2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたたち、オブジェクトとかインスタンスとか…

1 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 18:08:38
前から言おう言おうと思って黙ってたけど、この機会に言うよ!
オブジェクトの別名がインスタンスなんじゃなくて
クラスをインスタンス化したオブジェクトをインスタンスと言うんだからね!
勘違いしないでよね!!

2 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 18:22:52
違うだろ
オブジェクトをクラス化したインスタンスをクラスと言うんだろ

3 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 18:26:33
クラス化ってなんだよ
そんなのねーよw
JAVAの絵本でも読んでろwww

4 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 18:29:26
ふーん

5 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 18:30:40
てかちがうだろ

6 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 18:33:27
はあ?
おまえどこ中よ?

7 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 18:54:52
>>1
ワロタ。

「クラスをインスタンス化したオブジェクト => インスタンス」

一瞬うまい説明かと思ったけど、トートロジーで説明になっていない件w

8 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 19:42:20
おまいら、オブジェクト指向の本を読んだほうがいいよ
馬鹿にしていってるんじゃなくて、読んでおいた方がいいよ
俺頭悪いから、人に何かを説得するだけの力ないけど、とにかく読んでおいた方がいいよ
3回いったよ

9 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 19:45:11
>>1
>勘違いしないでよね!! 

ツンデレ?


10 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 19:47:09
でもオブジェクト指向とかプログラム書くやつがみんな知っている必要は無い
そんなの期待してたら仕事にならんからなw

11 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:03:40
クラスをオブジェクト化したのがインスタンス?

12 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:05:17
インスタンス=クラスのオブジェクトじゃねーの?
プリミティブとオブジェクトを分けてるのは言語上の都合だろ。

13 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:06:58
クラスをオブジェクト化したのがインスタンス

インスタンスをクラス化したのがオブジェクト

オブジェクトをインスタンス化したのがクラス


14 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:11:57
愉快なスレだなw

15 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:25:56
クラスのインスタンスが、オブジェクト

16 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:31:37
名前や関数をポッチンで繋げて書くのがオブジェクト指向
引数がいっつも関数の()で指定するのが手続き型言語

反論は認めない

17 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:32:48
「メソッド」=「関数」

18 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:50:00
否、メソッド=振る舞い、関数=関数

19 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 20:51:08
いいかげんネカマから卒業してください

20 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 21:17:20
クラスをインスタンス化したオブジェクトがクラスである場合もあるんだからね!


21 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 21:23:39
論旨がみえん

22 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 21:28:08
インスタンスとオブジェクトのどっちが強いかだろ?
もちろんインスタンス

23 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 21:35:24
インスタンス=実行単位
オブジェクト=メモリ上の状態

24 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 21:54:02
class = instance builder object

25 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 21:54:42
なにそれ?

26 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 21:55:53
サーバーインスタンスという言葉がある
データベースオブジェクトという言葉もある

27 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:03:36
ルーチン!ルーチン!

28 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:04:31
鋳型=クラス
鋳物=インスタンス
どっちもオブジェクト

29 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:05:12
コルーチン!コルーチン!コルーチンコルーチンコーチンコ!チンコ!

30 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:06:22
じゃあクラスでないオブジェクトは何て言うの?

31 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:08:11
問題は、

オブジェクトとは何か?
インスタンスとは何か?

だろ?

32 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:08:34
インスタンスは相対的な言葉だよね

33 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:10:15
プリミティブ型クラス
プリミティブ型インスタンス
結局全部オブジェクト。

34 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:11:41
よーするによくわからん
ってことだな

35 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:14:45
正解

36 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:16:07
「構造体」=「クラス」

37 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:25:20
C++はC言語の中途半端なオブジェクト指向拡張でしかないからなぁw

38 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:30:11
クラスベースのオブジェクト指向しか扱ったことがないやつには理解できまい

39 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:32:33
C++最強って思っていた時期が
オレにもありました

40 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:39:36
>>38
たしかに私はC++とJavaしか嗜んでおりません

41 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 22:50:20
javaはかなり無理をしてるがプリミティブにもクラス型があるからOOPに近い。

42 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 23:13:26
JavaはOOPLといえるだろう
あとは使い手の問題

43 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 23:53:22
そこでRubyですよ。

44 :デフォルトの名無しさん:2007/01/14(日) 23:58:57
Rubyはアラン・ケイにも認められてるOOPLだからね。
JRubyとかいうのがもしかしたら、将来最強になるかも。ねーよw

45 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 01:03:06
インスタンスを日本語にすると、実体?実態? 
なんかどっちでも書いてあったりするけど、実体だよなぁ?

46 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 01:10:14
文脈によって使い分けりゃいんじゃね

47 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 01:13:30
若いの オラが村では派遣の問題を口にしちゃなんねーだ
お前さんはまだわけぇから言いたいこともあるべぇ
だべな、派遣問題を口にするとムキになって怒る者がおるでよぉ
問題の指摘は駄目だっぺぇ
派遣のことは口にしちゃなんねぇ
この村みたいな糞田舎で悲惨な生活するためにはよぉ
北朝鮮と一緒でよ、駄目のものを駄目と言ってはなんねえだべさ


48 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 02:12:17
Wikipediaにはインスタンスの定義についてこう書いてある。

インスタンス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9

計算機科学でのインスタンス(instance)とは、オブジェクトの実体のことをいう。
instanceとは、英語で「実例」を意味する。オブジェクト指向言語においては、
多くの場合クラスと呼ばれるものを元に作成したオブジェクトの実体を指す。
データモデルやオブジェクト指向設計においても用いられる用語である。
インスタンスを生成することをインスタンス化(instantiate)という。

(略)


このように、同じオブジェクトでもメソッドなどの動きによってオブジェクトの状態が異なる。
そのときの一つ一つの状態のことをインスタンスと呼ぶ。

一般には、インスタンスはオブジェクトと同義として扱う事が多い。

49 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 02:19:20
オブジェクトの状態をインスタンスと呼ぶ?

大丈夫かこの説明・・・

50 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 02:19:28
ちんこ=オブジェクト
まんこ=オブジェクト
俺のチンコ=インスタンス
読めのマンコ=インスタンス
セクロス=メソッド

ちんこまんこにセクロスメソッドはあるけど
ちんこまんこだけではセクロスできない。
俺のチンコと読めのマンコというインスタンスがあってはじめて
セクロスメソッドは可能なのである。

51 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 02:50:15
鋳型と鋳物の関係だろ

52 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 02:51:14
>>49
むしろ非常にうまい説明だろ


というか、OOPLだとしても言語によって用語の使い方が微妙に違ったりするが・・・

53 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 03:06:09
>>49
きになるなら、Wikiを修正してみてはどうだろう?

54 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 03:57:43
>>28-30
クラス(鋳型)からできたインスタンス(鋳物)にメッセージを送れば反応する。インスタンスはオブジェクト。
クラスにnewというメッセージを送ると反応する。クラスもオブジェクト。
オブジェクトOSならウィンドウにメッセージを送れば反応する。ウィンドウはオブジェクト。

たぶん、クラス=newメソッドがあるオブジェクトと説明しないから皆こんがらがる。
もちろんnewメソッドがないクラスもある。

55 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 07:56:31
>>50
その例はいい!
それでWiki書き換えてw

56 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 08:07:05
オブジェクト=インスタンス
は違和感ある
インスタンスは、オブジェクトの状態を表す
は、ある意味そうだ
オブジェクトとインスタンスは対象が同じだから同じものとして
扱われる事もあるけど、意味は違う。
「ちんこ」は、その物体を表しているにすぎないからオブジェクト。
「俺のちんこ」は、「ちんこ」が「俺」上で稼動状態にあるからインスタンス。

57 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 08:08:04
オブジェクトとインスタンスって同じ意味だと思ってた?違うの?

クラス=オブジェクトの仕様みたいの
オブジェクト=クラスの実体化したもの
インスタンス=オブジェクトの別名

じゃないの?

58 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 08:11:59
オブジェクト=クラスの実体化したもの
インスタンス=稼動状態のオブジェクト

59 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 08:20:41
オブジェクト=車
インスタンス=エンジンがかかってる車
一般に、両者は「車」と呼ばれて区別しないが、「車」に付随する状態があるかないかの違いがある

60 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 08:23:46
つまり

インスタンス=オブジェクトのメンバの変数の状態

のことか

車だと

エンジンがかかっている/かかっていない
窓が開いている/開いていない

みたいな、その時々の情報まで考慮したオブジェクトのこと

61 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 08:29:23
その情報は「実行中である」に限定されてるけどね
念のため、「実行中ではない」=オブジェクトではない

62 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 08:42:59
クラスから作られた実態がインスタンス。
クラスとかそういうのに関係なく単に実態を示すのがオブジェクト。

63 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 12:10:59
どうしておまいらはどうでもいい話題だとこんなに張り切るのか・・・

64 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 12:51:06
・専門用語の意味がわかった(つもり)のヤツほど講釈をたれたがる
・さらに、自分の方言が標準語だと思い込んでるヤツが他の方言を訂正したがる

65 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 13:53:35

馬鹿ばっかりだからマジレスしておく

クラスをインスタンス化したオブジェクトはエンティティだ


66 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 15:53:26
>>28
> 鋳型=クラス
> 鋳物=インスタンス
それはいいとして、

> どっちもオブジェクト
それはちょっと違うと思う。オブジェクトになるものはSingletonのような
staticなインスタンスしか生成できないクラスだけなものだけ。
Singletonなオブジェクトは、インスタンスにしても一切変更できないし
どんな場合でも確実にインスタンス=オブジェクト
という状態が成り立つ。

不変クラスのオブジェクトについても同様に
インスタンス=オブジェクト
の関係が成り立つ。


現実世界を基準にすれば、別の意味では、森羅万象を構成するすべての
ものという意味で、オブジェクトと言うことになるけれども
プログラムの中ではちょっと違うかな。


一方、可変クラスのオブジェクトの場合は、
オブジェクトを生成したとき、そのオブジェクトのインスタンスは、
生成後も「可変クラスのオブジェクト」つまり「可変オブジェクト」ということで変化しうるので
同じオブジェクトでも状態が変化するから一つのオブジェクトでも異なるインスタンスを持つことができる。
よって、可変クラスのオブジェクトの場合は
インスタンス≠オブジェクト
という関係になる。



67 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 15:55:39
●可変クラスの場合
オブジェクトとインスタンスとの関係は 1対多
クラスとオブジェクトとの関係も1対多

●不変クラスの場合
インスタンスを生成後、インスタンスを一切変更できないため

オブジェクトとインスタンスとの関係は1対1
クラスとオブジェクトとの関係は1対多

●Singletonの場合
インスタンスを一つしか生成できないため
(オブジェクトも一つしか生成できない)

オブジェクトとインスタンスとの関係は1対1
クラスとオブジェクトとの関係も1対1


68 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 15:56:38
>>55
だめだろ。
つうか>>50の場合
ちんこまんこはクラスで
俺のちんこまんこはオブジェクトまたはインスタンス

69 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 16:03:09
>>57
> オブジェクトとインスタンスって同じ意味だと思ってた?違うの?
> クラス=オブジェクトの仕様みたいの

それは合っている。
例としてここでは「人間」


> オブジェクト=クラスの実体化したもの

それは合っている。だが、厳密には、実態と言ってもそのとき
その瞬間の実体を表すものとはいえない。

例として、ここでは「ある人間A」。
ある人間Aは0歳の乳児であっても10代の少年であっても
20代の若者であっても40代の中年であっても
100歳の老人であっても、とにかく「ある人間A」というオブジェクトを表す。

ゆえに、newで生成したら、そいつはnullになるか再度newされたりFactoryなどから
makeされるまでずっと同じオブジェクト。


> インスタンス=オブジェクトの別名
> じゃないの?

