:37 ID:frSpLisV
なんかここ数日ftpに全然繋がらないのでオロオロしていたら、今日久しぶりに繋がってホッとした

・・・のもつかの間、大量に更新されてて吹いた

390 :login:Penguin:2006/02/13(月) 11:59:51 ID:P1Y7EWOM
>388
ソースはslackwareに適用される前段階の、それぞれの開発者が自分ところで
発表しているソースのことなんだけどね。例えば、
http://xinehq.de/index.php/releases
こんなのを持ってきて自前でコンパイルして使います。
google「ソース コンパイル」で検索するとどういうことか解るかも試練

391 :login:Penguin:2006/02/13(月) 12:06:00 ID:P1Y7EWOM
>ところで、pkgtools を他にディストリにインストールする方法ってありますか?
この話だったら、おっしゃるように slackware-current/source/a/pkgtools/
からファイルを持ってきて他のディストリにインストールしなければいけないと思う。
pkgtools.SlackBuild を見ながらターゲットディレクトリーを調整しながら
手作業でインストールすることになると思う。

392 :login:Penguin:2006/02/13(月) 17:30:03 ID:jzbd7z5Z
やられた・・・
swaretで更新されたパッケージ大量にゲットしてアップグレードさせたまでは良かったんだが
ネットに繋がらなくなりやがったorz

調べていたら外部との名前解決だけが出来なくなっている事が分かった。

1.3.22p14から2.0.1へ上がったdhcpcdが怪しかったので
10.1のCDに収録されていた1.3.22p14へ戻してやったら無事繋がるようになった。

原因とか分かる人いますか?

393 :login:Penguin:2006/02/13(月) 20:29:16 ID:E4CS+etO
/etc/resolv.conf かもね

394 :login:Penguin:2006/02/13(月) 21:10:42 ID:9Fqyeg0h
>>392
人柱ごくろうさまです。がんがってください。

395 :login:Penguin:2006/02/14(火) 01:57:52 ID:6cysdjnF
>>392
.tcpipとかをアップしてrc.inet1.confがおかしくなったとか?
うちはglibcも含めて一通り入れ替えたけど特に問題ないです
今もdhcpcdでkitaで2chです

今回のアップデートではcoreutilでのls色付け部分で引っかかったくらいで
特に問題無く動いてます
あとdb3系がout of dateになったみたいだけど、
これはまだ怖くてうちではremovepkgしてないです
# aaaのelflibパッケージにはまだ入っているみたいだけど

396 :login:Penguin:2006/03/04(土) 17:05:06 ID:7tAtBxca
2月16日以降のパッケージをまとめて更新したらsmbdが起動しなくなった。
libattr.so.1が無いので起動出来なーいとか言われちゃったよ。

コンパイルし直し(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

397 :login:Penguin:2006/03/04(土) 20:51:07 ID:NrHZu5c8
そんなに苦労するなら、いっそFreeBSDに行くかPlamoで妥協すれば…、
と思う反面、格好良いな憧れるなと心の底で思う自分がいる。

398 :login:Penguin:2006/03/04(土) 21:39:44 ID:QAleyUn8
最小構成は(デフォの)tgzいくつぐらいになるんだろうか?

25±5と予想してみる。

399 :login:Penguin:2006/03/04(土) 23:05:10 ID:7tAtBxca
>>397
FreeBSDは知らないけどSlackとPlamoは大差ないのでは?

400 :login:Penguin:2006/03/05(日) 07:59:19 ID:yY28WjEn
>>399
自分はSlackに入門したのは9.x系からで、今だに9.1なので10.x系は知らないのですが、
今あがっているディストリは一通り使っていますので、その印象を(優劣ではありません、念のため)。
>Plamo4.03
ハナから日本語環境が整っていますし、設定などの情報も日本語で調べる事ができます。
この点から使いやすさ(とっつきやすさ)がSlackとは違うように感じます。
サーバ用途で最小にすれば同じようなものですが、デスクトップで使うなら全然違うと言えます。
いとも簡単にDVDとか見れます。マルチメディア環境があっさり整います。
>FreeBSD5.11
X11設定を書き起こし、別途インストールした日本語環境と抱き合わせてウィンドウマネージャを起動する設定を書かないと、
永遠にコンソールのままです。とっても難儀です。
デスクトップ用途向けのソフトが多いのは嬉しいですが、整えるまでが大変です。
サーバ用途ではどうなのかと言えば、sambaとか入れて整え動かすまでがものすごく遠回りな気がします。
しかし動き出せば納得というか…こっちの方がSlackに似ていると思います。

401 :login:Penguin:2006/03/06(月) 19:44:14 ID:fiLSpn8I
>>396

それって、ap/attr-2.4.28-i486-1.tgz を入れてないだけでは・・・


402 :login:Penguin:2006/03/06(月) 22:58:33 ID:1n5iT7ni
>>401
入れてないけど関係ないんじゃないかな。
コンパイルし直したらsmbd起動するようになったし。

403 :login:Penguin:2006/03/07(火) 06:49:25 ID:pHULrOp5
>>402

いや、関係あると思いますよ。
だって、libattr.so.1がないから起動できないってerrorが出たんですよね?
ですから、Patrickの作ったバイナリは、libattrと依存関係があると思います。
attr-2.4.28-i486-1.tgzを入れてない状態で、再コンパイルすれば、ライブラリの依存関係がなくなったバイナリができるわけですから、それで起動するようになったんだと思いますが。


404 :login:Penguin:2006/03/07(火) 07:05:21 ID:pHULrOp5
>>403

自分で確認してみました。

root@xxx:# ldd /usr/sbin/smbd
libldap-2.3.so.0 => not found
liblber-2.3.so.0 => not found
libcups.so.2 => /usr/lib/libcups.so.2 (0x40032000)
libssl.so.0 => /usr/lib/libssl.so.0 (0x4004e000)
libcrypto.so.0 => /usr/lib/libcrypto.so.0 (0x4008c000)
libnsl.so.1 => /lib/libnsl.so.1 (0x401c3000)
libcrypt.so.1 => /lib/libcrypt.so.1 (0x401d9000)
libresolv.so.2 => /lib/libresolv.so.2 (0x40207000)
libdl.so.2 => /lib/libdl.so.2 (0x4021c000)
libpopt.so.0 => /usr/lib/libpopt.so.0 (0x40220000)
libc.so.6 => /lib/libc.so.6 (0x40228000)
/lib/ld-linux.so.2 (0x40000000)

確かに、libattrは直接依存関係はないですね。でも、openldapと依存関係が...