違う。インスタンス=オブジェクトの実態
そのときその瞬間の実体を表すもの。


例として、ここでは「ある人間Aが50歳の時の姿」

newで生成されてから、インスタンスメソッドによって変更されれば、異なるインスタンスと見なされる。

70 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 16:04:07
>>63
オブジェクト指向プログラミングになれてくると
確かにどうでもいいが、初心者が気にするようなので。

71 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 16:04:32
>>64
そこでUMLの出番だ

72 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 16:05:08
>>65
それも良いが。
実体をわざわざエンティティ
と英訳しただけに見えてしまうが


73 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 16:48:18
俺はあえて抽象度合で区別すると

クラス>インスタンス>メソッド

だと思ってたんだけどちんこまんこ議論見てて自信なくなってきた

74 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 16:49:14
×クラス>インスタンス>メソッド
○クラス>インスタンス>オブジェクト

75 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 16:58:34
メモリの中に存在するのはインスタンスとクラスのみ
メモリのなかにオブジェクトは存在しない

BY どっかのだれか

76 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:25:19
>>73
> 俺はあえて抽象度合で区別すると
> クラス>インスタンス>メソッド

メソッドと、クラス・インスタンスは畑違いだろ。


抽象度なら
クラス > オブジェクト > インスタンス


確かにメソッドも無形のものだが・・・・




77 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:25:31
>>74
あ、訂正していたか

78 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:26:02
>>75
インスタンスは存在するが、クラスは、存在方法が
異なる

79 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:28:37
>>48
そもそもその文章の中の「実体」という日本語が指す意味が俺には分からんですたい

80 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:31:31
うむむ

81 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:32:00
>>77
俺も理解に苦しんだ

82 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:32:44
クラスもメタクラスのインスタンスだったりする

83 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:36:40
インスタンス「化」してオブジェクトを作るってところで
インスタンス>オブジェクト
って印象が付いたのかもな

84 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 17:38:19
Pythonスレに出てくるメタクラスの人って何者?

85 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 18:08:03
初心者でわからない単語ばかりです。
>>50 ベースでのトークは無理でしょうか?
ちなみに妹のマムコはインスタンスでいいんでしょうか?


86 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 18:24:35
>>56
それで考えると、
「ちんこ」はオブジェクト
「俺の」はメモリ

メモリの上にオブジェクトが乗っかってる状態がインスタンス。
つまりメモリの上に乗った「瞬間」にそれをオブジェクトとは呼ばなくなると言うことか。

みかんはオブジェクト、そのみかんがアルミ缶の上に乗った状態をアルミカン-EXと名付ける。
アルミ缶の上にあるのはたしかにみかんだが、もはやそのみかんとアルミ缶を別々のものとして
名付けることは無意味な事。それそのものがアルミカン-EXなのだ。

87 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 18:29:58
燃えてない火は無い

88 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 18:52:35
>>79
たとえば
int x = 1;
という変数があったとしよう。
これのxはJavaではオブジェクトではなくプリミティブ型の変数であるが、

仮にオブジェクトだとしてみようするt。
オブジェクトxのインスタンスは1ということになる。

x=2;としたら
xのインスタンスは2ということだ。

89 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 19:23:13
>>88
=メソッドが定義されているかによる

90 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 19:23:59
>>88

ちがうよw

91 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 19:25:48
intオブジェクトのインスタンスxだよ。

92 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 19:28:14
Javaって変数がオブジェクトなの?

93 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 19:31:13
まさかw
プリミティブ変数。ここに限界がある。

94 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 19:33:26
int.classでプリミティブのクラス型はとれるけどな。
Integer.class != int.class、でもリフレクションのときは
Integerを放り込むあたりちょっとだけ破綻してる。

95 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 19:53:17
Wikipediaの記事はJAVAの例しか書いてないから
誤解が生まれるな。

96 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:01:18
>>92
Integer x = new Integer(1);とすればオブジェクト

今なら、Integer x = 1;
でもいい

97 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:08:30
右辺の 1 そのものはオブジェクトなの?

98 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:10:49
1も2もオブジェクト。

Cも変数のことオブジェクトって言うことがある。
英語の仕様書かなんかに書いてあった。

99 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:14:00
全てがオブジェクトでしょ。
クラスオブジェクトからインスタンスオブジェクトを作るって話で、Javascriptだとprototype指向でクラスとインスタンスの区別が無いからオブジェクトと呼ぶと。

100 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:17:17
そこらへんはSmalltalkとかRubyのが純粋だな

101 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:24:05
ほなってメモリの上にオブジェクトなんてないねんもん。

102 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:27:33
>>100
Ruby*笑*

103 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:48:56
>>96
これみて光が見えた初心者ですが、
この考え方は本当なんでしょうか?ネタなんでしょうか?

104 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:53:25
>>103
何の光だよ。
JAVAやりたいならここ覘いてるより本を読んだほうがいいよ!

105 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:54:55
オブジェクトで出来ること、出来ないこと
プリミティブ型で出来ること、出来ないこと

この4パターンを試してみればわかるんじゃまいか?

106 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:56:03
プリミティブ型はnullのない不変オブジェクト、というのがJavaの認識になってるな

107 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:57:22
>>100
rubyは関数がオブジェクトではないが、論理的一貫性よりそっちのほうがいいや。

108 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 20:57:49
確か四則演算はプリミティブ型しかできないから
てきとうに計算してみるとか。

でも一見オブジェクトで計算しているように見えちゃうから
やっぱりメモリーを考慮するレベルの処理をやってみないとわからんのとちがう?

109 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:02:42
Cで考えると
ローカル変数とかスタック領域を利用するのがプリミティブ型かなとか思うんだけど
オブジェクトやクラスはメモリのどのあたり使うんだろう。

テキスト領域にクラス、mallocで開放されるデータ領域にオブジェ…
あ、このスレによると、オブジェクトの段階ではメモリーに乗らないのか

110 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:11:07
>>95
じゃ、他の言語の例も追記してくれ

111 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:13:46
いまぱっとググってみたところ、インスタンスはヒープ領域に割り当てられるらしい

112 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:14:05
>>109
概念の問題

113 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:19:04
第1回 「オブジェクト,クラス,インスタンスの関係」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NIP/NIPCOLUMN/20021126/1/

114 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:22:26
クラスとインスタンスだけだったらどの言語も共通してるような?
「オブジェクト」という言葉が指してる内容が言語によって違うし
本質的に必要ない気がする・・

115 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:25:26
バズワード、みたいな?

116 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:31:49
名付けに困ったら取り合えずオブジェクトと呼んどけみたいな、あれそれこれどれに近い物。

117 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 21:31:51
「オブジェクト」は概念をあらわしているので必要。

118 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 22:35:26

結論でた?

119 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 22:41:37
>>103
本当。
後者は、Java SE 5から可能になった記法。
今まで x = new Integer(1);
しなければIntegerオブジェクトを生成できなかったところを
x = 1;と書いただけで


x = new Integer(1);と書いたのと同じ効果になり、コード量が若干短くなった。

シンタックスシュガー

120 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 22:43:45
>>106
ついでにいうと、メソッドも無い。
それに、参照型ではないし。

これはJavaに限った話であってC#はまた別でもっと複雑。




121 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 22:45:06
>>108
Javaでは
プリミティブ型やstatic変数はすべてスタック領域で処理される。
参照型であるオブジェクトはすべてヒープ領域で生成され、
時と場合に応じてスタック領域を参照する。

122 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 22:53:30
何で特定の言語実装の話になってるのw?
そういう観点で考えてはいかんだろw?

123 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 22:58:27

1.toString();


124 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:02:25
>>122
じゃあ、お主が助言してくれ。
皆、それぞれ、得意不得意言語ってものがあるんだろうから

125 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:18:00
>>96
それって変数xそのものがオブジェクトなの?
xが参照している先にあるモノがオブジェクトなんじゃないの?

126 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:24:45
何でインスタンス化とかわけわかんねー日本語作るかなー
実体化でいーじゃねーか
オブジェクトも物でいーじゃねーか
クラスがムズイな、どーせプログラムなんだし設計図でいーんじゃね?
設計図をもとに実体化した物を使って組み立てるのがオブジェクト指向、あーすっきり

127 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:27:45
>>126
クラス=鋳型 がいいとおもう。

…が、そうすると インスタンス=鋳物?

128 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:28:28
>>125
xそのものがオブジェクト。先に書いてあるものはインスタンスに近い

129 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:28:58
>>126
Instantiationという英語があるから。
それに対応する「インスタンス化」という日本語が必要になる。

130 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:29:03
C++畑の人の突っ込んだ意見も聞いてみたい

131 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:33:22
序盤で誰かが言ってたけど、インスタンスってのは相対的な表現だろ?
Hoge h1 = new Hoge();
だったら、h1は『オブジェクト』であり、『Hogeクラスのインスタンス』である。
と言える。
相対的であるのだから、『インスタンス』と単発で言っても、そこには暗黙的にインスタンス化をされたメタ的要素(クラスやメタクラス)が存在する。
『オブジェクト』は、単発で言っても、特にインスタンス化をされたメタ的要素を意識する必要がない。
俺は『○○のインスタンス』のように、必ずメタ的要素と組にして用いてるが。

132 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:33:29
>>127
インスタンスは鋳物でいいだろう。
だがその鋳物オブジェクトも時と場合により変化する。
変化すれば異なるインスタンスになる。


133 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:35:16
理解できるところまでの足場をかためたいんだけど、
スタック領域を直接利用するのはプリミティブ型のみでおk?

クラスやインスタンスやオブジェクトや色々あるけど、
そのへんのものはデータ領域の中のヒープ領域あたりでうごめいてて、
必要に応じてスタック領域のプリミティブ型を参照したりして利用する。
でもクラスやインスタンスやオブジェクトは、「原則として」直にスタック領域に
侵入することはない。

134 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:40:46
インスタンスが相対的な概念というのは
「状態」と「物」との相対的な関係の総称だからじゃないの?

車はオブジェクト
走っている車はインスタンス
ちんこはオブジェクト
俺のちんこはインスタンス

走っている車だろうが俺のちんこだろうが
車は車。ちんこはちんこ。

でも、「走っている」とか「俺の」とか、修飾的な状態が付随したとき、それをインスタンスと呼ぶと。

135 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:42:11
>>132
鋳物の容器A、Bがあって、Aには水が、Bには黄金水が入っているとかいう感じか。


136 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:43:51
抽象的← クラス オブジェクト インスタンス →具体的

   チンコクラス チンコ 俺のチンコ
   車クラス   車   走ってる車

137 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:46:22
>>131
UMLだと、「オブジェクト図」「コラボレーション図」「シーケンス図」ってものがある。
そのときにオブジェクトを表すものが角が丸い箱や四角い箱で表現されるが

オブジェクト図では同じオブジェクトであっても中身が異なれば別の箱で表現する。
http://www.atmarkit.co.jp/im/carc/serial/object07/object07.html

こんな感じに
http://www.atmarkit.co.jp/im/carc/serial/renew_uml07/renew_uml07.html
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/devs/renew_uml07/fig7_2.gif




138 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:46:34
クラスとオブジェクトの違いは大体みんな理解できているけど
オブジェクトとインスタンスはイメージ掴みにくいんだよ

以下各言語ごとに解説コード付きで説明よろしく

139 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:48:15
「燃えていない火」
インスタンス的にはありえないが
オブジェクト的にはありえる

「火」というものが「燃える」という状態と関係無しに定義できるならね。

140 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:51:07
>>139
ぬるぽ

141 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:51:40
>>133
> 理解できるところまでの足場をかためたいんだけど、
> スタック領域を直接利用するのはプリミティブ型のみでおk?

NO. クラスの中に含まれるstaticフィールドもスタック領域に確保される。
ゆえにSingletonの中身は必ずスタック領域に入る。
Class.forName()で呼び出されるJDBCドライバも同様。


ヒープの中のオブジェクトは、直接または間接的にスタック領域から指されている。


オブジェクトや配列はヒープ領域にしか確保されない。
つまりポインタ。

142 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:57:01
>>135
鋳型で作った鋳物は使っているうちに変化する。現実世界では特に。
DNAを持った受精卵から生まれた生き物は成長し、老化する。それと同じ。

この世に、剛体と呼ばれるものが存在すれば、インスタンスは一切変形しない。
だが、そんな理想の物体はこの世に存在しない。クラスというものも、実体としては存在し得ないイデアである。
オブジェクトはクラスと違って実在できるが、インスタンスという状態を持っていて、常に変化する。
誰かの写真を撮ったとき、その人のインスタンスの姿が写真となって映し出される。
その後、10年、20年経過してから取り直すと、異なるインスタンスを写真が見せてくれる。
二つの写真を比較するとインスタンスが異なることがわかる。


人間 : クラス
Aという名前の人間 : オブジェクト
Aという名前の人間が移っている写真 :Aという名前の人間のインスタンスを表示している



143 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:57:54
>>136
抽象、具体は、クラスの継承関係を表すときに使うのが相応しい。
よってちょっと違う。

144 :デフォルトの名無しさん:2007/01/15(月) 23:58:41
>>138
つ[Wikipedia]

145 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:02:15
staticフィールドがスタック領域を使う理由はなんだろう…

static
「同じクラスから生成したオブジェクトでstaticを付けたフィールドは値が同一になる」
って書いてあるから、スタック領域で頻繁に値が更新されることを見込んでスタック領域に
割り当てたのかな…

146 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:08:26
カブト イエバ チンコデショ?