405 :login:Penguin:2006/03/07(火) 07:23:54 ID:pHULrOp5
ということで、
installpkg openldap-client-2.3.17-i486-1
したら、

root@xxx:# ldd /usr/sbin/smbd
libldap-2.3.so.0 => /usr/lib/libldap-2.3.so.0 (0x40018000)
liblber-2.3.so.0 => /usr/lib/liblber-2.3.so.0 (0x4004d000)
libcups.so.2 => /usr/lib/libcups.so.2 (0x4005a000)
libssl.so.0 => /usr/lib/libssl.so.0 (0x40076000)
libcrypto.so.0 => /usr/lib/libcrypto.so.0 (0x400b4000)
libnsl.so.1 => /lib/libnsl.so.1 (0x40204000)
libcrypt.so.1 => /lib/libcrypt.so.1 (0x4021a000)
libresolv.so.2 => /lib/libresolv.so.2 (0x40248000)
libdl.so.2 => /lib/libdl.so.2 (0x4025d000)
libpopt.so.0 => /usr/lib/libpopt.so.0 (0x40261000)
libc.so.6 => /lib/libc.so.6 (0x40269000)
libsasl2.so.2 => /usr/lib/libsasl2.so.2 (0x40397000)
/lib/ld-linux.so.2 (0x40000000)

と、依存関係について補完できました。
libattrですが、もしかして、ファイルシステムはXFSをお使いなのでは?

406 :login:Penguin:2006/03/07(火) 19:00:28 ID:Fp1LKI5P
要するに objdump(1) を使えということですな。

407 :login:Penguin:2006/03/07(火) 22:45:20 ID:pJIPNe2z
>>403-405
丁寧なレスサンクス。
XFSは使ってないんですが、原因は分かったかも。
パッケージはいつも
# swaret --get -u
って感じで更新されたパッケージだけ引っ張ってきてるんだけど
xfsprogsが2.7.11以降複数パッケージに分割されたのが起因だと思う。
Sambaはtar玉取ってきて構築しているのでlibattrを使っていたのかもしれない。
xfsprogsを2.7.11へ更新した際にそれらが削除されてしまったためにsmbdが起動しなくなったんだと思う。

結局changelogよく読んでなかった俺の自業自得なんだよね'`,、'`,、('∀`)'`,、'`,、

xfsprogsはよく覚えていないんだが、
Slackwareインストールする時に将来XFSが主流になったら使えるよーにって感じでインストしたのかもしれない・・・
あるいはデフォルトでインストールされたのかもしれぬ・・・

408 :login:Penguin:2006/03/08(水) 12:56:09 ID:ucEHpv7s
iso発見
ftp://ftp.riken.jp/Linux/slackware-iso

409 :login:Penguin:2006/03/08(水) 14:16:29 ID:bWmDdNaG
えーと、自力でPAM入れてる人、どのくらいいます?
入れよーかなーと思ってんですが。

それともこれを機会に、浮気しようかなとも。

410 :login:Penguin:2006/03/13(月) 03:46:02 ID:H5vDTlVK
LDAPのためにPAM入れました。
コンパイルしなおさなきゃならないのがちょくちょくあって、少し手間がかかりました。
(自分の要領が悪いだけかもしれませんが・・・)

411 :login:Penguin:2006/03/22(水) 19:33:46 ID:FQhigZD0
x/x11-* が連日の (* Security fix *)

412 :login:Penguin:2006/03/24(金) 19:15:15 ID:mNnh8rUZ
>>411
ftp://ftp.riken.jp/Linux/slackware/slackware-current/ChangeLog.txt
眺めていると、便利になったと実感するな。

このスレはいつも平和だね。
最近の Gentoo スレは、かなり酷いと思う。
17 の桃太郎呼ぶよ辺りからだろうか。

413 :login:Penguin:2006/03/27(月) 13:53:19 ID:0PQ2dvHo
ひどいのか……?
粘着がいるわけでもなしときには変なやつもいるだろう。
春だし。

414 :login:Penguin:2006/03/28(火) 19:32:52 ID:0uSSTNmT
SLAXを使ってslackwareの軽快さに驚いてます。
そこで、win98機(セレ466、メモリ128M)を復活させようとおもうのですが、firefoxやoperaはどのディストリビューションを使えばいいのでしょうか?また、どのようにインストールするのでしょうか?

415 :login:Penguin:2006/03/28(火) 20:57:56 ID:CPPRJPLQ
>>414
ん?
SLAXってCDブートだよね。
firefoxやoperaはどのディストリビューション、って?
そのCDに入ってる”バージョン”をupdateしたいの?

もし、HDにインストールするなら、その後は、自力でupdateするのがSlack系ですよね。
それがいやなら、コマンド打ったりしてupdateできる、別系の”ディストリビューション”を使うか。。。
他のディストリでも、起動時のデーモンを出来る限り減らせば、どれでも結構軽くなるよ。

SLAXの新しいバージョンのが欲しいなら、そのつどCDを焼いて使えばいいのでは。

ライブCDの部屋
http://2.csx.jp/livecdroom/#slax
新しいの出てますな。

416 :login:Penguin:2006/03/28(火) 23:45:02 ID:/dKU+9+P
そんなサイトに頼らなくても tgz2mo などを使えば全て自前で思うがままに構築できるね。

417 :415:2006/03/29(水) 20:42:53 ID:I1EYRP/G
>>416
ありがとう。

418 :login:Penguin:2006/03/29(水) 21:26:35 ID:BFVqGD+0
slackwareじゃないといえばslackwareじゃないともいえると思うのですが、
slackintoshを使ってる方いらっしゃいますか?

インストールしてみようと思うのですが、操作とかはslackwareとかわらんのですかね?

419 :__:2006/04/13(木) 07:32:01 ID:cfhJXWjD
お前らなんだかんだ言ってSlackwareのポテンシャルに嫉妬しているだろ?

420 :login:Penguin:2006/04/13(木) 21:18:46 ID:lL+o+IEA
ずっと興味はあるけどな。
インスコCDのisoって4枚全部落とさなきゃだめ?

421 :login:Penguin:2006/04/13(木) 21:25:41 ID:SvMsoqRj
1だけで平気だった
2にはKDEとtexが入ってるのかな

422 :420:2006/04/13(木) 21:43:14 ID:lL+o+IEA
>>421
ありがと。近々新しいマシンを調達予定なので、試してみるよ。

423 :login:Penguin:2006/04/15(土) 00:16:08 ID:iwr4avEg
>>418
PPCを使ったことがないからアレなんだけど、
ブート回りを除いてはまったく同じはず。

424 :login:Penguin:2006/04/17(月) 20:02:52 ID:hOoL55Uf
> Mon Apr 17 01:22:15 CDT 2006
> xap/mozilla-firefox-1.5.0.2-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.5.0.2.
> This upgrade fixes several possible security bugs.
> (* Security fix *)

> expat-2.0 will not be used for Slackware 11.0 (but might be included in /testing).

425 :login:Penguin:2006/04/26(水) 01:09:38 ID:r0Stf22l
> Mon Apr 24 14:29:50 CDT 2006
> BTW, I think 2.6.16.x, being the first kernel series in the 2.6 series that
> has been promised some long-lived support, will be the 2.6 kernel you'll see
> in the next Slackware release. If/when 2.6.17 (or 18, etc.) come out, don't
> expect to see me chasing after it immediately. I'm looking for a kernel
> that can be counted on for stability -- not the bleeding edge. Of course,
> once 2.6.16.x is considered tested enough to leave /testing (and it does
> seem close), perhaps a newer kernel might take its place here just for fun.
> Oh and yes -- I did see that 2.6.16.10 is out, and I know that the test26.s
> kernel wasn't yet updated. Due to the Mozilla situation, I can't delay this
> update to be a $SUCKER some more, but you'll see 2.6.16.10 soon. That is,
> if there isn't a newer one first...

426 :login:Penguin:2006/05/28(日) 23:34:15 ID:TYbhM6Z1
そろそろ 11.0 来そうだな・・・

427 :login:Penguin:2006/05/29(月) 01:36:07 ID:W6/30v01
SubGenius教会に入りたいからsuseなんてドイツ野郎をすててslackwareを入れます。

428 :login:Penguin:2006/05/29(月) 02:11:24 ID:KMzs7rMw
pat の pkg 採用に対する判断基準に異論はないけれども
R
lighttpd
dia
あたりは採用されてもいいのではないだろうか?(私見)

429 :login:Penguin:2006/06/18(日) 16:36:28 ID:goOjuI3A
インストールするのに最低限の容量は何G?

430 :単位の書けない奴を煮込む俺 ◆1xdL.Dyf.I :2006/06/18(日) 17:00:58 ID:oWkcXvQ9
>>429


431 :login:Penguin:2006/06/21(水) 12:54:12 ID:XRCn36t1
四捨五入すると0GB

432 :login:Penguin:2006/07/01(土) 02:27:13 ID:cpMXkw9m
X11R7.1 --> 11.0R

いつ?

433 :login:Penguin:2006/07/11(火) 13:06:31 ID:oX4At+5r
slaxの使い道は?
使ってる人はどのように使ってる?

434 :login:Penguin:2006/07/12(水) 23:38:20 ID:6B1I0d/s
>>433
NTFSのデータサルベージ


435 :login:Penguin:2006/07/15(土) 17:05:21 ID:2jmHMkh/
>>434
あれ、NTFSにアクセスできるんだ
すごいね。

436 :login:Penguin:2006/07/16(日) 16:10:26 ID:zqFXGupp
> Fri Jul 14 18:31:20 CDT 2006
> We *are* getting closer to 11.0, friends.
> I'm hoping for a larger changeset soon, but this should be fun to play with
> for now as I work on the TODO list; merging, compiling, and initial testing.

437 :login:Penguin:2006/07/26(水) 23:05:06 ID:y7N/m2lH
> Wed Jul 26 01:55:38 CDT 2006
> d/python-2.4.3-i486-3.tgz: Merged the python, python-demo, and python-tools
> packages, bloating the python package by a whopping 2%!
> d/ruby-1.8.4-i486-1.tgz: Added Ruby since Amarok needs it...

438 :login:Penguin:2006/07/27(木) 02:15:30 ID:HvTzMb5D
needs it..............................

439 :login:Penguin:2006/07/28(金) 06:57:36 ID:9XpaSFQn
> Wed Jul 26 20:51:13 CDT 2006
> a/aaa_elflibs-11.0.0-i486-1.tgz: Refreshed libraries, added attr and acl.

440 :login:Penguin:2006/07/29(土) 10:27:51 ID:h34SxVQm
> Fri Jul 28 02:28:10 CDT 2006
> a/bin-11.0-i486-2.tgz: Updated rescan-scsi-bus for 2.6 kernel compatibility.
> Upgraded to eject-2.1.5.

> Thu Jul 27 16:27:57 CDT 2006
> xap/mozilla-firefox-1.5.0.5-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.5.0.5.
> (* Security fix *)

441 :login:Penguin:2006/08/03(木) 12:23:34 ID:DvVnYWMk
> Tue Aug 1 19:04:52 CDT 2006
> extra/checkinstall/checkinstall-1.6.0-i486-1.tgz:
> Upgraded to checkinstall-1.6.0.

> Tue Aug 1 01:11:11 CDT 2006
> a/aaa_elflibs-11.0.0-i486-2.tgz: Added /usr/lib/libslang.so.2.0.6.
> l/slang-2.0.6-i486-1.tgz: Added slang-2.0.6.

442 :login:Penguin:2006/08/05(土) 00:04:17 ID:dtUlqJ0M
> Fri Aug 4 02:36:54 CDT 2006
> xap/mozilla-firefox-1.5.0.6-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.5.0.6.

> Thu Aug 3 01:26:43 CDT 2006
> kde/*: Upgraded to KDE 3.5.4. I know I told at least a few people that I
> wasn't planning on including this in Slackware 11.0 at the last minute,
> and there have been a couple of patches needed for it already.
> Please test quickly. :-)

443 :login:Penguin:2006/08/06(日) 07:35:35 ID:fAq/JjlL
>Slackware 11 CD-ROM
>入荷予定: 2006年8月21日 数量:10
>発送: 8月22日に発送します
って、ぷらっとホームで見つけたんだけど




444 :login:Penguin:2006/08/14(月) 21:35:35 ID:4Lue4Lju
>Mon Aug 14 02:23:30 CDT 2006
>There are still a few changes yet to happen, but let's call this
> Slackware 11.0 release candidate 1. :-)
キタ

445 :login:Penguin:2006/08/14(月) 22:58:11 ID:Lx3hSQe+
> Mon Aug 14 02:23:30 CDT 2006
> l/jre-1_5_0_08-i586-1.tgz: Upgraded to Java(TM) 2 Platform Standard Edition
> Runtime Environment Version 5.0, Release 8.
> extra/jdk-1.5.0_08/jdk-1_5_0_08-i586-1.tgz: Upgraded to Java(TM) 2
> Platform Standard Edition Development Kit Version 5.0, Release 8.

> Thu Aug 10 02:07:10 CDT 2006
> a/aaa_elflibs-11.0.0-i486-6.tgz: Added libmm.

> Wed Aug 9 00:25:53 CDT 2006
> a/aaa_elflibs-11.0.0-i486-5.tgz: Added new CUPS libraries.

> Tue Aug 8 00:55:52 CDT 2006
> a/aaa_elflibs-11.0.0-i486-4.tgz: Added new version of libcurl.

> Sat Aug 5 00:42:09 CDT 2006
> a/aaa_elflibs-11.0.0-i486-3.tgz: Added new versions of libattr and libacl.
> Added lib/libsysfs.so.2.0.0.
> l/freetype-2.1.9-i486-1.tgz: Moved from the X to the L series.
> This makes more sense because freetype does not depend on any X11 libraries,
> and because PHP has now been built linked to libfreetype.