147 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:11:29
mainてメソッドだったのかー!
クラスかと思ってたああああああああああ

148 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:18:45
何が嘘で何が本当かということを真に試されるスレだなw

149 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:46:33
>>145
> staticフィールドがスタック領域を使う理由はなんだろう…
> static
> 「同じクラスから生成したオブジェクトでstaticを付けたフィールドは値が同一になる」
> って書いてあるから、スタック領域で頻繁に値が更新されることを見込んでスタック領域に
> 割り当てたのかな…

なんじゃそりゃ。staticフィールドとインスタンスフィールドとの違いわかってないだろ。
そんなことも解らないようじゃ、オマエサンは
Servletでstatic変数定義して銀行口座二重引き落としというとんでもないバグを作りそうだな。


ヒープに置く必要がないからスタックに置いてるだけだろうが。
インスタンスフィールドは仕様上どうしてもヒープ領域に置かないといけないから
仕方が無くそこに置いているだけ。
staticでいいならstaticに置くことでパフォーマンスを改善できる。


150 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:46:46
>>147
形を見ればメソッドだとわかるだろ

151 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 00:47:06
>>148
それはなんだ。
どういうことか気になってきたぞw


152 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 01:03:32
>>149
static修飾子をつけたフィールドがスタック領域
finalやその他の修飾子を付けたフィールドはスタック以外の領域

だと思ったの。

153 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 01:09:57
いっぺんメモリー離れて純粋なJAVAの勉強してみる

154 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 01:11:26
>>136
中小具象はともかく
下の2行は正しい!

155 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 05:11:27





  こ  の  ス  レ   レ  ベ  ル  低  す  ぎ  w  w  w






156 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 05:13:12
どうぞ我々を置き去りにしてレベルの高い議論をやってください。
無理だろうけどねw

157 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 05:20:51
>>155
口先だけのお前にはレベルの高い議論は無理。
文句あるならWikipedia行進してみろやw


158 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 05:42:34
俺は>>155じゃないが…
まず、Smalltalk-72が35年前、Simula67なんて40年前にできてるのに、なんでオブジェクトの説明にデザインパターン>>141が出てくるんだ?
メモリだって磁気コアメモリの時代にヒープ?スタック?
スタックレジスタもないのにスタックと言われても…
しかも、この時代はオブジェクトなんて単語は使われてなかった。
「オブジェクト」という単語が論文に初めて書かれたのが1978年の1月。
だいたい、なんでオブジェクト指向の発明者でもない一般利用者がオブジェクトを定義するかね。
俺の定義は発明者のソースだけ。

1978年に書かれた論文

http://portal.acm.org/citation.cfm?id=512762&jmp=references&dl=GUIDE&dl=ACM

159 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 07:19:39
>>158
40年前のものを引っ張り出されてコレが定義たといわれても・・・・
言葉の意味なんて時とともに変化していくモンしょw
いまオブジェクト指向の第一人者だって40年前は一般利用者。
発想が未だにコボルしかやったことの無いコボラーと同じw

160 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 07:28:47
>>158がそう思っているならいいんじゃない?
一人でもともとの定義はとかぶつぶつ言うタイプだろ

161 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 07:46:38
まあ由来を示すのは議論に有益なこともあるけど、
>>158のはだからどうした? 以外の感想は持てないなあ。
その由来が現在の定義にどう影響してくるかまるで書いてないじゃない。
「どうだおまえら知ってるか」程度の情報じゃあね。
ま、現在の状況がキャッチアップできてないんだろうけどもね。

162 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 12:27:15
>>100
「純粋」の意味は、誰のどんな「オブジェクト指向」に乗っかるかによると思う。
Smalltalkはともかく、いろんな言語のイイトコどりのRubyが純粋だなんてことはありえない。
Rubyなんかより、後述の後者においてならJavaのほうがよっぽど“純粋”だ。

一般には、「オブジェクト指向」(特に「〜プログラミング」において)で代表的なのは、
* アラン・ケイの「メッセージングによる表現や設計」
* ビヤーネ・ストラウストラップの「ユーザー定義型をクラスを使って実現する手法」

前者はいわゆる「オブジェクト同士がメッセージをやりとりして…」とかいうやつで、
後者はいわゆる「カプセル化、継承、ポリモーフィズム」に象徴される(メイヤーとかも原則こちら)。
両者は教科書レベルでもごっちゃにされているけれど、本来は出自も切り口も頓着する点も異なる。
「良質」のOOPLかどうかの言語間宗教戦争みたいなのも、どちらに軸足を置くかという違いに過ぎない。

158の言いたいのは、たぶん前者の「オブジェクト指向」における「オブジェクト」の要件。
つまり、オブジェクトとは、メッセージの「レシーバ」でなくてはならない…と。
後者の立場ではそんなのは関係なくて、再三出てきているようにクラスの「インスンタス」であればよい。

それと、後者の「オブジェクト指向」では、すべてがオブジェクトである必要はない。
むしろ、クラスにより定義した新しいユーザー定義型が、基本型と同様、安全かつ普遍的に使えることが重要。

163 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 12:44:29
クラスはイデア

164 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 12:54:11
チンコ マンコ=クラス
    ↓クラスのインスタンス化
俺のチンコ 嫁のマンコ=インスタンス

チンコ マンコ 俺のチンコ 嫁のマンコ お前のチンコ 幼女のマンコ = オブジェクト

おなにー セクロス=メソッド

165 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 13:04:28
クラスからオブジェクトをインスタンス化するっていうけど、
オブジェクトからインスタンスになる過程をインスタンス化みたいな言葉で
表現できればすっきりする。

むしろ日本語の方がこのへん得意なんじゃね?

クラス→(実体化)→オブジェクト
オブジェクト→(実態化)→インスタンス

実体化はnew演算子で明示的に理解できるけど、オブジェクト→インスタンスの過程はよくわからないよね。
車が「走る」状態は、時速何キロメートル以上の速度で移動している状態とかそのへん定義できないと。
「うさぎと亀は永久にゴールできない」とかの数学者の偏屈にマジレスできるレベルじゃないと理解することは難しい。

166 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 13:13:45
クラス=オブジェクトについて

日本はかつてアメ車をクラスとして日本車を作った

クラス=アメ車
オブジェクト=日本車

現在は特アが日本車をクラスとして特ア車を作り始めている

クラス=日本車
オブジェクト=特ア車

つまり日本車はオブジェクトでもあり、クラスでもある。

また、自動車の起源はヨーロッパであるので、そういう意味ではアメ車はオブジェクトであり、
特ア車は将来アフリカやアジア諸国で参考にされた場合、クラスとなり得る可能性もある。

167 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 13:20:04
クラス=オブジェクトと仮定する
またオブジェクトの別名がインスタンスであると仮定すると、本質的には

オブジェクト=インスタンス

よって
クラス=インスタンス   //


ん?

168 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 13:39:36
3年B組というクラスの、
出席番号1番というインスタンス。

169 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 13:42:36
こんなスレが立つのは、JavaやC++の市販本の説明が下手なためだ。
どの市販本もオブジェクトとクラスとインスタンスの違いを説明しているが、かなり適当だ。
そのうちわかるよ、みたいな感じだ。
確かに、そのうちわかってくるが、わからない人は何年もわからないまま放置されることもあるだろう。


170 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 13:58:50
初心者本はとりあえずオブジェクト=インスタンスでやったほうがいいんじゃなかろうか。
数学で微分でも、微分の定義を初めから説明しても分かるはず無いし。
y=2x^2
y'=4x
とか、とりあえず練習問題の数こなしてその後に改めて定義を見ると
理解しやすいし。


171 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 14:04:14
クラス:設計図
インスタンス:製品

それらはオブジェクト(物体)と言えます、じゃいかんの?

172 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 14:17:30
上にもあるけど、これでいいだろ

クラス=オブジェクトの仕様みたいの
オブジェクト=クラスの実体化したもの(メモリー中にその実体のための個別の領域が割り当てられている)
インスタンス=(メモリー中などに)存在しているオブジェクトのメンバの変数の状態までを考慮したもの

一般的には
オブジェクト=インスタンス=クラスの実体化したもの
で十分

173 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 15:02:23
>>158
> 俺は>>155じゃないが…
> まず、Smalltalk-72が35年前、Simula67なんて40年前にできてるのに、なんでオブジェクトの説明にデザインパターン>>141が出てくるんだ?
> メモリだって磁気コアメモリの時代にヒープ?スタック?
> スタックレジスタもないのにスタックと言われても…

古臭w

何時の時代の話だよw >>141のどこにデザインパターンが出ているんだw
Java基準で十分なんだよ。今はオブジェクト指向といえばJavaと言われている時代なんだから。
UMLの用語もJava用語を基準に策定されている。


174 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 15:03:41
>>166
ヒュンダイ(現代)や中国のパクリ車両みたいな糞車両を想像したじゃねえかw

175 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 15:07:50
静的なものか動的なものかで整理したほうがわかりやすくない?

静的なもの
クラス

動的なもの
(1) 今まさに動的なものに変わった瞬間 インスタンス
(2) とっくに動的してますが、なにか? オブジェクト

176 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 16:37:33
Javaが基準ならオブジェクト=インスタンスと考えていい

177 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 17:08:45
JavaというかUMLが基準なら。

UMLは標準の統一モデリング言語なんだから
UMLの基準に沿うべきで
プロトタイプベースオブジェクト指向の考え方は無視すべき

178 :158 ◆OO/OVgtJP. :2007/01/16(火) 19:45:23
>>176-177
あえて言えば、JavaやUMLならオブジェクト=クラスでしょう。
クラスベースでクラス=非オブジェクトの考えなら、そのオブジェクト指向の土台が崩れるでしょう。
もし、考えは関係なく、「オブジェクト」の文字だけが重要なら、
ファーストクラスオブジェクトもオブジェクトになってしまうでしょう。
しかも、クラスのオブジェクトでしょう。
ちなみに、@ITのファーストクラスオブジェクトの説明は、新説の誕生でしょう。

179 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:12:53
>>178
> >>176-177
> あえて言えば、JavaやUMLならオブジェクト=クラスでしょう。
そんな大嘘はいかん。JavaやUMLにはそんなもんない。


180 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:16:51
クラスがスミス本体のデータが書かれているオブジェクトだとして、

ネオと戦う大量のスミスたちは元となったスミスのインスタンスという名のオブジェクト。




181 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:18:04
俺にしてみればオブジェクト=クラスがJavaに無いと言いきる>>179がありえない。

182 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:18:20
実務レベルでいえば、「オブジェクト=変数に格納されたもの」だよ。

Class clazz = Object.class
Object o = new Object();

「クラスは(is a)オブジェクトである」
「インスタンスは(is a)オブジェクトである」
てわけ。

183 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:18:41
他の奴らよりも何となくわかりやすい感じがするけど
もっとわかりやすくちんことまんこで例えてよ

184 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:18:54

ネオのクラスは スミスのインスタンスとして上書きされたが、
スミスのインスタンスとなったネオは、スミス本体のクラスにアクセスし、そのクラスを削除したことにより、
大量のスミスのインスタンスオブジェクトは マトリックスから姿を消した。



185 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:21:36
継承元の親をレイプしても
叔母とか従姉は死なないんじゃないの?
スミスっていきなり母叔母従姉のスーパープレイしやがったの?
うらやましすぎじゃね?

186 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:22:32
ナルト = クラス = クラスオブジェクト



影分身の術



インスタンス ナルト = インスタンスオブジェクト



187 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:25:43
逆にオブジェクトとインスタンスが明確に区別されてる言語って何よ?

188 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:28:53
>>187
JAVAじゃね?w

っかインスタンスオブジェクトって便利だよなぁ。
BASIC房な俺は配列変数を駆使しまくりんぐww

189 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:30:48
>>188
マジかよ裏ルート君

JAVAで理解できなければ救いようが無いって事かよ
ざけんじゃねえよ

190 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:33:09
>>インスタンスという名のオブジェクト
これが何を言ってるのか全く分からない by script系言語使い

191 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:33:55
@IT:いまから始めるJava 第4回
ttp://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/javaent04/javaent04.html


>>「電気製品」クラスを継承して 〜(中略)〜 「カラーテレビ」クラスを作る

>>特にどの本というわけではないのですが、
>>どうしてこういう例え話が出てきてしまうのか、
>>私にはさっぱり分かりません。
>>クラスの概念を哲学用語か何かのように説明するの
>>はいいかげんやめにしてほしいものです。


いまから始めたので見ているサイトなんですが
すごい断言しているんですが
この考えでいいんでしょうか?