446 :login:Penguin:2006/08/18(金) 09:09:01 ID:Z2JHw+Ye
> Wed Aug 16 19:11:39 CDT 2006
> a/aaa_base-11.0.0-noarch-1.tgz: Added /usr/share/info -> ../info symlink.
> Bumped /etc/slackware-version number to 11.0.0.
> Changed version number (but little else yet) in initial email.

> l/gd-2.0.33-i486-1.tgz: Added gd-2.0.33.
> Suggested by Cal Peake.

Tue Aug 15 01:20:55 CDT 2006
> ap/sysstat-7.0.0-i486-1.tgz: Added sysstat-7.0.0.
> Suggested by grk wng and Jesper Juhl.

447 :login:Penguin:2006/08/23(水) 01:28:59 ID:yhPy8St9
> Sun Aug 20 23:45:58 CDT 2006
> a/pkgtools-11.0.0-i486-2.tgz: Merged in some more xorgsetup patches from
> Irfan Acar, Daniil Bratashov, and Piter Punk.
> ap/vim-7.0.063-i486-1.tgz: Upgraded to vim 7.0.063.
> Removed unpopular libruby dependency. :-)
> xap/vim-gvim-7.0.063-i486-1.tgz: Upgraded to vim 7.0.063.
> Removed unpopular libruby dependency. :-)

448 :login:Penguin:2006/08/24(木) 23:53:02 ID:jhg6IeuE
ASUS P5B とかパラIDE外付けのボードでインストールできますか?

449 :login:Penguin:2006/08/25(金) 01:29:41 ID:Q9HQVcsV
ICH8対応はSuseだけ!

450 :login:Penguin:2006/08/25(金) 02:02:19 ID:Zb4EZ5GC
X11R7 を未だ採用していないのは流石だなと思う。
センスあるよ、Slackware のメンテナは。

451 :login:Penguin:2006/08/25(金) 02:03:52 ID:F4Y+OGgB
手が足りないだけw
結局採用するんだからw

452 :login:Penguin:2006/08/25(金) 03:42:31 ID:oOWrIoCD
fontconfigをXと一緒にbuildしてしていること自体、
かなりセンスは悪いものと思うけどな。

453 :login:Penguin:2006/08/28(月) 07:58:33 ID:UHGatE79
> 452

今は分離してbuildされていて、独立したパッケージになってますよ。

454 :login:Penguin:2006/08/29(火) 01:23:19 ID:Zbt2y+pR
> Sun Aug 27 05:36:53 CDT 2006
> x/dejavu-ttf/dejavu-ttf-2.9-noarch-1.tgz: Upgraded to dejavu-ttf-2.9.
> Moved from /extra into the X series.

> Fri Aug 25 04:35:22 CDT 2006
> ap/lm_sensors-2.10.0-i486-1.tgz: Added lm_sensors-2.10.0, which contains the
> libsensors library that KDE can use for hardware status monitoring.

455 :login:Penguin:2006/09/01(金) 16:09:20 ID:PMWU0ikf
次のバージョンはいつ頃出るかな?

456 :login:Penguin:2006/09/03(日) 15:34:02 ID:SYptFN+E
10.2 が 2005-9-14 だから 11.0 は 2006-9-14 をねらっているのかな?

457 :login:Penguin:2006/09/04(月) 00:37:01 ID:AL5LWZUu
> Sun Sep 3 01:46:42 CDT 2006
> I wasn't planning a Slackware 11.0 release candidate 4, but here we go.

引っ張るな

458 :login:Penguin:2006/09/05(火) 11:39:35 ID:gvwQUcm2
RC4のISOイメージ焼けません

459 :login:Penguin:2006/09/05(火) 14:21:31 ID:IX/qkQ3Q
すごいバグだな

460 :login:Penguin:2006/09/06(水) 19:36:15 ID:1JN/hnaw
http://opioido-monkey.spaces.live.com/

461 :login:Penguin:2006/09/16(土) 02:49:02 ID:YCOGNuhL
> Thu Sep 14 19:41:22 CDT 2006
> d/git-1.4.2.1-i486-1.tgz: Upgraded to git-1.4.2.1.
> xap/mozilla-firefox-1.5.0.7-i686-1.tgz: Upgraded to firefox-1.5.0.7.
> (* Security fix *)

> Thu Sep 14 03:57:37 CDT 2006
> a/openssl-solibs-0.9.8b-i486-2.tgz:
> (* Security fix *)
> n/openssl-0.9.8b-i486-2.tgz:
> (* Security fix *)

> Tue Sep 12 06:29:32 CDT 2006
> n/rdesktop-1.4.1-i486-1.tgz: Added rdesktop-1.4.1.

462 :login:Penguin:2006/09/16(土) 11:37:41 ID:K8BKbDEE
おれはもう1年も待っているゼ

463 :login:Penguin:2006/09/17(日) 16:07:20 ID:VWbzv9on
rdesktopイラネ
winのことなんて考えんな

464 :login:Penguin:2006/09/18(月) 21:11:36 ID:T8YDmAsu
>Mon Sep 18 05:33:24 CDT 2006
>Slackware 11.0 release candidate 5. This is the last one, scout's honor.

465 :login:Penguin:2006/09/18(月) 21:30:15 ID:cae3OYT5
> Mon Sep 18 05:33:24 CDT 2006
> ap/espgs-8.15.3svn185-i486-1.tgz: Upgraded to espgs-8.15.3svn185.
> OK, I don't like using repo versions at all, much less inserting them at the
> last second. But, it seems like par for the course for ghostscript and its
> offshoots where there wasn't much choice about shipping 8.15rc4 in Slackware
> 10.2. In this case, building from svn fixes two critical problems: missing
> support for CJK, and not correctly printing Umlauts with certain fonts.
> d/subversion-1.4.0-i486-1.tgz: After a couple convincing assurances that this
> was a safe and ABI/API compatible upgrade, I decided to allow this upgrade.
> l/desktop-file-utils-0.11-i486-1.tgz: Added desktop-file-utils-0.11.
> l/neon-0.25.5-i486-1.tgz: Added neon package, split from subversion-deps-1.4.0.

> Sat Sep 16 23:08:49 CDT 2006
> x/x11-6.9.0-i486-11.tgz: Fixed an overflow in CID encoded Type1 font parsing.
> (* Security fix *)

466 :login:Penguin:2006/09/20(水) 01:30:24 ID:cdlbjUQC
> Mon Sep 18 15:18:07 CDT 2006
> l/neon-0.25.5-i486-2.tgz: Enabled missing SSL support.