192 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:38:29
んなこた、自分で判断しろ

193 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:40:04
>>191
間違いじゃないからいいんじゃないの?
初学者は逆に言いきってる感じの文献参考にした方がとっつきやすいだろうし。
ただ、厳密な意味では違う場合もあるということを頭の片隅にいつも置いておくことは必要。
そういう可能性を無視して我が道を行きすぎると、頭の硬いプログラマーになる。

お薦めとして、初学の場合はサイトで勉強するより本で勉強するべき。
俺の経験上の話だけど、定着度が明らかに違う。

194 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:40:34
>>191
その後メモリの使い方で説明してんのな。余計わかんねーよタコwwwwwww
初心者(オブジェクト指向って何?レベルの人)にはカラーテレビ云々の説明でおkだと思う

195 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:43:29
>>191
そのサイトで分かりやすい人と、哲学用語でわかりやすい人といると思う。
でも多分そのサイトで分かりやすい人はオブジェクト指向自体向いていないと思う。

196 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:46:46
ttp://www.rupan.net/uploader/download/1168951504.jpg

ほれ。これでわからなかったらマトリックスみなさいww

197 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:49:19
メモリとの関係で理解しようとする人には良いサイトだと思う。
ただ初心者や純粋にJAVAだけの人にはわかりにくいというか、興味わかないだろうね

198 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:52:20
Neoのインスタンスオブジェクトはどこにあるんですか

199 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:52:49
スミスとネオはクラスじゃないなあ
俺もはじめはそういう類の間違いしてた。

200 :191:2007/01/16(火) 21:55:34
>>192
そうなれるように努めます。

>>193
基本、初心者本で学んでますが、本ではほとんどTVの話でした。
それを全部ぶっ壊せというセンセーショナルな台詞に
ふと目線を奪われました。

>>195
・・・このサイトがわかりやすと思ってしまいました。

>>196
Smith&Neoと加えて前述のチンコの話が結構気に入りました。
ありがとうございます。


201 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:56:58
>>198
ネオはインスタンス作らないで クラスオブジェクトとして インスタンススミスと 戦ってます。

>>199
まじか。んじゃ実際なんなんだ??

202 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 21:58:42
インスタンスラーメン

203 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:02:52
ネオもスミスも人だよな。
ネオとスミスの違いは基本的には属性の設定値だけ。

スミスの増殖は、インスタンスに対してcloneメソッド呼んでる感じ。

204 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:05:22
>>199
ごめん。今古本屋で300円で買ったJAVAの本読んできた。
ネオとスミスはインターフェースで、 そのネオとスミスの【独立した操作】がクラスだな。

>>202
kwsk

205 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:05:52
>>201
ネオ、スミスの設計図=DNAみたいなもの?が、クラスなんじゃねーの?
というか、人間とか、絶対プログラムできないもので喩えるのはよくない気がする。

206 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:07:22
>>204
操作があらたな未定義述語になってるけど?さらに状況を複雑にする気か?w

207 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:09:31
おれのちんこのせっくすめそっどはすたてぃっくです

208 ::2007/01/16(火) 22:11:03
ちょい解釈まずってたからな。
これじゃマトリックスでたとえられんわw

>>203
だいたいわかりました。

209 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:11:22
>「参照型とはエイリアス(alias:別名)のことだよ」

なるほど!!
と思えるのはUnix系OSかじってる人くらいだなw
CとメモリとUnix系OSの知識がそこそこあれば面白い

210 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:11:43
↑わりぃ名前欄ミスです。はいすいません。


211 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:12:25
>>1はツンデレだから>>208は偽物だな

212 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:18:14
>>205
オブジェクト指向の、「オブジェクト」ってのは常に
見る人目線で考えればいいんだよ。

極端な話、人間クラスつってもこれで十分(なときがある)

class Human {
public String name;
}


213 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:19:19
スミスはインターフェースだな

214 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:25:54
>>212
そういう、本来人間という名前を与えるべきでないものを、
その場限りの見方で、人間と呼んでしまうことが、学習者に対して
障害になってる気がする。
もっと、ちゃんと計算機能を持った計算機とか、
掲示板機能をもった掲示板とかで例を示してあげれば、
関数を理解するのとほぼ同じ感覚で理解できるようになるのでは?と思う・・

215 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:27:29
〜〜の設計図=クラスっていう言葉は、すごく有害と感じる。
わかって無いのにわかったつもりになってしまうし、しかも肝心なところが全然的外れ。

216 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:34:45
やっぱりさ、メモリ(ry

217 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:36:37
クラスを拡張するのとインターフェイスでひっつけるのって違いあるの?
僕の肛門も拡張されそう。

218 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:38:18
>>214
>本来人間という名前を与えるべきでない
ってのがオブジェクト指向的でない気がするんだけど。

219 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:39:27
そもそもインターフェースって言葉も意味不明なんだよ。
JAVAだとクラスの付属品みたいな印象だけど、
一般的なPC用語じゃ各種入出力装置やディスプレイだったり
かと思えばAPI的な事だったり、意味派生しすぎ。

PC業界って、基本ボキャ貧なのか?

220 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:42:36
>>217
インタフェースは、インタフェースを実装するクラスにとっては何の役にもたたないけど
そのクラスを外から使うやつが使いやすくなる。
つかオブジェクト指向全般にいえるのけど「〜〜する相手」を「扱いやすくする」技術といってよい。

221 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:49:43
>インターフェースって言葉も意味不明
そんなことねーよものすげー厳密かつ明瞭だよ。
「2つをつなぐもの」

222 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:49:58
>>220
すごいわかりました。
ありがとう。

223 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:50:32
>>218
オブジェクト指向的って何?・・・

それぞれのクラスには本来与えるべき名前があると自分は思っていますが?
>>212
のHumanの例だったら、MyStringとかそういう名前以外はおかしいと思う。
なぜなら、Stringを一個記憶するだけのクラスは素のStringとほぼ同じだけの
機能しかもっていないから。
それをHumanと呼んでしまうのは、はっきり言って「人間は名前だけで決まる」
みたいなかなり無理のある比喩が入りすぎてる気がする。
比喩が入ってること自体は全然かまわないけど、初心者に最初に見せる例と
してはすごく不適切だと思う。

224 :219:2007/01/16(火) 22:51:09
>>221
すごいわかりました。
ありがとう。

225 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:54:07
ttp://files.or.tp/up3296.jpg
ほいほいこれみれ。
スミスよりわかりやすいぞ。

226 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:56:20
インスタンス インスタンス インスタース インタースース インターフェイス?

227 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:57:35
>>225
(・∀・)イイ!!

228 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 22:59:02
>>223
>それぞれのクラスには本来与えるべき名前があると自分は思っていますが?
コレって、アーキテクチャつか実装よりのクラスの話なら同意なんだけど
ドメインレイヤのクラスつくってるときに、Stringを一個記憶するだけのクラスといっても
MyStringって名づけるのはおかしいよな?

229 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:12:39
階層名String

230 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:23:37
>>188
Javaだけとは限らない。C#などにもある。

staticに対してインスタンスという表現もある。

staticフィールド'(クラス変数)、インスタンスフィールド(インスタンスメンバ変数)。

staticメソッド(クラスメソッド)、インスタンスメソッド



231 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:24:00
>>189
UMLはJavaで理解することを前提に設計されているわけだが


232 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:24:36
>>191
オブジェクト指向の世界ではむかしからそうだ

233 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:25:12
>>196
ワロス

234 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:28:11
>>201
スミスとネオはオブジェクト

アバターや人間がクラス。

ネオをクラスにしたければ、シングルトンクラスになる。

235 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:28:56
>>203
cloneというか他人をpaste, overwriteしてるみたいな

236 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:30:22
>>219
デザインパターンの本を読めば解るし

UMLを勉強すればわかる

237 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:37:58
あなたに選ばれオーバーロード
あなたに染められオーバーライド

238 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:40:36
〜恋のオーバーライド〜
作詞・作曲 ム板の2chネラー

239 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:41:02
>>233
ちなみに インターフェースは 「人間」

240 :デフォルトの名無しさん:2007/01/16(火) 23:48:36
私がオブジェクトになっても 本当に変わらない?

241 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:11:53

結論でたー?

242 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:12:26
情報統合思念体が言語を持たず直接的に有機生命体とコミュニケートするために造った
対有機生命体用ヒューマノイド・インターフェースには
主に、『長門有希』『朝倉涼子』『喜緑江美里』・・・等、多数のクラスが存在する。
別の時間平面上に存在する自分に対し、記憶を共有することが可能。ただし、情報統
合思念体にアクセス許可を申請し、許可を貰わないと行えない。ただし、長門有希は時
空改変以降、同期を行うことを自主的に禁止を行った。

>>240
インターフェースが『人間』なら。変わらない。




243 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:14:26
>>241
オブジェクト=インスタンス

244 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:17:10
まだか・・・

245 :158 ◆OO/OVgtJP. :2007/01/17(水) 00:23:54
>>243
それだとインスタンス指向になりはしないか?
それともあなたはJava=UML=オブジェクト指向の人?

246 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:26:13
>>245
ちがうよ。

247 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:27:04
>>245
243じゃないが 一般的にオブジェクトだけだと インスタンス オブジェクトを 差すらしい。

クラスオブジェクトもあるわけだが。

248 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:27:57
メタクラスといっとけ

249 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:28:59
インスタンスとオブジェクトの違いがはっきりわかっていないと困る場合ってほぼないよね
困る事例とかある?

250 :158 ◆OO/OVgtJP. :2007/01/17(水) 00:29:41
>>247
分かった。
ありがとう。

251 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:29:55
普通文脈から判断して使い分けるからソウソウ困らん

252 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:33:34
>>247
オレは指さんな

253 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:35:00
>>252
じゃあ何を指すの?

254 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:35:13
オブジェクト=インスタンスにおさめたい香具師はたくさんいるだろうなw

255 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:36:01
ほなって分ける必要無いし勉強するのめんどいんやもん

256 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:36:23
だってインスタンスオブジェクトなんて言葉ねーでしょ?

257 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:37:28
インスタンスクラスがあればインスタンスオブジェクトもあるか・・・・w

258 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:38:09
インスタンスクラスのインスタンスはインスタンスインスタンスw

259 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:39:44
インスタンス の オブジェクト wwww

260 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:40:13
オブジェクトは英語で言う不定冠詞「a」のついたモノを表し、
インスタンスは英語で言う定冠詞「the」のついたモノを表す。

といえば、いいのかな。どちらもクラスから実体化したモノだけども、
「ここにモノがあったとしよう」というときはオブジェクト、
「このモノが」というときはインスタンス。

てか日本語ではこの辺の使い分けをうまく表現できるのかな。
できないからややこしいんじゃないのかな。

261 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:41:25
メンバクラスってJava特有だっけ?

262 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:41:35
>>260

そんな感じだよね

263 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:41:51
表現できて、用途はなんなんだよ

264 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:43:16
オブジェクト という言葉は設計時によく使うなー
テストやデバッグ時はインスタンスというなー

265 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:43:55
>>260
じゃぁ インスタンスは オブジェクトとして利用できないわけで?

266 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:44:14
最も設計時でも、動的側面を表現する時にはインスタンスといったりするなー

267 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:44:48
>>265
なにいってんのー?

268 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:44:59
Javascript勉強してみ
びっくりするから

269 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:46:01
>>249
確かに。実務で困る場面ってあるの?

270 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:47:12
>>269
中途半端にインスタンスとかオブジェクトとか混在して話されると
訳わかんなくなりそうになるから困るw

271 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:50:17
だいたい、水は水、お湯はお湯というだろ
水とお湯を混在したりしないだろ?
それと同じ

272 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:50:36
なら、インスタンスに定義されてるもろもろがオブジェクト?

273 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:52:08
共通点を探さず相違点を探しなさい

274 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 00:54:42
>>272
オブジェクトもインスタンスもクラスから実体化したモノではある。
違いはというと、

ただ漠然と頭にモノを思い浮かべているときは「オブジェクト」
「このモノは」とモノに指さしているときは「インスタンス」

実体化されたモノ一般を表現するときは「オブジェクト」
実際に実体化したモノを表すときは「インスタンス」

てな感じ。

275 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:00:11
>>274
なるほどな。
まぁ俺の解釈だと、

オブジェクト は 操作ができる対象 だと思ってる。
クラス単体だってそのまま操作できるから クラスも オブジェクト。
クラスから生成されたインスタンスだって
そのインスタンス単体を操作することができるから オブジェクト。

だから クラスオブジェクト。 インスタンスオブジェクト。 と言ったのだが。
確かにこの表現だとおかしいなw

276 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:23:06
>>274
それだったら、
an instanceと、the instanceで区別すればいいじゃん。
定冠詞がついた状況と、不定冠詞が付いた状況で別の単語だなんておかしい。

277 :158 ◆OO/OVgtJP. :2007/01/17(水) 01:32:29
>>275
俺はインスタンスオブジェクトって単語は、インスタンス=オブジェクトを略してると思ったからよく分かった。
同じようにクラスオブジェクトって単語も、クラス=オブジェクトだと思ったからこれもよく分かった。
この「=」は、オブジェクトとして考えられた物、って意味のイコールってことで。

278 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:32:50
昔、立ち読みした本にクラスもインスタンスもオブジェクトって書いてあった
だからおまえら全員間違い

279 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:34:00
>>276
そんなことおれに言われても…

280 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:38:30
このスレがあるようじゃ、別スレにあるようにオブジェクト設計が流行らないわけだわ。

281 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:52:07
>>275>>277
それだと、オブジェクトでないものには何があるの?

282 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:53:43
>>257
前者は正確にはstaticオブジェクトのことを指す

283 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:54:42
>>261
内部クラスは特有じゃない

284 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:55:43
>>268
JavaScript2.0が出たら勉強してみることにするよw
ハッキング言語は扱いが面倒だし。


285 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 01:57:32
>>278
いや、これなら正解。

インスタンス ⊆ オブジェクト

286 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 02:00:05
>>281
実際にはそんなものは存在しない。
オブジェクトとは、森羅万象を構成する物だから

プリミティブ型とかグローバル関数/変数という例外的な物が
言語によっては存在する。

287 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 02:17:21
>>285
この意地っ張りがw

>>281
オブジェクトの対義語ねぇ・・
インターフェースも指定しないモジュールをそのまま使う。



288 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 02:25:51
>>286
もし集合論とかやってれば分かると思うけど、真に全てを表すようなものに名前付けても無意味。

実際、すくなくとも、
クラス⊆オブジェクト
インスタンス⊆オブジェクト
なのであれば、実用上オブジェクトという言葉を使う場面はありえないと思う。

289 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 02:31:40
オブジェクト指向でない言語との対比として意味があるのだろう。
その言語で閉じた議論をするときは全てがオブジェクトと言ってしまっても構わない場合があるだろう。

290 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 02:37:58
モダン言語の最基底クラスがObjectであるってのがすべてさ。

291 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 04:08:20
オブジェクト指向とかかっこつけるからややこしいんだ
そもそもCとかでもオブジェクト指向っぽくコーディングはできるわけで
俗にいうオブジェクト指向言語は仕様を工夫して整理しやすくしただけだろ?

だから超整理法言語だ

292 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:01:07
>>288
> >>286

> クラス⊆オブジェクト
それは誤解を生む。現実世界では妥当だが。



293 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:01:45
>>291
どこがかっこつけだ。Cでオブジェクト指向だなんて非常に効率が悪い。

294 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:11:32
>>293
具体例を・・・


295 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:12:43
メッセージに応答できるもの(メソッドコール可能なもの)がオブジェクト。

インスタンスはクラスを実体化したもの。
クラスはインスタンスを作る鋳型。

言語によってはクラスもオブジェクトだがクラスがオブジェクトでない
言語もある。


296 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:19:11





  こ  の  ス  レ   レ  ベ  ル  低  す  ぎ  w  w  w







297 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:22:34
クラスがオブジェクト・・・
という表現は混乱を招くから、そこはメタクラスといって区別しなさい

298 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:24:04
>>294
オブジェクト指向チックにする実装をしなければならん事が

オブジェクト指向言語はソコを考える必要は無いからなぁ当然

299 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:41:00
>>294
とりあえず簡単に言うと
C言語だけでオブジェクト指向を実戦するには
いちいちコーディング規約を手動で守らせないと逝けないと言う
欠点があるだおる



300 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 08:41:36
>>296
じゃ、スレのレベル上げろ

301 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 09:55:09
>>295
ケイのオブジェクト指向に乗っかるならそうだが、オブジェクト指向はそれだけではない。
ストラウストラップやメイヤーのオブジェクト指向ではメッセージは関係ない邪魔なモノ。

302 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 09:55:19
結論: Objectという言葉は害悪。素直にInstanceやClassなどの代替表現を使っとけ。

#オブジェクトは概念だっての。
#言語としてオブジェクトそのものを実装してある言語なんてJavascript(ECMAScript 3)ぐらいしか知らね。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~oz-07ams/prog/ecma262r3/

303 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 11:18:17
>>302
どうしてそういう嘘を平気で書くのか?

「クラス」と「オブジェクト」は れっきとした言語機能だ。
これらは、コード and/or 実行時のメモリ に存在する。
インスタンスこそ(ある「オブジェクト」の位置づけをどう説明するかという)概念だろ。

304 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 11:22:52

「細胞」という「オブジェクト」があるとする

「DNA」がクラス

「たんぱく質」がインスタンス




305 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 11:23:04
このスレの議論の一つとして、メモリの上にオブジェクトは乗るのか?
それとも乗らないのか?って事についての統一的見解を出す方が良いと思うのだが。

メモリ上のオブジェクトは、ある意味「走っているオブジェクト」なんだから
インスタンスと呼ぶべきでしょ。

306 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 11:40:31
Object *object = new Object();

307 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 11:49:14
object->run();


308 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 12:40:58
>>305
なんじゃその「走っている」っつうのは…?

メモリ上にあろうが、あんたの頭んなかにあろうが、
走っていようが、止まっていようが、あるオブジェクトが、
何らかのクラスに属しているなら「インスタンス」だ。

それ以外のオブジェクトは(言語によってはそんなものは存在し得ないが)ただのオブジェクトだ。

309 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 12:48:02
オブジェクトがクラスに属するというのはどういうことですか?


310 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 13:06:20
>>308
人が乗っている車を「人が乗っている車」と呼んでみてはいかがでしょうか?
ということです。

もちろん人が乗っていても、乗っていなくても車は車です。
ただこのスレにおいては、人が乗っている(状態が付随する)車と人が乗っていない(状態が付随しない)車を
区別しないことからの混乱が生じているように思えるのです。
ですからあえてその辺りを明確にするべきではないでしょうか?という提案です。

311 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 13:06:26
クラスで「あらかじめ決めておいたこと」に従うかどうか、ということ。

ちなみに、ここでいう「あらかじめ決めておいたこと」とは、

ケイのオブジェクト指向なら「メッセージに対する振る舞い」だし、
ストラウストラップのオブジェクト指向なら「メンバ関数のコールの可不可や、
メンバ変数を持つかどうかや、それらに対するアクセスの可不可」。
どちらでもお好きな方で。

312 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 13:22:49
クラスベースの言語(普通のオブジェクト指向言語。Javaとか)ではオブジェクトはすべて、
なんらかのクラスのインスタンス。
JavaならgetClass()をコールすることで、そのオブジェクトが属するクラスを知ることができる。

そうでない言語(JavaScriptとか)にはクラスに属さないオブジェクト、つまり、インスタンスでない
オブジェクトも存在し得る。それだけの話。

313 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 14:27:21
オブジェクト=バズワード説

インスタンス、クラスという言葉について誰も意見が相違していないのに対して、
オブジェクトという言葉について、どの2人の間でも意見が一致していないw

314 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 14:43:43
バズワードというのもあるけれど(たとえば「オブジェクトは“モノ”だ!」とかは典型例)、
歴史的にも、いろんな意味で使われてきているんだよ。まぎらわしいところでは、
C言語の設計者たちが使っている「第一級オブジェクト」ってのがある。これは
オブジェクト指向の「オブジェクト」とは(ほぼ)直交する概念。

315 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 14:51:41
言語にとらわれるから食い違いが起きる
プログラムと図で示せ

316 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 15:04:32
だから概念の問題だっての

317 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 15:07:48
>>314
いつ言葉の空間に計量を入れたのかと問いたい

318 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 16:19:20
>>305
すでに乗っている。
Javaではヒープメモリ上にオブジェクトが乗っている。
しかし、よく見ると、間接的にスタック領域を参照しているため
いくつものヒープといくつものスタック領域の組み合わせがオブジェクトとなる。

複雑なオブジェクト、たとえば集約関係(Aggregation)にあるオブジェクトほど、
たくさんのヒープを持つ。継承関係にあるクラスで下層の具象クラスはヒープの数も膨大。

319 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 16:20:45
>>312
しかしJavaScriptのようなプロトタイプベースオブジェクト指向言語は
UML(統一モデリング言語)とは合致しない。

320 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 16:20:57
>>313
UMLで統一されているのでバズワードにはならんよ。

321 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 16:21:45
>>315
言語に捕らわれてもJavaのような言語の捕らわれているなら
仕様や用語・用法がUMLと合致しているので食い違いは起きない。


322 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 16:29:27
>>319
だから無視しろと? いつからUMLはそんなに偉くなったんだ?w

323 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 16:34:19
UMLってインターフェース設計ぐらいにしか使えないと思ってたが。

324 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 21:10:42
>>310
いい提案ですなw
っていうか、ハルカ前からイッ取るんだけどなw

言語実装がどうとか逝ってる内は永遠に答えが出ないよ
なぜなら言語実装とは、オブジェクト指向を表現しようとした
結果だからねー
解釈は言語ごとに異なるし、言語からオブジェクト指向は紐とけん

325 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 21:33:13
言語実装を考えないオブジェクト指向ってなんなのさ?

326 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 21:41:45
オブジェクト指向があるからオブジェクト指向言語が生まれたわけだろ?
例えばJavaからオブジェクト指向が生まれたわけではない

言語実装を考えなければ全てのものがクラスになったりオブジェクトになったりインスタンスになったりする
そういう発想が出来なければオブジェクト指向は理解できないと思うなー

327 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 21:49:16
最近鼻炎に悩んでいます。
で、鼻炎をクラスにしてみました。
鼻炎の実態は鼻炎オブジェクト
いまオレの鼻を患わせているのは鼻炎インスタンス

328 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 21:53:06
晩御飯食べてお腹いっぱいクラス
「晩御飯食べてお腹いっぱいになった」の実態は、晩御飯食べてお腹いっぱいオブジェクト
オレのお腹の状態を持っているのは、晩御飯食べてお腹いっぱいインスタンス

329 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 21:55:03
状態を持ってるんじゃなくて、お腹の状態のバリエーションの1つか

330 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:07:11
んじゃコンピューター言語を考慮しない抽象論で

クラス…何かを生み出そうとするときに参考にする事象、設計図、鋳型
オブジェクト…クラスを元にして生み出された物、実体、存在

インスタンス化…事象から物を生み出す行為

インスタンス

331 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:12:22
y=2x

クラス:y
オブジェクト:2x


y = 2x_{x=2} = 4
y = 2x_{x=3} = 6

クラス:y
オブジェクト:2x_{x=2},2x_{x=3},4,6
インスタンス:4,6

332 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:13:18
事象はオブジェクトかなぁ
その事象が目の前で起こってる場合はインスタンスかなぁ

333 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:15:43
>>331


334 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:21:31
>>332
クラスからあるオブジェクトを生み出したとする。
もし、その生み出されたオブジェクトを参考にして、(設計図として、鋳型として)
あらたな物を生み出したとすると、そのオブジェクトはクラスの「役割」を果たしたとする。

つまり、結果論としてそのオブジェクトはクラスの「役割」を果たしたと言えるだろう。

何が言いたいかというと、オブジェクトやクラスやインスタンスは、その存在そのものを
定義するのではなくて、「その物、事象がどのような役割をはたしたか?」という役割の観測
でもって判断されるべきである。

335 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:22:48
人は貧乏ゆすりをする事があります。
この事象から、貧乏ゆすりクラスを導出しました。
で、今それをインスタンス化して貧乏ゆすりしています。

336 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:23:12
>>167
=の使い方まちがってるぞ。
そこはクラスはオブジェクトを含んでいる程度じゃね?