467 :login:Penguin:2006/09/20(水) 12:31:41 ID:VjVHtboo
http://www.slackware.com/changelog/current.php?cpu=i386

468 :login:Penguin:2006/09/21(木) 15:22:21 ID:P8SMjfky
Linux 2.6.18 がでたね

469 :login:Penguin:2006/09/24(日) 05:06:41 ID:izHpGpPn
もうすぐ11.0がでちゃうけど、utf-8日本語版パッケージをリリースしました。
使ってみてください。

http://sourceforge.jp/projects/sap/

470 :login:Penguin:2006/09/26(火) 20:50:21 ID:pUVPpoq0
プリンター環境を何とかしてくれ

471 :login:Penguin:2006/09/26(火) 22:29:47 ID:uDtM+D6r
cups

472 :login:Penguin:2006/09/27(水) 15:11:47 ID:0RMUJRyP
くれくれ

473 :login:Penguin:2006/09/27(水) 17:48:16 ID:NL5TtHq/
> Tue Sep 26 05:57:52 CDT 2006
> a/aaa_base-11.0.0-noarch-2.tgz: Updated the "Welcome to Slackware" email.
> Added /mount directory, subdirectories, and symbolic links recommended by
> the FHS, along with README files to help me understand the difference
> between this directory and /mnt. ;-)
> a/etc-11.0-noarch-1.tgz: Fixed a bug in /etc/csh.login that caused repeated
> use of "csh -l" to duplicate search directories in the $path. Clearly
> /etc/csh.login should set the path just as /etc/profile does.

> Thu Sep 21 04:05:03 CDT 2006
> ap/diffstat-1.43-i486-1.tgz: Added Thomas Dickey's diffstat utility.
> x/ttf-indic-fonts-0.4.7.1-noarch-1.tgz: Added TTF fonts for displaying Indic
> scripts. This package supports Bengali, Devanagari, Gujarati, Kannada,
> Malayalam, Oriya, Punjabi, Tamil, and Telugu.

474 :login:Penguin:2006/09/28(木) 13:43:49 ID:kB72oUgI
>>469
LaTeXが無いやん。
ptetex の slack パッケージホスイ
#作ろうと思ったが結構メンドイ

475 :login:Penguin:2006/09/28(木) 18:01:32 ID:J9PGCNWP
>>469
たとえばhoge.tgz内の"/usr/doc/hoge/"あたりに
slack.buldみたいな感じのbuild用のスクリプトを
置いてもらえると有り難いけどな

>>474
奥村先生みたいな人の御尽力で
昔に比べるとずいぶん楽になったじゃん

476 :login:Penguin:2006/09/28(木) 21:53:06 ID:ITvPUL2j
> Thu Sep 28 03:33:49 CDT 2006
> ap/vorbis-tools-1.1.1-i486-3.tgz: Fixed UTF8 support.

477 :login:Penguin:2006/09/30(土) 10:57:13 ID:0vRzkQaS
>>470
キャノンのプリンタ環境ならば、用意しました。
インクジェットもレーザーも最新でなければ対応できているかなぁ。
あ、古いプリンタだと難しいですが。
キャノン以外は、環境がないのでできたかどうか確認できないので...。

478 :login:Penguin:2006/09/30(土) 11:00:33 ID:0vRzkQaS
>>474
申し訳ない。
LaTeXを使っていないので、用意していません。
ほとんどKDE環境で事足りちゃうので、それで済ませちゃっています。
LaTeXを使うというのは、やはり数式を含むペーパーを書くからですか。

479 :login:Penguin:2006/09/30(土) 11:08:09 ID:0vRzkQaS
>>475
パッケージの作成は、それほど難しいことしていません。
アプリケーションならば、パッチを当ててから ./confiugre → make → checkinstall と
やっているだけです。ダメなときは、メッセージをひたすら読んで質問してということを
繰り返します。
フォントなどはディレクトリ構造を作って、その中にファイルを一つ一つおいていくという
泥臭い方法でやっています。最後に tar cvfz ../hoge-noarch-1.tgz * などとやって完成。
もうちょっとシステマティックにやれば、おっしゃるとおりslack.buildみたいなものを用意
できると思うんですが...。

480 :login:Penguin:2006/09/30(土) 11:11:02 ID:0vRzkQaS
sap にとりあえず2ちゃんブラウザのパッケージを置きました。
おちゅ〜しゃとkitaの2つです。
おちゅ〜しゃで気がついたのですが、ipaフォントは「〜」がダメなんですね。
近いうちに、ipaモナーフォントのパッケージを用意しようと思っています。

481 :474:2006/10/02(月) 16:08:24 ID:HO52986n
>>478
いや、「申し訳ない」などと謝らんでも…恐縮です。
数式に限らず、LaTeX は普通に仕事でドキュメント作るときに
ワープロ的に使ってます。
Office 系のワープロなんて死んでも使いたくない。


482 :login:Penguin:2006/10/02(月) 23:18:44 ID:D3+ZApa1
>>487
ptetexは最近になってutf-8をカバーしているんですね。
なかなか時間がとれないので確約はできないのですが、パッケージングを前向きに考えます。
もうすぐslackwareは11.0になりそうなので、微妙な感じですがやってみますね。
まだmakefileをちゃんと見ていないので、なんともいえないのですが、パラメータでprefix設定
はいきているのかなぁと。それがないと、難易度アップしそうです。

483 :475:2006/10/03(火) 01:46:50 ID:c6rKHQE5
>>479
なんていうか、他人の苦労の痕跡が見たいというかw

DESTDIRが効いてくれるMakefileでもsetuidだとかsetgidでコケることがあるし、
gnomeもscrollkeeper使うソフトは、make installの時にscrollkeeper周りを
いじろうとするしね。その点、kdeは楽なんだけどね。
このあたりを回避する技を見てみたい、真面目な話。

484 :login:Penguin:2006/10/03(火) 13:00:34 ID:u/2fU8dV
>Sun Oct 1 23:50:53 CDT 2006
>Slackware 11.0 is released. Thanks to everyone who helped out and made this
>release possible. If I forgot you in the ChangeLog, mea culpa, but you know
>who you are, and thanks. :-)
>Enjoy! -P.

キタ━(゚∀゚)━!!!

485 :login:Penguin:2006/10/03(火) 15:53:59 ID:tC2RK8FC
> Sun Oct 1 23:50:53 CDT 2006
> Slackware 11.0 is released.

> Sun Oct 1 16:45:45 CDT 2006
> l/jre-1_5_0_09-i586-1.tgz: Upgraded to Java(TM) 2 Platform Standard Edition
> Runtime Environment Version 5.0, Release 9.