>>168
学級というクラスの
3年B組というインスタンスじゃないか?

337 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:24:29
>>334
全くその通り
観測者の視点によって、クラスにもオブジェクトにもなる
が、インスタンスの観測点はクラスやオブジェクトより限定的だとおもうね

338 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:26:27
逆だったw
そこはオブジェクトはクラスを含んでいる程度じゃね?

339 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:29:56
だが、インスタンスがクラスやオブジェクトになる事をひていしてるわけじゃないよ

340 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:32:13
っていうより、ある視点から見た場合に、クラス、オブジェクト、インスタンスが限定されるってことかな

341 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:38:00
なんて馬鹿な話だ。
〜インスタンス.clone()メソッドでインスタンスのコピーが出来たら、
〜インスタンスがクラスになるとか言ってるの?


342 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:38:52
>>326
どうしてそういう見てきたような嘘を…。「オブジェクト指向」と名の付く概念の考案者である
ケイもストラウストラップもSmalltalkやC++の構築を通じて彼らの「オブジェクト指向」を培った。

かといって、SmalltalkやC++が彼らが行き着いた「オブジェクト指向」を完全にサポート
できているわけではないので(特に理想が高い前者は)、これら言語の実装や仕様から
彼らの目指したところを知ろうとするのは危険…だから同じ趣旨の最後の一言だけは正しい。

やはり提唱者が著わしたものを読み解くところから始めるのがスジだろうと思うがなぁ…。

343 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:39:17
そういう次元の話はしてないよ

344 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:40:31
>>342
ではそのSmallTalkやC++は何をベースに作ったの?

345 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:41:16
ただし、それらの言語を通じてより洗練させたって言う事に異論は無いよ

346 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:45:40
>>343のレスは>>341へのもの

347 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:46:01
ずばり大多数はよく分かってないって事だな。


348 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:48:20
それは正しい

349 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:51:20
>つまり、結果論としてそのオブジェクトはクラスの「役割」を果たしたと言えるだろう。
〜.clone()とどう違うのw

350 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:55:36
>>349
というより、そのclone()メソッドを持った物の視点でクラスやらオブジェクトやらインスタンスが
既に決まってるから、オブジェクト.clone()のリターンがクラスって事にはならない。

351 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:55:48
>>344
SIMULAという言語の「オブジェクト」と「クラス」を借りて、自分たちのアイデアを実現した。
考え方自体は、それぞれのオリジナル。つまり「クラス」や「オブジェクト」はオブジェクト指向より
前から存在していた。

352 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 22:57:07
ちんこの名前はちんこであるように
オブジェクト指向の名前はオブジェクト指向である
ちんこに深い意味がないのと同様に
オブジェクト指向にも深い意味はない

た だ の ル ー ル

353 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:00:10
スレ読んでないけど、オブジェクト指向とか関係なく広い意味でメモリ上のデータの一区分を
オブジェクトって言うんじゃないの?
そういう意味ではC++だろうがなんだろうが、クラスもインスタンスもオブジェクトと呼べるし。

354 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:02:49
>>351
既存の言語使用がよりしろになってる事は違和感は無いけど
でも今までと違う発想がないとオブジェクト指向は思いつかないと思う。
現にC言語やCOBOLからC++やJavaに乗り換える時は、全く違う世界観を
受け入れなければならない事を強制されるからねぇ

355 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:05:22
×強制
○強要

356 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:05:45
プログラムするときにほとんどの言語でポインタを意識しなくてよくなったように
オブジェクトかインスタンスかを意識する必要はないんだよ

豆知識みたいなもんだろ、実務的に考えると

357 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:07:21
>>356
そうだけど、どうせならインスタンスに統一して欲しいなw

358 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:07:55
バカが暗黙のルール破ってバカなことしないために
制約をつけただけ
よって、世界観が変わるとかいってるやつはバカ

359 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:09:28
>>358
それは言語仕様の話だな

360 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:10:31
>>341
コピーしてもインスタンスにしかならんな


361 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:11:45
言語仕様の一つがオブジェクト指向だろ?

362 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:11:59
clone()といえば、ディープコピーとシャローコピーがある。
後者だと完全なコピーじゃないし、参照元の一部をコピーしただけだし

363 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:12:20
>>361
ブブ─────

364 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:12:32
>>353
そうすると、深いクローニングと浅いクローニングのことを考慮するときに問題が生ずる

365 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:12:52
>>362
だからそういう話じゃないって

366 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:12:52
>>353
プログラミング言語の垣根を無くして話すと、
ある意味「メモリ」そのものもオブジェクトだし、「データ」もオブジェクトだよね。

このスレでは、メモリの上にデータが乗っている状態をインスタンスとしようという
風潮が随所に見られるんだけど、それはそれであり。


「人が乗っている車」をインスタンスとしても、
「人」も「車」も、あるいは「人が乗ってる車」だってオブジェクトだし。
ただ、「乗っている」という付随状態が存在しているとみなして、
「人が乗っている車」をインスタンスと呼ぶと。


「人」を「データ」、「車」を「メモリ」にそのまま挿げ替えても通用する。
ある意味、上の文字の挿げ替えで意味が通用するモノなら、それは間違いでは無いでしょ。
「俺」と「チンコ」もちょっとした文章の体裁の修正で流用可能。


オブジェクト指向プログラミングのすごいところは、上の「ちょっとした文章の体裁の修正」が
不要なところがすごい。超すごい。かなり手間が省ける。
オブジェクト指向以外の言語の不都合さを理解してないと、この感動は味わえない。

367 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:13:04
>>354
それも、今なら、もう安心!

オブジェクト指向技術はUMLですべて統一されました!


368 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:13:33
>>54
率直に言って、>>29を含めるのは間違ってる。アンカーの仕方を勉強しろ。

369 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:15:19
>>363
じゃあ言語使用じゃないオブジェクト指向を教えてください

370 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:15:32
〜俺がチンコでチンコが俺で〜

作詞・作曲:ム板の2chネラー

371 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:15:32
>>368
ソコが気になったか─────www

372 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:15:46
>>354
いや。だから、既存(SIMULA)の言語機能であった「オブジェクト」と「クラス」を使って、
彼らの「今までと違う発想」である「オブジェクト指向」を具現化してみせたのが
ケイ(Smalltalk)とストラウストラップ(C++)なんだってば。w

373 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:16:56
>>369
っていうか
オブジェクト指向はどの角度から見ても言語仕様ではありません。
オブジェクト指向はプログラム設計をする際の考え方です。

374 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:19:40
>>372
それは百も承知だけど
そう言う事がいいたいわけではない

375 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:21:58
>>373
いや。それはケイやストラウストラップの「オブジェクト指向(プログラミング)」に
ヒントを得て、ブーチとかがこしらえた「オブジェクト指向設計」のことだから。w
ちなみに、乱立したそうした考え方を統合してややこしくしたのがUMLのベースになっている。

376 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:22:47
ちなみに私は設計する際に特定の言語使用を前提に設計はしていません。
実装言語がJavaだろうがC++だろうがなんだろうが、あるレベルまでは何の問題もありません。

377 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:22:52
そういえばRubyってさ、確か出来上がったオブジェクトに対して
さらにメソッドみたいなのを追加できなかったっけ
こういうのって今までのオブジェクト指向の用語で表せんの?

378 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:24:07
>>374
ん? 「クラス」と「オブジェクト」、それとインスタンスの関係を話しているんじゃないのか?

379 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:24:36
>>376が言ってるのはシステム設計におけるモジュール化っぽいことを
言っているような気がする
>>376的にはオブジェクト指向=モジュール化なのか?

380 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:25:36
>>375
わかったわかった
結局はオブジェクト指向XXXXXXのXXXXXXの部分がないと
オブジェクト指向が表現できないといいたいんだろ?

381 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:25:50
いまだに>>367みたいな奴がいるとは残念。
デザパタ使わないとダメみたいな風潮も変だと気付かないと。

382 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:26:00
特定の言語を意識した設計なんてしたことないな
オブジェクト志向世代だからかもしれない

383 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:26:59
いや、Cのときだけ設計方針は変わるよ。

384 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:27:02
>>377
インスタンス化したあとクラスにメソッドを追加できる(ひいては、インスタンスから
それら追加したメソッドをコールできる)のは「クラスがオープンである」という。
インスタンスごとに追加するのは、そのまんま「インスタンス特異的なメソッド追加」。

385 :376:2007/01/17(水) 23:27:16
>>379
クラスをモジュールとすればそうなる

386 :376:2007/01/17(水) 23:28:30
だが役割の細分化といったほうがあってるかな

387 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:31:40
もうK&RのCでいいよ。
構造体もコピーできない奴で!

388 :376:2007/01/17(水) 23:32:07
>>378
その関係を実社会からどうやって導き出すか?
ってところか?

389 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:32:44
オブジェクト指向プログラミングのすばらしさの例

講義の単位がレポートの提出でもらえる状況であったとしよう。
そのレポート、どのように作成するか?
賢明な学生ならお気付きだろうが、手っ取り早いのはグーグル先生に頼ることだ。

ただ、ちょっとした手間があることにお気付きだろうか?
それはコピペの文章をレポートにあう形に修正しなければならないことだ。

ここで、もしレポートをオブジェクト指向で処理するとどうなるか。

なんと、Web上の情報をそのままレポートにペタペタ張り付ければ、
それがすばらしいレポートになってしまっているのだ!!



ああすばらしいオブジェクト指向プログラミング

390 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:36:24
>>384
おお、なるほど
クラスがオープンってのはいわばメタクラスってことかな
ObjectiveCにも確かそんなのがあったような
インスタンス特異的なメソッド追加は、個人的には反則に思うw
それにしてもこのスレ伸びすぎ

391 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:37:40
車というと概念と実体の両方ある。

概念のほうはクラス。Staticメソッドを考えると設計図じゃない。
実体はインスタンス。
最初に出てきた車はオブジェクト。

392 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:38:47
モノじゃないものをモノで表現するのが難しいことに気づけ

393 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:39:04
>>389
だが、先生は大抵基底クラスの存在をWEBからみつける

394 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:39:09
>>391
この段階からStaticメソッドを考慮する理由はなんぞ?

395 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:40:36
>>390
メタクラスは、クラスのクラスだからオブジェクトとしてのクラスがコールできるメソッドを
定義する場所なのでちょっと違う。スレの流れ的には、このときクラスはメタクラスの
「インスタンス」であると言える。

インスタンス特異的メソッドは、指摘の通り、クラスベースの考え方には合わない。
プロトタイプベースの言語(JavaScript)とかLISP由来の考え方。

396 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:41:32
クラスに演算子を含んでる言語もあるよ。

397 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:42:16
ほいで?

398 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:45:37
>>385
ちょw
クラスとか言ってる時点で言語限定してんじゃねーかw

399 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:46:20
JAVAは全部クラスだけど、C++はクラスも使えて手続き型も使えるって事は、
とりあえずオブジェクト指向的手法でコピペレポート作っておいて、
その後手続き型的手法で微調整できるって、最強なんじゃね?

とC++を勉強してない俺は思う。

400 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:46:30
>>398
そういう意味じゃオブジェクト指向プログラミング言語であることは限定するw

401 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:47:53
モジュールって何?

402 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:50:36
どうしておまいらはこういうくだらない言葉遊びにはこんなに張り切るのか・・・。


403 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:50:39
>>401
テレビ分解して中身みてみたらわかる。

404 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:51:39
っか断言しとくけど、

ここのスレの大半の人

間 違 っ て ま す


405 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:53:07
入門書からオブジェクトとインスタンスの違いとかいうくだらない記述を削除すれば
万事丸く収まる気がする

406 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:53:13
>>404
間違ってるところを指摘しないで否定だけするのは間違ってると思います

407 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:54:06
>>403
絶対わからないと思います(><)

408 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:56:24
モジュールは作業単位か動作単位に分解されたもの。

409 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:58:24
オブジェクト指向はテクニック
オブジェクトは概念
クラスとインスタンスはツール

ただそれだけのこと

410 :デフォルトの名無しさん:2007/01/17(水) 23:59:14
あほな書き込みしてないでソース書け!
ちなみに俺はテストの終了街…

411 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:00:21
それよりさ、Mixinのほうがわけわからんのだが。
D言語のMixinとRubyのModuleが同じMixinとは到底思えないんだが。
インスタンスとオブジェクトでこれだけ知識を披露してくれるおまいらなら
きっと上手く説明してくれるよな?