> Fri Sep 29 02:10:15 CDT 2006
> a/openssl-solibs-0.9.8d-i486-1.tgz: Upgraded to shared libraries from openssl-0.9.8d.
> (* Security fix *)
> n/openssh-4.4p1-i486-1.tgz: Upgraded to openssh-4.4p1.
> (* Security fix *)
> n/openssl-0.9.8d-i486-1.tgz: Upgraded to openssl-0.9.8d.
> (* Security fix *)

486 :login:Penguin:2006/10/03(火) 18:00:26 ID:Si6fMNMU
Slackware 11.0 の主な構成

-- Linux kernel
2.4.33.3 (in /a, /d, /k)
2.6.17.13 (in /extra)
2.6.18 (in /testing)

-- Development Environment
glibc-2.3.6, gcc-3.4.6
cvs-1.11.22, git-1.4.2.1, subversion-1.4.0
perl-5.8.8, python-2.4.3, ruby-1.8.4, php-4.4.4, jdk-1.5.0_09

-- Server
apache-1.3.37
mysql-5.0.24a
sendmail-8.13.8
proftpd-1.3.0, vsftpd-2.0.5, samba-3.0.23c

-- GUI
x11-6.9.0
kdebase-3.5.4
xfce-4.2.3.2
qt-3.3.6
gtk+2-2.8.20

487 :login:Penguin:2006/10/03(火) 21:53:00 ID:Gj0PZl5b
slackware本家のGet Slackでは、大勢の人がアクセスしてphpがエラーを吐いています。
このURLからとりあえずインストール用の3枚はダウンロードできますので、これを利用してください。

ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/1/Linux/Slackware/slackware-11.0-iso

488 :login:Penguin:2006/10/03(火) 22:18:15 ID:fzTzvgsi
BitTorrent 使えよ。
信者は CD-ROMs/DVD 買えよ。

489 :login:Penguin:2006/10/04(水) 00:36:23 ID:0SXGhKxw
信者ならCD-ROMは鑑賞用に買う。使わない。封も開けない。
で、環境はzipslackをベースに作り上げる。

490 :login:Penguin:2006/10/04(水) 02:36:24 ID:QY43uJlj
>>489
> で、環境はzipslackをベースに作り上げる。
時代は SLAX だよ。で、USB boot ね。

491 :login:Penguin:2006/10/04(水) 04:29:54 ID:DRcxUMmm
老舗Linuxディストリビューションの最新版「Slackware Linux 11.0」リリース
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/10/03/351.html

492 :login:Penguin:2006/10/04(水) 07:09:28 ID:HajrHmHW
>>491
> 開発用ツールとして新たにRuby 1.8.4を収録している。
これは誤報だな。amarok が ruby-dependency だから仕方なしに入れた、が真相(>>437)。
それに利用側立場の理由だけで一端は 1.8.5 に上げたけどまた 1.8.4 に戻してるし。
要するに ruby は言語としては使われていないってことだな。Slackware 的には。

> 潜在的なユーザ数が多い。
それどうやって数えたの?w

493 :login:Penguin:2006/10/04(水) 18:52:25 ID:vyRXSrIh
もう秋葉原では、slackwareは買えないんだね。

494 :login:Penguin:2006/10/04(水) 22:57:28 ID:FNsr3Nih
>>492
計測不能。

しかし君の期待する洗剤ユーザは少ないってのも証明不可。


495 :login:Penguin:2006/10/05(木) 03:03:39 ID:vKxreEEd
>>488
CD-ROM版はBitTorrentで落としましたが、全部で8時間以上かかったので、
DVD版はワイドの奈良から落としちゃいました。
BitTorrentで時間がかかるというのは、ユーザが少ない証拠なんでしょうか。


496 :login:Penguin:2006/10/08(日) 16:33:15 ID:AlFESA4Q
なぜ両方落とすのか小一時間問い詰めたい

497 :login:Penguin:2006/10/08(日) 17:12:23 ID:cfOLd4Rb
CD版はCD-Rに焼いてDVDイメージはHDDに保存とか。
そんなことしようかな〜と考えたんだがLAN内PCのWindowsでイメージをマウントして
それを元にネットワークインストールなんて出来そうな気がする

498 :login:Penguin:2006/10/08(日) 21:01:35 ID:LF8+o8nM
>>496
CD-ROMドライブ搭載マシンにはCD版で、
DVDドライブ搭載マシンには、メディアの入れ換えなしなので、DVD版を使いたいんだけど。

CD版を6枚ダウンロードして、CD-R 6枚にはもちろん焼くのだけども。
その後DVD-isoをダウンロードするのは時間の無駄だということで、
ダウンロードしておいたCD-isoの6枚分をDVD-RWでDVDイメージとして
1枚のDVDに焼いた場合、
仮りに本当にDVD-isoをダウンロードしてきて1枚のDVDに焼いた状態
と同じにする方法ってあるの?

499 :login:Penguin:2006/10/08(日) 22:02:32 ID:T2JnMok+
>>498
もちろん内です。

500 :login:Penguin:2006/10/08(日) 23:48:17 ID:9Gqd9JqG
>>498
多分CDのisoをファイルに展開して、全部マージして、
DVDのisoにすればいいと思う。
逆にCDのパッケージで必要ない物はあらかじめ削除しておくことも出来るのかな?

501 :login:Penguin:2006/10/09(月) 04:31:24 ID:HQ/IWQbV
突然ですが、ここからは「古き良き”Slackware”総合スレ 3.0」です。

The Slackware Linux Project
http://www.slackware.com/

The Slackware Linux Project: Slackware Security Advisories
http://www.slackware.com/security/list.php?l=slackware-security&y=2006

Slackware Package Browser and Search
http://packages.slackware.it/

LinuxPackages: View
http://www.linuxpackages.net/

DistroWatch.com: Slackware Linux
http://distrowatch.com/slackware

502 :login:Penguin:2006/10/09(月) 07:30:54 ID:okA060gO
>>500
それをやるにはDVDのisoをダウンロードしてきてDVDの中身を見て、
どうなってるかを確認してやらないと時間ばかりくってしまうんでないかな?
結局、DVD-isoをダウンロードしてしまったら、最初の趣旨が…

503 :login:Penguin:2006/10/09(月) 10:37:51 ID:rH2WCxuu
>>496
脊髄反射でいつものようにCD-ROM版をダウンロードしたんだけど、途中で最近DVDマルチな
環境になったんだっけと思って、ついつい両方ダウンロードしました。

確かにDVDマルチな環境では、DVD版でインストールはできたんだけど、CD-RW/DVDドライブ
では、DVD-Rは読めずにCD-ROM版のお世話になりました。

DVD版のよいところは、途中で入れ替えることなしに一気にアップグレードできることなんだけど、
kdeiのすべての言語も入ってしまうので、あとでこれを消して日本語パックを改めて入れなくちゃ
ならないです。すべての言語パックを削除するのが、けっこう時間がかかります。

CD-ROM版の場合、最初の3枚でアップグレードできるんだけど、本当に必要なのは2枚目まで
で、3枚目はkdeiがメインなので、日本語パックだけ入れればいいので、こっちのほうが楽かも
しれません。

extraは自分で確認しながらするので、CD-ROM版もDVD版もかわりありません。
最初からインストールするのは、どっちが楽なのかはちょっと分かりません。

sapにあるパッケージはとりあえず動いているようですので、日本語環境も完成しました。

504 :login:Penguin:2006/10/10(火) 00:17:00 ID:hlwQoakC
>Linuxの上級者を中心に広く利用されている。
だそうだ。

画面で見る最新Linux「Slackware 11.0」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061009/250185/




505 :login:Penguin:2006/10/10(火) 03:56:30 ID:GIj3TGIv
根拠なしの文章書いて飯が食えるなんて素晴しい職業ですね

506 :login:Penguin:2006/10/10(火) 06:40:29 ID:9XxUNcq6
おいらもLinuxを使い始めて早十年、いろんなデストリ使ってるけど、
個人的には、やっぱり Slackwareを使ってる。

507 :login:Penguin:2006/10/11(水) 20:29:21 ID:H/z+Mzpe
久しぶりにSlackwareをインスコしてみた。
Xを立ち上げようとX-org configを設定しようかと思ったがやりかたが良くわからん
取り敢えず、startxと打ってどんなエラーがでるか見ようと思ったらエラーがでない!?
Xの設定もしてないのに、エラーが出るどころか Xwindowが立ち上がってしまった!!
Slackwareもそんな時代になってしまったのだな〜 …

508 :login:Penguin:2006/10/11(水) 23:12:13 ID:SzRVZlaS
それはSlackwareと言うよりXが進歩したって事なんじゃないか?

509 :login:Penguin:2006/10/11(水) 23:16:09 ID:OqJmqWdL
>>508
違うと思います。

510 :login:Penguin:2006/10/15(日) 01:36:26 ID:qeZhdAZ0
slackで始めてしばらくLinux使わないで最近また使い出したからさっぱり上級じゃないけど
多少図って知ったるslack使っちまうな。

511 :login:Penguin:2006/10/16(月) 15:23:31 ID:XXTtKRDZ
レイザーラモンの息子捕まる
http://slashdot.jp/linux/06/10/16/0531217.shtml
Reiserファイルシステム開発の行方

512 :login:Penguin:2006/10/16(月) 15:32:48 ID:XXTtKRDZ
500のやり方は disk1 の slackware/isolinux/README.TXT に書いてありますね
それと、必要なパッケージファイルだけ残して、他は削除して CDROM を焼いて
full でインストールしてもエラーは出ずにきちんとインストールできました。
disk2 のファイルを disk1 に持ってくることも出来ましたが、
全く新しいファイルの追加はやってません。多分 tagfile に追記するといいと思うけど

513 :login:Penguin:2006/10/17(火) 00:01:07 ID:L7aI0MJ4
↑install from CD-ROM じゃなくて最初に手動でマウントしておいて
install form pre-mounted directory とかでインストールしないといけないみたいです。
from CD-ROM でやってみたらループしてしまった

514 :login:Penguin:2006/11/01(水) 07:20:36 ID:7cuLy2Ud
Slackware 11.0 インスコした香具師はいないか〜。
レビューたのむ。

515 :login:Penguin:2006/11/01(水) 10:56:14 ID:i09WYLGM
testing の CUPS が日本語対応になっていたよ
それ以外、特別目だった問題はなかった。
kern-2.6 だと pccard のドライバーをstatic link できるけど
rc.d がそれに対応していないので書き換えなければいけなかった。
相変わらず /etc/csh.login で LC_ALL に POSIX を設定しているので
どこかでキャンセルしないと日本語にならない。
sendmail が消えていた。

516 :login:Penguin:2006/11/02(木) 04:46:09 ID:syGb0T0z
>>515
> testing の CUPS が日本語対応になっていたよ
>>465

> kern-2.6 だと pccard のドライバーをstatic link できるけど
> rc.d がそれに対応していないので書き換えなければいけなかった。
pcmciautils ではそんなことしなくてもよい。

> 相変わらず /etc/csh.login で LC_ALL に POSIX を設定しているので
> どこかでキャンセルしないと日本語にならない。
~/. で設定すれは問題ない。

517 :login:Penguin:2006/11/02(木) 11:17:45 ID:tcVpOKN7
なに高飛車な態度で寝ぼけれるんだ >>516

518 :login:Penguin:2006/11/03(金) 06:02:39 ID:GP3//sPc
>> 515
sendmail まだあるんじゃないか?

519 :login:Penguin:2006/11/03(金) 14:50:42 ID:DqXdhYxS
ほんとだ、sendmail まだあった。

520 :login:Penguin:2006/11/07(火) 07:12:54 ID:mdB6wKKG
Slackwareも Xglやりたいね。

521 :login:Penguin:2006/12/03(日) 08:37:45 ID:1yzm0wuD
>>520
Slackwareで、Xglできるみたいだよ。
http://web.tiscali.it/meskalamdug/aiglx-en.html

522 :login:Penguin:2006/12/03(日) 13:30:00 ID:KQgM+awF
current全然更新しないなぁ・・・

523 :login:Penguin:2006/12/28(木) 11:45:01 ID:24Viz0E1
>>517
朝に弱いツンデレなんだよきっと

いい加減セレ466にはカーネル再構築辛いですなんとかしる

524 :login:Penguin:2006/12/29(金) 13:44:28 ID:GMdMeh4U
>>523
セレ533に換えたらどう。
あんまり変わりないか、というよりセレ533はもうデスコンだなや。

525 :login:Penguin:2006/12/29(金) 23:44:20 ID:zM3nNzgP
>>523
いま一番安いセレでも2.8Gですが


526 :login:Penguin:2006/12/30(土) 14:19:04 ID:H0lOQkcp
Celeron 533MHz、まだ売ってたよ!
ttp://e-mart.coneco.net/parts_cpu/1010703231.html

527 :login:Penguin:2006/12/30(土) 18:34:58 ID:UjLx3bym
新品で5000円も出すなら中古だけどヤフで1.8G以上のがあるし、
1GHzでも1000円くらいなので、最低でも1GHzには無理なく上げられるかと


528 :login:Penguin:2007/01/11(木) 13:55:03 ID:UnxhyiiF
>>523
 今なら秋葉原のpcserver1.comでIBM IBM System x3105 4347-22Jが\29,190(新品)ですよ。
このスペックだと普通に作るより安いですが。


529 :はとちゃん:2007/01/20(土) 19:55:39 ID:PP0IZREt
SAP(Slackware Add-on package Project)にuim-1.4.0をあげました。
よかったら使ってみてください。

http://sourceforge.jp/projects/sap/

530 :login:Penguin:2007/01/20(土) 22:30:13 ID:D31Xnesi
>>529
はとちゃん様、
ありがたく使わせて頂きます。

531 :はとちゃん:2007/01/21(日) 09:46:46 ID:4XqS+xV3
>>530
こちらこそ、ありがとうございます。
Slackware11.0リリース後も、uimは頻繁にアップグレードされるので、嬉しい悲鳴です。
今回のuim-1.4.0は、内部の変更だそうで、エンドユーザにはそれほど関係ないようですが。
uim-1.3.0のとき./configure --with-qtに対応していなかったので、メーリングリストにその
旨を投げたら、速攻で対応してもらいuim-1.3.1になりますた<感激!