412 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:01:32
>>408
なるほど

413 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:02:41
ところで・・・








>>1 よ、大漁だな。


414 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:04:37
ttp://www.kmonos.net/alang/d/mixin.html
>Mixin は、言語によって様々な意味を持っています。 D では、

つまり名前が同じで別物。

415 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:04:50
手続き型言語はモジュール化しても、例えばオーバーロード的な修正に手間取りそうな

416 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:16:52
>>415
オーバーロードが出来る手続き型の言語があっても
全然おかしくないと思うが?
っていうか、Java や C++ は手続き型の言語だし・・・


417 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:17:55
>>381
UMLを見捨てたら顧客の同意を得られないだろ

それになんでUMLにデザインパターンが必要なのか。
そもそも、ユースケース図やアクティビティ図にデザインパターンなんていらんだろ


418 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:19:37
>>399
それは大きな勘違い。
アルファベットの多い中国語のほうがアルファベットが少ない英語より
使いやすいと虚言をいってるようなもの



419 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:20:07
>>416
コボラーが使えばなんだって手続きかが言語になってしまう奇跡

420 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:21:11
>>406
否定しまくって疲れましたがなにか。

>>407
そうですかw
なんていうか、モジュールはテレビがテレビとして動くようになる
ための「しくみ」 ネジやら配線やらブラウン管でテレビは構成されてますが
プログラミングの場合だと画像を操作したりいろんな番組を表示させるような
プログラムを組んでテレビらしい形にするためのスクリプトそのもののことを
モジュールっていう。

>>408
カプセル化でよろしくないか。

421 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:21:13
>>416
どう言うのかな。
オブジェクト指向じゃない言語っていうのか、
システムをある程度理解してないと扱いきれない言語というのかな。

422 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:23:09
>>420
イメージわきました
どもですm(..)m

423 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:27:57
つまりモジュールを例えばネジにしぼって考えると、
モジュール化はネジの鋳型を作る事に相当するんですね。

一度作ってしまえばその鋳型を利用して効率良く作業ができると。
ただ、手続き型言語はその鋳型にちょっとした変更が生じたときに、
その大きなネジの鋳型機械そのものを改造する必要があるが、
オブジェクト指向だと、その鋳型の形の部分のみをちょちょっと変更することが容易にできると。

424 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:36:43
>>423
いろいろ破綻しているところがあるぞ。

例えばその伝でいくと、ネジそのものは何に当たるんだ?
オブジェクト? んなバカな!

大体、鋳型機械って何よ?
それと、鋳型の形を変更するんじゃあ、
そもそも鋳型の意味がないだろうに。


425 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:36:59
違うだろ!騙すんじゃねーよ。
モジュールはテレビで言えばブラウン管やスピーカ、チューナーといった
動作単位の部品だよ。


426 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:37:32
>>423
ちょっとおしいw

モジュール化っていうのは別名 カプセル化 いわれてて

BASICのような複雑なスクリプトの中から 共通な点(同じ仕組みのスクリ) を見つけ出して
オブジェクトとして使えるようにすること。

427 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:38:12
>>425
まて!おちつけ!
テレビという物体そのもののこと言ってるから そんな細かいとこつっこまなくてもいいwwwwww

428 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:38:28
モジュールとは、Singleton のオブジェクト。


429 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:39:15
>>420はしったか初心者。

430 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:40:34
>>426
モジュール化とカプセル化 は全く別物。
ググレ。

431 :420:2007/01/18(木) 00:41:22
>>429
初心者は走ってません。


432 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:43:20
>>430
わりぃ、データとスクリプト混合しちまった

433 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:45:01
>>430
>モジュール化とカプセル化 は全く別物。 
>ググレ。 
ググったけど、違いが分からんwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB
>モジュールの特徴として「モジュール性」とカプセル化があり、それらによって複雑なプログラムを理解しやすくできる。


434 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:47:03
えっと。

カプセル化 が データとか 値をひとまとめにしたもので

モジュール化 が スクリプトの共通な部分をこう、抽象化。( 抽象って便利な言葉だがわかりずらい。

435 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:49:32
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%E5%8C%96

436 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:50:09
カプセル化はは手続きの隠蔽
モジュール化は機能分割

437 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:51:08
>>434
>モジュール化 が スクリプトの共通な部分をこう、抽象化

ハァ?
どうしてそこで「スクリプト」なんて言葉が出てくるんだ?


438 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:51:38
このスレ見てて複数の言語を勉強しておくべきだなって思った。

439 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:51:47
モジュール化とカプセル化を一緒にしてるともぐりのプログラマあつかいされるよ!

440 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:52:57
スクリプトをソースと解釈すれば、ほらすっきり

441 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:53:25
>>436
>手続きの隠蔽

「手続きの隠蔽」なんてされたら、手続きが使えないがなw


442 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:54:55
>>437
おまいはリファレンスに定義されてる言葉でしか説明できないと思ってるのか。

443 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:55:02
>>441
あほー
手続きの詳細はわからんけど、インターフェイスは知っている状態のことを隠蔽するというんだよ

444 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:55:13
JAVAでモジュールってあんまり聞かないってか、中間コードが生成されるだけで
モジュールっていうべき物はあるの?と思ったり、Cはカプセル化なんて概念そのものが
なさそうに見えたり。

445 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 00:58:37
>>444
C言語だってあるよw
でかい関数の処理の部分を別の関数に切り出したりすれば、切り出された部分の処理は元の関数からは
隠蔽されている事になる。
ただ、単純に切り出しただけだったらカプセル化とは言わないけどね

446 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:01:42
モジュールとはa.out

447 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:02:48
hoge.jar
hoge.exe
hoge.dll
hoge.lib
  ・
  ・
  ・

448 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:03:22
hogeって名前好きだよなw

449 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:03:54
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用しおり
  ∧_∧
 ( ・∀・)< 今日はここまで読んだ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

450 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:04:13
お?
   ∩___∩  
   | ノ      ヽ 
  / -=・=- -=・=| 

451 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:06:31
>>450
ぉ?

452 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:07:48
クラスとインスタンスの次はモジュールとカプセルかよwwww
おまえらおもしれーなwwww

453 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:10:59
俺は>>1が策士だとおもうwwww
わざとまちがえやがってどこまでツンデレなのww

>>452
俺定義だいっきらーいw\(^o^)/
感覚で覚えるのが一番かと。

454 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:15:53
とりあえずおまいら。俺に

・インスタンス   →
・クラス     →
・オブジェクト  →
・インターフェース→
・モジュール化  →
・カプセル化   →

がなんだか教えてくれないか。

455 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:17:52
・インスタンス   → hoge
・クラス     → hoge
・オブジェクト  → hoge
・インターフェース→ hoge
・モジュール化  → hoge
・カプセル化   → hoge

456 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:22:31
x=2なんじゃなくてy=xに2を代入したものなんだからね!

457 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:24:40
>>377
できますよ。

Rubyの場合はあるクラスCから新たにインスタンスiを作ると、
内部的にはCを派生したC'というクラスを作ってそのインスタンスを作ることになってます。

iにメソッドを追加(このメソッドを「特異メソッド」と言います)するというのは、
このC'というクラスにメソッドを追加することになります。

458 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:28:24
>>445
そうじゃないだろ。カプセル化したい部分を全部切り出して、
別のファイルに乗っけて内部的な処理や変数は全部staticにしておく。
で、少数のインタフェイス関数だけをextern関数にする。

これがカプセル化だろう。これだとインスタンスは一つしか持てないけどw

459 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:29:44
次回予告
 ・関数型言語を極めし者表わる
 ・真・Lisp括弧地獄
 ・スクリプト言語の逆襲

の三本です
お楽しみにね

460 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:34:29
そもそも、UMLにはモジュールという用語は存在しないわけだが。
コンポーネントというべきだろう。
そうでなければ、クラスやパッケージという用語を使うべき。
UMLではそう規定している。

461 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:35:05
>>444
Javaにはモジュールという用語はない。
かわりにpackageという用語が使われる。

462 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:35:33
>>446
それはUMLではモジュールともいわないし、パッケージともいわない、

コンポーネントと呼ぶ。

463 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:37:24
Javaもパッケージってあるよね

464 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:39:29
Windows系のでデカいユーティリティー入れたらコンポーネントのエラーが出て萎えて捨てた

465 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 01:44:01
>>458
Cのよくあるテクニックとして、ヘッダファイルに構造体の名前だけ宣言して
構造体の中身を本体ファイルの中に隠蔽して外部とのやりとりをポインタだけで
済ますようにすれば、マルチプルインスタンスな抽象データ型が表現出来るよ。

466 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 05:13:43
代数方程式をオブジェクト指向を使って解くにはどのようにすればよろしいでしょうか?

467 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 05:15:15
>>465
>ヘッダファイルに構造体の名前だけ宣言して構造体の中身を本体ファイルの中に

kwsk


468 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 05:55:34
>>467
不完全型で検索汁

469 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 06:43:45
えっ?


470 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 09:20:52
>>454
・クラス     →インスタンスを作るための雛型オブジェクト
・インスタンス   →クラスによって作るオブジェクト
・オブジェクト  →操作できる物
・インターフェース→クラスやインスタンスの仕様
・モジュール化  →複数のファイルや名前空間に分ける
・カプセル化   →内部関数を外から見えなくする

471 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 10:55:05
仕様って言葉は胡散臭くて嫌だ

472 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 11:58:35
ストラウストラップのオブジェクト指向(現在主流のオブジェクト指向。クラス指向)
・インスタンス  → ユーザー定義型に帰属するデータ。一般に「オブジェクト」のこと。
・クラス     → ユーザー定義型の仕様と実装を定義するための言語機能。
・オブジェクト  → ユーザー定義型に帰属するデータ。
・インターフェース→ ユーザー定義型の仕様を定義するための言語機能。
・モジュール化  → ユーザー定義型の定義などを分割して扱いやすくすること。
・カプセル化   → ユーザー定義型を定義すること。抽象データ型と(ほぼ)同義。

ケイのオブジェクト指向(原典だが今や影の薄い〜時に混乱の元になる〜オブジェクト指向。メッセージ指向)
・インスタンス  → クラス(メタ…を含む)に帰属することを強調したいときのオブジェクトの呼び名。
・クラス     → 同じ振る舞いをするオブジェクト群を束ね、それらの振る舞いを定めるオブジェクト。
・オブジェクト  → メッセージの受け手。
・インターフェース→ 関係なし(しいて言えば、受けることができるメッセージの種類)。
・モジュール化  → 関係なし(しいて言えば、オブジェクトによる疎結合設計)。
・カプセル化   → 関係なし(しいて言えば、状態や処理の保持・保護・隠蔽)。

473 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 13:26:42
↓ここでCLOS使いが颯爽と登場

474 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 14:32:07
CLOSのオブジェクト指向(他の斜め上をゆくちょっと変わったオブジェクト指向)
・インスタンス  → クラスにより定義されたユーザー定義型に帰属するデータ。
・クラス     → この型に帰属するインスタンスが持つべき属性の種類を定める第一級オブジェクト。
・オブジェクト  → クラスから生じたインスタンス…だが、LISPではオブジェクト指向を離れて
           第一級オブジェクトのことを指す言葉として使う方が普通。
・インターフェース→ 関係なし(しいて言えば、そのオブジェクトを引数に含む関数の種類)。
・モジュール化  → 関係なし(しいて言えば、LISPでのパッケージ化と等価)。
・カプセル化   → 関係なし(しいて言えば、ユーザー定義型の定義)。

第一級オブジェクトとは、簡単には、関数の引数や戻り値にできるデータのこと。

475 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 15:32:26
>>466
まずはアルゴリズム本を読み行列クラスを作るか拾ってこい。
話はそれからだ。



476 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 17:25:24
>>467
多分、こういうコードのことだろ。ネットで公開されてるプログラムの
ソースコードを読んでると時々見かけるテクニックだ。
http://www.s34.co.jp/cpptechdoc/article/oop_in_c/index.html

477 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 19:58:07
インスタン

はぁはぁ

478 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 21:42:53
>>458
カプセル化の説明で「カプセル化」w
っていうか、何でおマンはオレの言いたい事が理解できんのじゃ

479 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 21:45:29
クラス、インスタンス、オブジェクト。
何冊かの本を、何度かそのあたりの部分を繰返し読んでいるうちに
あっ、という感じで理解するときがきます。
載っているサンプルを何度か実際に打ち込んで実行するのも効果があります。
C言語のポインタ、C++の参照(Javaにもあるね)などと同じように、
「習うより慣れろ」の典型的なパターンです。

480 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 22:46:23
>>476
これができるのであればC++いらないような気がするんですが

481 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 22:52:33
馬鹿にクラス触らせるとオブジェクトがオブジェクトとして機能してないからな
馬鹿でかいツリーを作ってNULLじゃなければ実行、deleteみたいなこと連発してくれる。

482 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:04:10
フレームワークってあるじゃないですか、フレームワーク。
思うんですけど、Cで作らせるのが一番のフレームワークだと思うんです。

483 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:06:02
その心は?

484 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:08:14
余計な設計をさせないで済む

485 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:12:02
どんなところが?

486 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:19:08
メンバをワーク領域と思ってる奴を排除できる
手続き型だから糞いモジュール分割に巻き込まれにくい(=リファクタリングしやすい)
開いて使って閉じるの流れを統一させやすい

487 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:22:30
これはなにを言っているのかさっぱりわからない
キミのかいだ仕様書とか読んでみたくてドキドキしてきた

488 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:24:37
>>486
要するに1つの関数にどかっと全部書いちゃうのがいいと・・・・;

489 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:26:04
なんでそうなる、真逆だろ

490 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:29:05
動的配置されたオブジェクトが飛び交うことが少なくなるだけでも
オブジェクト指向を禁止する価値がある。
名指ししてpublic staticメソッド以外禁止ってのでもいいな。

491 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:31:27
>>490
怖がりすぎ。

492 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:33:28
だからこそオブジェクト指向フレームワークが必要なのだよ
インターフェイスを実装してくれりゃいいだけの物にしときゃいいのじゃ

493 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:38:50
Javaだと馬鹿避けに既存のコンポーネントを見繕うことも簡単だが
C++だと途端に難解になるな、車輪の再発明が何回行われてるのか

494 :デフォルトの名無しさん:2007/01/18(木) 23:42:54
Javaだって同じ
ようは使い手の問題

495 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 02:59:24
つーかもっとわかりやすく
まんことかでたとえてくんね?

それがむりならおまえらもう哲学板でやれよ

496 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 03:32:07
・インスタンス   → オナホール
・クラス     → 南極二号
・オブジェクト  → まんこ
・インターフェース→ コンドーム
・モジュール化  → あべさだ
・カプセル化   → 包茎

497 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 07:03:23









  こ  の  ス  レ   レ  ベ  ル  低  す  ぎ  w  w  w








498 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 07:51:00
個人レベルのリファクタリングならJUnit使ってTDMをやれば良い。

499 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 08:27:56
・インスタンス   →俺様のチンコ
・クラス      →チンコっつー概念
・オブジェクト   →チンコ全般
・インターフェース→チンコとマンコの合体方法
・モジュール化   →ソープ行くか〜
・カプセル化   →○○円ぽっきり

500 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 15:44:16
たまにはプロトタイプの事も思い出してください

501 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 17:32:07
プロトタイプベースのオブジェクト指向っていうのは、ケイ(メッセージング)と
ストラウストラップ(抽象データ型のスーパーセット)だとどっちよりなのかな…
とたまに悩むんだけれども、どうにもはっきりしない。メッセージングをひたすら
強調するSELFやIoは別格として脇に追いやっておくとして、NewtonScriptや
JavaScriptなんかみていると、メッセージングっていう印象は薄い。というより皆無。
かといって「型」とかいうかっちりとしたものと相性がいいとはとうてい思えない。

そもそもSELFはケイのメッセージングパラダイムを突き詰めた結果、クラスも無用、
インスタンス変数とメソッドの区別もいらねー(スロットで統一)というシンプルさに
いきついたわけだけれども、その成果物である「フレームとスロット」による
オブジェクト表現(と、委譲ベース)という考え方だけあればよくて、メッセージングは
邪魔なモノ…として確立されたのが(今の)プロトタイプベースなのかしらん。

とか、500に言われてプロトタイプベースのことを思い出したのでつらつらと書いてみました。

502 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 20:23:40
>>501
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │
    |:|: ..   :||    .. |:|  │
    :|: ..   ||    ..|| < >>501日本語でおk
     :\ [_ ̄] /::|   │
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___


503 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:15:19
>>502
>>501を日本語と思えないなら、PGやめた方がいいよ。マジで。
この程度の事を理解できないなんてエンジニアとしてレベルが低いにも程がある。

504 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:17:00
>>503
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │
    |:|: ..   :||    .. |:|  │
    :|: ..   ||    ..|| < www
     :\ [_ ̄] /::|   │
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___


505 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:20:33
>>504
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │
    |:|: ..   :||    .. |:|  │
    :|: ..   ||    ..|| < wwww
     :\ [_ ̄] /::|   │
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___

506 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:22:51
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │
    |:|: ..   :||    .. |:|  │
    :|: ..   ||    ..|| < メタクラスって知ってる?
     :\ [_ ̄] /::|   │
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___


507 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:44:56
>>502
ココ電さん、もうこの板にあなたの居場所は無いみたいですよ。。。

508 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:45:48
ClassのClassの親Class

509 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:46:00
>>504
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|  │
    |:|: ..   :||    .. |:|  │
    :|: ..   ||    ..|| < メタタァなら…
     :\ [_ ̄] /::|   │
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___

510 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:48:03
メメタァじゃなくて?

511 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:49:24
>>501
まあ、要するに 「形而上」なんだろ。

512 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:56:46
>>511
オブジェクト指向のありようそのものというよりは
「どういう処理系が便利か?」ってところの工夫だと思う。
すなわち形而下。

513 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 21:58:50
>>512
http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/prog/1167841734/472


514 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 22:06:20
>>513
ごめんいまいち言いたいことがわからなかった。。
でもまあどうでもいいや。

515 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 22:13:50
>>514
これ↓を言いたかっただけ。ま、あまり気にするなw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85


516 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 22:16:22
>>515
あ、形而上ってのは煽りか。
わざわざすいませんね。

517 :デフォルトの名無しさん:2007/01/19(金) 23:24:24
なんかどっかであったことあるようなヤツが紛れ込んだかな?
k.k

518 :デフォルトの名無しさん:2007/01/20(土) 09:17:39
しーざーも>>515

519 :デフォルトの名無しさん:2007/01/20(土) 11:30:43
まだ鉄にいるの?

520 :デフォルトの名無しさん:2007/01/20(土) 14:38:07
ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vlphp5172.jpg
ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vlphp5173.jpg
ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vlphp5174.jpg
ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vlphp5175.jpg
ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vlphp5176.jpg
ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vlphp5177.jpg
ttp://blog9.fc2.com/2/2log/file/vlphp5178.jpg

521 :デフォルトの名無しさん:2007/01/21(日) 12:34:05
急に静かになったな

522 :デフォルトの名無しさん:2007/01/21(日) 12:35:46
試験にでも行ったか


523 :デフォルトの名無しさん:2007/01/21(日) 12:44:32
>>517
k.kって?

524 :デフォルトの名無しさん:2007/01/23(火) 18:01:18
>>520
一応オチがあってワロタ
個人的には最後人食い熊に食べられる瞬間の人間の画像が来ると思ってたんだけど・・・

525 :デフォルトの名無しさん:2007/01/24(水) 01:01:52
つかもう疲れた

526 :デフォルトの名無しさん:2007/01/29(月) 01:49:38
>>490
お前がマネージャだったらプロジェクト破綻するわい

527 :デフォルトの名無しさん:2007/01/29(月) 01:51:06
>>502
ウルトラマンは、AAや絵にすると、なぜ間抜け面に見えるのだろう・・・

実写だと目がはっきり写っているからだな。。。恐らく。

528 :デフォルトの名無しさん:2007/01/29(月) 02:04:51
>>526
昔、COBOLしかわからないからという理由でロボット制御を
COBOLで開発させたSEがいたんだが、それを思い出したよ。
おれは直接現場には関わらなかったけど、ひどいことになってた。

529 :デフォルトの名無しさん:2007/01/30(火) 01:56:10
>>528
COBOLでロボット制御をしようという発想がすごすぎるw
でも何とかすれば少しくらいはできるものなのかな?w

530 :デフォルトの名無しさん:2007/01/31(水) 01:46:58
>>520
最後のやつの後に居る奴がニダーに似ているのは気のせいか?

やはりチョンという設定か?


531 :デフォルトの名無しさん:2007/02/12(月) 17:31:45
オブジェクト、オブジェクト言ってるやつに限って仕事が遅いんだが。
かえって生産性低めてどーすんだよ。

正しく理解して使えば生産性が上がるのだが、凡人には無理なんだろうな。
このスレでこれだけ意味不明な議論してるのを見るとそう思う。

532 :デフォルトの名無しさん:2007/02/12(月) 17:38:09
「オブジェクト指向で再利用性が高まる」とか言ってるやつに限って
 ライブラリによる再利用性とどう違うのかわかってないことが多いし。

533 :デフォルトの名無しさん:2007/02/12(月) 22:09:59
>>501
あああ添削したい…

日本語勉強しようよ。

無用とか、、、

534 :デフォルトの名無しさん:2007/02/12(月) 22:18:26
別にCOBOLで出来ない理由はないだろう
むしろ精度が必要とされる場面ではCOBOLの特徴が生かせるはずだ

535 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 09:47:46
簡単だよ、
名無しのごんべえさんが何か作業をする。
その作業がクラスの役割していたら、その人は「クラス君」、
オブジェクトの役割をしていたらその人は「オブジェクト君」と呼びましょうってだけ。

その人そのものに名前が付いてるんじゃなくて、その人がやった仕事を見て
その人の名前を決めましょうって事。

536 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 16:41:05
何も無い空間に、物体が生まれる。
その物体がインスタンスであり、オブジェクトである。
オブジェクトは必ずなにかの意味を持っている。
そしてオブジェクトが意義を果たし、その意義を失い消えるのを待つ。
次の瞬間インスタンスは消え、また何も無い空間に戻った。

オブジェクトと、インスタンスは同じものではないが、同居はありえる。
なぜなら、オブジェクトはインスタンスなくして実体化できないからだ。

537 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 16:47:38
ポインタ参照なんかで、このクラスのインスタンス空っぽだよっていったら何を指しているのかな?
ってことでしょ?

538 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 17:41:28
だからもっとわかりやすくちんことかまんこでたとえてくれよ

539 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 18:38:37
わかりやすいのと性的表現が一緒になってるのが違和感を感じるんだが。

そーだなー。
DNAってオブジェクトがあるわけだ、中には情報が入ってるが、実体を得ないと卵子と結合できない。
だから、精液というインスタンスを得て卵子にむかってくんだよ。
DNAは卵子と結合したあと、その卵子をどう扱うかはすでに知ってる。こういうのをメソッドっていう。
だから、プログラマの仕事はそのメソッドを構築してさらにまとめてオブジェクトを構築すること。

何書いてんだおれ。。。
しかも合ってるか自信ないし。むずかしい。。。


540 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 18:52:49
量子力学で説明すると、波動関数に演算子を作用させて固有値を得るってのがあるでしょ。
あれは波動関数に固有値が付随してるって考えるんじゃくて(そう考える人もいるけど)、波動関数に演算子を
作用させた結果その固有値が得られたって考えるわけですよ。つまり波動関数の正体については一概には言えないけど
、少なくともその演算子を作用させた結果ある固有値が得られるということはいえるじゃないですか。
つまりなんか詳しくはよくわからないけど、やってみたらこういう結果がでましたってのは
言えるわけですよ。つまりやってみたらオブジェクトでした。やってみたらクラスでした。みたいな。

541 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 19:25:41
ハードですな。


542 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 19:32:26
世の中ルールってあるでしょ。
それがオブジェクト。
実際に実行する人が、
インスタンス。

飛躍しすぎかな。。。

543 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 20:25:46
つまり三権分立ってやつだな!学校で習ったぜ!
あれ、でも執行権と適用権はわかったけど
立法の定立権はちんこまんこでいうとどのポジションなの?ヤオイ穴ぐらいの位置?
うは夢がひろがりんぐ

544 :デフォルトの名無しさん:2007/02/13(火) 23:18:22
ぼーいずびーあんばらんすだよ

545 :デフォルトの名無しさん:2007/02/14(水) 10:34:30
>>533
心配無用

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)