./configure --with-qt-immoduleは、QtかKDEでimmodule用のパッチを当てなければ
ならないということなので、このオプションではmakeしていません。

532 :login:Penguin:2007/01/21(日) 22:26:49 ID:PfiRTnBv
誘導されてきました。Slackware Linux 3.2で質問です。
パラレルポートZIPドライブのためのppaデバイスなんですが、プリンタのlpとppaは同時に使えない
らしいので、lpはサポートなし、SCSI,SCSI diskは有効、ppaはモジュールにして再構築し、その後
grep lp /etc/rc.d/*.*で見つかったところを全て#でコメントアウトしました。
パラレルポートのI/OポートはBIOSで0x378,IRQは7で/proc/ioports,/proc/interruptsでみても競合
するものはありません。
しかし、modprobe ppa.oとすると、
PPA: unable to initialise controller at 0x378, error 2
/lib/modules/2.0.29/scsi/ppa.o: init_module: Device or resource busy
となります。どこらへんの原因が考えられるでしょうか?

533 :login:Penguin:2007/01/21(日) 23:00:49 ID:7wMhPj6D
ZIPを接続してないとそのエラーがでるらしいが…
ttp://lists.debian.org/debian-user/1998/05/msg00939.html

534 :532:2007/01/22(月) 00:51:49 ID:ts8AGOI/
>>533
ありがとうございます。残念ながら接続していても状況は変わりませんでした。
ググってみると結構はまっている(いた)例があるようなので、カーネルが2.2のSlackware4.0をインストールして再チャレンジしてみます。

535 :532:2007/01/22(月) 16:09:30 ID:ts8AGOI/
その後Slackware 4.0をインストールしてmodprobe ppaしても検出されなかったんですが、
その時、「IOMEGAは1998年から今までと違うインターフェースのZIP plusを輸出しはじめた、これはimmドライバで対応する。」という表示がされ、
もしやと思ったら案の定ドライブが2000年製造で、modprobe immで見事認識されました。


536 :login:Penguin:2007/01/23(火) 04:47:20 ID:5jmt5fjy
ご苦労さんだけど、なんでいまさらZIPなんか使うん?
外部ディスク使いたいならMOかDVD-RAM、USBメモリでいいんでわ?


537 :login:Penguin:2007/01/24(水) 13:26:51 ID:WJmLgZTA
>>536
古いノート用にFDとパラレルZIPだけで使える環境を作りたかったのでその準備としてです。


538 :login:Penguin:2007/01/26(金) 17:14:16 ID:XtF53X3s
それよりか、何で古いslackware を使うの?

539 :login:Penguin:2007/01/26(金) 18:01:32 ID:UOTlPfuS
/etcの見通しがいいから

540 :login:Penguin:2007/01/27(土) 00:11:53 ID:xNqDa+ct
/etc以下は今でもそんなに変わってないと思うが
インストールするものを最低限に減らせばもっとシンプルになるし

541 :login:Penguin:2007/01/28(日) 01:08:27 ID:qgbcFLAj
tls 以前と以後とでは全然別物と考えた方がよいよ。

542 :login:Penguin:2007/01/29(月) 04:53:00 ID:hB850r2k
ZIP使うくらいのことなら関係ないっしょ


543 :login:Penguin:2007/01/31(水) 14:59:40 ID:gNsSBubb
slackwareってもう更新しないの?

544 :login:Penguin:2007/02/01(木) 02:20:51 ID:A+TbPFIK
すでにVer11なんだが

545 :login:Penguin:2007/02/01(木) 06:27:40 ID:hpUjqJe3
今年一番で、Vista発売よりもうれしいニュースだったな。
Slackware Ver. 11配布は。

546 :login:Penguin:2007/02/05(月) 20:15:20 ID:89B5nhwE
こんな糞ディストさっさと消え失せればいいのにな

547 :login:Penguin:2007/02/06(火) 03:21:13 ID:3drZ4/MZ
スキルない人は使ってはいけません。初心者は他のにしときましょう。

548 :login:Penguin:2007/02/06(火) 21:37:35 ID:HBUlB8VE
ハイパーステッディングをオンにしたpen-4で
time make
としたら
9.999u 3.201s 0:12.70 103.8% 0+0k 0+0io 0pf+0w
って100%超えるんですが、
ちゃんとしたデュアルcpuだと200%近くになるんですか?

549 :login:Penguin:2007/02/06(火) 22:30:30 ID:Ib+AIl+n
そろそろ Current を再開して貰いたいね。

550 :login:Penguin:2007/02/07(水) 12:12:21 ID:V1kOnQ0N
このディストリまだ残ってたのか・・・
どうもなあ・・・
FreeBSDとかPlamoでもいいかなとか

551 :login:Penguin:2007/02/07(水) 18:26:37 ID:nLnioOqW
BSD の教材は NetBSD
Linux の教材は Slackware

552 :login:Penguin:2007/02/08(木) 02:37:00 ID:Lkxr3o46
551がいいこと言った!


553 :login:Penguin:2007/02/08(木) 09:09:41 ID:aalcJ7Z4
Linuxの教材ならLFSじゃないか。


554 :login:Penguin:2007/02/12(月) 02:45:04 ID:NbTCheda
LFSは toolchain の教材
りなざうは 組み込みLinux の教材

555 :はとちゃん:2007/02/15(木) 00:13:53 ID:n8SywSaE
Slackware currentでVMware Serverを動かすことに成功しました。
認証用のPAMのライブラリをインストールするのと、起動用に/etc/[init.d, rc[0-6].d]と
ディレクトリを用意したら、すんなりできました。

あとからVMware Playerを入れたら、Serverが上書きされてしまいました。
インストール途中に上書きしちゃうよという警告が、英語で出されるようなのですが
確認しないでやってしまいました。それぞれmvware-unnstall.plというスクリプトが
用意されているので、それを実行して再度インストールして元に戻しました。

Slaxの日本語化用にServerを入れたのですが、これで効率があがるかなぁ。

556 :login:Penguin:2007/02/15(木) 01:22:12 ID:KmZ10rMR
>>555
> 起動用に/etc/[init.d, rc[0-6].d]
Slackware を全否定ですか、あぁそうですか。

557 :login:Penguin:2007/02/23(金) 00:20:37 ID:clb1me5J
居間slackintosh落としてる。
Debian->Plamo->Windows XP->MacOSXときた俺がどこまでヘタってるか実験するのが目的。

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)